ドコモ新プラン「ahamo(アハモ)」のデメリット|キャリアメールはどうなる?

ドコモで発表された新料金プラン「ahamo(アハモ)」のメリット・デメリットについて解説します。5Gを月額2,980円(税抜き)で20GBまで使えるアハモは発表直後から評判が良いです。一方で不安視されている「キャリアメールが使えない」などの真実はいかに。

  • 2020年12月18日
  • by.affiprecious

アハモの料金プラン・メリット・デメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

12月3日、ドコモが新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

これまでの大手キャリアにはなかった斬新なプランで、しかも魅力的なメリットも豊富だったことから、非常に注目を集めています。

アハモのメリット
  • ドコモの通信速度で格安SIM級の安いプランを契約できる
  • 5Gが割引なしで月額2,980円
  • 月額2,980円で20GBは格安SIMよりも安い
  • 20GBのちょうどいい容量
  • 速度制限時でも1Mbps
  • 5分以内の国内通話が何度でも無料
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金不要

しかし、世の中に完璧なプランなどあり得ません。

本記事では、あえてアハモのデメリットに着目して詳しく解説していきます。

アハモのデメリット
  • キャリアメールは使えない
  • アハモへの申し込みはオンラインのみ
  • ドコモの割引サービスは利用不可

【2020年12月18日追記】アハモへのMNP手続き不要に?

2020年12月18日に新たにドコモが発表を行い、その中でドコモユーザーのアハモへの変更に対しての言及もありました。

内容は「サービス開始時(2021年3月)からドコモユーザーのアハモへのMNP手続きは不要」になったとのことです。

本記事ではMNP手続きが必要なのが手間でデメリットとして挙げていますが、こちらのデメリットは解消される見込みとなっています。

dカード U29応援キャンペーンの条件を解説|ポイントはいつもらえる?

ahamo(アハモ)とは

アハモ

画像引用元:ahamo | アハモ

アハモのデメリットを見る前に、本プランの基本情報を確認しておきましょう。

アハモの基本情報
月額料金2,980円(税抜)
通信容量月間20GB
速度制限時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
ネットワークドコモの5G・4G
海外82の国々・地域で利用可能
手続き方法オンライン・専用アプリ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年3月

アハモの提供開始日は2021年3月です。

アハモの7つのメリット

アハモには大きく分けて7つのメリットがあります。

これまでのドコモ、そして格安SIMと比較しても非常に魅力的です。

アハモのメリット
  • ドコモの通信速度で格安SIM級のプラン
  • 5Gが割引なしで月額2,980円
  • 月額2,980円で20GBは格安SIMよりも安い
  • 20GBのちょうどいい容量
  • 速度制限時でも1Mbps
  • 5分以内の国内通話であれば何度でも無料
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金不要

アハモのメリット①:ドコモの通信速度で格安SIM級のプランが利用できる!

アハモの最も大きなメリットは、格安SIM級のお得プランがドコモの通信速度で利用できるという点です。

格安SIMを使った事がある方ならわかると思いますが、格安SIMでは通信回線の速度や安定性がキャリアに比べて劣ります。

サブブランドと言われる「UQモバイル」や「ワイモバイル」は比較的キャリアに近い品質ですが、それ以外の格安SIMはお世辞にもそうとは言えません。

つまり、格安SIMは料金は安いものの、環境や時間帯によっては快適にネットを利用できないことがあるのです。

しかし、アハモは格安SIM級の安さを持つものの、通信回線ではまったく心配する必要がありません。

なぜなら、その回線を提供するのはキャリアのドコモだからです。

ドコモの通信品質は全携帯電話会社のなかでもトップクラスであり、そのような環境で料金は格安SIM級なわけですから、これほど素晴らしいプランはありません。

ここ数年はドコモのシェア率が年々下がっていたため、それに歯止めをかけたいドコモの本気が窺えるプランですね。

アハモのメリット②:5Gが割引なしで月額2,980円

アハモでは5Gが月額2,980円で利用できます。

ギガホ・ギガライト以前の料金プランを使っている方で、5Gにすると料金が上がるから使えない、とためらっていた方も多いのではないでしょうか。

アハモなら5Gを格安で使うことができるので、最新のiPhone 12への機種変更とセットでプラン変更をするのも良いでしょう。

さらに複雑な割引サービス不要で月額2,980円という金額を叶えてくれます。より利用者に分かりやすく、優しい料金プラン構成になっているのが特長です。

アハモのメリット③:月額2,980円で20GBは格安SIMよりも安い!

これも見逃せないメリットですね。

実をいうと、20GBプランで月額2,980円という料金は、格安SIMよりもはるかに安い設定となっています。

サービス名20GBプランの月額料金
アハモ2,980円
mineo4,680円(au回線)
OCN モバイル ONE4,400円
y.uモバイル5,990円

UQモバイルの20GBプラン「スマホプランV」は2021年2月に提供予定なのですが、それよりもアハモは1,000円安くなっています。

それでいて、通信回線は高品質なドコモの回線を利用できるため、非常に魅力的なプランと言えるでしょう。

アハモのメリット④:20GBのちょうどいい容量

これまでドコモでは7GBまでの低容量プランか、30GB(キャンペーンで60GB)までの大容量プランの2択から選ぶ必要がありました。

そんな中、今回発表されたアハモは20GBという今までになかった中くらいの容量なので、7GBじゃ足りないけど月額料金は安く済ませたい、というユーザーには待ちに待った料金プランと言えます。

アハモのメリット⑤:速度制限時でも1Mbps

現行プランのギガライトでは、7GBを超えると128kbpsまで速度が制限されてしまうのですが、アハモでは月20GBを超えても最大1Mbpsまでは速度が出ます。

1Mbpsあればサイト閲覧やLINE、音楽再生などは問題なくできるので、速度制限時でもそれほどストレスを感じずに済むでしょう。

アハモのメリット⑥:5分以内の国内通話であれば何度でも無料!

ドコモでは、5分以内の国内通話が無料になる「5分通話無料オプション」を月額700円で利用できます。

しかし、アハモはこのオプションなしで5分以内の国内通話が無料

もちろん5分を超えた分は通話料がかかりますが、ちょっとした通話には非常に便利なメリットですね。

アハモのメリット⑦:海外(82の国と地域)でも追加料金不要

アハモは82の国と地域での利用に対応しています。

月の20GB以内であれば海外でも追加料金が必要ありません

利用可能な国の例
  • アメリカ(ハワイ含む)
  • イギリス
  • 韓国
  • 中国
  • 台湾

海外でスマホを使う場合でも、割高なデータローミングを使ったり、わざわざ手続きをしてSIM・Wi-Fiを用意したりする必要がありません。

アハモの3つのデメリット

アハモのデメリットは、以下の3つです。

アハモのデメリット
  • キャリアメールは使えない
  • アハモへの申し込みはオンラインのみ
  • ドコモの割引サービスは利用不可

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

キャリアメールは使えない

これまでドコモで使っていた「〇〇@docomo.ne.jp」などのキャリアメールは、アハモでは使えません

メールアドレスが欲しい場合は、Gmailなどのフリーメールのメールアドレスを自分で取得する必要があります。

申し込みはオンライン限定!

アハモの申し込みはオンライン限定です。

ドコモの強みは、全国2,000ヶ所以上に及ぶ豊富なドコモショップと手厚いサービスにあります。ところが、アハモはドコモショップで申し込むことができません。

ですから、ネットにあまり詳しくない方にとっては、かなり申し込みしづらいプランと言えるでしょう。

わからない事はサイトやチャットで相談

申し込み手続きなどで不明点を簡単に調べられるように、専用のサイトやチャットサポートを用意する予定とのことです。

恐らく申し込み画面も、誰が見てもわかるよう非常に丁寧な作りとなることが予想されます。

ある程度ネットに慣れている方なら、それほど苦にはならないのではないでしょうか。

ただ反対に、ネットが不得手な方にとっては、やはり厳しいかもしれません。

ドコモの割引は利用不可

「割引が使えない」とだけ言われると、非常に大きなデメリットのように感じてしまいますが、実は大した欠点ではありません。

なぜなら、複雑な割引不要でシンプルに安いことこそが、アハモの特長だからです。

現在、ドコモの割引には様々なものがありますが、それらを利用するためには多くの条件を満たさなければなりませんよね。

一方、アハモの月額料金は2,980円(税込3,278円)

これだけ覚えておけば良いのです。実にシンプル、実に簡単ですよね。

これまでの大手キャリアのプランとは一線を画す、革新的なプランと言えるでしょう。

アハモのデメリットまとめ

デメリットに目を向けるとよくわかるのですが、はっきり言ってしまえば、「アハモ」はネットにそこそこ詳しい方向けのプランです。

これまでのドコモのプランのように、誰でもウェルカムなものではありません。

「アハモ」の報道発表ページにも、「デジタルネイティブ世代に寄り添い……」という文章が見られます。実際、そのとおりのプランになりそうです。

ちなみに、デジタルネイティブ世代とは「生まれたときからインターネットが身近にある世代」を意味しており、おおむね1990年以降に生まれた世代のことを指します。

アハモには3つのデメリットがありますが、いずれもネットの知識がそれなりにある方にとっては、大したものではありません。

期間限定】29歳以下ならdカード GOLDで最大35,000円分のポイント還元!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの公式サイトはこちら。

キャリアメールが使えないと困ること

ドコモメールアプリのアイコン

画像引用元: ドコモメールアプリ – Google Play のアプリ

「ギガライト」「ギガホ」などからアハモに変更する場合、ドコモのメールアドレスが使えなくなります。

現在利用中のサービスでドコモのメールアドレスを設定しているものがある場合は、注意してください。

アハモへ乗り換える前にフリーメールなどの新しいアドレスを取得して、サービスの設定を変更しておく必要があります。

ちなみに、フリーメールのアドレスは簡単に取得できますよ。

アハモはいつからスタート?

アハモの提供開始は2021年3月頃です。

当初2021年5月頃までは、ドコモからの乗り換えでもMNP手続きが必要とされていましたが、続報で2021年3月のスタート開始時からMNP手続き不要になりました。

サービス開始前に乗り換えることはできないため、開始日を心待ちにしましょう!

アハモへ乗り換える手続き方法

ドコモMNP

画像引用元:ドコモ公式サイト

アハモへの乗り換え手続きに関して現在わかっていることは、受付がオンラインのみであることだけです。それ以上の情報は開示されていません。

恐らく、現在の格安SIMと同じような手続き方法がアハモでも採用されるのではないでしょうか。

仮にそうなった場合、ドコモユーザーがアハモへ変更するための手続きの流れは下記のようになります。

アハモの手続きの流れ(予想)
  • アハモの受付専用ページで申し込みを行う
  • 申込から数日後、自宅にアハモのSIMカードが届く
  • 現在使っているスマホにアハモのSIMカードを挿入し、電波の切り替えを行う
  • APN設定を行う

実際にSIMカードの交換が必要になるのかはわかりません。

アハモがどのような仕組みで成り立っているのか詳細は不明ですが、ここでは予想として、SIMカードを交換する必要があることを前提に、手続きを記載しました。

アハモでは、申し込み後のSIMカードの交換や、電波の切り替え・APN設定も自分で行うことになります。

アハモの専用サイトには、疑問点を調べられる専用ページやチャットサポートが設置される予定です。デジタルネイティブ世代の方なら、特に困ることなく手続きできるでしょう。

先行エントリーでdポイント3,000ptプレゼント!

現在ドコモでは、下記の3つの条件を満たした方にdポイントを3,000ptプレゼントしています。

先行エントリー条件
  • アハモ開始前日までに先行エントリーを終了する
  • サービス開始後にアハモを契約
  • dポイント獲得の手続きを行う

なお、本キャンペーンにおけるアハモの契約対象期間は、サービス開始時から2021年5月31日までです。

dポイント獲得の手続き方法については、まだ詳細が明らかにされていません。しかし、それほど難しいものではないでしょう。

先行エントリーはこちらから行えます。アハモを利用する予定がある方はぜひ使ってみてみてください。

アハモが実質サブブランドと言われる理由

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

一部では、「アハモは実質サブブランド」とも言われています。その理由は次の2点です。

アハモが実質サブブランドと言われる理由
  • キャリアのドコモが運営する格安サービスで、料金体系がこれまでのプランと全く違うから
  • 申し込みやその後のサポートが他のサブブランドとほぼ同じだから

アハモはこれまでのドコモのプランとは、料金の定義がまったく違います。

プラン名月間データ量月額料金
アハモ20GB2,980円
5Gギガライト・ギガライト1~7GB2,980~5,980円
ギガホ60GB※6,980円
5Gギガホ無制限※7,650円

※キャンペーンを適用した場合の容量

アハモとギガライトを比較するとよくわかるのですが、ギガライトは1GB未満で2,980円、アハモは20GBで2,980円。

同じドコモが提供しているとは思えない料金設定ですよね。

また、ギガライト・ギガホはドコモショップでの申し込みも可能ですが、アハモはオンラインのみの受付です。

このように、アハモは従来のドコモのサービスとは明らかに異質と言えます。

他社サブブランドによく似ている

アハモの料金設定やサービス内容は、au・ソフトバンクが持つサブブランドと酷似しています。

各社のサブブランドの20GBプランを比較

キャリア・
プラン名
月間データ量月額料金その他サービス
ドコモ
アハモ
20GB2,980円2021年3月提供開始
5G利用可能
5分以内の国内通話無料
ネットのみ受付
UQモバイル
スマホプランV
20GB3,980円2021年2月提供開始
5G利用不可
店舗・ネット受付
ワイモバイル
シンプル20
20GB4,480円2020年12月下旬提供開始
5G利用不可
10分以内の国内通話無料
店舗・ネット受付

5Gが使えて5分以内通話無料、20GBで2,980円のアハモは、他のサブブランドに比べて一歩リードしています。

明らかに他2つを意識したサービス内容になっていますよね。

メリット・デメリットを見極めてアハモに入ろう

ドコモ

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」について、メリット・デメリットを解説してきました。

ドコモでもここまで出来るのか、というのが筆者の率直な感想です。

アハモのデメリット
  • キャリアメールが使えない
  • 申し込みが店舗ではできず、オンラインのみ
  • ファミリー割引の対象外
アハモのメリット
  • ドコモの通信速度で格安SIM級のプランが利用できる
  • 5Gが割引なしで月額2,980円
  • 月額2,980円で20GBは格安SIMよりも安い
  • 20GBのちょうどいい容量
  • 速度制限時でも1Mbps
  • 5分以内の国内通話が何度でも無料
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金不要

アハモのデメリットは、一言でいえば「人を選ぶプラン」であることです。

それなりにネット知識がある方なら、本記事で挙げたようなデメリットは大した欠点には感じないでしょう。

しかし、上のデメリット3つを見て「それは困る!」と感じた方には、いくらアハモが安くてもおすすめはできません。申し込んだ後も、きっと不便を強いられるでしょうから……。

アハモのメリットは非常に魅力的です。

格安SIMよりも安いにもかかわらず、高品質なドコモ回線が利用でき、5G回線も使えるなんて、まさに従来のキャリアの常識を大きく覆すプランと言えます。

ギガホ・ギガライトが提供され、やむなくギガホを使っていた方や、節約のために格安SIMへ乗り換えた方などにとっては、理想的なプランなのではないでしょうか。

アハモがいま一つ、という方は、ドコモが12月中に発表する予定だという新料金プランにぜひ注目してくださいね。

アハモと5Gギガホ プレミアを比較|料金・サービス的におすすめどっち?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ