iPhoneでテレビを見よう|視聴のためのたった4つのステップ

iPhoneでテレビを見よう|視聴のためのたった4つのステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

オンデマンドのアプリでもテレビ番組が視聴可能

iPhoneはワンセグチューナーを使ったテレビ視聴方法以外にも、各放送局がリリースしているTVアプリを使ってテレビ番組をオンデマンド放送で視聴する方法もあります。

有名なTVアプリとしては、

  • TVer(ティーバー)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)
  • NHKオンデマンド

があり、AppStoreからインストール後、会員登録を行い視聴する流れになります。

アプリによって視聴できるテレビ番組は異なる

TVアプリを使ったテレビ番組視聴は、当然ながらアプリ提供元の番組がメインで他の放送局が放送している番組はまず見られません。

例を挙げるとNHKの番組を提供しているNHKオンデマンドはNHKの番組を取り扱っており、民放の番組は取り扱っておりません。

見たいテレビ番組が決まっているのに、TVアプリで取り扱っていないのに有料会員登録をしてしまうのはもったいないので、取扱い番組は必ず調べておきましょう。

オンデマンド視聴する流れも4ステップ

TVアプリを使ってテレビ番組を視聴する流れもワンセグチューナーと同じく、4ステップで完了です。

  1. TVerやFODなどのテレビ視聴アプリをAppStoreからインストール
  2. アプリを起動し、会員情報や支払い情報などをを登録
  3. 会員登録が完了したらアプリを再起動
  4. 会員情報でログインを行い、見たい番組をタップして視聴開始

TVアプリ自体は無料でインストールでき、アプリをインストールした時点では料金は発生しません

なお、支払い方法はクレジットカード必須となっている業者も多いので『よくある質問』などのお支払い方法の項目を確認しておきましょう。

オンデマンド時のメリット・デメリット

TVアプリを使ったオンデマンド視聴によるテレビ番組も、ワンセグチューナーと同じくメリット・デメリットがあります。

高画質で番組を見逃しても見られるのがアプリのメリット

ワンセグチューナーによるワンセグテレビ番組視聴は、リアルタイムの放送しか見られず見逃してしまうと録画や再放送されない限り再視聴できません。

一方でTVアプリを使ったオンデマンド視聴は、配信期間中であればいつでも見る事が出来るので、リアルタイムの放送を見逃しても後から見直すことが出来るのがメリットです。

また、ワンセグの場合はワンセグ用電波の強度が弱いと映像の乱れが起きたり、最悪の場合放送が途中で途切れてしまう事もままあります。

TVアプリの場合はネット回線を使っているので、回線の速度や強度に合わせて画質の設定を行って視聴する事が出来ますしWi-FiやLTE等回線の種類を切り替える事も出来ます。

iPhoneのみならず自宅のパソコンやタブレット等の複数機器再生にも対応しているアプリも多いので、

  • 外で気になる番組をiPhone
  • 帰宅後はパソコンの大画面

で視聴する、といったように使い分けられるのも大きなメリットです。

月額の料金や通信量はかかるので毎月のコストは高い

TVアプリのデメリットとしては2点あり、アプリ自体は無料ですが利用する場合は月額課金制の有料サービスなので毎月の料金がかかる点があります。

更にネット回線を使って視聴するので、高画質のTV番組を見ようとすると月々のデータ通信容量も圧迫するのが2点目のデメリットです。

自宅にWi-Fiがあったり、公衆無線Wi-Fi等を活用すれば節約は可能ですがサービスの利用料金は必ずかかってしまいます。

ワンセグチューナーを購入しなくても良く、iPhoneの操作だけでテレビ番組視聴まで行う事が出来るお手軽さがTVアプリの良さです。

しかし、長期間利用する場合は、毎月かかる料金と通信容量の維持コストをどう節約していくかが肝になるでしょう。

がっつりテレビ番組を楽しみたい人にオンデマンドがおすすめ

TVアプリを使ったオンデマンド視聴は、月額料金や通信容量のコストはかかりますが、見逃しても後から見直すことが出来たり、過去の名作番組を見られるメリットがあります。

その為、TVアプリを使った視聴方法は、腰を据えてテレビ番組をガッツリと楽しみたい人におすすめ出来る視聴方法です。

ちなみにTVアプリのオンデマンド放送は、基本的に初回利用時には1ヶ月程度の無料お試し期間を設定している業者がほとんどです。

そのお試し期間の間に視聴に問題ないか、見たい番組が見られるかテストして異常がないようであれば継続してご利用するのが良いでしょう。

視聴時は可能であればiPadがよりおすすめ

余談になりますがiPhoneと同じOSを搭載しているiPadなら、ワンセグチューナーを流用できTVアプリのアカウントも使う事が出来ます。

iPhoneとiPadは比較するまでも無く画面はiPadの方が大きいので、もし持っているならiPadによる視聴がおすすめです。

iPhoneでもテレビ番組は視聴可能なので是非活用を!

iPhoneでテレビ番組を視聴する方法として、

  • ワンセグチューナーを利用する方法
  • TVアプリを使ったオンデマンド視聴方法

を紹介しました。

どちらの方法でもテレビ番組を見る事が出来ますが、2つの方法を表にまとめると以下のようになります。

視聴方法ワンセグ/フルセグチューナーTVアプリのオンデマンド
通信方法ワンセグ用電波ネットワーク回線
初期料金チューナー購入代金不要
月額料金不要
※ワンセグ視聴の条件を満たした為
NHK受信料支払う可能性有
数百円~
画質並/良並/良
※ネット回線の速度・強度により変動

iPhoneはテレビを見る事が出来ない…という先入観を持っている方は数多いようですが、iPhoneでテレビを見る事は可能です。

iPhoneでテレビを見る方法
  • 視聴方法はチューナーとアプリのオンデマンド視聴の2つ
  • チューナーはワンセグ用電波が入れば視聴可能
  • オンデマンドはネット回線を活用し見逃した番組も視聴可能
  • チューナー視聴は今後NHK受信料対象となる可能性有

自宅にテレビは無いしiPhoneだから、と諦める必要はありません。

興味があるテレビ番組がありましたら是非今回ご紹介した方法をお試しくださいませ。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ