【2022年】5G対応ポケット型WiFi/WiMAXおすすめルーター端末比較

5Gはスマホだけのものじゃない!ポケット型WiFiやWiMAXにも5Gに対応したルーターが登場しており、2022年注目を集めています。本記事はポケット型WiFiやWiMAXの選び方と5Gに対応したルーター端末を一気にご紹介。初心者から上級者まで必ず役立つ情報をお届けします!
  • 2022年2月26日
  • by.haru_11

タブレットを操作する男性

この記事では、5G対応のポケット型WiFiおよびWiMAXのおすすめルーターを紹介します。

2020年に、次世代通信サービスとして5Gのサービスが開始されました。

そして2022年現在、さまざまな5G対応スマホが新機種として発売されていますね。

また、スマホだけではなくポケット型WiFiやWiMAXルーター端末でも、5G対応機種が販売されています。

今回は、2022年時点で発売されている5G対応のポケット型WiFi・WiMAX端末の中でおすすめのものを6つほど紹介します。

人気記事

本記事では大容量の2022年おすすめポケット型WiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケット型WiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケット型WiFiが中心となりました。 […]

ポケット 型 WiFi 2022年最新 人気 おすすめ
ポケット型WiFi/WiMAXルーターの選び方
  • データ容量で選ぶ
  • 通信サービスで選ぶ
  • 使いやすさで選ぶ
おすすめの5G対応ポケット型WiFiルーター
  • 5G Connect Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • ドコモ Wi-Fi STATION SH-52A
  • au Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • au Speed Wi-Fi 5G X01
  • ソフトバンク Pocket WiFi 5G A004ZT
  • Broad WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11
  • Broad WiMAX Galaxy 5G mobile Wi-Fi

ポケット型WiFi/WiMAXの選び方

注意点

ポケット型WiFiやWiMAXはどのように選ぶべきなのでしょうか。

今回は、以下の3つの選び方を挙げます。

ポケット型WiFi/WiMAXの選び方
  • データ容量で選ぶ
  • 通信サービスで選ぶ
  • 対応地域で選ぶ

それぞれ説明するので、選び方が分からないという方は確認してください。

データ容量で選ぶ

スマホで使えるデータ量は、契約するプランによって異なります。

これはポケット型WiFiやWiMAXでも同様です。

それぞれのキャリアのプランごとで、データ上限は変わってきます。

例えば最近ではデータ上限が無制限のものもあります。

高い頻度でインターネットを利用したいという方は、このようなWiFiを選ぶのがおすすめです。

一方、それほど使わないという方は数GBのプランが利用できるキャリアのポケット型WiFiがいいでしょう。

このように、自分の使用スタイルに合うプランがあるキャリアで販売しているものを選びましょう。

通信サービスで選ぶ

通信サービスで選ぶのも1つの方法です。

5G回線を利用したい場合は、もちろん5Gを扱っているキャリアで購入しなければなりません。

また、5Gに対応したポケット型WiFiやWiMAXルーターを購入しなければなりません。

購入時は、しっかり確認してください。

使いやすさで選ぶ

機種によっては、さまざまな面で機能の違いが存在します。

例を挙げるなら、同時接続できる端末の最大数です。

10台までのものもあれば、20台まで接続できるものもあります。

また有線LAN接続可能なものや、QRコードの読み取りで簡単に接続できるものも。

こういった機能面にも注意を向けて購入することをおすすめします。

【2022年】おすすめのポケット型WiFi/WiMAX7選

ここでは、おすすめのポケット型WiFiおよびWiMAXルーター端末を7つ紹介します。

おすすめの5G対応ポケット型WiFi/WiMAX
  • 5G Connect Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • ドコモ Wi-Fi STATION SH-52A
  • au Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • au Speed Wi-Fi 5G X01
  • ソフトバンク Pocket WiFi 5G A004ZT
  • Broad WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11
  • Broad WiMAX Galaxy 5G mobile Wi-Fi

それぞれ紹介していくので、ぜひチェックしてください。

5G Connect Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

画像引用元:5G Connect Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは5G Connectから販売されているポケット型WiFiルーターです。

機種名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
キャリア5G Connect
サイズ高さ:76mm
幅:147mm
厚さ:10.9mm
重さ約203g
価格0円
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
バッテリー容量5,000mAh

大きめの画面で操作性の高いポケット型WiFiルーターです。

バッテリーは大容量の5,000mAhのため、1日中、外で使っても問題ありません。

5G Connectでは「レンタル」として端末を使用するため、端末代金は0円です。

5G Connectで5Gのポケット型WiFiを使用する際のプラン

5G Connectで5G対応のポケット型WiFiを利用する際の料金プランは以下の通りです。

プラン月額料金データ上限
料金プラン4,950円(契約期間の縛りなし)
3,718円(2年契約)
なし
詳細5G Connect(公式サイト)を見る

5G Connectの料金プランは1種類で、30日間のお試し期間が設けられています。

お試し期間内であれば解約金0円なので、気軽に5G対応のポケット型WiFiを使ってみることができるでしょう。

さらに5G Connectは契約期間の縛りがないため、数ヶ月程度で解約しても違約金がかかりません。

データ容量の制限もなく、スタンダードモード利用なら「3日間で10GB」などの通信速度制限もありません。

2時間ほどの動画のダウンロードも、わずか3秒で終わります。

ドコモ Wi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52A

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A|docomo

Wi-Fi STATION SH-52Aはドコモから販売されているポケット型WiFiルーターです。

機種名Wi-Fi STATION SH-52A
キャリアドコモ
サイズ高さ:84mm
幅:157mm
厚さ:16mm
重さ約268g
価格68,904円
最大通信速度下り:4.2Gbps
上り:480Mbps
バッテリー容量4,000mAh

5G接続時には下り最大4.2Gbps、上り最大480Mbpsのデータ通信が可能となります。

有線LANポートが内蔵されており、有線接続時は無線時の約2.5倍の通信速度で利用可能です。

また、さまざまなルーター機能やQRコードでの接続が可能という点では、非常に使いやすいモデルとなっています。

ドコモで5Gのポケット型WiFiを使用する際のプラン

ドコモでポケット型WiFiを利用する場合、以下のプランに加入する必要があります。

プラン月額料金データ上限
データプラス
(5G)
1,100円-
5Gギガホ プレミア7,315円無制限
5Gギガライト1GB:3,465円
3GB:4,565円
5GB:5,665円
7GB:6,765円
1〜7GB
基本的には、データ上限が無制限の「5Gギガホ プレミア」がおすすめです。

それほど使用する頻度が高くないという方は、「5Gギガライト」だと安く利用できます。

しかしデータ上限は最高で7GBと少ないので、加入の際は注意しましょう。

また、月1,100円で利用可能な「データプラス」がありますが、これ単体では利用できません。

データプラスは、同一名義で契約した別のギガプランのデータ量をシェアできるというものです。

加入時にはデータをシェアする回線を指定するペア設定が必要となります。

ただし、ギガホ プレミアの場合、データプラスで利用可能なデータ上限は30GBとなります。

また、ギガプラン1回線につき、1回線のみ申し込み可能です。

これらの点には十分に注意してください。

au Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01

画像引用元:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01はGalaxy初のポケット型WiFiルーターです。

機種名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
キャリアau
サイズ高さ:76mm
幅:147mm
厚さ:10.9mm
重さ約203g
価格71,500円
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
バッテリー容量5,000mAh
ポケット型WiFiルーターの中ではかなり大きい5.3インチのモニターを内蔵しています。

データ使用量や電波強度がメーター表示されるので、非常に見やすいです。

またバッテリー容量は5,000mAhと多く、連続待ち受け時間は790時間となっています。

そのため、外出先でも安心して使用できます。

また、カレンダーやダークモードの機能などもあり、扱いやすいのも特徴の一つです。

auで5Gのポケット型WiFiを使用する際の料金プラン

auで5G対応のポケット型WiFiを利用する際の料金プランは以下の通りです。

プラン月額料金データ上限
モバイルルータープラン 5G5,458円なし
ルーターフラットプラン80(5G)5,478円80GB
どちらも契約から48ヶ月間の料金はおおよそ同じ値となっています。

そのため、おすすめなのはデータ上限無制限の「モバイルルータープラン 5G」の方です。

しかし、注意点もあります。

直近3日以内のデータ使用量が15GBを超えると、ネットワーク混雑時間帯に限り最大通信速度が1Mbpsになります。

5Gと言えどかなり通信速度が低下してしまうので、加入時は気を付けましょう。

また、「ルーターフラットプラン80(5G)」もデータ上限を超えると128kbpsの最大通信速度となります。

au Speed Wi-Fi 5G X01

Speed Wi-Fi 5G X01

画像引用元:Speed Wi-Fi 5G X01|au

Speed Wi-Fi 5G X01はauから販売されているポケット型WiFiルーターです。

機種名Speed Wi-Fi 5G X01
キャリアau
サイズ高さ:84mm
幅:157mm
厚さ:16mm
重さ約265g
価格71,500円
最大通信速度下り:4.1Gbps
上り:481Mbps
バッテリー容量4,000mAh
Wi-Fi6に対応しており、受信時最大1.2Gbpsでの通信が可能です。

また、最大16台まで接続できるので、会議やセミナーなど複数人が集まる環境でも使用できます。

有線と無線を同時に使用することも可能なので、さまざまな状況で使用できます。

ソフトバンク Pocket WiFi 5G A004ZT

Pocket WiFi 5G A004ZT

画像引用元:Pocket WiFi 5G A004ZT|softbank

Pocket WiFi 5G A004ZTはソフトバンクから発売されているポケット型WiFiルーターです。

機種名Pocket WiFi 5G A004ZT
キャリアソフトバンク
サイズ高さ:73mm
幅:133mm
厚さ:18.6mm
重さ約225g
価格69,840円
最大通信速度下り:3.0Gbps
上り:298Mbps
バッテリー容量4,100mAh

USBポートとEthernetポートを内蔵しているため、USB接続や有線LAN接続ができます。

またバッテリー容量は多いというわけではないですが、急速充電に対応しています。

そのため、充電できる環境があればすぐに使用することも可能です。

2.4GHz帯と5.0GHz帯のWiFiに対応しているので、複数の機器で同時に使用できるのもありがたいポイント。

QRコードの読み取りで接続可能で、シンプルですが非常に使いやすいです。

ソフトバンクでポケット型WiFiを使用する際の料金プラン

Pocket WiFi 5G A004ZTを5G回線で使用する場合、ソフトバンクで以下のプランで契約をする必要があります。

プラン月額料金データ上限
データシェアプラン1,078円
データ通信専用50GBプラン5,280円50GB
「データシェアプラン」はドコモの「データプラス」同等のサービスです。

親回線として契約しているデータ定額サービスのデータ容量を共有することができます。

ドコモと異なる場合は、最大5回線まで登録することができるという点です。

そのためすでにデータシェアプランを子回線で契約しているといった場合でも、利用できます。

ただし、親回線がデータ上限無制限の「データプランメリハリ無制限」に契約している場合、30GBまでしか使えません。

また、データ通信専用50GBプランは名前の通り1ヶ月で50GBまで使用可能です。

これらからわかるように、ソフトバンクのポケット型WiFiには無制限プランが存在しません。

かなりの頻度で使用したい方は、注意してください。

Broad WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11

Broad WiMAXSpeed Wi-Fi5GX11

画像引用元:Broad WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11はBroad WiMAXから発売されているポケット型WiFiルーターです。

機種名Speed Wi-Fi 5G X11
キャリアBroad WiMAX
サイズ高さ:68mm
幅:136mm
厚さ:14.8mm
重さ約174g
価格21,780円
最大通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
バッテリー容量4,000mAh

Speed Wi-Fi 5G X11は初心者でも使いやすいよう「QRコードでかんたんWi-Fi接続」に対応しています。

スマホのカメラでQRコードを読み取るだけで、簡単にWi-Fi接続が可能です。

Broad WiMAXで5Gのポケット型WiFiを使用する際のプラン

Broad WiMAXでポケット型WiFiを利用する場合、以下のプランに加入する必要があります。

プラン月額料金データ上限
ギガ放題プラスDX
(3年)プラン
2,090円(最大3ヶ月)
3,894円(3ヶ月目~)
4,708円(37ヶ月目~)
標準モード:制限なし
プラスエリアモード:15GB
ギガ放題プラス
(2年)プラン
2,999円(最大3ヶ月)
4,634円(3ヶ月目~)
5,313円(25ヶ月目~)
ギガ放題プラン2,999円(最大3ヶ月)
3,753円(3ヶ月目~)
4,413円(25ヶ月目~)
標準モード:制限なし
プラスエリアモード:7GB

「ギガ放題プラン」の対応エリアは、WiMAX2+(標準モード)とau 4G LTE(プラスエリアモード)です。

「au 5G」通信が使えるのは「WiMAXギガ放題プラスプラン」のみとなるため、「Speed Wi-Fi 5G X11」で5G通信を使う場合は「WiMAXギガ放題プラスプラン」に契約しましょう。

比較的安い料金で超高速通信を使いたい人は「ギガ放題プラスDX(3年)プラン」がおすすめです。

試しに使ってみたい人は「ギガ放題プラス(2年)プラン」で契約すると2年間だけ使うことができます。

「WiMAXギガ放題プラスプラン」ではデータの上限はありませんが、一定期間に大量のデータ通信を行うと、混雑する時間帯の通信速度が制限されることがあります。

Broad WiMAX Galaxy 5G mobile Wi-Fi

画像引用元:Broad WiMAX Galaxy 5G mobile Wi-Fi

Galaxy 5G mobile Wi-FiはBroad WiMAXから発売されているポケット型WiFiルーターです。

機種名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
キャリアBroad WiMAX
サイズ高さ:76mm
幅:147mm
厚さ:10.9mm
重さ約203g
価格21,780円
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
バッテリー容量5,000mAh

ディスプレイは約5.3インチと、Wi-Fiルーターのなかでも最大級のサイズです。

データ使用量や電波強度がメーター形式で表示されるので、必要な情報をひと目で確認できます。

横だけでなく縦で使うこともできるので、スマホに慣れている人は特に使いやすいでしょう。

本体背面にスタンドがついているので、机の上に自立させて使用することも可能です。

自分に合ったポケット型WiFi/WiMAXルーターを選ぼう

テザリング

今回はポケット型WiFiルーターの選び方と、5G対応でおすすめのものを紹介しました。

ポケット型WiFi/WiMAXルーターの選び方
  • データ容量で選ぶ
  • 通信サービスで選ぶ
  • 使いやすさで選ぶ
おすすめの5G対応ポケット型WiFiルーター
  • 5G Connect Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • ドコモ Wi-Fi STATION SH-52A
  • au Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • au Speed Wi-Fi 5G X01
  • ソフトバンク Pocket WiFi 5G A004ZT
  • Broad WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11
  • Broad WiMAX Galaxy 5G mobile Wi-Fi

5G通信のポケット型WiFi/WiMAXルーターを試しに使ってみたいという人は5G Connectがおすすめです。

スマホと同じキャリアでWiFiルーターも使いたい人は、ドコモやau、ソフトバンクにするといいでしょう。

データ無制限かつ比較的安く使いたい人はBroad WiMAXがぴったりです。

ポケット型WiFi/WiMAXルーター購入時には、ぜひこの記事を参考にしてください。

この記事を書いた人
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。