新型AirPods/AirPods Proの噂まとめ|発売日・新機能・価格の最新情報

  • 2021年7月27日
  • by.nuko

Airpods pro

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、これからAppleが発売される「AirPods(第3世代)」と「AirPods Pro(第2世代)」について、最新の噂をまとめています。

AirPodsはApple製品との連携が便利で、iPhoneやiPad・Macを利用している方なら必ずゲットしたいアイテムです。

ただ、AirPods(第3世代)は2021年第3四半期に発売という噂もあるので、今購入するとすぐ新モデルが出てしまうかもしれません。

これから購入を考えている方は、この記事を参考に現行モデルを購入するのか新モデルの発売を待つのかの判断材料にしてください。

トップ画像引用元:AirPods(第2世代)- Apple(日本)

AirPods(第3世代)

AirPods

画像引用元:AirPods(第2世代)- Apple(日本)

2021年7月27日現在、AirPods(第3世代)に関する噂は次の通りです。

AirPods(第3世代)の噂
  • 2021年7月〜9月に発売
  • 新たにH2チップを搭載して音質アップ
  • 価格は現行モデルと同じになると予想されている
  • ステムが短くなり現行AirPods Proのような外観
  • バッテリー持ちが向上
  • タッチセンサーでステムを摘んで操作できる
  • 耐汗耐水性能がついて汗をかいても安心
  • ワイヤレス接続の安定性向上
  • アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みは非対応
  • 空間オーディオに対応
  • ロスレスは非対応

AirPods(第3世代)の発売日

Bloombergによると、AirPods(第3世代)の発売日は2021年中に発売されます。

また、著なリーカーであるMing-Chi Kou氏は、AirPods(第3世代)は第3四半期に量産開始するとリークしています。

決算時期によって第3四半期が何月なのかは異なりますが、Apple製品の場合は7月〜9月と考えてOKです。

例年9月発売のiPhone量産も同じ時期になるので、iPhone 13と一緒に発売される可能性もありますね。

ソース:Bloomberg/MacRumors

AirPods(第3世代)はH2チップ搭載で音質アップ

AirPods

画像引用元:AirPods – Apple(日本)

YouTubeでコンセプト動画を公開しているthe Hacker34氏によると、AirPods(第3世代)はH1チップに代わりH2チップが搭載されます。

H2チップは超広帯域に対応し、従来モデルより高音質になることに期待できます。

ただし、MacRumorsによると、低価格を維持するために、アクティブノイズキャンセリングなどのハイエンド機能は非対応とのことです。

ソース:Meet AirPods 3/MacRumors

AirPods(第3世代)の電池持ちが向上

同じくthe Hacker34氏のコンセプト動画によると、AirPods(第3世代)に搭載されるH2チップは省電力設計のため、電池持ちは向上する見込みです。

AirPods(第3世代)はステムを短くした新デザインのため、搭載されるバッテリー容量は小さくなりそうなものです。

しかし、従来モデル以上の電池持ちになるので、長時間音楽を楽しみたい方には嬉しいポイントになるでしょう。

ソース:Meet AirPods 3 – YouTube

AirPods(第3世代)はデザインが新しくなる

BloombergのMark Gurman氏によると、AirPods(第3世代)では、俗に「うどん」と揶揄されていたステムが短くなり、現行AirPods Proのデザインに近づきます。

そのため、AirPods(第2世代)までは充電ケースが縦長でしたが、AirPods(第3世代)は横長の充電ケースになるでしょう。

また、イヤホンの形状は従来通りインナーイヤー型になる見込みです。

なお、カラーバリエーションが登場するという噂がありましたが、有名なリーカーの情報ではホワイト以外のカラーが確認できませんでした。

以前カラバリのあるコンセプト動画を配信している人がいましたが、AirPods(第3世代)もホワイトのみになると考えておいた方が良さそうです。

ソース:Apple (AAPL) Plans Redesigned AirPods for 2021, New AirPods Pro in 2022 – Bloomberg

AirPods(第3世代)はステムに感圧センサー搭載

中国の52audioがリークした画像を見ると、AirPods(第3世代)はステムに感圧センサーを搭載しています。

とはいえ、ノイズキャンセリングや外音取り込みには非対応になる見込みなので、音楽再生・停止やスキップ、Siriの呼び出しが主な用途になるでしょう。

ソース:真机曝光!听,苹果 AirPods 3 来了 – 我爱音频网

AirPods(第3世代)は耐汗耐水性能が付く

WedbushのDanielIves氏によると、AirPods(第3世代)はAirPods Proと同じように耐汗耐水に対応するとの噂があります。

今まで夏場や運動するときの利用を躊躇していた方も、AirPods(第3世代)なら安心して利用できそうですね!

なお、AirPods Proと同じ防水規格で搭載されるならIPX4なので、お風呂での利用はNGです。

ソース:Wedbush: ‘Incrementally more positive’ on Apple | Philip Elmer‑DeWitt

AirPods(第3世代)は空間オーディオに対応

AppleMusicの空間オーディオ

画像引用元:Apple Musicのゼイン・ロウ、空間オーディオが音楽にもたらす変革について語る – Apple (日本)

先にお伝えしている通り、AirPods(第3世代)は新しいH2チップを搭載し、AirPods(第2世代)より音質が向上することに期待できます。

加えて、中国の52audioによると、AirPods(第3世代)は空間オーディオに対応するとのことです。

現行モデルではAirPods ProとAirPods Maxのみ対応だったので、AirPodsで空間オーディが使えなかった方に吉報ですね!

なお、McGuire Wood氏によると、AirPods(第3世代)はロスレスには対応しないようです。

AirPodsでロスレスも使いたい場合は、AirPods Pro(第2世代)が対応することに期待するしかなさそうです。

ソース:重磅:苹果最新AirPods 3耳机曝光! – 我爱音频网

AirPods(第3世代)は接続の安定性アップ

the Hacker34氏のコンセプト動画によると、AirPods(第3世代)に搭載されるH2チップはUWB(超広帯域無線)に対応し、従来モデルよりワイヤレス性能が上がることに期待できます。

AirPodsはiPhoneやiPad、Mac間の自動切り替えが遅い時があるので、H2チップが搭載されれば今までよりスムーズな切り替えができるかもしれません。

ソース:Meet AirPods 3 – YouTube

AirPods(第3世代)は第2世代と同じ価格

MacRumorsによると、AirPods(第3世代)は現行モデルと同じ価格で販売されそうです。

2021年7月27日時点で、AirPods(第2世代)の価格は次の通りです。

AirPods(第2世代)
標準充電ケースセット19,580円
ワイヤレス充電ケースセット25,080円

今AirPods(第2世代)を狙っている方は、数ヶ月待てばAirPods(第3世代)が発売される可能性があります。

新機能や新デザインに魅力を感じるなら、もう少し待った方がいいかもしれません。

ソース:New AirPods Expected Later This Year as Suppliers Begin Component Shipments – MacRumors

AirPods Pro(第2世代)

Airpods pro

画像引用元:AirPods – Apple(日本)

続いてAirPods Pro(第2世代)の最新の噂をチェックしましょう。

AirPods Pro(第2世代)の噂
  • 2022年4月〜6月に発売
  • 価格に関する噂・予想はまだない
  • ステムのない小型デザインに変更される
  • ヘルスケア機能が追加される可能性大
  • ロスレス対応に期待したい

まだ発売日まで期間があるので、AirPods(第3世代)と比べると新情報は少ないですね。

しかし、Ming-Chi Kou氏はAirPods Pro(第2世代)に「ヘルストラッキングなどの革新的な機能が搭載される」と予想しています。

Mark Gurman氏も、新たなモーションセンサーを搭載し、フィットネス・トラッキングに重点を置く」と予想しています。

有名アナリストが同じような予想をしていることから、AirPods Pro(第2世代)はヘルスケア系の機能に要注目ですね!

ソース:9to5Mac/9to5Mac

AirPods Pro(第2世代)の発売日

Bloombergによると、AirPods Pro(第2世代)の発売は2022年になります。

また、Tron氏はTwitter上で、2022年の第2四半期(4月〜6月)になるとつぶやいています。

まだ1年近く先になるので、AirPods Proが欲しい方は現行モデルを購入してもいいかもしれません。

ソース:Apple (AAPL) Plans Redesigned AirPods for 2021, New AirPods Pro in 2022 – Bloomberg

AirPods Pro(第2世代)はステムなしの新デザイン

著名リーカーのMark German氏は、AirPods Pro(第2世代)ではAirPodsの特徴だったステムを無くし、丸いデザインに変更すると予想しています。

ステムがなくなるので、AirPods Pro(第2世代)はタッチ操作と音声操作が中心になりそうですね。

ソース:Bloomberg: Apple ‘readying’ new third-gen AirPods, fitness-tracking AirPods Pro in 2022 – 9to5Mac

AirPods Pro(第2世代)はヘルスケア機能が追加される可能性大

Mark German氏など複数の情報筋が、AirPods Pro(第2世代)はモーションセンサーや体温の測定などの、新しいセンサーを搭載してヘルスケア機能が追加されると予想しています。

つまり、Apple Watchと同じように健康管理に利用できるようになるということです!

著名なアナリスト2名も予想していた新機能なので、ヘルスケア機能の追加はかなり高確率と思っていいでしょう。

すでにApple Watchを利用している方も、AirPods Pro(第2世代)もあわせて利用すれば、より詳細な健康データを計測できるようになるかもしれませんね!

ソース:Bloomberg: Apple ‘readying’ new third-gen AirPods, fitness-tracking AirPods Pro in 2022 – 9to5Mac

AirPods Pro(第2世代)でロスレス対応に期待

AirPods Pro(第2世代)の噂情報ではありませんが、次期モデルにはロスレス対応に期待したいところです。

Appleは2021年6月から、Apple MUSICで空間オーディオやロスレスに対応した楽曲の配信を開始しました。

しかし、現時点ではAirPods・AirPods Proではロスレスが利用できず、外部イヤホンや変換アダプタが必須となっています。

AirPods(第3世代)はロスレス対応する可能性が低いようなので、AirPods Pro(第2世代)では是非とも対応させて欲しいものです。

AirPods Pro(第2世代)の価格はまだ不明

2021年7月時点では、AirPods Pro(第2世代)の発売予想時期まで約1年あります。

そのため、現時点でAirPods Pro(第2世代)の価格情報は全くわかりません。

ただ、AirPods(第3世代)が現行モデルと同じ価格になると予想されていることから、AirPods Pro(第2世代)も初代と同じ30,580円になることに期待したいですね。

AirPods(第3世代)はかなり進化しそう!

今回は、AirPods(第3世代)とAirPods Pro(第2世代)の発売日や新機能、価格など噂の最新情報をお伝えしました。

それぞれの噂を今一度まとめると次の通りです。

AirPods(第3世代)の噂まとめ
  • 2021年7月〜9月に発売
  • 新たにH2チップを搭載して音質アップ
  • 価格は現行モデルと同じになると予想されている
  • ステムが短くなり現行AirPods Proのような外観
  • バッテリー持ち向上
  • タッチセンサーでステムを摘んで操作できる
  • 耐汗耐水性能がついて汗をかいても安心
  • ワイヤレス接続の安定性向上
  • アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みは非対応
  • 空間オーディオに対応
AirPods Pro(第2世代)の噂まとめ
  • 2022年4月〜6月に発売
  • 価格に関する噂・予想はまだない
  • ステムのない小型デザインに変更される
  • ヘルスケア機能が追加される可能性大
  • ロスレス対応に期待したい

AirPods(第3世代)は噂通りならあと数ヶ月で発売されるので、今AirPodsを検討しているなら待つのも良さそうです。

一方、AirPods Pro(第2世代)は噂されている発売日まで時間が空くため、発売を待たずに現行モデルをゲットしてもいいかもしれませんね。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!