7Pay(セブンペイ)の使い方・使える店|他社のモバイル決済との違い

  • 2019年7月2日
  • by.ユキチ

7Pay

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

セブンイレブンが新たに導入したモバイル決済「7Pay」。

ローソンスマホレジや、ファミペイの普及が進むなか、いつから実施されるのか気になっていた方も多いのではないでしょうか。

この記事では、7Payの使い方や使える店舗、キャンペーン情報に加え、ほかのモバイル決済との違いなどについてご紹介します。

※「QRコード」はデンソーウェーブの登録商標です。

トップ画像引用元:7Pay公式サイト

セブンイレブンの7Pay 7月1日(月)よりサービス開始!

セブンイレブン

7Payは、セブンイレブンを経営するセブン&アイグループが、新たに会社を立ち上げて提供するモバイル決済サービスです。

サービス開始日は2019年7月1日(月)。

全国のセブンイレブンで導入されています。

モバイル決済7Payの3つのメリット

まずは、7Payサービスの開始によって明らかになった、3つのメリットに注目してみましょう。

メリット① 使える店舗は順次拡大中!

7Payの公式サイトでは、セブンイレブン以外の使える店舗を公開していません(7月1日時点)。

おそらく、ある程度の導入先が決まった段階で、第1弾、第2弾…とオープンにされていくのでしょう。

同時期にサービスを開始したファミペイも、いまだ情報が公開されていません。

今後の続報に期待したいところです。

メリット② iPhoneユーザーが嬉しいnanaco対応

画像引用元:セブンイレブン公式サイト

7Payが実装されたことで、iPhoneユーザーに嬉しいメリットがあります。

これまでnanacoはiPhoneに対応していませんでしたが、7Payではこれを完全にカバーしております。

モバイルシェアで4割近くを占めるiPhoneユーザーの、買い物手段が増えることになります。

使える店舗数が約449,000店もあるnanaco。

便利に使っているうちに、いつの間にかたくさんのポイントが貯まっているかもしれません。

メリット③ セブン&アイグループならではの特典が付く!

画像引用元: 具たっぷり手巻 リッチマヨ仕立てツナマヨネーズ – セブン-イレブン~近くて便利~

最大のメリットは、セブン&アイグループが自ら提供しているサービス=お得な情報を絶えず提供してくれるだろう、という期待が持てることです。

実際、7Payでは7月1日から期間限定でお得なキャンペーンを実施しています(詳細は後述します)。

コンビニでSuicaなどの交通電子マネーを使って買い物をしても、クーポンなどの特典などはもらえません。

しかし、7Payなら購入金額に応じたポイントが付与されたり、クーポンが配布されたり、企業との連携による何らかのキャッシュバックが行われたりする可能性もあります。

仮に、サービス開始直後のキャンペーンに乗り遅れてしまっても、今後また新たなキャンペーンが開催される可能性は十分にあります!

見逃さないようにしましょう。

7Payのサービス開始キャンペーンをチェック!

それではさっそく、7Payのサービス開始キャンペーンをチェックしていきます!

7月に実施される7Payキャンペーンまとめ

まずはキャンペーン情報を一覧で確認してみましょう。

期間内容
7/1~7/10・7pay登録で、160円未満のおにぎり1個プレゼント
・1,000 円以上のチャージで同商品をさらにもう1個プレゼント
(1回限り)
7/1~7/31・7payかnanaco支払いで、指定の
ペットボトルコーヒーを5つ買うと
1つプレゼント
・7payかnanaco支払いで、指定の
栄養ドリンクを5つ買うと
1つプレゼント
7/1~10/31通常、1回の会計で200円(税抜)
毎に1nanacoポイント付与のところ、
7pay支払いでさらに200 円毎に
1nanaco ポイント付与
7/22~7/31・7pay登録で
セブンカフェ1杯プレゼント
・1,000 円以上のチャージで同商品をさらにもう1杯プレゼント(1回限り)

ここからは、直近で要チェックのキャンペーンをピックアップしてご紹介します。

おにぎり1個無料クーポンプレゼント!

画像引用元:7Payキャンペーン公式サイト

期間中にセブンイレブンアプリから7Payを登録すると、おにぎり1個無料クーポンが配布されます。

クーポンの対象となるのは、税込160円未満のおにぎりです。

公式サイトの掲載商品一覧を確認したところ、「大きな手巻きおにぎり(販売地域:東北・関東・東海)」以外のものは対象となるようでした。

定番の手巻きおにぎり「具たっぷり手巻き炭火焼牛カルビ(熟成牛肉使用)」や、「あごだし仕立て辛子明太子」も射程内です。

期間は短めですが確実にお得なので、ぜひとも利用したいところですね。

7Payセブンイレブンアプリからの登録でおにぎり1個プレゼント
  • 実施期間:2019年7月1日(月)~7月10日(水)
  • クーポン引換期限:2019年7月17日(水)まで

さらに、期間中に7Payへ1,000円以上チャージすると、クーポンをもう1枚ゲットできます。

入会特典のおにぎりクーポンは登録日の翌日に配信予定で、チャージ特典のおにぎりクーポンもチャージ日の翌日に配信予定です。

条件を満たした方全員がもらえるので、ランチに利用してみてはいかがでしょうか。

nanacoポイントがポイント2倍に!

7月1日より、nanacoポイントの加算率が200円につき1ポイントに変更となりました。

しかし、期間中にセブンイレブンで7Pay決済を行うと、通常ポイントにキャンペーンポイントが加わり、200円ごとに2ポイント貯まります。

通常ポイントとキャンペーンポイントは、ポイント付与のタイミングが異なりますが、貯めたポイントは翌月の7日にまとめて加算されると覚えておくとよいでしょう。

画像引用元:7Pay公式サイト

「大きな買い物はしないけど、毎日200円程度は使っているかも」という方とは、特に相性抜群です!

ただし、セブンネットショッピング以外のインターネットショッピングや、切手・はがき、iTunesカードなどのPOSAカードは対象外となるので注意してください。

7Pay支払いでnanacoポイント2倍
  • 実施期間:2019年7月1日(月)~10月31日(木)

次の章では、7Payの登録方法と利用手順を解説します。

とにかく簡単!7Payの登録方法と利用手順

お手持ちのスマホで7Payを使えるようにするには、セブンイレブンアプリの会員登録とチャージが必要です。

7Payの準備は最短2ステップ!

まずは、準備編です。

すでにセブンイレブンアプリで会員登録を済ませている場合、ID・パスワードの入力は不要。

2タップで利用を開始できます。

1アプリを開き、トップ画面の「7Pay新規登録」ボタンをタップする

画像引用元: 7payとは?|7pay – セブン‐イレブンで使えるスマホ決済

2利用規約を読み、OKならチェックボックスにチェックを付け、「同意する」ボタンをタップして完了!

アプリを入手していない方は、「App Store」もしくは「Google play」からセブンイレブンアプリをダウンロードし、会員登録を済ませましょう。

7Payのチャージ方法は4種類

続いて、7Payの利用手順です。

7Payはチャージ→決済という流れを採用しており、店頭レジ・セブン銀行ATM・クレジットカード・nanacoポイントなどでチャージできます。

画像引用元: 7payとは?|7pay – セブン‐イレブンで使えるスマホ決済

いずれもセブンイレブンアプリを起動する必要があるので、スマホを忘れずに!

店頭でチャージする場合

  1. セブンイレブンアプリのトップ画面・クーポン画面・会員コード画面のいずれかで、「7Pay支払い/チャージ」ボタンをタップする
  2. 画面上部の「チャージ」タブをタップする
  3. 「レジでチャージ」ボタンをタップする
  4. チャージしたい金額をレジで渡し、バーコードを提示して完了

セブン銀行ATMでチャージする場合

  1. セブンイレブンアプリのトップ画面・クーポン画面・会員コード画面のどれかで「7Pay支払い/チャージ」ボタンをタップする
  2. 画面上部の「チャージ」タブをタップする
  3. 「セブン銀行ATM」ボタンをタップする
  4. ATMの画面で「スマートフォンでの取引」ボタンを押して、QRコードを表示させる
  5. アプリ内でチャージ金額を入力し、「金額を確定して次へ」をタップする
  6. コードリーダー画面になったら、ATM画面のQRコードをスキャンする
  7. ATMの画面で「次へ」をタップする
  8. アプリに表示された番号をATMへ入力し、「確認」を押す
  9. 最後に、ATMの画面案内にしたがっていけば完了

クレジットカードやデビッドカードでチャージする場合

  1. セブンイレブンアプリのトップ画面・クーポン画面・会員コード画面のどれかで「7Pay支払い/チャージ」ボタンをタップする
  2. 画面上部の「チャージ」タブをタップする
  3. 「クレジット/デビッドカード」ボタンをタップする
  4. 使用するカードを選択し、チャージ金額を決定する。金額は、金額選択ボタンを選択するか、金額を直接入力すること
  5. 「認証してチャージする」ボタンをタップする
  6. 認証パスワードを入力し、「チャージする」ボタンをタップして完了

nanacoポイントでチャージする場合

  1. セブンイレブンアプリのトップ画面・クーポン画面・会員コード画面のどれかで「7Pay支払い/チャージ」ボタンをタップする
  2. 画面上部の「チャージ」タブをタップする
  3. 「nanacoポイントでチャージ」ボタンをタップする
  4. すべてのポイントを使うか、一部のポイントを選択し、チャージ金額を入力する
  5. 「チャージする」ボタンをタップして完了

クレジットカードやnanacoポイントでのチャージ方法は、普段から色々なアプリに触れている方ならスマートに行えると思います。

クレジットカードを持っていない方や、「何だか難しそう」という方には、店頭チャージがおすすめです。

一方、手順を覚えるまでに時間がかかりそうな方法は、セブン銀行ATMでのチャージでしょう。

スマホ画面とATM画面を行き来する必要があるので、ちょっとややこしいです。

ローソンペイやファミペイとの違いは?

画像引用元:ローソンスマホレジ公式サイト

2018年~2019年にかけて、大手コンビニが続々と独自のモバイル決済システムを導入しています。

しかし、それぞれのアプリの特色をきちんと理解できている方は限られるのではないでしょうか。

そこで、現時点で判明している違いを簡単にまとめてみました。

モバイル決済チャージチャージ方法商品のバーコードの読み取り決済
方法
袋詰め 全国
対応
7Pay必要・店頭レジ
・セブン銀行ATM
・クレジットカード
・nanacoポイント
レジで店員にバーコードを読み取ってもらうレジレジ2019年7月1日(月)より一斉実装
ローソン
スマホレジ
不要-セルフで専用アプリで読み込むセルフで専用リーダーにかざすセルフ徐々に拡大中
ファミペイ必要・店頭レジ
・ファミマTカード(クレジットカード)
レジで店員にバーコードを読み取ってもらうレジレジ2019年7月1日(月)より一斉実装

こうして見ると、7Payとファミペイはほぼ同じ仕組みですね。

一方で、ローソンスマホレジだけが、最初から最後まで店員の手を借りることなく、決済を完了できるシステムとなっています。

このように、大手コンビニが手掛ける電子マネー決済は、一見似ているようで少しずつ違いがあるので要チェックです。

7Payのサービス開始キャンペーンを見逃さずに!

クーポン&ポイントGETも決済も、まとめて行えるモバイル決済。

始めは戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば手放せなくなるほど便利な決済手段となります。

ポイント倍増キャンペーンやクーポンの配布は、定期的に行われることが予想されるので、現金で購入するよりお得になる可能性が大です!

特にセブンイレブンは、毎日のように利用している方が多いのではないでしょうか。

この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

コンビニ利用で得するおすすめクレジットカード(セブン/ファミマ/ローソン)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ