海外旅行におすすめのポケットWiFi6選│使用時の注意点も解説します

海外旅行におすすめのポケットWiFi6選│使用時の注意点も解説します

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回の記事では、海外旅行でも使用できるおすすめのポケットWiFi6選の紹介と、メリットや注意点を解説していきます。

海外のインターネット接続はスマホの海外ローミングも手ですが、渡航前の事前設定や帰国後の設定変更が手間なので、ここ最近の海外旅行時はポケットWiFiのレンタルがトレンドとなっています。

海外専用の業者を3社、国内外でも使える業者を3社、合計6社紹介しています。

これから海外旅行に行く方、帰国後も継続して使いたい方は是非参考にしてみて下さい。

海外旅行におすすめのポケットWiFi業者6社それぞれのメリットはどれか
  • 「グローバルWiFi」は法人向けサービスが手厚いのでビジネス向け
  • 2020年1月31日まで50%OFFの「イモトのWiFi」なら格安で使える
  • 申し込み後30分で受け取り可能な「Wi-Ho!」は急用時におすすめ
  • 「限界突破WiFi」は1日あたり380円で利用出来る国内併用のルーター
  • 口座振替で契約したい人は「どんなときもWiFi」がおすすめ
  • 国内の月額料金を安くしたいなら「Mugen WiFi」が向いている

トップ画像引用元:初心者必見!グローバルWiFiがオススメな理由 | 【公式】海外WiFiならグローバルWiFi

海外専用のおすすめWiFiを3社紹介

今回紹介する下記3つの海外専用のポケットWiFiは共通点があります。

  • グローバルWiFi
  • イモトのWiFi
  • Wi-Ho!
「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」「Wi-Ho!」の共通点
  • ポケットWiFiは空港で受け取れる
  • 対応国数が200ヶ国と多く、世界中の国をほぼ網羅している
  • データ容量の幅が広く、利用用途に合わせた料金プランを契約できる

海外専用と謳っているだけあって、国内外併用のポケットWiFiと比較して海外利用に特化したのが海外専用ポケットWiFiです。

自宅に通信環境を既に用意されている人や、初めて海外旅行に行く人は海外専用のポケットWiFi業者を契約すると良いでしょう。

日本全国の空港で受け取れるビジネス向きのグローバルWiFi


海外専用のポケットWiFi業者の内、法人向けの業者がグローバルWiFiです。

項目グローバルWiFi
対応国数200ヶ国以上
受け取り空港・宅配便・現地受け取り
返却空港で返却・宅配便・現地返却
支払い方法クレジットカード
LINE pay
コンビニ・銀行・郵便局で後払い
請求書払い(法人会員のみ)
1日のデータ容量300MB
600MB
1.1GB
無制限
1日の利用料金
(無制限)
アメリカ・ハワイ:2,170円
韓国・台湾:1,870円
中国:2,270円
イギリス・イタリア・フランス:2,370円

「グローバルWiFi」は個人でも勿論利用可能ですが、どちらかというと法人向けのサービスが手厚くなっており、その傾向からビジネスマンに多くの支持を得ています。

グローバルWiFiは日本全国の主要・地方空港で受け取れるのがメリット

日本全国の主要・地方空港でも受け取れるので、様々な空港を出発地にしてもポケットWiFiを受け取る事が出来ます。

業者によっては羽田空港や関西空港、新千歳空港などの主要空港しか対応しておらず、宅配便で受け取らざるを得ない業者も少なくありません。

「グローバルWiFi」であれば地方空港でも受け取れるので、小規模な空港から海外旅行に行く人はおすすめです。

法人限定の『グローバル Wi-Fi for Biz』なら日本国内でも利用可能!

法人限定のサービスになりますが『グローバル Wi-Fi for Biz』を契約すると、解約まで返却の必要が無く、オフィスや自宅に置きっぱなしに出来ます。

一般の「グローバルWiFi」は海外専用で国内では使えませんが、『グローバル Wi-Fi for Biz』は国内でも利用できるので、海外に頻繁に行く機会が多い人に向いています。

仕事はもちろん海外旅行にも活用できるので、もし法人で契約する機会がある人は国内利用も考えて検討してみると良いでしょう。

サービスが手厚い代わりに1日あたりの料金は高めな点に注意

「グローバルWi-Fi」は他にも紛失・盗難時の補償オプション、法人限定の請求書払いなど手厚いサービスが多く、その点から海外旅行初心者にも向いています

しかし、充実したサービスの分、他の海外専用ポケットWiFi業者と比較すると1日当たりの料金は高くなっている点に注意です。

手厚いサービスと安心を料金で買うか、料金の安い他の業者を選ぶか、ここはユーザーの判断の分かれ目です。

グローバルWiFi|特徴・料金プラン・お得なキャンペーンまとめ

海外専用ポケットWiFiを格安で使いたい人向けのイモトのWiFi

海外専用ポケットWiFiをとにかく安く利用したい!そんな人には「イモトのWiFi」がおすすめです。

項目イモトのWiFi
対応国数200ヶ国以上
受け取り空港・宅配便・本社
返却空港・宅配便・本社
支払い方法クレジットカード
Amazon Pay
コンビニ後払い
1日のデータ容量500MB
1GB
無制限
1日の料金
(無制限)
アメリカ・ハワイ:1,900円
韓国・中国・台湾:1,660円
イギリス・フランス・イタリア:1,900円

通常利用でも料金が安い業者ですが2020年1月31日まで『イモトのご愛顧感謝キャンペーン』を開催しており、非常に格安で利用出来るのがメリットです。

イモトのご愛顧感キャンペーンの内容
  • 期限は2020年1月31日まで
  • アジア9ヶ国:
    2,080円/日→1,040円/日
  • アメリカ・ヨーロッパ40ヶ国以上:2,380円/日→1,190円/日
  • ヨーロッパ周遊30ヶ国以上:
    2,580円/日→1,290円/日

期間限定のキャンペーンですが他社を圧倒する料金なので、この冬に海外旅行をする人には狙い目です。

受け取れる空港が全国6箇所と少ない点に注意

格安で利用出来るのですが、空港受け取りを希望する場合、主要な空港でしか受け取れない点に注意が必要です。

小規模な地方空港では受け取れないので、受け取り対象の空港が近くにない人は宅配便になります。

イモトのWiFi|特徴・料金プラン・実際の利用者の口コミまとめ

空港出発寸前でも受け取れるWi-Ho!

Wi-ho

画像引用元:ワイホークリスマスキャンペーン|海外WiFiレンタルならワイホー(Wi-Ho!)

『海外旅行出発前にポケットWiFiの契約を忘れた事に気づいてしまった!』という方でも、申込んで30分で受け取れる「Wi-Ho!」ならリカバリー可能です。

項目Wi-Ho!(ワイホー)
対応国数200ヶ国以上
受け取り空港・宅配便
返却方法空港の返却BOX・宅配便
支払い方法クレジットカード
Ammazon Pay
コンビニ後払い
1日のデータ容量300MB
500MB
1GB
無制限
1日の料金
(無制限時)
アメリカ・ハワイ:1,850円
韓国・中国:1,750円
台湾:1,590円
イギリス・フランス:1,950円
イタリア:2,070円

1日当たりの利用料金も安めなので、急に必要になった方以外でもおすすめできるポケットWiFi業者です。

申し込みから30分で受け取れるのがWi-Ho!最大のメリット

ウェブサイトから申込んで最短30分で受け取れる『直前予約サービス』を備えているのが最大のメリットです。

1件あたり550円の手数料が発生しますが、全国の主要空港で受け取れるので、急に海外専用ルーターの準備が必要な人におすすめです。

Wi-Ho!の申し込みは『ウェブサイト限定』な点に注意

直前予約サービスも含めて「Wi-Ho!」の申し込みは全てウェブサイト限定で、電話や空港カウンターでは申し込み不可な点に注意しましょう。

他の業者でもある程度共通ですが、海外専用ポケットWiFi業者はウェブサイト限定で受付を行っていることも少なくありません。

『空港で申込めばいいや…』と考えていると、店頭で受付できないと言われてしまい、最悪の場合、フライトまでに間に合わなかった…というケースも考えられます。

次のページでは、海外でも国内でも使えるWiFi業者を3社紹介します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ