Airpods/BOSE/SONY|人気メーカーのワイヤレスイヤホン徹底比較!

  • 2018年11月11日
  • by 
Airpods/BOSE/SONY|人気メーカーのワイヤレスイヤホン徹底比較!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2-4 SONYのワイヤレスイヤホン


画像引用元:h.ear in 2 Wireless(WI-H700) | ヘッドホン | ソニー

SONYのワイヤレスイヤホンで、スマホと接続することのできるモデルは20種類に迫ります。ラインナップの充実ぶりは、さすがのソニーといったところでしょう。

価格についても5,000円台から30,000円超まで、バラエティに富んでいます。

そこまでの機能を求めなくてもリーズナブルなものが良い、ということであれば、希望するモデルが見つかりやすいメーカーです。

品番価格形状機能
WI-C3005,880円左右一体型
SBH245,880円ボックスタイプ
WI-C4006,880円ネックバンドタイプ
MDR-XB50BS7,880円左右一体型重低音/防滴
SBH568,880円ボックスタイプ
SBH529,000円ボックスタイプ
MDR-XB70BT9,880円ネックバンドタイプ重低音
MDR-EX31BN10,880円ボックスタイプノイズキャンセル
SBH90C19,880円ネックバンドタイプハイレゾ対応
h.ear in 2 Wireless(WI-H700)20,880円ネックバンドタイプハイレゾ対応/アプリ対応
WF-SP700N22,880円完全独立型ノイズキャンセル/重低音/防滴/アプリ対応/外音取り込み
WF-1000X22,880円完全独立型ノイズキャンセル/アプリ対応/外音取り込み
WF-SP90029,880円完全独立型防塵/防水/アプリ対応/外音取り込み/メモリ4GB搭載
Xperia Ear Duo(XEA20)29,880円完全独立型防滴/外音取り込み
WI-1000X34,880円ネックバンドタイプハイレゾ対応/ノイズキャンセル/アプリ対応

SONY「WF-SP900」


画像引用元:WF-SP900 | ヘッドホン | ソニー

ソニーストアでの販売価格が29,880円の「WF-SP900」は、防水性と防塵性に優れています。耳への付け心地も重視されており、イヤーピースはSサイズからLLサイズまでの4種類を用意。

イヤホンでは音楽の再生や曲送り、電話の受信など、いろいろな操作をすることができます。

さらに、4GBのメモリが搭載されているため、スマホに接続することなくイヤホン単体でも、保存データを楽しむことが可能です。

SONY「WI-C400」


画像引用元:WI-C400 | ヘッドホン | ソニー

WI-C400」は、ソニーが扱っている中でも安価な部類に入るワイヤレスイヤホンです。ソニーストアでの販売価格は6,880円。

とはいえ、音漏れにして通気量の調整孔が小さくされていたり、音質アップのため高磁力ネオジムマグネットが採用されていたりと、随所に品質へのこだわりが見られます。

ネックバンドに搭載されている操作ボタンでは、スマホ内の音楽も再生可能です。また、Siriや「Googleアプリ」にも対応しているため、音声による操作にも対応。

さらには、スマホに着信があるとバイブレーションでお知らせしてくれます。

3 スマホ用のワイヤレスイヤホンはコストパフォーマンスを考えて


画像引用元:AirPods – Apple(日本)

ワイヤレスイヤホンを選ぶ際は、徹底的に便利さを追求したいところではありますが、やはり値段も気になりますよね。

コストパフォーマンスについても、きちんと意識しておきたいところです。

ワイヤレスイヤホンを選ぶポイント

  • 人混みの中ではノイズキャンセリング機能、屋外では防水機能など、使途に応じた機能を意識すること
  • BeatsのワイヤレスイヤホンやAppleのAirpodsは、iPhoneなどのApple製品と好相性
  • BOSEのワイヤレスイヤホンは比較的高価ながら、アクティブな使用に耐え得るモデルが多い
  • SONYのワイヤレスイヤホンはラインナップが豊富。リーズナブルな価格の製品を購入することも可能

価格や機能面も比較しつつ、自分が納得できるワイヤレスイヤホンを選びましょう!

「Xperia Ear Duo 」イヤホンレビュー|音漏れは?iPhoneでも使える?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ysn
ysn
北海道出身。就職活動が厳しい中、幸いにして希望していた会計事務所勤務を実現。しかしコミュ力不足が露呈し即挫折。諸々のアルバイト経験などを経て約15年前、ウェブライターの仕事に出会う。私生活はアナログながら、デジタル分野の知識を情報収集力でカバー。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ