ahamoとLINEMOを徹底比較|違いから見たおすすめはどっち?

  • 2021年10月11日
  • by.araki

LINEMOミニプラン

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPなら最大7,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

本記事では、ahamoとLINEMOを比較します。

筆者は実際にahamoもLINEMOも使っていますので、同じ日時・同じ場所での通信速度のような、本当のユーザーにしかわからない情報もお伝えします。

本記事を読めば、ahamoとLINEMOどちらを契約するべきか、自分にとっての答えを出せるのではないかと思います。

ahamo VS LINEMOまとめ
  • 月額を安くしたいなら→LINEMO
  • 通話はほとんどしないなら→LINEMO
  • 毎月20GB近く使っていて通話も頻繁にするなら→ahamo
  • 海外によく行くなら→ahamo

トップ画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

ahamoとLINEMOの違いは5つ

iPhone12

ahamoとLINEMOの違いをざっくりまとめると、以下の5つがあげられます。

ahamoとLINEMOの違い
  • 運営会社
  • 料金
  • 対応エリア
  • 3Gへの対応
  • 海外への対応

ahamoを運営するのは株式会社NTTドコモ、LINEMOを運営するのはソフトバンク株式会社です。

対応エリアは各社のものが適用されます。

ただし、LINEMOは3Gにも対応している一方、ahamoは3Gに対応していません。

そのため例えば山や海など、ドコモの3G回線(FOMA)では繋がる場所でも、ahamoだと繋がらないということがあります。

その代わりahamoには、海外82の国・地域でも通常の料金内で使えるという面もあります。

料金の違いについては後述します。

ahamoとLINEMOはどんな人におすすめ?

ahamo

画像引用元:ahamo

ahamoもLINEMOも、オンライン専用ブランド/プランという点で共通しています。

ドコモショップやソフトバンクショップに行ってもサポートを受けることはできません(ただしahamoの申し込みのサポートなら3,300円で受けられます)。

また、キャリアメールや留守番電話・転送電話、光回線セット割などの各種割引にも対応していません。

そういったサービスや条件付きの割引を排除したからこそ、ahamoとLINEMOは安さを実現できたのです。

ahamoとLINEMOは「それでも構わない」「むしろ余計なサービスはいらないから安く」という人におすすめです。

ahamoがおすすめな人

ドコモ ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

ahamoがおすすめな人は、毎月20GB近く使い続けていて通話も頻繁にする人と、海外によく行く人です。

ahamoには月額2,970円の20GBプランしかない上に、1回5分以内の通話無料のサービスもついてくる分、20GBプラン同士で比較してもLINEMOより高くなります。

そのため、おすすめできる人はかなりピンポイントになってしまいますね。

ahamoは公式ページで「プランはたった1つ」とPRしている反面、「20GBも使わないから安くしてほしい」「通話はしないから安くしてほしい」という声に応えられていないというのが現状です。

なお、海外へよく行く人にもおすすめである理由は、海外82の国・地域でも通常の料金内で使えるためです。

LINEMOがおすすめな人

ラインモ

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ

LINEMOがおすすめな人は、月額を安くしたい人です。

LINEMOには月額990円で3GBという、格安SIM(MVNO)すらも脅かす低価格プランが存在します。

また月額2,728円の20GBプランもあり、ahamoの月額2,970円より安いです。

さらにLINEMOでは、LINEアプリの対象機能ではデータ消費しない「LINEギガフリー」も標準でついてきます。

「ドコモ回線しか繋がらないエリアに住んでいる」など特別な事情がないのであれば、より万人におすすめできるのはLINEMOです。

ギガフリー対象機能
  • Face Play
  • 各タブトップの表示
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • タイムラインの表示・投稿・シェア
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 検索の利用
ギガフリー対象外機能
  • トークでの位置情報の共有
  • トークでのShoppin’トークの利用
  • トークでのジフマガの利用
  • トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  • Liveの利用
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINEファミリーサービスの利用
  • LINE Liteの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  • 他社サイトへの接続
  • 他社アプリへの遷移

ahamoとLINEMOを比較|料金・データ容量

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ

ahamoには月額2,970円の20GBプランしかありません。このプランには、1回5分までの無料通話サービスもついてきます。

一方、LINEMOには月額990円の3GBプランと、月額2,728円の20GBプランがあります。

通常の通話料金はどちらも22円/30秒です。

小容量で安いプランを求めている人や通話を頻繁にしない人には、LINEMOがおすすめです。

なお、ahamoでもLINEMOでも、550円で1GB追加購入できます。

ahamoのプラン(1つ)
  • 月額2,970円で20GB
  • 1回5分までの通話は無料
  • 550円で1GB追加購入可能
LINEMOのプラン(2つ)
  • 月額990円で3GB
  • 月額2,728円で20GB
  • 550円で1GB追加購入可能

海外での料金

ahamoは追加料金不要で海外82の国・地域で使えますが、LINEMOでは国際ローミングに加入する必要があります。

国際ローミングへの加入は無料ですが、通話料や通信料は別料金です。金額は国や地域ごとに異なります。

ahamoとLINEMOを比較|通信速度

スマホ iPhone

筆者の住んでいる神奈川県横浜市で、平日の12時台にahamoとLINEMOの通信速度を計測してみました。

ただし、通信速度は地域や時間帯、ユーザー数などによって常に変化するものです。その上で、参考にしていただければ幸いです。

ahamoの速度(4G)

ahamoの4G速度

LINEMOの速度(4G)

LINEMOの4G速度

ahamoはiPhone 13 Pro Max、LINEMOはiPhone 12 Proで計測しています。

見ての通り、下りも上りもLINEMOのほうが速いことがわかります。

5Gで計測しても同じ傾向となりました。

ahamoの速度(5G)

ahamo 5G

LINEMOの速度(5G)

LINEMOの5G速度

ahamoとLINEMOを比較|繋がりやすさ

アハモ

画像引用元:ahamo

ahamoとLINEMOの繋がりやすさは場所によります。

ahamoの対応エリアはドコモと同じ、LINEMOの対応エリアはソフトバンクと同じです。

どちらも人口カバー率99%以上ですし、筆者の生活範囲ではどちらも常に繋がっていました。

対応エリアは各ホームページで確認できます。ただしahamoはドコモの3G(FOMA)には対応していないので注意してください。

» ドコモの対応エリア

» ソフトバンクの対応エリア

ahamoとLINEMOを比較|通話

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

ahamoとLINEMOの通話の音質などの違いは、筆者にはわかりませんでした。

筆者の生活範囲では、どちらも問題なかったとしかいえません。

常人離れした聴力の持ち主でもなければ、同じ感想を持つ人が多いのではないでしょうか。

ただ、これも場所によるのだとは思います。

ahamoとLINEMOを比較|オプション

ahamo

画像引用元:ahamo

ahamoには1つ、LINEMOには3つのオプションがあります。

ahamoのオプション
  • 月額1,100円でかけ放題
LINEMOのオプション
  • 月額550円で1回5分までの通話無料
  • 月額1,650円でかけ放題
  • 1日0円~2,980円で海外パケットし放題

仮にLINEMOの20GBプランに1回5分までの通話無料オプションをつけたとしたら、月額3,278円になります。

この場合、元から1回5分までの通話無料がついているahamoの月額2,970円のほうが安くなりますね。

LINEMOは1年間通話オプションが550円割引

ただし、LINEMOでは契約から1年間、通話オプションが550円割引されます。

これにより、1回5分までの通話無料オプションは1年間0円に。

かけ放題オプションは1年間1,100円になります。

つまり契約から1年間は、無料通話の分を含めてもLINEMOのほうが安いわけです。

万人向けのLINEMOとピンポイントのahamo

以上、ahamoとLINEMOの比較についてでした。

ahamo VS LINEMOまとめ
  • 月額を安くしたいなら→LINEMO
  • 通話はほとんどしないなら→LINEMO
  • 毎月20GB近く使っていて通話も頻繁にするなら→ahamo
  • 海外によく行くなら→ahamo

ahamoは月額2,970円の20GBプランしかありませんが、1回5分までの通話無料サービスが自動でついてきます。

一方、LINEMOは月額990円の3GBプランと、月額2,728円の20GBプランから選択可能です。

このため、より万人におすすめできるのはLINEMOといえるでしょう。

またLINEMOには、LINEアプリの対象機能ではデータ消費しない「LINEギガフリー」もついてきます。

ahamoに向いているのは、毎月20GB近く使っていて通話も頻繁にする人です。

加えて、海外82の国・地域でも追加料金なしで使えることから、海外へよく行く人にもおすすめですね。

通信速度は、筆者が計測した限りでは、LINEMOのほうが4Gでも5Gでも速かったです。

通話の音質などについては、筆者のような常人の耳ではどちらも同程度に聴こえました。

ahamoは公式ページで「プランはたった1つ」であることを売りにしていますが、それにこだわるよりは、素直により安いプランも出してほしいというのが、リアルahamoユーザーである筆者の本音です。

LINEMOやKDDI株式会社のpovoは、後からより安いプランを出してきていますし、今後のahamoの動向にも期待したいところですね。

なお、ahamoもLINEMOも契約期間の縛りや解約違約金がないため、海外へ行く時だけahamoを契約するという使い方もおすすめできます。

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルを比較|どれを契約するべきなの?

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。