【iPhone VS Android】40代・会社員の男性が魅力を感じるのはどっち?

  • 2018年7月4日
  • by 
【iPhone VS Android】40代・会社員の男性が魅力を感じるのはどっち?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

多様なアプリとメモリの増設が決定打

  • 男性
  • 48歳・会社員
  • ドコモ
  • 評価:5点(5点満点中)
  • 現在利用中の機種:Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • 過去に利用していた機種:Android AQUOS SE-07E、iPhone5s
  • Androidの利用歴:4年2ヶ月
  • iPhoneの利用歴:2年

iPhoneとAndroidを使ってみて感じたことは、iPhoneの操作がとても簡単で、RRされているように、直感的な使い方ができる点がいいと感じていました。

また、アプリもかなり充実していますし、セキュリティ面もあまり心配事することがありませんでした。

しかし、残念なことは新しい機種に変えようとしても、元々の本体価格がとても高いことがネックでした。それに比べてAndroidのスマホの方が安いのです。

また、利用している中で、写真や動画を撮影するケースも多い中でスマホ内のメモリー容量が少ないことも残念なのです。

肝心な時にメモリー増設ができないのが、使い勝手を悪くさせていました。SDカード差し込むスロットがないのです。

そのためにAndroidとiPhoneを平行して利用していたのですが、最終的にはAndroidのスマホ1本に絞り、新しい機種に切り替えたのです。

本体価格が比較的に安く、メーカーを選べる多彩なモデルがあることも魅力でした。

また、AndroidスマホをiPhoneよりも先に利用していたということもあり、使い慣れていたことも選択した理由になるかもしれません。

ただ、アプリの数はiPhoneよりもかなり多い感じがしており、使い方によって、欲しいアプリを探すと、無償で利用できるアプリが必ず見つかるのが、Androidでした。

個人的な仕事でもスマホを使う頻度、が多かったのですが、ブログを書くためやGoogleドキュメントを使う際に色々とアプリを利用して楽に作業ができることができたのも、Androidでした。

セキュリティ面ではiPhoneよりも心配な面はありますが、自分でカスタマイズできるので、思い次第でさらに使いやすく設定することもできますし、セキュリティも自分の選ぶアプリでいくらでも強固にすることができます。

そして、決定的なことが、SDカードでメモリー容量を増やせること。これが、最も大きなメリットでした。どうしても動画ファイルを無償アプリで編集・加工するので、その後に保存しておく必要があります。

メモリー増設ができる点は、地味な選択理由かもしれませんが、使う立場からすれば、あって当たり前の機能だと思っています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ドコモXperia XZ1 Compact SO-02Kを最安値で機種変更する方法

快適な操作性と直観的な使用感が魅力

  • 男性
  • 46歳・会社員
  • イオンモバイル
  • 評価:4点(5点満点中)
  • 現在利用中の機種:iPhone SE
  • 過去に利用していた機種:Galaxy S
  • Androidの利用歴:5年1ヶ月
  • iPhoneの利用歴:2年2ヶ月

最初に買ったスマートフォンがAndroidのGalaxy Sでした。スマートフォンが欲しくて、当時契約していたNTTドコモで機を探しました。

当時はNTTドコモではiPhoneを扱っておらず、Androidを買うしかありませんでした。ヨドバシカメラの町田店に行き、いろいろと手に取ってGalaxy Sに決めました。

選んだ決め手は、一番iPhoneに似ていると思ったからです。本当はiPhoneが欲しかったことを覚えています。

そんな理由で選んだAndroidですが、最初のスマートフォンということもあって、使い勝手はよいものでした。

ガラケーと違って、インターネットがサクサクと動きましたし、マップやナビなどのアプリは重宝しました。

メモを取ることもガラケーにくらべて使いやすかったですし、タイマー機能を目覚ましとして使いました。

パソコンとつないで音楽も取り込んで聴きました。このようににメリットが多かったと思います。

デメリットとしては徐々にAndroidにはウィルスがあらわれ不安を感じたことです。

アンチウィルスソフトを一時入れていましたが、その結果、動作が重くなったように感じて結局削除しました。

またAndroidはアプリのアップデートが頻繁に行われるようで面倒になってきました。いずれにせよ長い間使っていたので、そろそろ買い替えようと思い、機種変更を検討し始めました。

その頃にはNTTドコモでもiPhoneを導入していたので、せっかくだから人生で一度は使ってみたいと思い購入を決めました。購入して最初に驚いたのは、画面表示の速さです。

もちろん古いAndoroidとくらべたというのはあるのでしょうが、それでも画面がスルスルと動くことに感動しました。ネットを使うことがさらに楽しくなりました。

Androidから変わって操作に不安を感じていましたが杞憂でした。基本はマニュアルなどはなく、使っているうちにわかるようになる直観性に優れていると思います。

またiPhoneではウィルスの心配がないときいたことにも安心しています。デメリットとしては、Apple社の思惑通りということでしょうか。

iOSの更新により、古いiPhoneでは動作に制限がかかっていることが明らかになった時には、iPhoneを使っていることに幻滅しました。

本社からの発表ではない形で制限がかかっていることが暴露され、その後Apple社が認めるという流れだったと思いますが、最初からApple社から発表されていたなら幻滅を感じることは少なかったと思います。

この件については、非常に残念です。それでも、今後のことを考えると、iPhoneを使うと思います。ポイントは操作性のよさです。

この直観的に使えるという気持ちよさに魅力を感じます。

iPhone SEこそ片手に収まる至高のスマホ!3つのメリットとデメリット

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
AQUOS sense2のスペックと価格は!?AQUOS senseとの違いは何?... 2017年秋に発売され大ヒットとなった、SHARP製のスタンダードモデルスマホの「AQUOS sense」。 今回はその「AQUOS sense」の後継機種となる、「AQUOS sense2」が2018年秋冬モデルとして発表されました...
6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング【2018年秋版】... 最近のスマホは大型化が進み6インチを超える大画面のモデルも増えつつあります。 6インチを超える大画面スマホを敬遠する理由として、携帯性が損なわれるから、という方は多いでしょう。 しかしそれも担保するために、ベゼルレスというデザイ...