AIがプロ並の彩色を|『PaintsChainer』の実力検証

AIがプロ並の彩色を|『PaintsChainer』の実力検証

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

みなさんは自分の画力に自信がありますか?

ハイ、この書き出しは三回目です……。
<bitWave関連記事『Can a neural network learn to recognize doodles?』>
<bitWave関連記事『AIは僕らの画力を引き上げてくれるのか』>

前回の記事の中で、『Image-to-Image』というプログラムをご紹介いたしました。コチラはテーマ(建物/ネコ/靴/バッグ)に沿った手書きイラストに対し、そのテーマに合せたテクスチャを自動で貼り合わせて彩色してくれるというものでした。

これだけでもAIの進歩を実感するのに十分だったのですが、今度はテーマ無制限で彩色してくれるプログラムがあることを新人開発員の中村くんが共有してくれました。
<参照:Qiita『線画着色webサービスPaintsChainerを公開してみた』>
<参照:『PaintsChainer』>

画力ある方は美しく、そうでない方はそれなりに

上記の共有URLを見る限り、線画自体がかなりの腕前! プロのアニメーターと見まごうばかりです。
それをAI『PaintsChainer』のチカラを持って、線画の質感を損なうことなく見事な彩色を施しています。これはスゴいですね。

ただし、この情報を共有してくれた中村くんはちょこっと意地悪なのか、こんな情報も併せて共有してくれています。
<参照:Kanji log『旧帝大工学部の男どもが自動塗り絵ソフト「PaintsChainer」を使ってみたら新しい世界が見えた。』>

ん~。人様の描いたイラストなので、なんともコメントしづらい。
それでもこのAI『PaintsChainer』は健気に彩色してくれているのですから、涙がちょちょぎれんばかりです。
1980年の富士フイルムのCMにあったフレーズ「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」を体現していますね。

想像力がモノを言うエンジニアたるもの、相当な画力の腕前…

まぁ旧帝大のサンプルは、いくら研究室内で機械学習に取り組んでいるとはいえ、あくまでも学生の描くイラスト。
百戦錬磨のショーケース・ティービーのエンジニアたちの手にかかれば、かなりのキレイに彩色してくれることでしょう。
ということで、今回も何名かのエンジニアたちに線画を描いていただきました。
テーマは「自分が思い描く“少年マンガの主人公”」です!

ricemanさんの作品

まずはIT事情にアンテナを貼りまくっているricemanさん。さぞかし少年たちのハートをわしづかみにする方法だって知っていそうです。そんな彼が描く主人公は……


【彩色前】
おぉ~、“努力・友情・勝利” 感が うっすらと 滲みでていますね。拳の絵を付け加えているということは、どうも格闘マンガのようです。漂うオーラからは武道会予選敗退といった感じでしょうか。では『PaintsChainer』に彩色してもらいましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...
萌えキャラを愛でる時代は終わった……|嫁を自動生成、オリキャラを愛でよ!... はぁ~癒やされたい、癒やされたい。 カワイイ女の子に癒やされたい。。。 7~8月と微妙な気候が続いたせいか、いつにも増して疲労感がハンパない9月ではないでしょうか。 みなさんもカワイイ女の子に癒やされたいですよね? ただ、カ...
Video OCR|動画も文字認識の時代へ突入... ここ最近、画像認識も身近なものになりつつあります。 まだ一般的な普及までは時間を要するのかもしれませんが、その精度は日々高まり、誰でも簡単に開発ができるようになりつつあります。 実際にiOS11から実装される予定の「Core ML」...
ディープラーニングが新種発見!?|AIがコレクションを再分類する... もう夏も終わりですね。 みなさんはセミの抜け殻、どのくらい集めることができましたか? 今年は台風の影響もあってか、そんなにコレクションもはかどらなかったのではないでしょうか。 えっ!? 集めてない? 何を言っているんですか、...