40代男性がソフトバンクから乗り換えない理由は「障がい者に対する理解が非常に強い」

  • 2018年3月15日
  • by.よし松

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_m

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクは障がい者に対する理解が非常に強い(42歳・会社員・ソフトバンク歴10年)

私がソフトバンクを使い続ける理由は、10年前にアイフォンをソフトバンクが独占的に発売したときに加入しました。それまで、NTTドコモやauなども契約して利用していたのですが、ソフトバンクは当時、NTTドコモやauよりも料金設定が非常に安く、NTTドコモやauと比較して店員などが顧客に対して非常に親身になってくれることから、ソフトバンクを継続的に利用しはじめています。

ソフトバンクはハートフレンド割りという、障がい者向けの割引サービスがあります。私の息子は重度の知的障がいがあり、ソフトバンクのハートフレンド割りに加入しています。
NTTドコモや、auなども障がい者向けのサービスがあるのですが、ソフトバンクの障がい者向けの割引サービスは基本料金が無料となるのですが、NTTドコモや、auは完全に無料にはなりません。

この点で、重度の知的障がいの息子をもつ我々家族にとってはNTTドコモや、auと比較してソフトバンクのほうが、障がい者に対する理解が非常に強いと感じ、継続してソフトバンクを利用し続ける理由の一つになっています。

また、ソフトバンクショップの店員も非常に知識が深い人が多く、いつ来店しても非常に気持ちがよい対応をしれくれます。NTTドコモや、auのショップに行っても、あまり親切な店員がいなくて、待ち時間だけ長くて、実際に相談をしたら解決しなかったケースが非常に多いのですが、ソフトバンクショップは室内が高級感があり、店員さんも非常に優しい人が多いです。

またソフトバンクのスマホを利用していると、ヤフージャパンとの連携で、Tポイントが非常にたまりやすくなっている点も非常に魅力です。私はヤフージャパンのハードなユーザーなのですが、ワイモバイルのエンジョイパックと、ソフトバンクのスマートログインを利用することで、ヤフーショッピングなどで、通常の20倍以上のTポイントを得ることが出来ます

故障したときの対応も非常に素早く、NTTドコモや、auと比較してサービスは非常に良いと感じています。

唯一のデメリットは、電波カバー率がNTTドコモや、auと比較して多少狭いことでしょうか。最近はエリアが広がってきたので、不満は解消されました。

携帯3キャリアの障害者割引を比較|利用条件と申込方法の注意点

ソフトバンク携帯同士の通話が無料のプランがある(43歳・自営業・ソフトバンク歴7年)

通話する男性

法人営業のアンケート業者さん経由でiPhone3GSを契約したことを切っ掛けにソフトバンクユーザーになりました。あくまでもiPhone取得の為の契約でソフトバンクを利用したいという気持ちはありませんでした。

2年半ほどiPhone3GSを使い都内の出張なども含めてデータ端末として利用していましたが、外出時に電波で苦労することは少なかったように思います。
ただし、富山県の自宅はソフトバンクの3G 回線がほとんど入らず、時々圏外になる程で、Wi-Fiがなければ全く使えませんでした。その意味では携帯電話を契約すると通話にも支障を来す場所が今でもあるキャリアなのかも知れません。

その後iPhone5→iPhone6と利用してきましたが、他者からiPhoneが発売されても乗換はおこなって来ませんでした。

理由はいくつかありますが、地下街やビルなど地域によってキャリア毎に電波の強い弱いという事があるので、1社にキャリアを絞って持つと必要な時に通信が出来ないことがあるので、その保険的な意味で複数キャリアの携帯・スマホを持つようにしている事が大きいと思います。

また、仕事でUstreamを使った配信を行う事があり、ネット回線を確保するには、ドコモのようにユーザー数の多いキャリアの場合、人が大勢集まるイベント会場では、回線がつながっても、混み合っていて通信自体が難しい場合も多く、その際の予備回線としても複数キャリアを持っているというのは安心感があります。

メリットとしては、ソフトバンク携帯同士の通話が無料のプランがありましたので、配信を行っている最中に、同じソフトバンク携帯をもっているスタッフと電話回線をつなぎ放しにして作業をおこなえる環境を用意できるのは便利でした。

最大のデメリットは電波網の弱さで、比較的都市部であってもスッポリとつながらない場所があったりもします。先に自宅では電波が拾えないということを書きましたが、私の自宅は県庁所在地の富山市です。梨畑の多い地区なのでアンテナの密集度が足りないのかも知れませんが、比較的都市部なのに通じないわけで、場所に寄ってはまだまだ穴があるのではないかと思います。

ただ、イベント会場や会議室などは比較的都市部にあるので、通話にしても通信にしても電波が拾えず苦労した事はあまりありません。

いくつかのスマホゲームサイトに、ソフトバンクのキャリアメールアドレスを登録していたりもするので、複数キャリア契約をこのまま続ける限りは、メインで使っているau携帯のサブ機としてソフトバンクも使い続けるのではないかと思います。

ソフトバンクの回線だけがつながる特殊な場所がある(43歳・鍼灸師・ソフトバンク歴7年)

離島

ソフトバンクの携帯を利用し始めたのは、非常に消極的な理由ながら、iPhone3GSを購入した事が切っ掛けでした。

当時はiPhoneはソフトバンクからしか発売されておらず、私は古くからのauユーザーだったので、auからのiPhone販売を期待していたんですが、なかなか実現しなかった時期に、たまたま電話営業でアンケートサイト経由でiPhone3GSを購入すると利用料の割引があるという話に乗って契約したのが始まりでした。

ちなみに、私は基本的にはiPhoneはデータ端末として使っていて、電話としては利用しておらず、電話についてはauのガラケーとの2台持ちをしています。

その後、iPhone3GS→iPhone5→iPhone6と途中でドコモ・auからもiPhoneが発売されましたが、継続してソフトバンクでのiPhone利用をしています。

途中でauのガラケーをiPhoneに乗り換える事もできましたが、そうしなかった理由は、東日本大震災の影響が大きかったと思います

私は富山県在住ですので東日本大震災を直接経験はしていませんが、当時の被災の状況や避難所の様子から、1つのキャリアだけに頼っていると、それが通じない環境では通信手段も情報収集の手段も失ってしまうという現実を目の当たりにして、少なくとも複数キャリアの携帯をもっておく事が安全確保には大事なのではないかと思い、発売順の関係で、偶然ソフトバンクとも回線契約をしただけでしたが、そのままソフトバンクの回線も残しておこうという気持ちになりました。

また、ソフトバンクについては、同社の携帯同士での通話し放題のサービスもありましたので、これも利用できるのではないかと思って、ソフトバンクを残しました。

ただ、ソフトバンクに十分満足しているかといえばそこには疑問があります。デメリットとして、まずドコモ・auにくらべて回線が非常に貧弱です。実は、2018年現在ですが、富山県の自宅ではソフトバンクの4G回線は電波が弱く実質的に利用が不可能に近い状態にあります。自宅に光回線につながっているWi-FiがあるからソフトバンクのiPhoneを使っていられるだけの状態です。

これは外出時にもこの回線の弱さはあちこちでみられ、新幹線でも真っ先に切れるのはソフトバンクです、都内の地下店舗などでもまずソフトバンク回線のiPhoneは圏外になってしまうので、auのiPadからテザリングでネット接続をする始末です。

ただし、時々ソフトバンクの回線だけがつながる特殊な場所もありますので、複数キャリアを保持してる恩恵というメリットにはつながっているかと思います。

回線の弱さが最大のデメリットですが、auとは別回線ということ自体が私にとってはメリットになっています。

今後どうするか解りませんが、今しばらくはソフトバンク回線も残していこうと考えています。

編集部まとめ

40代男性ともなると、仕事のためやリスク回避のために2台持ちする方も少なくないのかもしれません。キャリアによって電波状態が異なるため、連絡が取れない穴をなくすために複数キャリアで契約しているようです。

ドコモやauでは複数キャリアにしているという話があまり出てきませんでした。これはソフトバンクのデメリットに関係してくることと考えられます。ソフトバンクのデメリットは電波が若干弱いことです。複数の方が指摘しています。学生ならばまだしも、責任のある40代の社会人ともなると、やはり電波状態は1番気になる事柄のようです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ