5G電波割り当てから見るキャリアのパワーバランス…ソフトバンクが1枠少ない

  • 2019年5月22日
  • by 
5G電波割り当てから見るキャリアのパワーバランス…ソフトバンクが1枠少ない

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

このところ注目されていた5Gの商用利用ですが、ドコモ・au・ソフトバンク、そして「第4のキャリア」となる楽天モバイルは、2020年内に5Gの通信サービスを開始する見通しとなりました。

5Gでは現行の4G/LTEよりも高速な通信が可能となり、その差は100倍とも言われています。光回線すら霞んでしまいそうですね。

そんな5Gですが、総務省が決めるキャリアへの周波数の割り当てが話題になっています。なんと、ドコモとauが希望通り3枠を確保した中、ソフトバンクは2枠しかもらえなかったそうです。

このページでは、5G電波割り当てから見るキャリアの差や、今後の影響についてまとめていきます。

画像引用元:SoftBank 5G | モバイル | ソフトバンク

1 5Gの利用には総務省の認可が必要

電波というのは限られた資源ですから、誰もが勝手に使えるわけではありません。

また、電波だけではなく、電波を利用するスマホのようなデバイスですら、実は総務省の認可がなければ日本で使えないものなのです。

最近の何かと話題になっている5Gの利用についても、当然ながら総務省の認可が必要となります。

そこで、総務省は利用できる5Gの枠を以下のように用意しました。

  • 3.7GHz帯/4.5GHz帯:6枠
  • 28GHz帯:4枠

この合計10枠を、ドコモ・au・ソフトバンク、そして今年から新規参入して「第4のキャリア」となる楽天モバイルにどう振り分けられるのかが、注目されていたのです。

1-1 ソフトバンクが椅子取りゲームに負けた!?

  • 3.7GHz帯/4.5GHz帯:6枠
  • 28GHz帯:4枠

これらのうち28GHz帯については、各社の希望通り1枠ずつ割り当てられることになりました。4枠を4社で分け合うという平和的な形ですね。

しかし、3.7GHz帯/4.5GHz帯の6枠については、ちょっとした波乱があったのです。

28GHz帯の割り当て
  • ドコモ:1枠
  • au:1枠
  • ソフトバンク:1枠
  • 楽天モバイル:1枠

そして各社3.7GHz帯/4.5GHz帯については以下のような希望を出していました。

  • ドコモ「2枠ください」
  • au「2枠ください」
  • ソフトバンク「2枠ください」
  • 楽天モバイル「1枠ください」

3.7GHz帯/4.5GHz帯は6枠しかないのに、合計7枠の希望があったのです。

このうち楽天は1枠しか希望していなかったため、すんなりと通りました。問題は2枠ずつ欲しがっているドコモ・au・ソフトバンクです。

枠の関係上、3社による椅子取りゲーム状態となり、最終的には次のように割り振られました。

3.7GHz帯/4.5GHz帯の割り当て
  • ドコモ:希望通り2枠獲得
  • au:希望通り2枠獲得
  • ソフトバンク:希望かなわず1枠のみの獲得
  • 楽天モバイル:希望通り1枠獲得

つまり、ソフトバンクの「一人負け」という結果になったのです。

各キャリアへの5G割り当ての流れ

  • 5Gは4G/LTEの100倍速とも言われる新通信
  • 5Gを扱うには総務省の認可が必要
  • 合計10枠を4社に割り当てることに
  • 新規参入の楽天モバイルは2枠を獲得
  • ドコモ・auはそれぞれ合計3枠を獲得
  • ソフトバンクは希望かなわず2枠だけ

2 キャリア間に明確な差が出る

合計10枠の5G割り当ては、最終的に以下のようになりました。

ドコモ……合計3枠
  • 3.7GHz帯/4.5GHz帯:2枠
  • 28GHz帯:1枠
au……合計3枠
  • 3.7GHz帯/4.5GHz帯:2枠
  • 28GHz帯:1枠
ソフトバンク……合計2枠
  • 3.7GHz帯/4.5GHz帯:1枠
  • 28GHz帯:1枠
楽天モバイル……合計2枠
  • 3.7GHz帯/4.5GHz帯:1枠
  • 28GHz帯:1枠

改めて見ると「1軍と2軍」という印象すら抱きかねない結果ですね。特に、まだ参入前の楽天モバイルとソフトバンクが「同格」のような扱いになっているのが衝撃的です。

5G(次世代移動通信)回線て何?いつから始まって、何がどう変わるの?

次のページでは2枠しかもらえなかったソフトバンクと楽天モバイルの課題と、その影響について考えます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ