3ヶ月無料の新キャンペーン!楽天モバイル1年無料期間終了後に開始

  • 2021年4月8日
  • by.船本ちとせ

Rakuten NU-LIMIT V

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天モバイルでRakuten UN-LIMIT Vを契約していて、「1年間の無料期間が終了したらどうしよう?」と考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、楽天モバイルの無料期間が終わったあとの選択肢として、3つのパターンを紹介します。

スマホ代をお得にするために、どう判断したら良いか気になる人は読み進めてみてください。

楽天モバイルの無料期間が終わったらどうする?
  • 無料期間終了後は3,278円に料金が戻る
  • 新規契約者は3ヶ月間無料キャンペーン
  • 楽天回線エリアが使えるなら継続の選択肢アリ
  • パートナーエリアしか使えないならドコモの「ahamo」がおすすめ
  • もっと安く使うには日本通信の「合理的20GBプラン(今は16GB)」にも注目

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンのその後

楽天モバイルと他キャリアの比較

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの魅力と言えば、300万名が対象になる1年間の無料キャンペーンです。

1年間もスマホ代がかからない魅力に惹かれて、楽天モバイルを契約した人もいるのではないでしょうか。

そして1年間無料キャンペーンは2021年4月7日に終了し、新たに3ヶ月間無料キャンペーンが開始されました。

楽天モバイルの無料期間終了後は?
  • 月額3,278円に戻る
  • 新規契約者は3ヶ月間無料

それぞれの予想を見てみましょう。

料金は月額3,278円に戻ると予想

1年間の無料期間が終了したあとは、通常料金に戻る可能性が高いです。

なぜなら、条件に「開通日から1年間無料」と明記されているからです。

そのため、無料期間が延長するなどの措置はなく、本来の月額3,278円を支払うことになるでしょう。

新規契約者は3ヶ月間無料

1年間無料キャンペーンが終了したあと、楽天モバイルは新規契約者に向けて3ヶ月間無料キャンペーンを打ち出しました。

キャンペーンの終了時期は未定のため、しばらくの間は楽天モバイルを3ヶ月間無料で使えると思われます。

【3つの選択肢】楽天モバイルを1年無料で使ったあとどうするか

Rakuten Hand

画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

楽天モバイルの無料期間が終了したら、前年のスマホ代より料金が高くなります。

これまで無料で使えていた環境が恵まれていたのは確かですが、できることなら安い料金でスマホを使っていきたいものです。

乗り替えの検討をするにあたり、検討材料はたくさんあります。

しかし、楽天モバイルを主軸に考えるなら今後の選択肢はたったの3つしかありません。

無料期間終了後の3つの選択肢
  • 楽天モバイルを使い続ける
  • ahamoやpovo、LINEMOなどに乗り換える
  • もっと安いキャリアに乗り換える

それぞれ参考にしながら、無料期間が終わったあとの判断材料にしてみてください。

楽天モバイルを使い続ける

Rakuten Link

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

1つ目の選択肢は、現状のまま楽天モバイルを使い続ける方法です。

条件は後述しますが、「Rakuten UN-LIMIT V」の内容とスマホの使い方が合えば残るのもアリです。

ここでもう一度、料金プランをおさらいしておきましょう。

Rakuten UN-LIMIT V詳細
月額料金3,278円
契約期間なし
通信方法4G/5G
月間データ容量(楽天回線)4G・5Gともに無制限
月間データ容量(パートナー回線)5GB ※
国内通話Rakuten Linkアプリの利用でかけ放題
国内SMSRakuten Linkアプリの利用で無料
海外利用66の国と地域で利用可
海外データ通信月間2GB
MNP転出手数料0円
契約解除料0円
※5GBの上限を超えたあとの通信速度は最大1Mbps

5G通信が可能となったことで、プラン名が「Rakuten UN-LIMIT」から「Rakuten UN-LIMIT V」に変更されています。

4G・5G通信ともに楽天回線エリアならデータ量無制限で使えて、大手キャリアの無制限プランより安い料金になっているところが特徴です。

そして安いにもかかわらず、Rakuten Linkアプリを使うと国内通話がかけ放題になったり、各種手数料がかからなかったりします。

また、楽天市場のSPU(スーパーポイントアップ)の対象になっているため、楽天ポイントが貯まりやすい点もメリットです。

楽天モバイルを使い続けたほうが良い人は?

このまま楽天モバイルを続けたほうが良い方は、ズバリ楽天回線エリアを使える方です。

楽天回線エリア内で利用できる場合は、4G・5G通信ともに無制限で通信できます。

しかし、楽天回線エリアはまだまだ普及しているとは言えません。

急ピッチで基地局の設置を進めているようですが、2020年12月現在の楽天回線エリアは東京や大阪、名古屋などの主要都市が中心です。

地方でも楽天回線エリアで通信できる場所はありますが、決して広いとは言えないのが現状になります。

そして、楽天回線エリア以外の地域はパートナー回線エリアとなるため、4Gで月間5GBしか通信できません。

楽天回線が使えなければ無制限通信の恩恵は受けられず、月額3,278円も割高に感じられるでしょう。

楽天回線エリアを利用できる方は、大手キャリアより安く無制限通信ができるため、このまま楽天モバイルに残ることをおすすめします。

楽天回線エリアを使える方はそのまま続けて◎

楽天回線エリアを使えない人は、次の選択肢も候補に入れてみてください。

関連記事

2020年4月から本格的にサービスを開始した楽天モバイル。 携帯会社を選ぶ上で非常に重要な「通信可能エリア」の状況は現在どうなっているでしょうか。 楽天モバイルは自社基地局の整備を全国的に進めています。 自宅や通勤先などス[…]

楽天モバイル エリア

ahamoやpovo、LINEMOなどに乗り換える

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

2つ目の選択肢は、各キャリアが提供する格安プランに乗り換える方法です。

ここでは例として、ahamoの料金プランの内容を見てみましょう。

ahamo詳細
月額料金3,278円
契約期間なし
通信方法4G/5G
月間データ容量20GB
速度制限時の通信速度最大1Mbps
国内通話1回につき5分かけ放題
海外利用82の国と地域
海外データ通信20GBの中から消費
契約事務手数料0円
機種変更手数料0円

ahamoは、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vと同じ3,278円で使えます。

ドコモの安定した通信エリアを利用でき、月間20GBまで通信可能です。

仮に20GBを超えてしまったとしても最大1Mbpsで通信するので、画質を落とした動画視聴やSNSなども楽しめます。

4Gはもちろん、5Gにも対応するところも特徴です。

楽天モバイルからahamoに乗りかえたほうが良い方は?

ahamoは、楽天モバイルと同じ料金で20GBまで使えるため、楽天回線エリアが使えない方はahamoへの乗りかえがおすすめです。

ただし、ahamoは通話のかけ放題が1回につき5分になってしまうので、長時間の電話をする予定のある人は注意しましょう。

また、ドコモやau、ソフトバンクの安定した通信をしたい人や楽天回線の通信品質に満足できない人にもおすすめします。

楽天モバイルからキャリアの格安プランへの乗り替えがおすすめな人
  • 楽天回線エリアが使えない人
  • 1回の通話時間が5分で足りる人
  • ドコモやau、ソフトバンクの安定した通信をしたい人
  • 楽天回線の通信品質に満足できなかった人

ahamo、povo、LINEMOは既存プランと違って、Web上で手続きを進めることやキャリアメールのアドレスはもらえないなどの注意点もあるので覚えておきましょう。

楽天モバイルからahamoなどに乗り替えるのも良いですが、もっと安く使えるプランも出てきています。

どのようなプランなのか見てみましょう。

参考記事

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」が登場しました。 そしてそれに対抗すべく、auとソフトバンクも新プラン「povo(ポヴォ)」「LINEMO」も開始しています。 楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIとあ[…]

povo 報道発表資料

もっと安いキャリアに乗り替える

日本通信SIM 合理的20GBプラン

画像引用元:日本通信SIMトップページ|日本通信SIM

ドコモのahamoより安いプランも登場しています。

3つ目の選択肢は、日本通信株式会社が提供する「合理的20GBプラン(今は16GB)」です。

プランの詳細は以下の表をご覧ください。

合理的20GBプラン
(今は16GB)
詳細
月額料金2,178円
契約期間なし
通信方法ドコモ回線の4G
月間データ容量20GB ※1
速度制限時の通信速度非公表 ※2
国内通話70分無料
海外利用ドコモの国際ローミング
海外データ通信
契約事務手数料3,300円
※1 ドコモのahamoが開始するまでは16GB
※2 短いテキストメッセージのやり取りができる程度の速度

「合理的20GBプラン(今は16GB)」は、ドコモに対抗するプランとして日本通信の公式サイトにも掲載されています。

ドコモのahamoが始まったら、データ容量が16GBから20GBに自動的に変更されるのが特徴で料金は2,178円です。

たとえば、データ容量が20GBで足りなくなった場合は1GBあたり275円で追加できます。

ahamoで1GB追加するには550円かかるため、合理的20GBプラン(今は16GB)のほうが安く利用できるのがわかります。

日本通信の合理的20GBプラン(今は16GB)が安い理由

安い料金で提供できるのは、ドコモの回線を借りてサービスを提供する格安SIMプランだからです。

安くなっている分、サポートはヘルプデスクしかなかったり、通信速度が遅くなる可能性があったりと注意すべき点もあります。

また、SIMのみのプランで、端末とのセット販売はしていません。

自分でスマホのSIMロック解除を行ったり(ドコモで買ったスマホの場合は不要)、SIMフリースマホを用意したりするなどの手間も発生するでしょう。

安さで選べばイチオシですが、安いなりの理由もあることを理解した上で乗り替えるのがおすすめです。

日本通信の合理的20GBプランに乗り替えがおすすめな人

とにかく料金の安さ重視で、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vやドコモのahamoより料金を抑えていきたい人に、日本通信の合理的20GBプラン(今は16GB)がおすすめです。

国内通話は70分無料になっているため、ahamoの5分かけ放題では足りない人も候補になってくるでしょう。

5G通信や海外でのデータ通信の必要がない人も検討してみてください。

日本通信の合理的20GBプランに乗り替えがおすすめな人
  • 安い料金でたくさん通信したい人
  • 5分以上の通話をすることがある人
  • 毎月の電話が70分以内におさまっている人
  • 5G通信はまだしなくて良い人
  • 海外でのデータ通信が必要ない人

日本通信の合理的20GBプラン(今は16GB)でも十分安いように感じますが、ほかのキャリアでも安いプランがあるかもしれません。

電話やデータ容量があまり必要ない人は、ほかの格安SIMのプランも調べてみると良いでしょう。

現状、楽天モバイルが無料期間中の人にとって、

  • 楽天モバイルに残る
  • ahamoやpovo、LINEMOなどに乗り換える
  • 日本通信の合理的20GBプラン(今は16GB)に乗り替える

のいずれかが有力な選択肢です。

使い方に合わせて楽天モバイルを継続するか検討しよう

楽天モバイル UNLIMIT Ⅴ

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの無料キャンペーンが終わったあとの料金予想と、考えられる3つの選択肢を解説しました。

本記事で解説した内容を、最後におさらいしておきましょう。

楽天モバイルの無料期間が終わったらどうする?
  • 無料期間終了後は3,278円に料金が戻る
  • 楽天モバイルからも何かしらのアクションがあるかも
  • 楽天回線エリアが使えるなら継続の選択肢アリ
  • パートナーエリアしか使えないなら大手キャリアの格安プラン(ahamo、povo、LINEMO)がおすすめ
  • もっと安く使うには日本通信の「合理的20GBプラン(今は16GB)」にも注目

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vは、1年間無料キャンペーンで初めのうちは月額料金がかからなくなっています。

しかし、無料期間が過ぎれば通常料金の3,278円に戻ってしまうのです。

楽天モバイルを継続するのも良いですが、使い方や利用環境によって割高になってしまうケースもあります。

できるだけ安くスマホを使っていくなら、楽天モバイルと同じ料金で利用できるドコモのahamoや、さらに安く使える日本通信の「合理的20GBプラン」も候補です。

自分の楽天モバイル契約はいつまで無料期間があるのかを確認しつつ、終了するまでの間にどうするか検討してみてください。

今回、挙げた3つの選択肢以外にも、対抗プランが出てくる可能性はゼロではありません。

各社の動きに注目しつつ、無料期間が終了する前に最適なプランに切り替えていきましょう。

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。