アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使う方法|手続きや設定を解説

  • 2022年9月29日
  • by.annacom14

ahamoのロゴ
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

この記事では、アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使う方法について解説していきます。

iPhoneはahamoやドコモでも販売されていますが、端末を返却しないと安く購入することができません。

一方、アップルストアなら端末を返却する必要がなく、ahamoやドコモで購入するより安く手に入れることができます。

したがって、ahamoで使うiPhoneをアップルストアで購入したいと考えている人もいるでしょう。

アップルストアで販売されているiPhoneはSIMフリーモデルのため、iPhone 6以降のモデルならahamoで利用が可能です。

本記事では、ahamoでの手続き方法や設定方法について詳しく解説していきます。

ahamoをご利用中の人・ahamoへの乗り換えを検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

アップルストアで購入したiPhoneをahamoで使う
  • アップルストアで購入したiPhoneはahamoでも使える
  • SIMカードやeSIMの再発行はすべてオンラインで完結
  • 他社から乗り換え・新規契約も回線のみの契約が可能

トップ画像引用元:ahamo

アップルストアで買ったiPhoneはahamoで使える?

iPhone 13 Pro Maxのゴールド
アップルストアで買ったiPhoneは、ahamoで使えるのかについて解説していきます。

結論からお伝えすると、アップルストアで買ったiPhoneはahamoで利用が可能です。

現在、ahamoで使えるiPhoneは以下の通りです。

ahamoで利用できるiPhone
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus※
  • iPhone 6※

※ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知など)の設定はできません。

ahamo・ドコモ以外で購入した端末の動作保証はしていない

解説した通り、アップルストアで買ったiPhoneをahamoで利用することができます。

ただし、ahamo・ドコモ以外で販売されている端末をahamoで使用する場合、全ての機能を利用できる保証はありません。

ドコモでは他社で購入した端末の動作保証は一切行っていないため、自己責任で使用することになります。

また、アップルストアで販売されていた過去の端末の中には、ドコモの周波数帯に一部非対応のモデルもあります。

場所や建物状況によって電波をつかみにくい場合があるので注意してください。

ドコモの周波数帯
  • 4G LTE:Band1/Band3/Band19/Band21/Band28/Band42
  • 5G Sub-6:n78/n79

現在アップルストアで購入できるiPhone SE(第3世代)以降のモデルは、ドコモのすべての周波数帯に対応しています。

そのため、ahamoでも問題なく利用できるでしょう。

しかし、iPhone XSやiPhone 7、iPhone 6などは一部非対応の周波数帯があります。

中古iPhoneを入手して利用したい人や、他人から譲り受けた古いiPhoneを利用したい人は注意してください。

アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使う方法|機種変更

iPhoneを操作する男性
アップルストアで買ったiPhoneをahamoで機種変更する方法について解説していきます。

ahamoの機種変更は手続きが非常に簡単で、オンラインのみで完結させることが可能です。

ただし、現在の契約状況によって手続き方法が異なるので注意してください。

iPhone持ち込みでの機種変更方法
  • ahamoでnano SIMカードを利用中
    →SIMカードの入れ替えだけでOK
  • ahamoで4Gスマホを利用中/nano SIMカード以外のサイズを利用中
    →ドコモオンラインショップでSIMカードを発行
  • nano SIMカード利用中でeSIMでの開通を希望
    →ahamoアプリでeSIM発行
  • eSIM利用中でiPhoneでもeSIMでの開通を希望
    →ahamoアプリでeSIM再発行

契約状況ごとの機種変更方法を詳しく見ていきましょう。

ahamoでnano SIMカードを利用中

アップルストアで購入したiPhoneはSIMフリーモデルのため、SIMロック解除の手続きは必要ありません。

利用している端末とSIMカードの種類が同じなら、そのままSIMカードを差し替えるだけで機種変更は完了です。

SIMカードにはサイズの異なる3つのタイプがあります。

SIMカードのサイズ
  • 標準SIM:25mm×15mm
  • micro SIM:15mm×12mm
  • nano SIM:12.3mm×8.8mm

iPhoneでは、iPhone 5シリーズ以降のモデルはすべて「nano SIM対応」です。

したがって、nano SIM対応のスマホからの機種変更なら、面倒な手続きなしで機種変更ができますよ。

ahamoで4Gスマホを利用中/nano SIMカード以外のサイズを利用中

iPhone 12以降のモデルは5G対応です。

現在使っているスマホが4Gモデルだった場合、5G契約に変更するためにSIMカードの再発行が必要です。

また、使っているスマホのSIMカードがnano SIM以外だった場合も、SIMカードの再発行手続きを行います。

ahamoのSIMカード再発行は、ドコモオンラインショップで行えます。

以前はオンラインショップで手続きできませんでしたが、2022年9月14日以降はオンラインショップで再発行が可能になりました。

わざわざドコモショップに行く必要がないため、SIMカードの再発行が必要な人もスムーズに機種変更できますよ。

ドコモオンラインショップでSIMカードを再発行する手順は以下の通りです。

手順の画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

  1. STEP.
    ドコモオンラインショップにアクセス
    ahamo手続き手順
  2. STEP.
    「商品をさがす」から「SIMカード/eSIM」を選択
    ahamo手続き手順
  3. STEP.
    「ドコモnanoSIMカード」を選択
    ahamo手続き手順
  4. STEP.
    「SIMカードの交換・再発行」を選択
    ahamo手続き手順
  5. STEP.
    dアカウントでログイン
    ahamo手続き手順
  6. STEP.
    「申し込み手続きに進む」をタップ
    ahamo手続き手順
  7. STEP.
    受け取り先を選択
    ahamo手続き手順
  8. STEP.
    連絡先メールアドレスを選択
    ahamo手続き手順
  9. 終了

最後に内容を確認し、注文を完了させてください。

あとは数日中に新しいSIMカードが届くので、iPhoneにSIMカードをセットして初期設定を行えば機種変更手続きは完了です。

なお、SIMカードの再発行には、発行手数料1,100円がかかるので注意してください。

eSIM利用中でiPhoneでもeSIMでの開通を希望

iPhone XS・XR以降のモデルはeSIMに対応しているため、SIMカードではなくeSIMを利用した機種変更が可能です。

eSIM対応のiPhone
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR

eSIMとは、スマホ本体にあらかじめ埋め込まれているSIMのことをいいます。

端末からSIMカードを取り外す必要がなく、オンラインですべての手続きを行えるのが特徴です。

手続き完了後すぐに開通させることができるので、対応している端末をお持ちならeSIMでの契約が便利です。

ahamoでもeSIM契約が可能なので、アップルストアで買ったiPhoneもeSIMで使うことができますよ。

ahamoでeSIMで契約する手順は以下の通りです。

eSIMの機種変更方法
  1. ahamoアプリを起動してログイン
  2. メニューをタップ
  3. 「その他の手続き」をタップ
  4. 「eSIM発行・再発行のお手続き」をタップ
  5. 「新しい機種(持ち込み)でeSIM発行」を選択
  6. 端末のEID(32桁)を入力

EIDは、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の画面で確認できます。

箱をお持ちの場合は、箱の側面にも記載されています。

EIDを入力したらeSIMの機種変更手続きは完了です。

あとは本体でeSIMの開通を行います。

eSIM開通方法
  1. 購入したiPhoneをWi-Fiで接続
  2. SMSまたは連絡先メールアドレスで受信した確認コードを入力
  3. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  4. 追加した回線の状態がアクティベート中からオンになっていることを確認
  5. eSIMプロファイルをダウンロードしたら再起動を行う

以上で開通手続きは完了。

Wi-Fi接続をオフにし、インターネットに接続できるか確認してみましょう。

eSIM利用中でiPhoneでもeSIMでの開通を希望

以前からeSIMを利用していて、アップルストアで買ったiPhoneもeSIMで利用したい場合は、eSIMの再発行手続きが必要です。

eSIMの再発行手続きは、ahamoアプリから行います。

eSIMの再発行手続き方法
  1. ahamoアプリを起動してログイン
  2. メニューをタップ
  3. 「その他の手続き」をタップ
  4. 「eSIM発行・再発行のお手続き」をタップ
  5. eSIM利用中の機種で再発行」を選択
  6. 端末のEIDを確認
  7. 申し込み商品を修正するをタップ

以上で手続き完了です。

あとは、上記で解説した「eSIM開通方法」と同じ流れで開通手続きを行ってください。

アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使う方法|新規・乗り換え

SIMカードとiPhone
続いて、ahamoで新規契約・乗り換えをする場合の手順について解説していきます。

ahamoでは、回線のみの契約が可能です。

そのため、アップルストアで買ったiPhoneを持ち込んで新規契約・他社からの乗り換えが行えます。

ahamoで新規契約・他社から乗り換える際に必要なものをまとめました。

申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • 支払方法の情報(口座情報またはクレジットカード)
  • dアカウント
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

上記の必要なものを揃えたら、ahamo公式サイトから手続きを行います。

契約手続きの手順は以下の通りです。

手順の画像引用元:ahamo

  1. STEP.
    ahamo公式サイトの「申し込み」をタップ
    ahamo申し込み手順
  2. STEP.
    契約形態から「料金プラン変更のみ」を選択
    ahamo申し込み手順
  3. STEP.
    「SIMのみを購入」または「eSIMのみを購入」を選択
    ahamo申し込み手順
  4. STEP.
    契約方法の選択から「新規契約」または「他社からの乗り換え(MNP)」を選択
    ahamo申し込み手順
  5. STEP.
    料金プラン・オプションを選ぶ
    ahamo申し込み手順
  6. STEP.
    dアカウントでログインを行う
    ahamo申し込み手順
  7. STEP.
    契約者情報・支払い情報・MNP予約番号(乗り換えの場合)を入力
  8. STEP.
    申し込み内容を確認
  9. 終了

以上でahamoの申し込み手続きは完了です。

SIMカードで申し込みの場合は、自宅にSIMカードが届いたらiPhoneにセットして開通手続きを行ってください。

eSIMの開通手順

eSIMで申し込んだ場合は、申し込み完了後最短1時間で利用を開始できます。

すぐにahamoで使いたい場合は、SIMカードよりeSIMでの申し込みがおすすめです。

申し込み完了後、「利用開始手続きのご案内」と記載されたメールが届いたら以下の手順でeSIMの開通を行ってください。

今回は、他社から乗り換えの場合の手順を紹介していきます。

新規契約で申し込みの場合は、手順⑥から行ってください。

eSIM開通手順
  1. ahamoアプリを起動
  2. 「配送状況・開通へ」をタップ
  3. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗唱番号」を入力してログイン
  4. 「回線切り替えへ」をタップ
  5. 「回線切り替えを行う」をタップ
  6. iPhoneを起動しWi-Fiに接続
  7. 「設定」をタップ
  8. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  9. ahamo公式サイトに記載されているQRコードを読み取る
  10. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  11. アクティベート中がオンに変わったことを確認する
  12. iPhoneの再起動を行う

以上でeSIMの開通は完了です。

Wi-Fi接続をオフにし、インターネットに接続できるか確認してみましょう。

アップルストアで買ったiPhoneはahamoでも使える!

iPhone 14とiPhone 14 Plus

画像引用元:iPhone 14とiPhone 14 Plusを購入 – Apple(日本)

アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使う方法について解説してきました。

アップルストアで購入したiPhoneをahamoで使う
  • アップルストアで購入したiPhoneはahamoでも使える
  • SIMカードやeSIMの再発行はすべてオンラインで完結
  • 他社から乗り換え・新規契約も回線のみの契約が可能

ahamoでは回線のみの契約が可能なため、アップルストアで買ったiPhoneも使えます。

現在は、iPhone 6以降に発売されたモデルならahamoで利用が可能です。

機種変更なら利用している機種と同じSIMカードが使えれば、差し替えるだけで利用できます。

アップルストアでiPhoneを購入しても、面倒な手続きなしで使えます。

SIMカードの再発行やeSIMでの利用を考えている場合も、ahamoならオンラインですべて手続きが可能。

手続きのためにドコモショップに行く必要はありません。

本記事で解説した手順を参考に、ahamoでアップルストアで買ったiPhoneを利用しましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!
ahamo公式サイトを見る