【2020年最新】5G対応スマホランキング|人気のiPhone/Androidまとめ

  • 2020年12月5日
  • by.a-sato

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

いよいよ5Gのサービスが始まり、続々とキャリア・SIMフリー共に5G対応スマホが登場しています。

そこで今回は、各キャリアで取り扱われている5G対応スマホを性能の高さ・コスパの良さ別にランキング形式で紹介していきます。

5G対応スマホを選ぶ時のコツや、各キャリアでどのような機種が取り扱われているのかについても触れていくので、興味がある人は是非参考にしてください。

5G対応スマホを選ぶ時のポイント
  • 価格で選ぶ
  • スペックで決める
  • 対応する周波数で選ぶ(ミリ波orSub6波)
  • キャリアのプランや取り扱い機種で決める

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:パフォーマンス | Galaxy Note20 Ultra 5G | Galaxy公式(日本)

5G対応スマホの選び方①価格

Galaxy A51 5G

画像引用元:Galaxy A51 5G(ギャラクシーA51 5G)- Galaxy公式(日本)

5G対応スマホを選ぶポイントとして、まずは「価格」を重視しましょう。

5G対応スマホは全体的に高額である印象が強いので、予算を決めて選ぶべきです。

5G対応スマホの相場は60,000円~150,000円

5G対応スマホは4Gスマホと比べて高額であり、相場も60,000円~150,000円とかなり幅広いです。

中には20万円を超える機種もあります。

20,000円や30,000円といった格安の機種がない(キャリアの割引プログラムを使えば実現は可能)ため、コスト重視の人にとっては少し敷居が高いかもしれません。

スマホにどのくらいのお金を掛けられるのか、まずは予算を組み立てることが大切です。

価格とスペックの高さはある程度比例する

5G対応スマホの価格はピンからキリまで様々ですが、その分性能も機種によって大きく異なります。

価格が全てではありませんが、やはり高額な機種はその分性能が高くなっているのも事実です。

価格を優先するか・性能を優先するかは難しいところですが、自分はどちらをより重視したいのか考えるようにしましょう。

5G対応スマホの選び方②対応する周波数

iPhone12のブルー

画像引用元:Apple公式サイト

5G対応スマホを選ぶ上で、使える2つの周波数についても理解を深める必要があります。

5Gの2つの周波数「ミリ波」と「Sub6波」の両方に対応しているスマホはかなり少なく、ほとんどの機種はSub6波のみ対応しています。

では、この2つの周波数の違いは何なのでしょうか。

ミリ波とSub6波の違い

5Gは2つの周波数帯を使って通信を行います

Sub6波は3.6GHz~6GHz未満の帯域、ミリ波は28GHz~300GHzを利用しますが、周波数が高ければ高いほど帯域幅が大きくなり、データ通信がスムーズになります。

Sub6波の周波数は4Gと近いので速度や快適さはミリ波に劣ります。

つまり、5Gの高速・大容量・低遅延通信というのはミリ波を使う際に利用できるものだといえます。

そもそもミリ波はまだ技術的に普及が厳しく、全国的に使えるようになるまで数年かかるといわれています。

一方で、4Gの転用ができるSub6波はすぐに環境が整うため、現在の5G対応エリアのほとんどはSub6波のみ利用できる状態です。

だからこそ、いつ普及するかわからないミリ波を捨ててSub6波のみ対応しているスマホも少なくありません。

現時点では、Sub6波しか対応していない機種だとしてもそこまで気にする必要はないでしょう。

5G対応スマホの選び方③キャリア

au5G

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

5G対応スマホを購入する時、キャリアを重視することも大切です。

キャリアによってプランや取り扱い機種が異なるので、自分の好きな機種や、用途に合ったプランを提供しているキャリアを選びましょう。

料金プランを重視する

同じ大容量プランでも、50GBの制限+特定のアプリの通信量がノーカウントであったり、完全無制限であるなど、キャリアによってプランの特色が大きく異なります。

自分のスマホの用途に合ったプランを取り扱っているキャリアを選びましょう。

購入できる5G対応機種によって選ぶ

後述にて詳しく解説しますが、購入できる5G対応スマホもキャリアによって大きく異なります。

自分の欲しい機種が現在契約中のキャリアにない場合は、この機会に他社に乗り換えるのも1つの手でしょう。

自分に合った機種を選ぶためにも、なるべくたくさんの5G対応スマホのスペックや特徴をチェックすることをおすすめします。

コスパ良しな5G対応スマホランキング

Galaxy A51 5G

画像引用元:Galaxy A51 5G SC-54A

まず、コスパの良さを重視した5G対応スマホをランキング形式で紹介します。

この章では、比較的購入しやすいリーズナブルな価格で、尚且つ魅力的な性能が備わっている機種を5つピックアップしました。

コスパ良しの5G対応スマホランキング
  • 第1位:Galaxy A51 5G
  • 第2位:AQUOS zero5G basic
  • 第3位:OPPO Reno3 5G
  • 第4位:Rakuten BIG
  • 第5位:Mi 10 Lite 5G

第1位:Galaxy A51 5G

Galaxy A51 5G

画像引用元:Galaxy A51 5G SC-54A

Galaxy A51 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy A51
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:158.5mm
幅:73.6mm
厚さ:7.9mm
重さ172g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,200万画素
深度: 約500万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSamsung Exynos 9611
認証顔・指紋
防水IP68
カラープリズムクラッシュブラック・
ホワイト・ ブルー・ピンク
詳細Galaxy A51の詳細・レビュー

Galaxyスマホと聞くと10万円以上のハイエンドモデルのイメージが強いですが、Galaxy A51 5Gは50,000円~70,000円台で購入できるリーズナブルな価格の機種です。

クアッドカメラが搭載されており、さまざまな撮影モード・エフェクトを使用した数枚の写真を1回の撮影で撮ることができる「シングルテイク」や夜景モードなど、とにかくカメラ性能が魅力です。

4,500mAhの大容量バッテリーが搭載されているので、1日充電を気にすることなく利用できるのも嬉しいポイントです。

6.5インチの有機ELディスプレイで動画やゲームも思う存分楽しめます。

第2位:AQUOS zero5G basic

AQUOSzero5Gbasic

画像引用元:AQUOS zero5G basic DX SHG02

AQUOS zero5G basicのスペックは下記の通りです。

AQUOS zero 5G basic
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:161mm
幅:75mm
厚さ:9.0mm
重さ約182g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約1,310万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約1,630万画素
バッテリー4,050mAh
RAM6GB/8GB
ROM64GB/124GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーブラック・ホワイト・
ブルー

キャリアによって60,000円~80,000円と、10万円以下で購入できるAQUOSの5G対応スマホです。

滑らかな描画と高速表示、機敏なタッチ性能が搭載されており、スマホゲームをより快適に遊ぶことができます。

テレビなど大画面のデバイスに外部出力することも可能なので、より迫力のあるコンテンツも楽しめます。

また、10億色を表現できる大画面ディスプレイなので、動画の視聴もより楽しくなるでしょう。

第3位:OPPO Reno3 5G

OPPO Reno3 5G

画像引用元:OPPO Reno3 5G – 未来を先取りしたスマホ。| OPPO 日本

OPPO Reno3 5Gのスペックは下記の通りです。

OPPO Reno3 5G
ディスプレイサイズ約6.55インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:72mm
厚さ:7.7mm
重さ約171g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,300万画素
望遠:約800万画素
モノクロ:約200万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,025mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 765G
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーミスティ ホワイト

ソフトバンクで取り扱われているOPPO Reno3 5Gは60,000円台で購入することができます。

6.55インチの大画面に表示される画は1秒間に90回更新され、一般的なスマホよりも更新頻度が50%ほど多くとても滑らかな描画であることが特徴です。

4,800万画素のメインカメラをはじめとするクアッドカメラも搭載されており、OPPO独自の手ぶれ補正技術で動いている被写体の写真が撮りやすくなりました。

その他にも115°の超広角撮影やマクロ撮影、ウルトラナイトモードなど、幅広い撮影シーンで活躍します。

第4位:Rakuten BIG

Rakuten BIG

画像引用元:Rakuten BIG(楽天ビッグ) | スマートフォン | 楽天モバイル

Rakuten BIGのスペックは下記の通りです。

Rakuten BIG
ディスプレイサイズ6.9インチ
本体サイズ高さ:約174mm
幅:80mm
厚さ:9mm
重さ約227g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
深度測位:約200万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー約4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon™ 765G 5G
OSAndroid 10
認証指紋
カラーホワイト・ブラック・
クリムゾンレッド
詳細楽天モバイル公式サイトへ

楽天モバイルで60,000円台で購入できるオリジナルブランドです。

6.9インチの超大型サイズに加えて、世界初のフロントカメラ内蔵ディスプレイが搭載されています。

さらに、6,400万画素の広角カメラが搭載されているので、拡大しても細かい部分までくっきりと鮮明な写真の撮影が可能です。

第5位:Mi 10 Lite 5G

auのMi 10 Lite 5G

画像引用元:Mi 10 Lite 5G XIG01 | スマートフォン(Android スマホ)| au

Mi 10 Lite 5Gのスペックは下記の通りです。

Mi 10 Lite 5G
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ高さ:164mm
幅:75mm
厚さ:8.7mm
重さ約193g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
深度センサー:約200万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1600万画素
バッテリー4,160mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765G 5G
OSMIUI 11
(Android 10ベース)
認証指紋・顔
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーコズミックグレー・ドリームホワイト

auで40,000円程度で購入できる5G対応スマホです。

4,800万画素のメインカメラをはじめとするクアッドカメラ搭載で、AIにより撮影シーンを自動認識し、それぞれの場所に応じた適切な撮影モード・カメラ設定での撮影が可能です。

軽くて薄いボディで持ち運びもしやすく、ブルーライトカットで目にも優しいのが嬉しいポイントです。

コスパ良しの5G対応スマホランキング
  • 第1位:Galaxy A51 5G
    シングルテイクや夜景モードなど魅力的な機能が揃ったクアッドカメラ
  • 第2位:AQUOS zero5G basic
    高速表示や機敏なタッチ性能、10億色ディスプレイでゲームや動画をより楽しく
  • 第3位:OPPO Reno3 5G
    4,800万画素のメインカメラが搭載されたクアッドカメラで広角もマクロも夜景も◎
  • 第4位:Rakuten BIG
    6.9インチの大画面ディスプレイ・6,400万画素の広角カメラをはじめとするクアッドカメラ
  • 第5位:Mi 10 Lite 5G
    4,800万画素のメインカメラをはじめとするAI搭載のクアッドカメラ

ハイスペックな5G対応スマホランキング

iPhone 12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

ここまでコスパの良さを重視した5G対応スマホを5つ紹介しました。

次に、スペックの高さを重視した5G対応スマホを5つピックアップしました。

それぞれの機種の特徴について解説していきます。

ハイスペックな5G対応スマホランキング
  • 第1位:iPhone 12 Pro Max
  • 第2位:Galaxy Note20 Ultra 5G
  • 第3位:Xperia 5 Ⅱ
  • 第4位:Galaxy S20 5G
  • 第5位:AQUOS R5G

第1位:iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Maxのスペックは下記の通りです。

iPhone 12 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.4mm
重さ226 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro Max評価レビュー

iPhone 12 Pro Maxは12シリーズの中でも特に性能が高く、6.7インチの大画面ディスプレイに光学ズームに対応したトリプルカメラが搭載されていることが特徴です。

ズームイン・アウトをしても画質が劣らない光学ズームの範囲は約5倍といわれており、12シリーズの中でも最もカメラ性能が高い機種です。

iPhone 11に搭載されているA13 Bionicチップよりも大幅にパワーアップし、5Gの通信に見合ったスペックを兼ね備えたA14 Bionicチップが搭載されているなど、GPU・CPUの性能も非常に高いです。

iPhone 12の5Gは”使える”のか|対応エリアと今後の広がりを調査

第2位:Galaxy Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 Ultra 5G

画像引用元:Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06

Galaxy Note20 Ultra 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy Note20 Ultra
画面サイズ約6.9インチ
本体サイズ高さ:164.8mm
幅:77.2mm
厚さ:8.1mm
重さ213g
アウトカメラ標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 865+
認証顔・指紋
防水IP68
カラーミスティックブロンズ・
ミスティックブラック・
ミスティックホワイト
詳細Galaxy Note20 Ultraの評価レビュー

6.9インチの大画面有機ELディスプレイに、まるで本物のペンのような書き心地のSペンが搭載されているGalaxyスマホです。

Sペンでメモを書いたり、Androidで初めて対応したCLIP STUDIO PAINTでイラストを描くなど、さまざまなシーンで使うことができます。

さらに8Kの動画撮影にも対応しており、画面比率を変えて映画のような雰囲気で撮ったり、ズームスピードを調整するなど、本格的な動画の撮影が可能です。

第3位:Xperia 5 Ⅱ

Xperia 5 Ⅱ

画像引用元:Xperia 5 II
SOG02 | au

Xperia 5 Ⅱのスペックは下記の通りです。

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー

6.1インチと画面サイズは大きいですが、画面比率が21:9・幅が約68mmと縦長サイズなので、女性も片手で扱いやすいサイズ感になっています。

カメラ機能については、被写体の瞳を検知してフォーカスし続けることができるリアルタイム瞳AFが搭載されており、振り向いた時などの一瞬の表情も逃しません。

音質に定評のあるXperiaスマホらしく、普段聴いている音楽をハイレゾ相当の高音質で聴くことも可能です。

第4位:Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G

画像引用元:Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20 5G SCG01

画像引用元:Galaxy S20 5G SCG01 | au

Galaxy S20 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy S20 5G
ディスプレイ6.2インチ
本体サイズ高さ:152mm
幅:69mm
厚さ:7.9mm
重さ約163g
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,000mAh
RAM12GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証顔・指紋
カラーコスミック グレー・クラウド ブルー・
クラウド ホワイト

8Kの動画撮影が可能で、さらに最大30倍の高解像度ズームにも対応しているため、遠くの被写体も鮮明に撮影することができます。

シャッターを一度押すだけで14枚のパターンの写真と動画をAIが自動的に撮影する「シングルテイク」の機能もあり、スマホで写真を撮影することが苦手な人にもおすすめです。

第5位:AQUOS R5G

AQUOS R5G

画像引用元:AQUOS R5G SH-51A

AQUOS R5Gのスペックは下記の通りです。

AQUOS R5G
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:162.0
幅:75.0
厚さ:8.9 mm
重さ189g
アウトカメラ超広角:約4,800万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ1,640万画素
バッテリー3,730mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋認証・顔認証
カラーBlackRay・Aurora White・
Earth Blue
詳細AQUOS R5G 実機レビュー

※Earth Blueはソフトバンクのみ

10億色の表現が可能になったPro IGZOディスプレイで明るさや鮮やかさ、立体感がより豊かになりました。

普段から動画をスマホで観ている人も、より迫力のある鮮やかな映像を楽しめるでしょう。

さらに、AI搭載のクアッドカメラが搭載されており、AIがシーンや被写体を自動認識して適切な撮影モードで写真を撮ることができます。

ハイスペックな5G対応スマホランキング
  • 第1位:iPhone 12 Pro Max
    6.7インチの大画面ディスプレイ│5倍の光学ズームレンジ搭載のトリプルカメラ
  • 第2位:Galaxy Note20 Ultra 5G
    6.9インチの大画面ディスプレイ│イラストやメモが自由に書けるSペン搭載
  • 第3位:Xperia 5 Ⅱ
    縦長サイズで片手でも使いやすい│いつもの音楽をハイレゾ相当の高音質で
  • 第4位:Galaxy S20 5G
    8Kの高画質動画の撮影・最大30倍の高解像度ズームに対応
  • 第5位:AQUOS R5G
    10億色のPro IGZOディスプレイ搭載で迫力のある映像体験ができる

ドコモで購入できる5G対応スマホ

ドコモ

画像引用元:5G | 通信・エリア | NTTドコモ

ドコモで取り扱われている5G対応スマホは下記の通りです。

▽左にスクロールできます
端末名価格スマホおかえしプログラム
適用時
iPhone 12 mini64GB:87,912円
128GB:95,832円
256GB:110,088円
64GB:58,608円
128GB:63,888円
256GB:73,392円
iPhone 1264GB:101,376円
128GB:109,296円
256GB:123,552円
64GB:67,584円
128GB:72,864円
256GB:82,368円
iPhone 12 Pro128GB:129,096円
256GB:142,560円
512GB:169,488円
128GB:86,064円
256GB:95,040円
512GB:112,992円
iPhone 12 Pro Max128GB:142,560円
256GB:156,024円
512GB:182,952円
128GB:95,040円
256GB:104,016円
512GB:121,968円
Galaxy Note20 Ultra 5G145,728円97,152円
Galaxy S20 5G89,760円59,844円
Galaxy A51 5G57,288円38,196円
Xperia 5 Ⅱ99,000円66,000円
AQUOS R5G106,172円70,784円
AQUOS sense5G価格未定
arrows 5G112,508円75,008円
arrows NX976,032円50,688円
LG V60 ThinQ 5G112,508円75,008円
LG VELVET70,488円46,992円
LG VELVET
※デュアルスクリーン付
88,704円59,136円

※取り扱い機種はまだありますが、ドコモオンラインショップで販売終了しているものは除いています。

GalaxyやAQUOS、arrowsの機種が多い印象です。

全体的に高スペックと呼ばれる5G対応スマホは一通り販売されていますね。

スマホおかえしプログラムでは、36回の分割で購入し25ヶ月目以降に機種変更することで、機種代金の支払いが最大12回分免除されます。

今まで使っていた機種の回収やドコモの査定にクリアする(故障や破損がないかなど)という条件はありますが、2年のスパンでお得に機種変更したい人におすすめです。

auで購入できる5G対応スマホ

au 2020-21秋冬モデル

画像引用元:みんなの5G|au

auで取り扱われている5G対応スマホは下記の通りです。

▽左にスクロールできます
端末名価格かえトクプログラム
適用時
iPhone 12 mini64GB:90,065円
128GB:95,240円
256GB:109,305円
64GB:48,185円
128GB:50,600円
256GB:58,305円
iPhone 1264GB:103,430円
128GB:108,260円
256GB:122,435円
64GB:49,930円
128GB:52,000円
256GB:59,935円
iPhone 12 Pro128GB:127,495円
256GB:140,750円
512GB:168,170円
128GB:62,235円
256GB:69,250円
512GB:84,430円
iPhone 12 Pro Max128GB:141,900円
256GB:155,150円
512GB:181,540円
128GB:75,900円
256GB:97,060円
512GB:83,300円
Galaxy Note20 Ultra 5G159,830円94,070円
Galaxy S20 Ultra 5G165,980円96,140円
Galaxy S20 5G106,590円62,790円
Galaxy S20+ 5G122,435円70,955円
Galaxy A51 5G75,435円45,195円
Galaxy Z Fold2 5G259,980円155,940円
Galaxy Z Flip 5G185,835円111,435円
Galaxy S20+ BTS Edition145,255円対象外
Xperia 5 Ⅱ109,425円63,825円
Xperia 1 Ⅱ122,500円72,220円
Google Pixel 579,935円43,815円
AQUOS R5G106,870円64,630円
AQUOS zero5G basic81,315円47,955円
AQUOS sense5G価格未定
OPPO Find X2 Pro92,040円55,200円
Mi 10 Lite 5G42,740円29,900円
ZTE al59,980円36,340円

auは、全てのキャリアの中で1番取り扱い機種が多いです。

特にGalaxyとAQUOSの5G対応スマホが充実している傾向にあります。

24回の分割で購入し、最終支払い分に割引額分の支払い額を乗せることで、23回までの支払い額がお得になるかえトクプログラムを利用することができます。

2年のスパンで安く新しいスマホを使いたい人は是非利用しましょう。

このプログラムを適用するには、auに今まで使っていた機種を回収してもらい、査定をクリアする必要があります。

ソフトバンクで購入できる5G対応スマホ

softbank-5G

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクで取り扱い中の5G対応スマホは下記の通りです。

▽左にスクロールできます
端末名価格トクするサポート+
適用時
iPhone 12 mini64GB:96,480円
128GB:102,960円
256GB:116,640円
64GB:48,240円
128GB:51,480円
256GB:58,320円
iPhone 1264GB:110,880円
128GB:116,640円
256GB:131,040円
64GB:55,440円
128GB:58,320円
256GB:65,520円
iPhone 12 Pro128GB:137,520円
256GB:151,920円
512GB:180,000円
128GB:68,760円
256GB:75,960円
512GB:90,000円
iPhone 12 Pro Max128GB:151,920円
256GB:166,320円
512GB:194,400円
128GB:75,960円
256GB:83,160円
512GB:97,200円
Xperia 5 Ⅱ115,200円57,600円
AQUOS R5G129,600円64,800円
LG V60 ThinQ 5G139,680円69,840円
AQUOS zero5G basic65,520円32,760円
OPPO Reno3 5G68,400円34,200円
ZTE Axon 10 Pro 5G72,720円36,360円

ドコモやauと比べて取り扱い機種の種類が少ないです。

iPhone 12シリーズはもちろん、XperiaやAQUOS、OPPOまで人気メーカーの5G対応スマホが揃っています。

48回の分割で購入し、25ヶ月目以降に機種変更すると機種代金が最大半額になる「トクするサポート+」を利用すれば、次回の機種変更時にお得に新しいスマホを購入できます。

ドコモやauと同じく回収と査定が条件となりますが、2年のスパンで安く新しいスマホを使いたい人は是非利用しましょう。

楽天モバイルで購入できる5G対応スマホ

Rakuten UN-LIMIT V

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルで購入できる5G対応スマホは下記の通りです。

端末名価格
AQUOS R5G128,800円
Rakuten BIG69,800円

楽天モバイルでは現在5G対応スマホが2機種取り扱われています。

ハイスペックでお馴染みのAQUOS R5Gと、手頃の価格で購入できるRakuten BIGの2機種なので、コスパ重視から性能重視の人まで、さまざまなニーズに対応することができます。

また、今なら最大23,000円相当のポイント還元がつくので、よりお得に5G対応スマホを購入したい人は是非楽天モバイルのキャンペーンを利用しましょう。

自分に合った5G対応スマホを見つけよう!

ドコモ 5G

画像引用元:5G 2020 docomo collection スマホの最新機種特集 | 製品 | NTTドコモ

最後に、5G対応スマホを選ぶ時のポイントについてまとめます。

5G対応スマホを選ぶ時のポイント
  • 価格で選ぶ
  • スペックで決める
  • 対応する周波数で選ぶ
  • キャリアのプランや取り扱い機種で決める

5Gサービスは、まだ全国的に普及されているわけではありませんが、各キャリアでは既にたくさんの5G対応スマホが取り扱われています。

価格やスペック、キャリア、対応周波数など、5G対応スマホを選ぶ時に重視すべきポイントはたくさんあります。

自分がどの点を最も重視したいのかしっかりと考え、是非ぴったりな機種を見つけてくださいね。

5G対応の格安SIMを比較|対応プランと何が変わるかについて解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。