ahamo(アハモ)はデメリットある?iPhone12を使う方法はあります!

ドコモで発表された新料金プラン「ahamo(アハモ)」のメリット・デメリットについて解説します。5Gを月額2,970円(税込み)で20GBまで使えるアハモは発表直後から評判が良いです。一方で不安視されている「キャリアメールが使えない」などの真実はいかに。
  • 2021年3月3日
  • by.kou

アハモの料金プラン・メリット・デメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

NTTドコモが2021年3月26日より開始する新料金プラン「ahamo(アハモ)」が、良い意味で通信業界全体に大きな影響を与えています。

ahamo(アハモ)は月額2,970円で20GBで利用でき、5分以内の通話無料がついてくる驚愕のプランです。

当初3,278円だった月額料金が2,970円に値下げになったことでも話題です。

アハモのメリット
  • NTTドコモの自社回線が使われる
  • 条件付きの割引一切なし
  • 月額2,970円で20GBは格安SIMより安い
  • 20GBという絶妙なデータ量
  • 速度制限時でも1Mbps
  • dカードと組み合わせるとお得がいっぱい
  • 5分以内の国内通話であれば何度でも無料
  • 5分以内通話無料プランならアハモが大手3社で最安に
  • ケータイ補償サービスが利用可能
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金不要

しかしながら、アハモも完璧ではありません。特に「ドコモの料金プラン」だと思って契約してしまうと、数々の「裏切り」にあってしまいかねません。

そこでこの記事では、あえてデメリットにも着目して解説していきます。

またアハモでiPhone 12を使用する方法も併せてみていきましょう。

※本記事中の価格は税込み表示

ahamo(アハモ)とは

アハモ

画像引用元:ahamo | アハモ

アハモは、2021年3月26日からNTTドコモが提供する新しい料金プランです。

アハモの最大の魅力はドコモ回線を利用でき、月20GB+5分以内通話無料もついて月額料金が2,970円という点です。

ahamo(アハモ)基本情報

アハモの基本情報
月額料金2,970円
通信容量月間20GB
速度制限時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
5分超過時は22円/30秒
ネットワークドコモの5G・4G
海外82の国々・地域で利用可能
手続き方法オンライン・専用アプリ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年3月26日

アハモは料金以外にも海外ローミングが20GBまで無料であったり、超過後の速度制限最大1Mbpsと高速だったりお得が満載のプランです。

全ドコモユーザーにおすすめしたい最高のプラン内容です。

これまで最安プランだったギガライトが、~1GBで3,150円だったことを思うと、衝撃的としか言いようがありません。

ギガライトの料金
  • ~1GB:3,150円
  • ~3GB:4,150円
  • ~5GB:5,150円
  • ~7GB:6,150円

ahamo(アハモ)が生まれた経緯

しかしNTTドコモはどうして、急にアハモのような安いプランを出したのでしょうか。

一言でまとめると「これ以上世論を無視できなくなった」ことに尽きると言えます。

アハモ登場までの流れ
  1. NTTドコモを含むキャリアは、総務省から割り当ててもらった電波を使ってサービスを提供している
  2. 新規参入のハードルは極めて高い
  3. そのため、傍から見れば殿様商売のような状態が続いていた
  4. 総務省は数年前からその状況を問題視
  5. 2018年、官房長官だった菅義偉氏が通信業界に対し「競争が働いていない」「4割値下げできる」と発言
  6. 国民の通信料金への意識が高まり、キャリアへの批判が大きくなる
  7. 2020年に新規参入した楽天モバイルが、2,980円で無制限のプランを出す
  8. 菅義偉氏が総理大臣に就任。キャリアに対し、電波利用料の値上げを示唆する
  9. キャリアは国からの圧力と国民からの批判を受ける日々
  10. 新プラン「アハモ」を打ち出す

政府による圧力や世論がなければ、恐らくアハモは生まれていなかったでしょう。今ごろアハモとは正反対の豪華なプランが発表されていたかもしれませんね。

武田良太総務大臣は、「国民の公共の電波を礎に成り立つ事業が国民に負担を強いていいのか」と発言しています。

この意識はキャリアも国民も、忘れてはなりません。

アハモの9つのメリット

アハモには大きく分けて9つのメリットがあります。

アハモのメリット
  • NTTドコモの自社回線が使われる
  • 条件付きの割引一切なし
  • 月額2,970円で20GBは格安SIMより安い
  • 20GBという絶妙なデータ量
  • 速度制限時でも1Mbps
  • 5分以内の国内通話であれば何度でも無料
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金不要
  • dカードとの組み合わせてお得
  • ケータイ補償サービスが利用可能に

アハモのメリット①:NTTドコモの自社回線が使われる

アハモはもちろん、NTTドコモの自社回線を使って通信します。

これは、大手キャリア(MNO)の回線帯域の一部を借りて使っているMVNOの格安SIMとの大きな違いです。

格安SIMは、一般的に通信速度が遅いと言われています。その理由は、利用できる回線帯域が狭く、利用者が一斉に通信すると混雑しやすい傾向にあるためです。

しかしアハモなら、NTTドコモの持っている回線帯域がたっぷり割り当てられることでしょう。

つまり、どんな時間帯でも常に快適な通信が行えるはずです。

アハモのメリット②:条件付きの割引一切なし

アハモが通信業界にもっとも衝撃を与えたのは、ひょっとするとこの部分かもしれません。

アハモは月額2,970円で20GB。誰でも本当にこの料金で使えます。

それまでの通信業界と言うと、例えば「3,760円」とデカデカと訴求しておきながら、よく見ると小さな文字で「※」だらけなんてことが当たり前でした。

「※」は金額が条件付きであることを示す注釈マークで、ユーザーからは「本当の料金がわからない」と大不評を買っています。

「※」だらけの例
  • ※1 2年縛りの場合
  • ※2 家族割4人以上の場合
  • ※3 インターネット契約とセットの場合
  • ※4 最初の6ヶ月間だけ
  • ※5 最初の12ヶ月間だけ
  • よく読むと本当は9,350円

そんな中、アハモは「※」なしで発表されました。

それがあまりに好評だったためか、ソフトバンクとKDDIも、今は条件付きの割引を排除した料金を発表しています。

アハモのメリット③:月額2,970円で20GBは格安SIMより安い

アハモはとにかく安いというのも、シンプルかつ大きなメリットです。

20GBプランが月額2,970円というのは、現状では格安SIMよりもはるかに安い設定となっています。

サービス名20GBプランの月額料金
アハモ2,970円
mineo4,680円(au回線)
OCN モバイル ONE4,400円
y.uモバイル5,990円

しかも5Gにもオプション等なしで対応し、当然4Gスマホも利用できます。

アハモのメリット④:20GBという絶妙なデータ量

これまでドコモには、7GBまでの低容量プランか60GB以上の大容量プランという、極端な選択肢しかありませんでした。

そこに20GBという中間の選択肢が増えたことになります。

これは多くの方がプランを見直すきっかけになるでしょう。

アハモのメリット⑤:速度制限時でも1Mbps

ギガライトでは7GBを超えると128kbpsまで速度が制限されてしまうのですが、アハモでは月20GBを超えても最大1Mbpsまでは速度が出ます。

1Mbpsあればサイト閲覧やLINE、音楽再生などは問題なくできるので、速度制限時でもそれほどストレスを感じずに済むと思います。

アハモのメリット⑥:5分以内の国内通話であれば何度でも無料!

ドコモでは、5分以内の国内通話が無料になる「5分通話無料オプション」を月額700円で利用できます。

しかし、アハモはこのオプションなしで5分以内の国内通話が無料

もちろん5分を超えた分は通話料がかかりますが、ちょっとした通話には非常に便利ですね。

アハモのメリット⑦:海外(82の国と地域)でも追加料金不要

アハモは82の国と地域での利用に対応しています。

20GB以内であれば海外でも追加料金が必要ありません

利用可能な国の例
  • アメリカ(ハワイ含む)
  • イギリス
  • 韓国
  • 中国
  • 台湾

これにより海外でスマホを使う場合でも、割高なデータローミングを使ったり、わざわざ別途手続きをして他のSIMやWi-Fiを用意したりする必要がありません。

惜しむらくは、新型コロナウイルスの影響でそもそも海外に行けないということでしょうか。

それさえなければ、KDDIやソフトバンクにもない、個性的かつ強力なメリットとしてもっと注目されていると思います。

アハモのメリット⑧:dカードとの組み合わせてお得

アハモはdカードと組み合わせてもお得になります。

dカードホルダーには以下のようなメリットがありあます。

アハモとdカードで2つの特典
  • dカードボーナスパケット特典
  • ahamo>dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)

ahamoとdカードを組み合わせることで、dカードボーナスパケット特典とdカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)の2つのお得をゲットできます。

dカードボーナスパケット特典

dカードボーナスパケット特典はアハモの携帯電話番号をdカードまたはdカード GOLDのご利用携帯電話番号としてご登録している方が対象です。

対象者は、ahamoの料金の支払いをdカードまたはdカード GOLDに設定することで月間データ容量が増量します。

特典内容
  • dカードの場合プラス1GB
  • dカード GOLDの場合プラス5GB
  • 開始日:2021年9月

ahamo>dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)

dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)はdカード GOLDのみが対象です。

dカード GOLDを契約しアハモの携帯電話番号をdカード GOLDの利用携帯電話番号として登録した場合、毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%のdポイントを進呈します。

毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込)です。

項目実質月額料金月間データ量データ単価
アハモ単体2,970円20GB148.5円
アハモ
×dカード GOLD
2,680円25GB107.2円
ギガホ
×dカード GOLD
6,978円60GB※116.3円

アハモのメリット⑨:ケータイ補償サービスが利用可能に

アハモではケータイ補償サービスが利用できることが発表されました。

ケータイ補償サービスはスマートフォンの故障・水濡れ・盗難・紛失をサポートしてくれます。

トラブルに遭った場合には交換電話機をすぐに提供してもらえます。

このケータイ補償サービスもアハモでそのまま引き継がれます。

ちょっと豆知識:ドコモ・ahamoにおすすめなクレジットカードは?

dカード GOLD(ゴールド) VISA

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめです!

dカード GOLDはドコモ・ahamo利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

年会費は11,000円ですが、dカード GOLDは年間8万円以上お得になる方法もあり非常に魅力的です。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモ・ahamoの利用料金が10%還元
  • Amazonやメルカリ、マクドナルドでポイント貯まる!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 最大10万円のケータイ補償付き

さらにdカード GOLDではキャンペーンを開催しており、今なら最大13,000ポイントがもらえるチャンス!

条件を満たせば入会時のキャンペーンだけで、初年度は年会費以上にお得になります。

\お得なキャンペーン実施中!/

※ドコモでは税抜き1,000円につき100円還元。ahamoでは税込み100円につき10円還元(ahamoでは上限300pt)。
※ahamoのdカードボーナスパケット特典(+5GB)は2021年9月開始予定です。

アハモの3つのデメリット

アハモのデメリットは、主に以下の3つです。

アハモのデメリット
  • キャリアメールは使えない
  • アハモへの申し込みはオンラインのみ
  • ドコモの割引サービスは利用不可

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

キャリアメールは使えない

ドコモの「〇〇@docomo.ne.jp」というキャリアメールは、アハモでは使えません

他にメールアドレスがなければ、自分で取得する必要があります。

申し込みはオンライン限定!

アハモの申し込みはオンライン限定です。

ドコモの強みは、全国2,000ヶ所以上に及ぶ豊富なドコモショップと手厚いサービスにあります。ところが、アハモはドコモショップで申し込むことができません。

ですから、ネットにあまり詳しくない方にとっては、かなり申し込みしづらいプランと言えるでしょう。

わからない事はサイトやチャットで相談

NTTドコモは、申し込み手続きなどで不明点を簡単に調べられるように、専用のサイトやチャットサポートを用意する予定とのことです。

恐らく申し込み画面も、誰が見てもわかるよう非常に丁寧な作りとなることが予想されます。

ある程度ネットに慣れている方なら、それほど苦にはならないのではないでしょうか。

ただ反対に、ネットが不得手な方にとっては、やはり厳しいかもしれません。

ドコモの割引は利用不可

「割引が使えない」とだけ言われると、非常に大きなデメリットのように感じてしまいますが、実は大した欠点ではありません。

なぜなら、複雑な割引不要でシンプルに安いことこそが、アハモの特長だからです。

現在、ドコモの割引には様々なものがありますが、それらを利用するためには多くの条件を満たさなければなりませんよね。

一方、アハモは条件なしで月額2,970円

これだけ覚えておけば良いのです。実にシンプル、実に簡単ですよね。

「※」だらけでユーザーの怒りを買っていたこれまでの大手キャリアのプランとは一線を画す、革新的なプランです。

家族の人数にはカウントされる

当初はアハモに移行すると、ドコモ内の家族人数から除外されるとされていました。

しかし後から方針が変更され、アハモでも家族人数にはカウントされることが決定しました。

これにより、家族の誰かがアハモに変更しても、そのせいで家族割引の条件が悪くなることはありません。

ただし、アハモに移った本人は家族割引の適用対象外となります。

アハモとドコモ内サービスの関係
  • ファミリー割引:申込み可能(割引特典対象外)
  • みんなドコモ割:対象外(カウント対象)
  • ドコモ光セット割:対象外(ペア設定は可能)

アハモのデメリットまとめ

アハモのデメリットをまとめると「ドコモの他のサービスと切り離されていること」だと言えます。

キャリアメールは使えず、ドコモショップも使えずオンライン限定、割引も適用されません。

期間限定】29歳以下ならdカード GOLDで最大35,000円分のポイント還元!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

アハモの対応機種と購入できる機種

iPhone 12 miniレビュー

アハモの対応機種は93機種のスマートフォンです。

iPhoneが21機種、Androidスマートフォン72機種とかなりの端末が対象です。

またアハモでは公式サイトから端末を購入でき、機種は3機種です。

アハモの対応機種

アハモの対応機種はドコモで販売した93種が対象です。

その他のキャリアで購入したものは検討中とのこと。

アハモで利用できるiPhone一覧

発売時期対応iPhone
2020年iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
2019年iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
2018年iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
2017年iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
2016年以前iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE(第1世代)
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus※
iPhone 6※
※:発信者番号通知や着信通知などのネットワークサービス設定不可

最新のiPhone 12シリーズはもちろん、iPhone SE(第1世代)まで利用できます。

ただしiPhone 6 PlusとiPhone 6はネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定ができない点は注意が必要です。

アハモで利用できるAndroid一例

メーカー対応機種
富士通arrows NX9 F-52A / arrows 5G F-51A / arrows Be4 F-41A / arrows Be3 F-02L / arrows Be F-04K3 / arrows NX F-01K ※3 ※4 / arrows NX F-01J ※3 ※4
LGLG VELVET L-52A / LG V60 ThinQ 5G L-51A / LG style3 L-41A / LG style2 L-01L / LG style L-03K ※3 / V30+ L-01K ※3 ※4
SAMSUNGGalaxy A51 5G SC-54A / Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A / Galaxy S20+ 5G SC-52A / Galaxy S20 5G SC-51A / Galaxy A21 SC-42A / Galaxy A41 SC-41A / Galaxy A20 SC-02M / Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M / Galaxy Note10+ SC-01M / Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L / Galaxy S10+ SC-04L / Galaxy S10 SC-03L / Galaxy Feel2 SC-02L ※3 / Galaxy Note9 SC-01L ※3 / Galaxy S9+ SC-03K ※3 / Galaxy S9 SC-02K ※3 / Galaxy Note8 SC-01K ※3 ※4 / Galaxy S8+ SC-03J ※3 ※4 / Galaxy S8 SC-02J ※3 ※4
SHARPAQUOS sense5G SH-53A / AQUOS R5G SH-51A / AQUOS sense4 SH-41A / AQUOS sense3 SH-02M / AQUOS zero2 SH-01M / AQUOS R3 SH-04L / AQUOS sense2 SH-01L ※3 / AQUOS R2 SH-03K ※3 / AQUOS sense SH-01K ※3 ※4 / AQUOS R SH-03J ※3 ※4
SONYXperia 5 II SO-52A / Xperia 1 II SO-51A / Xperia 10 II SO-41A / Xperia 5 SO-01M / Xperia 1 SO-03L / Xperia Ace SO-02L / Xperia XZ3 SO-01L ※3 / Xperia XZ2 Compact SO-05K ※3 / Xperia XZ2 Premium SO-04K ※3 / Xperia XZ2 SO-03K ※3 / Xperia XZ1 Compact SO-02K ※3 / Xperia XZ1 SO-01K ※3 / Xperia XZs SO-03J ※3 / Xperia X Compact SO-02J ※3 / Xperia XZ SO-01J ※3 / Xperia X Performance SO-04H ※3 / Xperia Z5 Premium SO-03H ※3 / Xperia Z5 Compact SO-02H ※3 / Xperia Z5 SO-01H ※3 / Xperia A4 SO-04G ※1 ※2 ※3 / Xperia Z4 SO-03G ※1 ※2 ※3 / Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G ※1 ※2 ※3 / Xperia Z3 SO-01G ※1 ※2 ※3
Xperia Z2 SO-03F ※1 ※2 ※3
HUAWEIHUAWEI P30 Pro HW-02L / HUAWEI P20 Pro HW-01K ※3
GoogleGoogle Pixel 3a ※1 / Google Pixel 3XL ※1 / Google Pixel 3 ※1
その他MZ-01K ※3 ※4
※1:発信者番号通知着信通知などのネットワークサービス設定不可
※2:緊急通報時(110、118、119)の高度な位置情の測位不可
※3:機内モード等のセルフモード利用時に緊急通報(110、118、119)の発信不可
※4:Androidのアップデートが必要
※参考:ahamoでご契約いただけない機種

各メーカーの最新Androidをはじめ、2017年以降発売のAndroidスマートフォン全72機種がアハモに対応します。

ほとんどドコモAndroidユーザーがアハモの対応機種を利用しているのではないでしょうか。

アハモで購入できる機種

アハモでは公式サイトから端末を直接購入することも可能です。

項目端末料金36回払い
iPhone 1164GB:49,390円〜
128GB:54,890円〜
256GB:66,990円〜
64GB:1,371円/月〜
128GB:1,524円/月〜
256GB:1,860円/月〜
Xperia 1 II71,500円〜1,986円/月〜
Galaxy S2062,700円〜1,741円/月〜

アハモで購入できる端末は全てドコモ版です。

iPhone 11は64GB〜購入することでができ、端末料金は49,390円〜とアップルストアよりも安い価格設定です。

Xperia 1 II SO-51Aは71,500円〜、Galaxy S20 5G SC-51Aは62,700円〜購入できます。

ただし、上記の価格は表示価格は新規契約(MNP含む)と同時に、購入する場合の価格です。

それぞれの端末は一括か36回払いかを選択できます。

アハモでiPhone 12を使う方法

アハモでiPhone 12を使う方法を簡単に解説します。

アハモでiPhone 12を利用する方法はたったの2つのステップで完了です。

アハモ

画像引用元:料金プラン「ahamo」を契約予定のお客さまへ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

アハモでiPhone 12を利用する方法
  • ステップ1:iPhone 12を自前で用意する
  • ステップ2:アハモに契約変更する

ステップ1:iPhone 12を自前で用意する

アハモ公式サイトからiPhone 12を購入することが出来ません。

ですから、まずiPhone 12を自前で用意しましょう。(すでに持っている人は問題ありません)

方法としては、ドコモドコモオンラインショップから購入するか、SIMフリー版を購入するだけです。

ドコモオンラインショップでiPhone 12を購入する場合の注意点

アハモで利用するiPhone 12をこれから購入する場合は、アハモ契約前にまずドコモオンラインショップで購入します。

流れは以下です。

アハモに変更する流れ
  1. ドコモオンラインショップでiPhone 12を購入
  2. 5Gギガライトに設定
  3. アハモ開始後にプラン変更手続き

購入した商品が手元に届いたら、2021年3月26日(金曜)の提供開始後に、別途アハモへプラン変更手続きをします。

またアハモ開始後も2021年6月までは、一旦購入後に5Gギガライトに契約変更しアハモへプラン変更手続きをする必要があります。

ステップ2:アハモに契約変更する

iPhone 12を用意できたら、アハモ公式サイトから契約変更の申し込みをすれば完了です。

すでにdocomoを契約の中の方は公式サイトの「料金プランの変更」から、docomoを契約していない方は「新規契約の方」「他社からののりかえ(MNP)の方」を選択して契約を進めましょう。

申し込みサイトは2021年3月26日にオープンします。

また、申し込みはアハモの公式アプリからも行え、こちらも2021年3月26日にリリースされます。

アハモに申し込む前に…

ahamoではdアカウント、dポイントクラブ入会、オンライン発行dポイントカード番号が必要です。

これらを事前に取得するか、すでにある場合は確認しておきましょう。

またアハモの支払い方法はクレジットカード払いもしくは口座振替のみ対応です。

先行エントリーでdポイント3,000ptプレゼント!

先行エントリーキャンペーン

画像引用元:ahamo | アハモ

現在ドコモでは、下記の3つの条件を満たした方にdポイントを3,000ptプレゼントしています。

先行エントリー条件
  • 2021年3月25日までに先行エントリーを終了する
  • サービス開始後にアハモを契約
  • キャンペーンサイトからdポイント獲得の手続きを行う

なお、本キャンペーンにおけるアハモの契約対象期間は、サービス開始時から2021年5月31日までです。

アハモ契約後に先行エントリー時で登録した携帯電話番号のSMS、またはメールアドレスへキャンペーンサイトの案内が送られてきます。

必要事項を記入のしdポイント獲得の手続き(先行エントリー情報の確認)をすることで、進呈条件を満たした月の翌月15日頃にdポイントが付与されます。

先行エントリーはこちらから行えます。アハモを利用する予定がある方はぜひ使ってみてみてください。

新規・ドコモへの乗り換えやアハモオススメ機種なら最大6,000ptもらえる

新規契約や乗り換え、またはアハモオススメ機種を4月15日〜5月31日に申し込んだ場合、通常3,000ptのdポイントが6,000ptに増額されます。

アハモオススメ機種はiPhone 11(64/128/256GB)、Galaxy S20 5G SC-51A、Xperia 1 II SO-51Aの3機種です。

アハモの金額シミュレーション|他キャリアと比較

povo

画像引用元:| KDDI株式会社

NTTドコモがアハモを発表してから、ソフトバンクとKDDIもpovoやSoftbank on LINEなど類似のプランを発表しています。

今度はそれらを比較して見てみましょう。

※横にスクロールできます
項目ahamopovoLINEMO
運営株式会社NTTドコモKDDI株式会社ソフトバンク株式会社
月額2,970円2,728円2,728円
データ容量20GB20GB20GB
無料通話1回5分無料なしなし
オプション・月額1,050円で通話かけ放題・月額550円で1回5分無料

・月額1,650円で通話かけ放題

・1回200円で24時間データ使い放題
・月額550円で1回5分無料

・月額1,650円で通話かけ放題
その他82の国と地域でも利用可能特になしLINEはギガノーカウント
(一部対象外あり)

3社とも、ほぼ横並びの料金です。

しかし、よく見るとKDDIのpovoとソフトバンクのLINEMOの基本料金が最安値となっています。

1回5分間以内の無料通話をデフォルトではつけず、月額550円のオプションとして切り離したためです。

1回5分間以内の無料通話を込みにした場合、ドコモのアハモが最安値になります。

またアハモは、海外でもそのまま使えることが強みです。

アハモを1年間使った場合の合計は、2,970円×12ヶ月で35,640円。これに5分を超えた通話料金が加わります。

1回5分無料通話をつけた場合の3社比較
  • アハモ:2,970円
  • povo:3,278円
  • LINEMO:3,278円

格安SIMの日本通信とも比較

合理的20GBプラン

画像引用元:合理的20GBプラン|日本通信SIM

格安SIMの中にも、アハモに対抗するプランを出しているところがあります。

日本通信の「合理的20GBプラン」です。

項目NTTドコモの
ahamo
日本通信の
合理的20GBプラン
事業者MNO
(大手キャリア)
MVNO
(格安SIM)
月額2,970円2,178円
データ量20GB20GB
無料通話1回5分まで月間70分まで
5G対応非対応
海外82の国・地域で対応非対応

価格で比較したら、合理的20GBプランが圧倒しています。

ただ日本通信は、大手キャリア(MNO)の回線帯域を借りて使っているMVNOです。

大手キャリア(MNO)と比べると使える帯域が狭いので、利用者が多い時間帯などで混雑しやすく、通信速度が落ちやすい傾向にあります。

ドコモ ahamoの料金シミュレーションをしたら年額29万円お得になった

キャリアメール(ドコモメール)が使えないと困ること

ドコモメールアプリのアイコン

画像引用元: ドコモメールアプリ – Google Play のアプリ

「ギガライト」「ギガホ」などからアハモに変更する場合、ドコモ(@docomo.ne.jp)のキャリアメールが使えなくなります

現在利用中のサービスでドコモのメールアドレスを設定しているものがある場合は、注意してください。

アハモへ乗り換える前に、GmailやYahoo!メールなど何でも良いので新しいアドレスを取得して、利用しているサービスの登録情報を変更しておく必要があります。

変更する必要があるサービスは、もちろんドコモのキャリアメールで登録しているもの全部です

大変面倒くさい作業になるでしょうが、地道に頑張る他ありません。

一応、特に利用者が多いであろうサービスをピックアップします。

登録者が多そうなサービス
  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • 役所
  • LINE
  • Apple ID
  • Googleアカウント
  • Yahoo! JAPAN ID
  • 楽天ID
  • Amazon
  • メルカリ

アハモが実質サブブランドと言われる理由

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

会見で質問した記者を始めとする、通信業界や料金プランに詳しい人達の間では、「アハモは実質サブブランド」だと言われています。

その理由は「ドコモの他のサービスと切り離されている」ためです。

一般ユーザーの間でも「ドコモの料金プランって言ってるのに、キャリアメールが使えないはおかしい」などと怪訝は広がっています。

ただし2021年6月以降には手続きが簡素化される予定なので、サブブランドというよりはドコモの1つのプランとして定着するでしょう。

元々サブブランドで出されるはずだった証拠?

アハモは公式ページがドコモとは独立しているのですが、そのドメインが「ahamobile(アハモバイル)」であることも発表直後から注目されました。

これは元々、「アハモバイル」というサブブランドとして登場する予定だったのではないかというわけです。

また公式ページの文言も、サブブランドの予定だったという疑惑を深めます。

プランは洗練された、
たったひとつのもの。
オンラインで、しかもサクッと契約できる。
もちろん、きちんとつながる
安心の通信品質。
これは「はじめて自分で持つなら」
をよく考えた、
シンプルでわかりやすい
モバイルサービス。

もちろんドコモの料金プランは、アハモ「たったひとつ」ではありません。

しかし「アハモバイルの料金プラン」が「たったひとつ」ということなら矛盾しません。

サブブランドは「悪」?

仮に本当にアハモがサブブランドとして出される予定だったして、逆になぜ「ドコモの新料金プラン」と呼ぶようにしたのでしょうか。

その理由は、武田良太総務大臣がUQモバイルとワイモバイルのあり方を批判したからだと考えられています。

UQモバイルはKDDIの、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。(両社は「サブ」ではなく「ダブルブランド」などと呼んでいます)

元々政府は、大手キャリア(MNO)に対して料金の値下げを要請していました。

しかしKDDIとソフトバンクは、それぞれのメインブランドであるauとソフトバンクでは値下げせず、UQモバイルとワイモバイルで新料金プランを出して終わりという対応を取りました。

これに武田大臣は大激怒。「まやかし」「国民を欺いている」とまで言い放ち、また世論もKDDIとソフトバンクを批判しました。

当時の雰囲気は、まるでサブブランドの存在自体を悪とするかのようでもありました。

その様子を見たNTTドコモは、サブブランドとして予定していたアハモを急遽、メインブランドの料金プランと言い換えることにした、というのが大方の見方です。

もっともこれはネット上言われている推論に過ぎませんが……。

サブブランドでも別に悪くない!

しかし、アハモがサブブランドかどうかは、本当はどうでも良いことでもあります。やっぱり大事なのは内容ですよね。

アハモのサービスは、ユーザーにとってメリットが非常に大きいものです。

また、今はもう「サブブランド叩き」の空気は落ち着き、KDDI/ソフトバンクはUQモバイル/ワイモバイルでも料金プランを刷新するなど、名誉をすっかり挽回しました。

ソフトバンクに至っては、LINEMOを堂々と「新ブランド」と発表しています。それに対しての批判はまったくありません。

今ドコモが「実はアハモは新ブランドでした!」と言ったとしても、きっとほとんど気にされないでしょう。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

デメリットより遥かに大きいアハモのメリット!

以上、ahamo(アハモ)のメリット・デメリットについてでした。

アハモのメリット
  • NTTドコモの自社回線が使われる
  • 条件付きの割引一切なし
  • 月額2,970円で20GBは格安SIMより安い
  • 20GBという絶妙なデータ量
  • 速度制限時でも1Mbps
  • dカードと組み合わせると容量増加やdポイントが貯まる
  • 5分以内の国内通話であれば何度でも無料
  • 5分以内通話無料プランならアハモが大手3社で最安に
  • ケータイ補償サービスが利用可能
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金不要

アハモのデメリットは、「ドコモの他のサービスと切り離されていること」に尽きます。

ドコモショップは使えず、キャリアメールも使えず、ドコモの割引も受けられず……。

しかし、これらのデメリットを踏まえても、アハモは非常に魅力的なプランです。

仮にNTTドコモがアハモを新ブランドとして発表していたら、今回挙げたデメリットもデメリットにはなり得ません。

そのくらいアハモは完成度の高いサービスとなっています。

アハモに乗り換え(MNP)・新規契約で『損しない』方法と手続きの流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • ahamo利用料金の税込100円につき10%還元
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円
この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。