AirPods / AirPods Proが充電されない時に考えられる原因7つと対処法11つ

AirPods / AirPods Proが充電できない!なんてことはありあせんか?実は簡単なことを試すだけで解消することがあるんです。この記事では、AirPodsが充電できない原因と、その対処法について詳しく解説します。
  • 2022年7月16日
  • by.araki

AirPods

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、AirPods/AirPods Proが充電されない時の原因と対処法について解説します。

故障が原因であれば修理に出す他ありませんが、無料ですぐ解決できることもあります。

AirPods/AirPods Proが充電されなくて困っている人はぜひ参考にしてください。

AirPods(Pro)が充電できない時の簡単な対処法
  • 本体を充電ケースに入れ直す
  • 本体をリセットしてペアリングし直す
  • 充電ケース内のホコリを取る
  • 充電ケーブル差込口のホコリを取る
  • 充電ケーブルや充電アダプターも要確認

トップ画像引用元:AirPods – Apple(日本)

AirPods(Pro)の充電がされない時に考えられる原因7個

AirPods Pro

まずAirPods/AirPods Proが充電されない原因としては、主に以下の7つが考えられます。

AirPods(Pro)の充電がされない時の7個の原因
  • 本体と充電ケースの接触不良
  • 充電ケーブルやアダプターの接触不良
  • 充電ケーブル差込口の不良
  • 充電ケーブルの不良
  • 充電アダプターの不良
  • 本体の不良
  • 充電ケースの不良

本体と充電ケースの接触不良

本体(イヤホン)を充電ケースにしっかり入れたつもりでも、実はきちんとはまってないのかもしれません。

個人的にはこれがもっとも多いのではないかと思います。

イヤホンがきちんとケースに入っていないと充電されないため、まずはケースにはまっているかどうか確認しましょう。

充電ケーブルやアダプターの接触不良

本体(イヤホン)を充電ケースに入れていても、充電ケーブルが充電ケースにしっかり差し込まれていないと充電できません。

また、充電ケーブルが充電アダプターから抜けている場合も、同様に上手く充電できなくなります。

まずは充電ケーブルがケースとアダプターに接続されていることを確認しましょう。

そのうえで充電アダプターがコンセントから抜けていないかも確認してください。

https://twitter.com/DMR_chan_7/status/1511004248922034178

実際にコンセントから抜けていて充電できなかった、ということもあるようです。

まずは物理的にケーブル周りをチェックしましょう。

充電ケーブル差込口の不良

AirPods/AirPods Proの充電ケースの充電ケーブル差込口に原因があるのかもしれません。

例えば差込口にホコリが入っているなどです。

実際に差込口にゴミが溜まっていることが原因で充電できなくなった人もいました。

充電に不具合が生じたら、ストアに持っていく前に差込口をチェックしてみてください。

充電ケーブルの不良

AirPods/AirPods Proの充電に使っている充電ケーブルに故障などがあるのかもしれません。

これが原因の場合、AirPods/AirPods Proの充電以外でも問題が発生すると思います。

充電ケーブルに不具合があると、iPhoneなど他のApple製品も充電できなくなります。

他の製品を充電してみて、AirPods/AirPods Proと同じように充電できないようであれば、充電ケーブルが原因の可能性もあるでしょう。

充電アダプターの不良

AirPods/AirPods Proの充電に使っている充電アダプターが故障している可能性も。

これが原因だった場合、AirPods/AirPods Proの充電以外でも問題が発生するかもしれません。

充電ケーブルの不良と併せて、他の製品を充電してみてアダプターに問題がないかチェックしてください。

本体の不良

AirPods/AirPods Proの本体(イヤホン)に問題があるのかもしれません。

故障していたとしたら、自力で修理するのは不可能でしょう。

イヤホン自体が壊れた場合、Appleストアで修理してもらっている人が多くいました。

本体と充電ケースの接触不良や差込口の不良、充電ケーブル・アダプターの不具合が見られない場合は、本体が壊れているのかもしれません。

充電ケースの不良

AirPods/AirPods Proの充電ケースに問題があった場合、やはり自力で修理するのは難しいでしょう。

充電ケースが故障している場合は、ケースを修理したり新しいケースを購入する必要があります。

AirPods(Pro)の充電がされない時に考えられる対処法11個

AirPods Pro

AirPods/AirPods Proが充電されない時の対処法としては、主に以下の11個が考えられます。

AirPods(Pro)の充電がされない時の11個の対処法
  • 本体を充電ケースに入れ直す
  • 本体をリセットする
  • ワイヤレス充電に変える
  • ペアリングし直す
  • 15分以上充電する
  • 充電ケース内のホコリを取る
  • 充電ケーブルの差込口のホコリを取る
  • 充電ケーブルを買い替える
  • 充電アダプターを買い替える
  • 本体を修理に出す
  • 充電ケースを修理に出す

本体を充電ケースに入れ直す

一度本体(イヤホン)を充電ケースから取り出し、改めて入れてみましょう。

きちんと接触すれば充電されるかもしれません。

本体をリセットする

充電ケースへの出し入れをしても上手くいかないときは、いったんリセットするのもおすすめです。

リセットしたことで充電できない不具合が解消された人もいます。

ワイヤレス充電に変える

充電ケースに充電ケーブルを挿して充電アダプターに繋ぐのではなく、ワイヤレス充電に変えることで改善することもあります。

この場合はケーブルやアダプター自体の不具合、あるいは差込口にホコリが溜まるなどの不具合があると予想できますが、ワイヤレス充電ができるなら一度ワイヤレスで試してみるのが手っ取り早いでしょう。

実際にワイヤレス充電に変えたことで充電できるようになった人もいました。

ペアリングし直す

AirPods(Pro)をスマホやパソコンに繋いでいる人は、一度ペアリングし直すことをおすすめします。

例えばスマホなら、設定からペアリングをいったん解除し、AirPods(Pro)の本体を再起動してから、もう一度ペアリングしてみてください。

ペアリングし直すことで充電の不具合が解消された人もいます。

AirPods(Pro)の本体やケース、ケーブルなどに原因がない場合に、この方法は有効です。

15分以上充電する

Apple公式サイトを見ると、AirPods(Pro)は15分以上は充電するように書かれています。

充電ケースはAirPods を数回フル充電できるだけの充電容量がありますが、ずっと使っているとケースの充電容量も少なくなります。

また、もしモバイルバッテリーなどで充電している人は、モバイルバッテリーの充電が無くなっていないかもチェックしてみてください。

15分以上しっかり充電したのに上手く充電できていない場合は、他の原因が考えられます。

充電ケース内のホコリを取る

本体(イヤホン)と充電ケースがきちんと接触しないのは、充電ケースの中にホコリが溜まっているからかもしれません。

掃除にはエアーダスターがおすすめですが、自分で息を吹きかけて対処することもできます。

充電ケーブルの差込口のホコリを取る

充電ケーブルの差込口のホコリも取り除いてキレイにしてみましょう。

こちらもエアーダスターがおすすめです。

充電ケーブルを買い替える

もし充電ケーブルに故障の疑いがあるなら買い替えてみましょう。

新品の充電ケーブルでも充電されない場合、他のことに原因があると判断できます。

充電アダプターを買い替える

もし充電アダプターに故障の疑いがあるなら買い替えてみましょう。

新品の充電アダプターでも充電されない場合、他のことに原因があると判断できます。

本体を修理に出す

本体(イヤホン)が故障していることで充電できないのなら、Appleまたは正規サービスプロバイダへ修理に出しましょう

修理料金はAirPodsの場合、片方につき8,580円、AppleCare+ サービス料が適用されるなら片方につき3,700円です。

AirPods Proなら片方につき10,780円で、AppleCare+ サービス料が適用される場合は片方につき3,700円となります。

充電ケースを修理に出す

充電ケースが故障していることで充電できないのなら、Appleまたは正規サービスプロバイダへ修理に出しましょう

修理料金はAirPodsの充電ケースの場合7,480 円(Wireless Charging Caseは8,580円)、AppleCare+ サービス料が適用されるなら3,700円です。

AirPods Proの充電ケースなら10,780円で、AppleCare+ サービス料が適用される場合は3,700円となります。

まずは接触と差込口を確認しよう

以上、AirPods/AirPods Proが充電されない時の原因と対処法についてでした。

気軽に試せる対処法
  • 本体を充電ケースに入れ直す
  • 本体をリセットしてペアリングし直す
  • 充電ケース内のホコリを取る
  • 充電ケーブル差込口のホコリを取る
  • 充電ケーブルや充電アダプターも要確認

AirPods/AirPods Proには、「充電しないモード」などは搭載されていないため、機器が正常な状態であれば充電できないということはありません。

まずは物理的にイヤホンと充電ケースが正しくセットされているか確認したり、ケーブルやアダプターの接続に不具合がないか見てみてください。

さらにイヤホン本体を一度リセットして、スマホやパソコンとのペアリング設定をやり直すと、上手く充電できるようになるかもしれません。

それでも直らない場合は故障の疑いがあるため、速やかにAppleのサポートに頼りましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。