ahamo(アハモ)でiPhone 11に機種変更するやり方|値段や届く時期は?

  • 2021年9月9日
  • by.sunsun

ahamo

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPなら最大7,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

2021年3月からサービスが開始されたahamoは、当初からiPhone 11を販売しています。

そこで今回は、ahamoでiPhone 11に機種変更するやり方を紹介します。

ahamoでiPhone 11を使うメリット・デメリットも解説するので、併せて確認してくださいね。

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元:ahamo

ahamoでiPhone 11は使えるのか

ドコモ ahamo

画像引用元:新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | NTTドコモ

ahamoでは、iPhone 11が使用できます。

ahamo自体がiPhone 11を販売しているほか、動作確認済みの製品の中にもiPhone 11は含まれています。

「ahamoでそのままiPhone 11に機種変更したい」、「iPhone 11はまだ持っていないけど、ahamoに乗り換えたい!」という人は、ahamoでiPhone 11を契約することができます。

ahamoのiPhone 11の値段

ahamo

画像引用元:製品情報(iPhone 11) | ahamo

では、ahamoで販売されているiPhone 11の価格を見てみましょう。

ahamoのiPhone 11の価格

項目64GB128GB256GB
新規/MNP49,390円54,890円66,990円
機種変更62,590円68,090円80,190円

上記を見ると、新規やMNPのほうが安く手に入ることがわかります。

ahamoで使える割引・キャンペーン

ahamoでは、下取りプログラムが用意されています。

下取りプログラムに事前申し込みを行い、手持ちの端末を手放すと種類に応じてdポイントがもらえます。

下取りプログラムのdポイント
  • Android:最大35,000円相当のdポイント
  • iPhone・iPad:最大71,700円相当のdポイント

ahamoの下取りプログラムは2021年3月26日から提供していて、サービスの終了日程は未定です。

また今持っている端末がどのくらいになるのかは、こちらで確認してください。

端末によってもらえるdポイントが異なりますが、iPhone 11への機種変更の際にはぜひ利用しましょう。

下取りプログラムの利用方法

ahamoの下取りプログラムは、オンラインショップでの郵送方式で受け付けています。

下取りプログラムの流れを見てみましょう。

ahamoの下取りプログラムの手順
  1. iPhone 11の購入と同時に下取りプログラムを申し込む
  2. 本人限定受取郵便で送付キットを受け取る
  3. 購入したiPhone 11を受け取る
  4. 前端末のデータをバックアップする
  5. データの消去・初期化を行う
  6. 送付キットに同梱されていたエアクッションに前端末を入れる
  7. 同梱されていた「携帯電話機・ポイント交換申込書」を用意する
  8. 返信用封筒から追跡サービス用のシールをはがして保管する
  9. 返信用封筒に6と7を入れる
  10. 郵便ポストに投函する
  11. NTTドコモ下取り窓口で端末の検品が行われる
  12. 【不備なし】検品終了翌日に一括でdポイントを進呈
  13. 【不備あり】端末が返送される。3ヶ月間受け取りされない場合は破棄

下取りプログラムは端末購入と同時に申し込む必要があるので、気をつけてください。

次の章から、ahamoでiPhone 11に機種変更する方法を紹介します。

\MNPで最大7,000ptもらえる/

ahamoでiPhone 11に機種変更する方法

アハモ

画像引用元:ahamo

ahamoでは、申し込みや相談などの手続きをオンラインで行う必要があります。

ahamoでiPhone 11に機種変更する場合は、ahamoの公式サイトにアクセスしましょう。

ahamoでiPhone 11に機種変更する方法
  1. ahamo公式サイトにアクセスする
  2. メニューの「製品」からiPhone 11を探す
  3. 「購入する」を選択する
  4. 「ドコモを契約していない方」「ドコモを契約の方」「ahamo契約中の方」の3つから選択する
  5. 希望するカラー・容量を選択する
  6. 支払い回数・補償の有無・端末の下取りを選択する
  7. オプションやアクセサリを選択する
  8. 表示された料金を確認し「次へ」を選択する
  9. dアカウントにログインする
  10. 必要事項を入力する
  11. 申し込みの完了

申し込みにはdアカウントが必要です。

まだdアカウントを持っていない人は先に作成しておくとスムーズに手続きできます。

他社から乗り換える場合は、MNP予約番号を用意してください。

\MNPで最大7,000ptもらえる/

ahamoのiPhone 11はいつ届く?

アハモ

画像引用元:ahamo

ahamoのiPhone 11は最短3日程度で届きます。

ただし、小笠原村や青ヶ島村、鹿児島郡、大島郡、島尻郡北大東村、島尻郡南大東村などの一部地域は最短日が4〜8日となります。

届いた後にすべきこと

ahamoからiPhone 11が届いたら、ahamoでの機種変更のための準備をします。

次の手順を参考にしてください。

「ドコモからahamoになった人」と「ahamo契約中で機種変更した人」は「WEB or 電話での開通手続き」を省いてください。

機種変更手続きの手順
  1. iPhone 11のカラー・容量などに相違がないかチェックする
  2. 前端末のデータをバックアップする
  3. WEBor電話での開通手続きを始める ※1
  4. 【電話】1580に電話し案内に従う ※2
  5. 【WEB】ahamoアプリを起動する ※3
  6. 【WEB】受付番号でログインを選択する
  7. 【WEB】受付番号・連絡先電話番号・暗証番号を入力してログインする
  8. 【WEB】「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリックする
  9. 【WEB】開通情報を確認する
  10. 【WEB】開通完了
  11. SIMカードを取り付ける
  12. iPhone利用開始設定を行う
  13. 機種変更手続きが完了

※1 開通手続きの期限は注文日翌日から15日以内。期限を過ぎると自動で開通手続きが行われる
※2 新規契約のみ利用可能
※3 MNPからWEBで開通手続きをする場合、利用時間は午前9時〜午後9時まで

これで、ahamoでiPhone 11に機種変更した際の手続きは完了です。

\MNPで最大7,000ptもらえる/

ahamoでiPhone 11を使うメリット

アハモ

画像引用元:ahamo

では、ahamoでiPhone 11を使うメリットを見てみましょう。

ahamoでiPhone 11を使うメリット
  • Apple公式より安く手に入る
  • iPhone 11を販売しているのはahamoだけ
  • 大手の通信を利用しながら安く使える
  • 補償が2つから選べる

1つずつ詳しく紹介します。

Appleより安く手に入る

ahamoはAppleよりも安い価格でiPhone 11を手に入れることが可能です。

Appleとahamoで販売されているiPhone 11の価格は次の通りです。

AppleのiPhone 11の価格

項目64GB128GB256GB
価格71,280円76,780円88,880円

ahamoのiPhone 11の価格

項目64GB128GB256GB
新規/MNP49,390円54,890円66,990円
機種変更62,590円68,090円80,190円

例えば、新規・MNPで64GBを選択すると、Appleより21,890円安くなります。

機種変更で64GBなら、ahamoのほうが8,690円安いです。

ahamoを選ぶと新規やMNP、機種変更のどちらでも、Appleで購入するよりiPhone 11が安価で手に入りますよ。

iPhone 11を販売しているのはahamoだけ

ahamoはドコモが2021年3月から提供する格安料金プランです。

auやソフトバンクもpovoやLINEMOなどの格安料金プランを提供していますが、iPhone 11を販売しているのはahamoだけです。

povoやLINEMOは端末自体を販売していないので、auやソフトバンクで手に入れておく必要があります。

ahamoなら上記のような手順を踏まずに、直接iPhone 11へ機種変更が可能です。

大手の通信を利用しながら安く使える

ahamoはドコモの新料金プランなので、ドコモの5G・4G(LTE)通信が使えます

そのため、比較的安定した通信速度でインターネットが利用できるでしょう。

ドコモの従来プランより安い

ahamoはドコモが提供している従来の料金プランよりも月額料金が安くなります。

項目ahamoギガライト
(ドコモ)※
ギガホ プレミア
(ドコモ)※
データ容量 20GB 1GB
3GB
5GB
7GB
〜3GB
〜60GB
料金 2,970円 3,278円
4,378円
5,478円
6,578円 
5,368円
7,018円
音声オプション かけ放題:1,100円 5分通話無料:770円
かけ放題:1,870円

※2年縛りの料金

料金プランによって用意されているデータ容量が異なるため、月額料金を正確に比較するのは難しいです。

しかし、ahamo(20GB)とギガライト(1GB)を比べると、ahamoのほうがデータ容量は多いですが308円安くなります。

ギガホ プレミア(3GB)と比較しても、ahamoのほうが2,388円安いです。

さらに、音声オプションに関してもかけ放題を付けた場合、ahamoが770円安くなります。

ドコモの安定した回線を利用しつつ、月額料金が安くなるメリットは魅力的ですね。

格安SIMより通信が安定する

格安SIMは月額料金の安さが特徴です。

しかし、格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りてサービスを提供している影響で、通信が安定しないケースがあります。

ahamoは独自の基地局を所有しているドコモの回線を使っているので、格安SIMのように「ネットが遅い」、「圏外になる」、「電波が弱い」というトラブルは少ないでしょう。

補償が2つから選べる

ahamoは「AppleCare+ for iPhone」と「ケータイ補償サービス」の2つの補償を用意しています。

それぞれ月額料金やサービス内容、自己負担金が異なります

iPhone 11を購入すると2つの選択肢が生まれるので、自分の希望に合う補償サービスに加入できます。

AppleCare+ for iPhoneの特徴

AppleCare+ for iPhoneは、iPhoneを購入する人が加入できる補償です。

AppleCare+ for iPhoneは本体だけではなく、バッテリーやイヤフォンなどの付属品も対象になっているのが特徴。

また、iPhone 11の操作方法がわからない場合に、専任スペシャリストへ相談できる点も魅力的です。

AppleCare+ for iPhone
  • iPhone 11は月額770円が必要
  • Appleのハードウェア製品保証が延長される
  • 過失や事故による損傷の修理を1年に2回まで受けられる
  • 本体・バッテリー・イヤフォンなどの付属品が対象
  • 画面の損傷:3,700円、その他の損傷:12,900円
  • 交換用のデバイスを届くので修理の待ち時間がない
  • Appleの専任スペシャリストにチャットや電話で問い合わせ

ケータイ補償サービスの特徴

一方のケータイ補償サービスは、AndroidスマホとiPhoneのどちらの人も加入できます。

リフレッシュ品への交換か修理かを選ぶことが可能です。

修理の場合、購入から1年以内は自己負担金がありません

2年目以降も上限5,500円で修理してくれるので、トラブル時の出費を抑えられます。

ケータイ補償サービス
  • iPhone 11は月額825円が必要(初回31日間無料)
  • 故障・水濡れ・盗難・紛失のトラブルを1年に2回まで受けられる
  • 交換電話機(リフレッシュ品)をすぐに提供
  • 交換電話機の負担金は8,250円〜12,100円
  • 故障時の修理代金を一部サポート(2年目以降も修理受付終了まで補償)
  • 1年目は修理代金が無料、2年目以降は上限5,500円で受け付け
\MNPで最大7,000ptもらえる/

ahamoでiPhone 11を使うデメリット

iPhone11-11-Pro比較

次は、ahamoでiPhone 11を使うデメリットを見てみましょう。

ahamoでiPhone 11を使うデメリット
  • 5G通信はできない
  • キャリアメールが使えない
  • ワンナンバーサービスが使えない(ドコモだった場合)

1つずつ詳しく紹介します。

5G通信はできない

iPhone 11はもともと、5G通信に対応していない端末です。

現在5G対応の端末を使っている人がiPhone 11に機種変更すると、4G通信までしか利用できないので注意してください。

キャリアメールが使えない

ahamoはキャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えません。

サイトやサービスの会員情報にキャリアメールを使用している場合は、フリーメール(@gmail.comなど)を作成して変更しておく必要があります。

フリーメールへの変更はahamoのiPhone 11に機種変更する前がおすすめです。

ワンナンバーサービスが使えない(ドコモだった場合)

ドコモはスマホとアクセサリ端末を共有して音声通話・データ通信ができる「ワンナンバーサービス」を提供しています。

例えば、Apple Watch(GPS+Cellularモデル)とiPhoneを共有しておくと、iPhone宛に届いた音声やデータがApple Watchで受信可能です。

散歩やコンビニまでの外出、ランニングなどiPhoneを持ち歩かないときに、Apple Watchで大切な連絡を受けることができます。

しかし、ワンナンバーサービスはahamoでは使えません。

現在ドコモを契約中で、ワンナンバーサービスを利用している人は解約する必要があります。

公式よりも安くiPhone 11を手に入れよう

ahamo

画像引用元:製品情報(iPhone 11) | ahamo

今回はahamoでiPhone 11に機種変更するやり方を紹介しました。

もう1度ポイントをまとめます。

ahamoでiPhone 11に機種変更
  • 64GB/49,390円〜、128GB/54,890〜、256GB/66,990円〜
  • 下取りプログラムの利用でdポイントがもらえる
  • 下取りプログラムはiPhone 11購入時に申し込みが必須
  • 機種変更はオンライン(ahamo公式サイト)のみ
  • ドコモを契約していない場合の機種変更は開通手続きが必要

ahamoで機種変更する場合は、ahamo公式サイトにアクセスする必要があります。

サイトで表示される手順に沿って手続きを行えばいいので、機種変更自体は難しくありません。

ahamoでiPhone 11に機種変更を検討している方は、メリット・デメリットも把握した上で申し込みしてください。

ahamo(アハモ)で新型iPhone13は使えるのか|機種変更やキャンペーンを解説

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
※dカードボーナスパケット特典は2021年9月開始予定です。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。