iPhoneでテレビを見よう|視聴のためのたった4つのステップ

iPhoneでテレビを見よう|視聴のためのたった4つのステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

テレビ離れが社会現象としてニュースとなる現代ですが、いまだテレビの需要は根強くスマホを選ぶ際にワンセグでテレビが見られるかを基準にされる方もいらっしゃいます。

その中でもiPhoneはデビュー当時から一貫してワンセグ機能を搭載しておらず、スマホでテレビを見る事を目的とした方の候補から外される事の多いスマホです。

しかし、実はiPhoneでもテレビ視聴は可能という事は、iPhoneがデビューして年月の経過した今でもあまり知られていない事実です。

今回はiPhoneでテレビを視聴する方法をまとめましたので、今後iPhoneでテレビを見たい方、テレビを見られるスマホをお探しの方は是非参考にしてみて下さい。

iPhoneでテレビを見る方法
  • 視聴方法はチューナーとアプリのオンデマンド視聴の2つ
  • チューナーはワンセグ用電波が入れば視聴可能
  • オンデマンドはネット回線を活用し見逃した番組も視聴可能
  • チューナー視聴は今後NHK受信料対象となる可能性有

iPhoneでワンセグ・フルセグ視聴にはチューナーが必要

iPhoneを持つ手

スマホでテレビを視聴するのに代表的な方法が、ワンセグ・フルセグ電波を受信するテレビ視聴方法でガラケー時代から使われています。

その名残からガラケーやAndroidでは、ワンセグ・フルセグの電波を取得できるワンセグチューナーが内蔵されている携帯電話も存在します。

しかし、iPhoneの場合はワンセグチューナーが内蔵されていないので、ワンセグの電波を取得できずワンセグでテレビ視聴が出来ない仕様になっています。

その為、iPhoneやワンセグチューナーを内蔵していないAndroidでは、別途購入し取り付ける必要があります。

ワンセグチューナーは通販サイトで購入

iPhoneでワンセグ電波を使ってテレビ視聴するにはワンセグチューナーが必要なので、ワンセグチューナーを購入しなくてはいけません。

家電量販店でも置いている店舗もありますが、余り需要が無いのか取り扱っていない家電量販店も少なくありません。

その為、amazonや楽天市場などの通販サイトを使って購入するのがおすすめで、お値段も数千円から1万円程度で購入する事が出来ます。

画質にこだわるならフルセグ対応を

ワンセグチューナーには、

  • ワンセグ専用のチューナー
  • フルセグにも対応しているワンセグ・フルセグ兼用チューナー

の2種類があります。

フルセグとは一言でいうならワンセグよりも画質の良いテレビ番組を視聴できる電波で、画質の良さと引き換えに視聴には電波強度が非常に安定している必要があります。

傾向としてワンセグ専用チューナーは、ワンセグ・フルセグ兼用チューナーより機能が充実している分、価格が高めになる傾向にあります。

事前に自身の視聴環境がフルセグ対応している事が分かっている方、あるいは画質にこだわって視聴をしたい方はワンセグ・フルセグ兼用チューナーがおすすめです。

逆に画質にこだわらずテレビ番組がそこそこで見られたら良い人や、予算を抑えたい方はワンセグ専用チューナーを選ぶと良いでしょう。

ワンセグチューナーで視聴する流れは4ステップ

iPhoneでワンセグチューナーを使用して、テレビ視聴する方法はチューナーによって若干差はありますが概ね以下の4ステップで可能です。

  1. amazonや楽天市場などでワンセグ・フルセグチューナーを購入
  2. チューナーが手元に届いたら、iPhoneとチューナーを接続
  3. AppStoreからチューナー対応のワンセグ視聴アプリをインストール
  4. 受信地域の設定を行い視聴設定が完了

テレビ視聴までのステップは簡単でiPhoneとワンセグチューナーを接続して、対応するアプリをApp Storeからインストールを行います。

後はアプリを起動して画面の指示に従って受信地域の設定等を行えば、テレビ視聴する事が可能です。

チューナー利用時のメリット・デメリット

ワンセグチューナーを使用してテレビを視聴するメリットとデメリットには何があるのか、代表的なメリット・デメリットをお伝えします。

インターネット回線を利用しないのがチューナーのメリット

ワンセグチューナーを使用している時のテレビ視聴は、使用回線は電話回線でもインターネット回線でもなくワンセグ用の回線です。

ワンセグチューナー使用時のテレビはインターネット回線を使わないので、スマホのデータ通信容量の消費に悩まずにテレビを楽しめるというのが最大のメリットです。

山間部やキャンプ場などのネット回線が入りにくい場所でも、ワンセグの電波が入ればテレビ番組が見られますのでアウトドア派にも良いでしょう。

 料金が今後かかる可能性があるのがチューナーのデメリット

ワンセグチューナーを使ったテレビ視聴は、初期費用としてワンセグチューナー購入代金こそかかるものの、その後の料金はかからない無料のサービスでした。

しかし、2019年3月にワンセグ視聴可能なスマホを持っている時点で、NHKの受信料を支払う義務が生じていると最高裁判所が判決を下しています。

iPhoneはワンセグ機能を搭載していないので、受信料の対象外と解釈できるスマホでしたが、ワンセグチューナーを持っていると受信料の対象と解釈も出来ます。

どのように受信料を徴収するのか、判断方法等は未定です。

しかし、今後ワンセグチューナーを使ってテレビ視聴する場合は、NHKの受信料を支払う必要があるので料金はかかる、と見ておくべきでしょう。

最新情報をテレビで見たい人にチューナーがおすすめ

ワンセグチューナーを使ったテレビ視聴は、電話回線やネット回線が使えない状況でもワンセグ用の電波さえ受信出来れば視聴できます。

その特性から総評すると最新ニュースや番組をテレビで視聴したい、画質は優先しないという人におすすめの視聴方法です。

また、災害被災などの緊急事態に陥った時に、情報の取得先の1つとしてもワンセグチューナーを持っておくのもアリでしょう。

次のページでは、iPhoneでテレビ番組を見る他の方法について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ