アハモの下取りプログラムを解説|下取り価格や条件、申し込み方法は?

  • 2021年3月16日
  • by.affiprecious

アハモの下取りプログラム

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2021年3月26日にスタートするアハモでは、ドコモでお馴染みの「下取りプログラム」が利用できます。

ただし、プログラムの申し込み受け付けはオンラインのみ。

また、ドコモの下取りプログラムと同じような感覚では使えません。注意すべきことが多いです。

本記事では、そんなアハモの下取りプログラムの特徴と申込み方法に加え、絶対に覚えておきたい注意点について解説します。

トップ画像引用元:ahamo | アハモ

アハモの下取りプログラムの特徴

アハモ

画像引用元:ahamo | アハモ

アハモで使える下取りプログラムの概要は下記のとおりです。

アハモの下取りプログラム概要
  • 開催期間:2021年3月26日から
  • 特典内容:最大77,300ポイントのdポイント進呈
  • 条件1:アハモ公式サイトで端末を購入し、これまで利用していた端末を下取りに出すこと
  • 条件2:dポイントクラブに加入していること
  • 条件3:ドコモで定める下取り条件をクリアすること

アハモの下取りプログラムは、ドコモで提供している下取りプログラムと基本的には同じです。

ただし、本プログラムを利用するためには、アハモ公式サイトで端末を購入する必要があります。

アハモ公式サイトで購入できる機種は下記の5機種です。2021年3月26日に販売開始となります。

アハモ公式サイトで購入できるスマホ
  • iPhone 11(64GB):49,300円~
  • iPhone 11(128GB)
  • Xperia 1 Ⅱ:71,500円~
  • Galaxy S20 5G:62,700円~

いずれも2019~2020年に登場した機種です。

ちょっとだけ古い機種ではありますが、すべてハイスペック端末なので、2021年の今でも十分使えます。

本体価格は、発売当初の価格の6割程度。機種代金が安くなっているのは嬉しいポイントですね。

アハモの下取りプログラムの条件

上記の条件3の「ドコモで定める下取り条件」は、下記のとおりです。

ドコモで定める下取り条件
  • ドコモおよびahamoで購入したスマホの場合:下取りを申し込む自回線の機種購入履歴に登録されていて、不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
  • 他社で購入したスマホの場合:正規店で購入したスマホであること
  • 下取りを申し込む機種にネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 下取りを申し込む機種が基盤破裂、機種判別不可な状態ではないこと。また、機種本体の一部部品のみではないこと。
  • 下取りを申し込む機種に記録されているメモリやデータが消去されていること
  • 改造していないこと
  • 下取りを申し込む機種の所有権を持っていること
  • iPhoneのアクティベーションロックを含む、各種ロックが解除できること

条件は多いものの、正規の手段で購入し、普通に使っていたスマホであれば問題はありません。

なお、下取りに出す前に、データの消去が必要です。データのバックアップを忘れずに取っておきましょう。

アハモ 下取りプログラムの対象端末と価格

ここからは、アハモの下取りプログラムの対象端末と、下取り価格について見ていきましょう。

まずは、iPhoneの下取り価格です。

iPhoneの下取り価格

下取り対象機種下取り価格
(良品)
下取り価格
(画面割れ品)
下取り価格
(機能不良品)
iPhone 1164GB:29,700円
128GB:33,900円
256GB:39,700円
64GB:8,900円
128GB:10,200円
256GB:11,900円
64GB:7,200円
128GB:8,000円
256GB:8,800円
iPhone 11 Pro64GB:43,300円
256GB:52,900円
512GB:61,700円
64GB:13,000円
256GB:15,900円
512GB:18,500円
64GB:9,600円
256GB:10,600円
512GB:11,000円
iPhone 11 Pro Max64GB:53,000円
256GB:63,800円
512GB:73,400円
64GB:15,900円
256GB:19,100円
512GB:22,000円
64GB:12,400円
256GB:13,000円
512GB:13,400円
iPhone XS64GB:26,600円
256GB:38,500円
512GB:45,300円
64GB:8,000円
256GB:11,600円
512GB:13,600円
64GB:4,200円
256GB:5,000円
512GB:4,800円
iPhone XS Max64GB:35,400円
256GB:48,200円
512GB:56,100円
64GB:10,600円
256GB:14,500円
512GB:16,800円
64GB:6,200円
256GB:6,200円
512GB:6,600円
iPhone XR64GB:16,700円
128GB:25,700円
256GB:32,700円
64GB:5,000円
128GB:7,700円
256GB:9,800円
64GB:4,200円
128GB:4,800円
256GB:5,000円
iPhone X64GB:23,400円
256GB:27,100円
64GB:7,000円
256GB:8,100円
64GB:2,600円
256GB:3,000円
iPhone 864GB:9,000円
256GB:21,100円
64GB:2,700円
256GB:6,300円
64GB:1,400円
256GB:1,000円
iPhone 8 Plus64GB:23,200円
256GB:28,000円
64GB:7,000円
256GB:8,400円
64GB:2,200円
256GB:2,400円

次は、Android端末の下取り価格になります。

Androidの下取り価格

下取り対象機種下取り価格
(良品)
下取り価格
(画面割れ品)
下取り価格
(機能不良品)
HUAWEI P30 Pro26,400円 7,900円 -
Galaxy Note10+39,200円 11,800円 100円
Galaxy Note926,400円 7,900円 -
Galaxy S1024,900円 7,500円 100円
Galaxy S10+28,400円 8,500円 100円
AQUOS zero225,500円 7,700円 -
AQUOS sense310,000円 3,000円 -
Xperia 528,400円 8,500円 100円
Xperia 126,900円 8,100円 100円

下取り価格はiPhoneの方が高く、機能不良品でもある程度の値段が付きます。

逆に、Android端末の下取り価格はそこまで高くありませんね。

アハモ 下取りプログラムの申し込み方法

では、アハモの下取りプログラムの申し込み方法について見ていきましょう。

アハモの下取りプログラムはオンラインから申し込みます。

具体的な流れは下記のとおりです。

アハモの下取りプログラムの流れ
  1. アハモ公式サイトで、携帯電話の購入と同時に下取りの申し込みを行う
  2. 申し込みから約1週間後、自宅に送付キットが送られてくる
  3. 下取り端末のデータバックアップ、消去、初期化を行う
  4. 送付キットに同梱されている携帯電話機・ポイント交換申込書の内容を確認し、申込み書に必要事項を記入する
  5. 下取り機種をエアクッションに入れる。携帯電話機・ポイント交換申込書と一緒に返信用封筒に入れて、郵便ポストに投函
  6. ドコモが下取り機種の検品を行う
  7. 検品で問題がなければ、検品終了翌日にdポイントが進呈される

送付キットの受け取り

申し込みの約1週間後、送付キットが自宅に届きます。

受取時に本人確認が行われるため、キットを受け取れるのは本人だけです。本人確認書類が必要になるので、予め用意しておきましょう。

下取り機種の発送

下取りに出す機種は、データの消去と初期化を行う必要があります。

送付キットが到着したら、まずは下取り機種のデータをバックアップしてください。その後、データの消去と初期化を行いましょう。

送付キットに同梱されている携帯電話機・ポイント交換申込書に必要事項を記入し、下取り機種とともに返信用封筒に入れて郵便ポストに投函すれば、ユーザー側の作業は完了です。

ポイントの付与

ドコモで下取り機種の検品が行われ、特に問題がなければ、dポイントが付与されます。ポイントの付与日は検品終了の翌日です。

検品で不備があった場合は、下取り機種が自宅に返送されてきます。

アハモ 下取りプログラムの注意点

ここからは、アハモの下取りプログラムの注意点について解説します。

アハモの下取りプログラムの注意点
  • 新規契約・MNPで下取りに出せるのは他社の機種のみ
  • 申し込みのタイミングは端末購入時のみ
  • 下取り機種のアクセサリーは返却不可

新規契約・MNPで下取りに出せるのは他社の機種のみ

アハモを新規契約またはMNPで契約し、下取りプログラムを利用する場合、下取り対象となるのは他社製のスマホのみです。

現在、他社の回線を利用している方で、ドコモオンラインショップで購入した端末を使っている場合は、注意が必要ですね。

また、これまで何度か乗り換えを繰り返している方も、下取りに出す予定の機種がどこで購入したものなのか、確認しておくようにしましょう。

申し込みのタイミングは端末購入時のみ

アハモの下取りプログラムの申し込みタイミングは、アハモ公式サイトで端末を購入する時だけです。

端末購入後に下取りプログラムを申し込むことはできません。下取りの申し込みを忘れないようにしましょう。

下取り機種のアクセサリーは返却不可

下取りに出す予定のスマホで、SDカードなどを利用している方は注意してください。

スマホにSDカードを入れたまま、うっかり下取りに出してしまうと、そのSDカードを失うことになります。返却はされません。

携帯電話につけているケースやストラップなども同様です。下取り機種を返信用封筒に入れる前に、アクセサリーが付いていないか確認するようにしましょう。

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

アハモの下取りは注意点をしっかり確認しよう!

本記事では、アハモの下取りプログラムについて解説しました。

アハモの下取りプログラムまとめ
  • 開始日は2021年3月26日。アハモの提供開始と同時にスタート
  • 対象者は、アハモ公式サイトでスマホを購入したユーザーのみ。契約形態は問わない
  • 申し込みのタイミングは、アハモ公式サイトで端末を購入する時のみ
  • 新規契約・MNPで申し込む場合、下取りできる機種はドコモ以外の端末に限られる
  • 下取りには、ドコモが定めた条件をクリアする必要がある
  • 下取り価格はiPhoneの方が高い
  • 2年前のAndroid機種でもそれなりの値段で売れる

アハモの下取りプログラムの申し込みタイミングは、アハモ公式サイトでの端末購入時のみです。

また、送付キットの受け取りができるのは本人に限られるので注意してください。

アハモの下取りプログラムは注意すべきことが多いです。内容をしっかり確認した上で活用してくださいね。

ahamoの対応機種(iPhone/Android)一覧|おすすめスマホランキングも

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • ahamo利用料金の税込100円につき10%還元
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。