【最新】アハモの評判まとめ|通信速度やエリアで悪い口コミある?

ahamoの口コミ・評判まとめ。通信速度やエリア、サービス内容の評価はいかに。ahamoをおすすめする良い口コミから、気になる悪い口コミまで全て紹介します。前評判の良い新プランの真実は?
  • 2021年1月29日
  • by.affiprecious

ahamo

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

年末年始、世間を大いに賑わせたドコモのアハモ。SNSでもアハモに関する評判・口コミが多く飛び交いました。

ニュースや新聞では、専門家たちがアハモのメリット・デメリットについて詳しく解説していますが、実際にプランを利用するユーザー目線での反応も知りたいところですよね。

そこで本記事では、アハモの評判や口コミを調査し、そこからわかるアハモのメリット・デメリットをまとめました。

トップ画像引用元:ahamo | アハモ

アハモの通信速度の評判 ※準備中

アハモのサービス内容

画像引用元:ahamo | アハモ

アハモではドコモの回線を利用できます。そのため、通信速度もまたドコモと同じになることでしょう。

しかし、実際の通信速度は使ってみないとわかりません。

アハモは2021年3月に提供開始となるため、現時点での使用感はまだ不明です。この項目については、実態が分かり次第、更新していきます。

アハモの対応エリアの評判 ※準備中

アハモはドコモの回線を利用できるため、使えるエリアもドコモと同等となる予定です。

しかし、これも通信速度と同様、実際にサービスが始まらない限り、評価することができません。

アハモのサービスが開始され次第、随時更新していきます。

アハモに対しての良い評判・口コミ

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

2020年12月にアハモが発表されてから2ヶ月が経とうとしています。

この2ヶ月間の携帯電話業界は、アハモを中心に動いていたといっても過言ではありません。au・ソフトバンクも次々とアハモへの対抗プランを打ち出しました。

それだけアハモの内容と料金のバランスが優れていたということですね。

アハモの発表直後から、ネット上では多くの意見が飛び交いました。

ここでは、そんなアハモの良い評判や口コミをご紹介します(2021年1月時点)。

アハモの良い評判・口コミ
  • 朝、低速モードに切り替えるの忘れてた。でもこんなストレスも3月のアハモまでだけど!
  • アハモ安すぎ。格安SIMとか意味なくなる。
  • docomoのアハモ。 明らかに乗り換えた方が良い?
  • docomoの電波は超安定してて良い。格安アハモに変えてしまおう。
  • ゲーム専用スマホを契約すれば、アハモすげえ良いのでは?
  • docomoのアハモ、事前予約で55万人は凄い
  • アハモ面白くなってきた。 ファミリー割引加入(アハモからの家族間無料通話は無し)、みんなドコモ割のカウント(料金割引なし)とは嬉しい。

アハモの評判は、ほとんどが好意的なものばかりでした。

アハモは安い!

アハモの最大のメリットは料金の安さにあるのですが、この点についてコメントしている人はあまりいませんでした。

これは恐らく、auの「povo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」とほぼ同額だからでしょう。加えて、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」とも料金が同じです。

※横にスクロールできます
項目ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
Softbank
on LINE
(ソフトバンク)
Rakuten
UN-LIMIT V
(楽天モバイル)
価格2,980円2,480円2,980円2,980円
データ
容量
20GB20GB20GB無制限
※1
5G×
※2
通話料20円/30秒
5分以内の国内通話0円有料
(月額500円でかけ放題)
0円有料
通話
オプション
国内通話無料:
月額1,000円
国内通話無料:
月額1,500円
国内通話無料:
月額1,000円
なし
特筆事項海外82の国々・地域で利用可能トッピングで
様々なサービスを
付加できる
LINEアプリの
トーク・通話が
ノーカウント
専用アプリなら通話無料

※1:パートナー回線は5GBまで
※2:2021年夏対応予定

2020年12月まで、アハモは圧倒的な安さを誇っていました。しかし、2021年1月時点では横並びとなっています。

楽天モバイルには「データ無制限」というアドバンテージがありますが、まだ日本全国に楽天モバイル回線が行き渡っているわけではないため、残念ながらその真価を発揮しきれていません。

ドコモの電波は強い

2021年1月時点での評判・口コミで多く見られたのは、「アハモのお得なプランを、ドコモの電波で使えるのが凄い!」というコメントです。

アハモのサービス内容は格安SIMによく似ていますが、格安SIMは通信速度が遅く、電波も安定しづらい傾向があります。

一方、アハモで使われるドコモの電波は山岳地でも強く、速度も安定しており、評価は4キャリアのなかでもトップクラス。

アハモは格安SIM並みの料金ながら、格安SIMの欠点である電波の弱さを危惧する必要がありません。この点が多くの人に評価されているようです。

アハモは柔軟!

コメントの件数はあまり多くなかったものの、2021年1月に発表されたアハモの仕様変更に対しても、好意的なコメントがいくつか見られました。

家族割の仕様変更

アハモには、ドコモの割引サービスが一切適用できません。12月の発表当初、アハモユーザーはドコモの家族割である「みんなドコモ割」の利用人数のカウント対象外となっていました。

これは「みんなドコモ割」の利用者にとっては、とても大きな問題です。

これまで家族3人でドコモを利用していた場合、1人がアハモへ加入してしまうと、残りの2人の割引額が1人あたり1,100円から550円に半減してしまいます。

家族全体では、月額2,200円もの割引を失うことに。年額の差を考えたら、絶対に無視できない問題です。

しかし2021年1月、ドコモの井伊社長が「アハモもみんなドコモ割のカウント対象にする」と発表しました。これは既存ユーザーにとってかなり嬉しい仕様変更ですよね。

ユーザーの意見を柔軟に取り入れてくれるアハモ

また、12月の発表の約2週間後には、「ドコモからアハモへのMNP手続きは不要になった」とアナウンスされました。

恐らくどちらの変更も、アハモ発表後に寄せられたユーザーからの意見を反映した結果でしょう。

正直、これまでのドコモには「融通がきかない」と思うことが多々ありましたが、今回の柔軟な仕様変更にはドコモの本気を感じました。

評判や口コミを見ても、これらの仕様変更は非常に好意的に受け入れられているようです。今後、アハモの人気はますます高まっていくことでしょう。

アハモの先行エントリーが55万件突破

アハモでは、サービスの提供開始前までに先行エントリーを行うと、dポイントが3,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。

このエントリーに関するコメントの件数は、かなり多く見られました。

また、20GBプランを最初に打ち出したというアドバンテージは非常に大きく、アハモのエントリー件数は2021年1月時点ですでに55万件を突破しています。

サービスが始まる2021年3月には、さらに増えていることでしょう。

期間限定】29歳以下ならdカード GOLDで最大35,000円分のポイント還元!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

アハモに対しての悪い評判・口コミ

スマホを触って操作する

良い評判が目立つアハモですが、決して悪い評判がないわけではありません。

アハモの悪い評判・口コミ
  • 微妙な展開になってきたね。au2,480円のプランは殆どアハモと同じ!
  • 今さらながらアハモってキャリアメール使えないんだ。んー、微妙だなぁ。
  • アハモは、高齢の方はほぼ無理。
  • アハモの20GBだとヘビーゲーマーは足りないかも
  • 無制限というのが意外といいんですよね…。アハモの20ギガって微妙に足りない…

アハモには独自サービスがない!

アハモの対抗プランにあたる、auの「povo」とソフトバンクの「SoftBank on LINE」には、それぞれ独自のサービスが付いています。

各プランの独自サービス
  • povo:月額2,480円と他社より安く、「トッピング」で自分の好きなサービスを追加できる。
  • SoftBank on LINE:LINEの通話やトークがカウントフリー。

povoは他のプランより月額500円安いうえに、トッピングで好きなサービスを付加できます。

他社より500円安いのは「5分以内の通話無料」がデフォルトでは付いていないため。しかし、これはトッピングで追加することができます。

SoftBank on LINEでは、LINEアプリの通話やトークがカウントフリーに。普段からLINEを多用している方には非常に嬉しい内容ですね。

このように、どちらも独自のサービスを用意しているのですが、アハモにはこういった特色がありません。

もっとも、アハモは家族割のカウント対象になったり、国際ローミングに対応していたりと、他より優れているところがないわけではないのです。ただ、インパクトには欠けますよね……。

アハモの契約やサポートはオンラインのみ!

アハモの契約やサポートはオンラインのみで行われます。これに関するツイートや口コミもたくさん見られました。

特に多かったのが、「オンラインでの契約は不安」「店頭サポートがなくなるのは困る」という意見です。

アハモでは、契約後のサポートは専用サイトやチャットを通じて行われます。しかし、店頭でのサポートがなくなることに抵抗や不安を感じている人は、決して少なくないようです。

キャリアメールが使えない

アハモでは、ドコモのキャリアメールが使えません。

これはauやソフトバンク、楽天モバイルも同様です。しかし、これを「微妙な仕様」と捉える方が少なからずいました。

フリーメールを取得すれば、キャリアメールがなくても大きな問題にはなりません。

しかし、キャリアメールのアドレスを多数のサービスに登録して利用している方にとっては、厄介なデメリットとなり得ます。

ドコモからアハモへ変更する前に、それらのサービスのアドレス変更手続きが必要だからです。

難しいことではありませんが、登録しているサービスの数が多ければ多いほど、手間のかかる作業となるでしょう。

20GBではちょっと足りない

スマホの使い方は人それぞれですが、「20GBでは足りない」という意見もちらほら見かけました。

恐らく大半の方が「20GBは大容量」という認識を持っていると思います。しかし、使い方によっては足りないことがあるのも事実です。

そのためか、「アハモのレベルで無制限プランを出してほしい」という意見も見られました。

さすがにアハモの価格で無制限プランを実現するのは難しいと思います。しかし、このような意見が出るということは、それだけアハモの料金設定が魅力的に映ったということでしょう。

評判から分かるアハモがおすすめな人

アハモ

画像引用元:ahamo | アハモ

これまで見てきた評判をもとにすると、アハモは下記の方におすすめと言えます。

アハモがおすすめな人
  • 現在格安SIMを利用していて、通信速度に不満を持っている人
  • ドコモのギガライト・5Gギガライトを利用している人

アハモは格安SIMの通信速度に不満を持っている人におすすめ!

何よりアハモには、ドコモの電波を使えるという強みがあります。

格安SIMとアハモの料金はさほど変わりませんが、きっと通信速度では大きな差を感じることになるでしょう。

回線が混雑しがちな昼休みは、格安SIMの通信速度が1Mbpsを下回ることも珍しくありません。

しかし、ドコモの回線を使えるアハモなら、そのような時間帯でも安定した通信速度を維持できます。

すでに格安SIMを利用している人なら、契約手続きやサポートがネット上だけで行われることに抵抗感はないはずです。
アハモは非常に魅力的な選択肢になるでしょう。

アハモはギガライト・5Gギガライトよりも遥かにコスパが良い

ドコモには低容量帯プランのギガライト・5Gギガライトがありますが、アハモより遥かに割高です。

ギガライトは1GB未満で月額2,980円ですが、アハモなら20GBで2,980円。ギガライトには割引を適用できますが、それでもアハモの方が圧倒的に高コスパです。

また、アハモはみんなドコモ割のカウント対象になるため、現在ドコモでみんなドコモ割を使っている他の家族から見ても、抵抗なく受け入れられるプランと言えます。

今、割引なしでギガライトを利用している方は、アハモへのプラン変更を本格的に検討してみてください。

評判から分かるアハモがおすすめじゃない人

動画視聴

アハモは優秀ですが、人を選ぶプランでもあります。

アハモがおすすめじゃない人
  • 普段からネットをあまり利用しない人
  • 休日に長時間動画配信を楽しむ人や、普段からLINEを多用する人
  • 20GBでは容量が足りない人

ネットをあまり利用しない人には向かない

最もおすすめできない人は、普段からネットをあまり利用しない人です。

アハモでは契約手続きもその後のサポートも、すべてオンライン上で行われます。ネットをある程度使えないと、不便を感じる可能性が非常に高いです。

いくら安くても使い勝手が悪ければ、生活にも支障をきたす恐れがあります。ネット上での手続きに自信がない方には、アハモはおすすめできません。

他社のサービスがピッタリハマる人にはおすすめできない

auのpovoには、日額220円を支払うことで、その日に限りデータ無制限にできるトッピングが用意されています。

「休日に映画やドラマを一気見したい」「ある特定の数日だけ、屋外で大量にデータ通信しないといけない」など、ピンポイントで大容量のデータ通信が必要になる人にはぴったりのプランです。

光回線を持っていない方には、非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

また、ソフトバンクのSoftBank on LINEでは、LINEアプリの通信量がカウントフリーになります。普段からLINEを利用する方にはかなり魅力的なサービスです。

もし、あなたが他社の対抗プランのサービスに魅力を感じているのであれば、アハモにはあまり向いていないかもしれません。

一方で、アハモは家族割のカウント対象になったり、国際ローミングや5Gが使えるといったメリットがあります。自分に合っているプランを選んでくださいね。

20GBでは容量が足りない人

毎月20GB以上使っている方には、アハモはおすすめできません。

ドコモにはデータ無制限プラン「5Gギガホ プレミア」が用意されているため、そちらのプランを検討してみましょう。

さらに進化を続けるアハモ!

本記事では、現在大注目のドコモの新プラン「アハモ」の評判についてまとめました。

アハモ評判まとめ
  • 評判や口コミは、基本的に好意的なものが多い。
  • コスパの高さのほかに、安定したドコモの電波を利用できるというメリットがある。
  • 発表後もユーザーの意見に耳を傾けており、すでにいくつかの仕様変更を予定している。
  • 先行エントリーキャンペーンを実施中。登録者数は2021年1月時点で55万人を突破。
  • 契約・サポートはオンラインのみ。キャリアメールも使えない。人を選ぶプランでもある。

au・ソフトバンクが対抗プランを打ち出してきたことで、アハモの料金の安さは世間的に「当然のもの」という評価になってしまいました。

しかし、高い安定性を誇るドコモの電波を利用できたり、国際ローミングや5Gにも対応していたりするなど、アハモには他社にない大きな強みがあります。

また、運営元のドコモによる柔軟な対応も特長のひとつです。アハモに対するユーザーの意見を素早く汲み取り、すでにいくつかの仕様変更も予定されています。

先行エントリーキャンペーンの申し込み期限は、アハモのサービスがスタートする前日まで。

アハモに興味がある方は、先行エントリーに申し込んでみてはいかがでしょうか。

アハモの乗り換え(MNP)・新規契約キャンペーン!おすすめのタイミングも

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。