40代女性がソフトバンクから乗り換えない理由は「障がい者に対する配慮がある」

40代女性がソフトバンクから乗り換えない理由は「障がい者に対する配慮がある」

障がいを持つ母と子に対する配慮がある(42歳・パート・ソフトバンク歴12年)

最初にソフトバンクを使い始めたきっかけは主人が結婚する時にソフトバンクで契約をしていて、私は他のキャリアでしたが、一緒にソフトバンクにして家族割を使ったほうがお得だという理由でした。

しかしその後、高齢の母にもうちで料金を負担し携帯を持たせたいと考えたときに、もともと足に軽い障害があり身体障害者手帳を持っている母は、ソフトバンクではハートフレンド割引という障害者割引があり基本使用料の934円が0円、無料になることを知りました。その当時はまだスマホはあまり普及していない時期でガラケーが中心の時代でした。

調べてみると他のキャリアでも障害者割引はあったのですが、基本使用料が半額というケースが多く、無料になるソフトバンクはお得でした。その後スマホが普及し、障害者割引もスマホバーションが出ると、ソフトバンクも含めどのキャリアも1700円割引で揃えているようです。しかし母はスマホの操作は難しく、携帯を使用するのも電話と短いメールくらいです。そのため今後もスマホに変えることはないと思うのでやはりガラケーで基本使用料が無料のソフトバンクが1番魅力的です。

ソフトバンクでガラケーを契約しハートフレンド割引を使うと、電話代とメールしかかからないので、実際の料金は毎月500円弱です。通話の無料分などはないのでたくさん音声通話をする場合等は高くついてしまうかもしれませんが、母のように用事のある時だけたまに電話をしたり、安否確認のように使う場合にはきっと最安の価格になると思います。

そして現在6歳の息子も発達障害があり、療育手帳を交付されています。6歳なのでまだ携帯を持たせるつもりはないのですが、そのうち10歳くらいになったら連絡用にガラケーを使いたいと思っています。その時も母と同じようにハートフレンド割引が使えるので、金銭的な負担無く持たせることができます。そのため我が家の場合はガラケーのハートフレンド割引のメリットを存分に味わうことができるソフトバンクからは離れられないと考えています。

現在のプランでのハートフレンド割引はメリットしかなくデメリットは感じられないのですが、将来息子が成長しスマホを持ちたいという場合には、ソフトバンクならではの障害者割引はなくなってしまうので、その時は少し残念に感じると思います。

40代男性がソフトバンクから乗り換えない理由は「障がい者に対する理解が非常に強い」

ソフトバンクを使っていて不便を感じることがない(41歳・自営業・ソフトバンク歴14年)

便利なスマホ

ソフトバンクを使い始めた(他社から乗り換えた)きっかけは、家族割引が適用され、月額の使用料金が安くなると店頭でお話しを聞いたのがきっかけでした。特にこのキャリアじゃなきゃ!というのもなかったので、ソフトバンクに乗り換え、それ以来ずっと使っています。

ずっと使い続けている理由の1つは、ソフトバンクを使っていて不便を感じることがない、ということが大きいと思います。出張で日本全国あちこち移動しますが、電波の入りが悪いというのを感じることがほとんどないのは、とても助かっています。今、各社いろいろなサービスやオプションがあるようですが、私にとって携帯=電話なので、いつでもどこでもきちんと通話できる、通話品質が保たれているということは、とても重要です。

今、iPhone7を使っていますが、月額料金に関しては、正直、少し高いかな?と感じています。でもこれは、ドコモやauでも一緒ですね。家のインターネット回線もソフトバンク光であるため、セット割引で少し安くなっているので、このままスマホを使い続けるのなら、まだソフトバンクがお得なのかな?と思っています。
料金の安い格安スマホに乗り換える人が、職場や友人にもちらほらいて、ちょっと気にはなっています。安くなるなら替えたいという気持ちもありますが、サービスの質が悪くなるのなら、ソフトバンクを使い続ける方がいいかなと思っています。

あとは、長期利用割引やYahooプレミアム会員料金が無料なのもうれしい特典です。よくYahooショッピングを利用しているので、ソフトバンクユーザーのポイント10倍キャンペーンはとても魅力的です。ある程度ポイントがたまるとYahooショッピングで買い物、またポイントがたまる、また買い物をする…という感じで定期的に利用しています。品揃えもよく使いやすいので、ポイントアップ特典はありがたいです。ただ、たまったポイント(期間限定ポイント)の利用期限がもう少し長ければ、もっといいなと思っています。

牛丼やアイスクリームなどがもらえるスーパーフライデーは、使いたいなと思いつつも、金曜日にそのお店に行かないと受けられないサービスなので、なかなか使えないのが勿体ないなといつも感じています。店舗の多い町中に住んでいる人はいいけれど、郊外に住んでいる人は使いにくいサービスで、少し不公平だなと感じています。全ユーザーが使いやすいサービスをもっと提供してほしいです。

働く40代女性がドコモを使い続けるメリットは「電波と家族割り」

あなたにおすすめ

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」48回払いのデメリット... ソフトバンクが提供しているキャンペーン「半額サポート for iPhone」を知っていますか? 簡単に言うと、4年間の契約をすることで2年目以降に機種変更した際、機種代金の半分が免除され、実質半額で最新のiPhoneを購入できるという...
「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Premium」を徹底比較|どちらが買いか?... 大人気のAndroidスマホXperiaシリーズの最新モデルが各キャリアから発表されましたね! 今回もスタンダードなXperia XZ2と、映像美を追求したXperia XZ2 Premiumが発売されます。 Xperia XZ...
AQUOS R2レビュー|動画専用カメラを搭載した高スペックスマホの評価... 各キャリアから2018年夏モデルとしてAQUOS R2が発表されました! 高性能なAndroidというとXperiaやGalaxyを思い浮かべる方もいますが、AQUOS R2はこの2大機種に全く引けを取らない高性能機種です。 A...
携帯3キャリアの障害者割引を比較|利用条件と申込方法の注意点... 障害者の方に向けて社会ではさまざまな福祉制度とサポート体制が用意されています。携帯電話の世界でも例外ではありません。 ただ、格安スマホなどではその制度は必ずしも用意されていませんが、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアでは障害...