ExWi-Fiの全てを解説|料金、速度、評判、メリット・デメリット

  • 2019年12月20日
  • by 
ExWi-Fiの全てを解説|料金、速度、評判、メリット・デメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は2019年10月からサービスが開始された「ExWi-Fi」の料金や速度、メリット・デメリットについて解説します。

ExWi-Fiはソフトバンク回線を利用したモバイルWi-Fiルーターで、業界最安値級の2,980円で利用できます。

ただ、WiMAX2+等のポケットWi-Fiから乗り換えを検討している方は、特徴や使い勝手が変わってしまいますよね。

ExWi-Fiがあなたの使い方に合うか、ここでしっかりチェックしていきましょう!

ExWi-Fiの特徴まとめ
  • ずっと月額2,980円で使える
  • ソフトバンク回線で提供エリアが広い
  • たっぷり月間50GB、3日間制限なし!
  • 最大150Mbps、実効速度は10〜30Mbps

トップ画像引用元:【公式】ExWi-Fi | 業界最安級モバイルWifi 月額2,980円 50GB

ExWi-Fiのサービス内容や各種料金

EXWi-Fi
まずはExWi-Fiのサービス内容と月額料金・初期費用等の料金をチェックしましょう。

ExWi-Fiは月間50GB+3日間10GB制限なし!

ExWi-Fiの最大の特徴は、月間の総容量が50GBとなる反面、3日間制限がないことです。

ExWi-Fiの概要
  • ずっと月額2,980円で利用できる
  • ソフトバンク回線だから提供エリアも安心!
  • たっぷり月間50GBで3日間制限なし!

最近WiMAXや他のポケットWi-Fiでは月間無制限にしているものが増えていますが、3日間10GB制限があるために使いすぎると遅くなってしまいますよね。

一方、ExWi-Fiなら月間のデータ量50GBを超えるまでは速度制限は無く、安心して使えます。

1ヶ月50GBは1日換算で約1.6GBです。

多くの方が利用するサービスを1.6GB分使う場合、利用時間に変換すると次のようになります。

月50GB(1日1.6GB)あれば…
  • YouTube:320pなら1日約5時間
  • Google Play Music:標準音質なら1日約15時間
  • LINE通話:1日約4時間

こうして見ると、月50GBあれば相当ヘビーに使っても問題ないですね!

3日間制限もないので、ExWi-Fiはたっぷり使う時とあまり使わない時がはっきり分かれている方にぴったりなポケットWi-Fiと言えるでしょう。

ExWi-Fiがぴったりな使い方
  • 平日はWeb検索くらいで、週末はずっと動画や音楽を楽しんでいたい
  • 家にWi-Fi環境がなくて、アプリのダウンロードや更新の時を中心に使いたい

こんな方はExWi-Fiを選んでくださいね!

ExWi-Fiの月額料金

項目36ヶ月目まで37ヶ月目以降
通信料5,800円5,800円
端末分割払い1,000円0円
3年割3,820円2,820円
合計2,980円2,980円

ExWi-Fiの利用料金は月額5,800円+端末価格1,000円の6,800円ですが、3年割で3,820円が割引されることで2,980円となります。

つまり、3年間利用すれば端末価格は実質0円で使えるということですね。

なお、公式サイトでは分かりにくい部分ですが、端末代金の支払いが終わった後も月額2,980円です。

37ヶ月目からは端末代金の支払いは無くなりますが、その分割引も減額されるためですね。

逆に3年以内に解約することがあると、1,000円×36ヶ月目までの残債の支払いが必要になるので注意が必要です。

ExWi-Fiを契約するなら、差し当たり3年目までは継続利用するようにしましょうね!

ExWi-Fiのオプション・その他料金

オプション名料金
安心サービスCustomize500円
SIM再発行3,000円/回

ExWi-Fiのオプションサービスは、端末補償である「安心サービスCustomize」のみ用意されています。

安心サービスCustomizeに加入しておくと、万が一ポケットWi-Fi本体が故障・水濡れ・盗難にあった際、2,762円で同一機種と交換してくれます。

加えて、盗難や水濡れでSIMカードが使えない場合のSIM再発行は3,000円です。

つまり、安心サービスCustomizeに加入しておけば、万が一のときも最大5,762円で端末交換できるということですね。

逆に安心サービスCustomize未加入で水濡れや盗難にあうと、端末交換だけでも30,000円も必要になります。

絶対に必要なオプションではありませんが、万が一の故障に備えて安心サービスCustomizeには加入しておいた方がいいかもしれませんね。

なお、安心サービスCustomizeは開通月+1ヶ月間は無料です。

新規契約と同時申込みのみなので、契約時は加入しておいて使いながら継続か否かを決める方向でいいでしょう。

ExWi-Fiの初期費用と契約解除料

項目料金
事務手数料3,000円
契約解除料9,500円

ExWi-Fiは、契約時に3,000円の事務手数料が発生します。

事務手数料は初回の利用料金と一緒に請求されるので、初月は少し高くなると見ておきましょう。

また、契約期間は3年自動更新契約となり、開通翌月を1ヶ月目として37ヶ月目が更新月です。

例:2019年12月に開通→2023年1月が更新月

更新月以外に解約すると9,500円の契約解除料が必要になるので注意しましょう。

さらに、初回3年間は端末代金の分割払いがあり、契約解除料に加えて端末の残債の精算も必要です。

開通後すぐ解約すると高額な出費になるので、ExWi-Fiを契約するなら3年間は確実に利用する方向で考えておきましょうね!

次の章では、ExWi-Fiで届く端末のスペックや速度、メリット・デメリットを解説します。

ExWi-Fiの端末と通信速度について

ExWi-Fi FS030W

画像引用元:【公式】ExWi-Fi | 業界最安級モバイルWifi 月額2,980円 50GB

続いてExWi-Fiで提供される端末のスペックや通信速度をチェックしましょう。

ExWi-Fiの端末スペック

項目スペック
型番FS030W
サイズ高さ:74.0 mm
幅:74.0 mm
厚さ:17.3 mm
重さ128g
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
下り速度最大150Mbps
上り速度最大50Mbps
連続待受時間約600時間
連続通信時間約20時間

ExWi-Fiで提供される端末はFS030Wのみとなっています。

FS030WはWi-Fi接続の規格は比較的新しいものまで利用できますが、端末自体の通信速度が下り最大150Mbpsです。

実効速度はさらに遅くなり、通常は10〜30Mbps程と思っておきましょう。

連続通信時間はたっぷり20時間あるので、フル充電しておけば1日中使っても電池切れで困ることは無さそうですね!

ExWi-Fiの速度は速い?遅い?

ExWi-Fiは最大150Mbps、実効速度が10〜30Mbpsとお伝えしました。

光回線やWiMAX2+の高速端末の速度に慣れている方は、「遅すぎて使い物にならないんじゃないか?」と不安に思いますよね。

ただ、スマホの4G通信も平均的に同じくらいの速度なので、実際に使ってみれば際立って遅いと感じることは少ないでしょう。

とはいえ、光回線とは異なり、毎月50GBのデータ量制限があります。

50GBを超えると最大128Kbpsまで速度が遅くなり、まともに検索すらできない程遅くなってしまいます。

この速度制限は課金して解除することができないので、ExWi-FiはパソコンのOS更新やPS4やNintendo Switchなどのゲームダウンロードには使わない方が良さそうですね。

ExWi-Fiの口コミ・評判はまだない

2019年12月現在、ExWi-Fiの口コミ・評判を探してみても、まだ目ぼしい口コミ情報は出ていませんでした。

サービス開始から間もないので致し方ないところですね。

口コミ情報が無いと不安を感じる方もいるでしょうが、同じ端末を利用するNEXT mobileが10Mbps〜20Mbpsで利用されています。

ExWi-Fiも同程度の通信速度で利用できて、普通に使うなら困ることはほぼないと見て良さそうですね!

ExWi-Fiのメリット・デメリット

ExWi-Fiのメリット・デメリット

最後にExWi-Fiのメリットとデメリットをチェックしましょう。

これまでの解説とも被る部分もありますが、契約前にメリット・デメリットをしっかり押さえ、契約後に後悔しないようにしましょうね!

ExWi-Fiのメリット

ExWi-Fiのメリットは次の4つです。

ExWi-Fi4つのメリット
  • ずっと割引が続いて2,980円で使える
  • 3日間制限が無い
  • 最短即日に端末発送ですぐ使える
  • 端末が小さくてバッテリー持ちがいい

特にずっと料金が変わらず2,980円で使えるのは大きなメリットですね!

他のポケットWi-Fiは25ヶ月目または36ヶ月目以降は割引が無くなり、月額4,000円前後になってしまいます。

ExWi-Fiは端末代金分の支払いが終わった段階で割引額が変更になりますが、ずっと割引されることで2,980円をキープしてくれます。

また、3日間制限もないので、毎月50GBに到達しなければ通信速度が遅くなることはまずありません。

1日平均1.6GB使えるので、動画も音楽もたっぷり楽しめますね!

さらに、提供される端末は重さ約128gと軽く、その割に連続使用時のバッテリー持ちが20時間もあります。

朝から晩まで再充電なしで使える電池持ちなので、日中充電できない環境の方でも安心です。

ExWi-Fiのデメリット

ExWi-Fiのデメリットは次の3つが挙げられます。

ExWi-Fi3つのデメリット
  • 毎月50GBまでの総容量制限がある
  • 速度制限中は最大128Kbpsでかなり遅い
  • クレジットカード払いのみ

ExWi-Fiは毎月50GBまでの総容量制限があり、50GBを超えると最大128Kbpsになってしまうデメリットがあります。

最近は月間データ量の制限がないポケットWi-Fiも多いため、たっぷりデータ量を使っていても気づいていない方も多いですよね。

実は毎月50GBを軽く超えていると言う方がExWi-Fiに乗り換えると、毎月速度制限にかかって困ってしまうことに。

ExWi-Fiは月額料金の安さが非常に魅力的ですが、WiMAX 2+などの月間データ量無制限のポケットWi-Fiから乗り換えるなら、事前に毎月何GB利用するかは確認しておきましょう。

また、ExWi-Fiの利用料金は、クレジットカード払いのみとなります。

もしクレジットカードを持っていないなら、楽天カードなど基本料無料のクレジットカードを手に入れてから申込みをしましょう。

ExWi-Fi 速度、評判、料金解説とメリット・デメリットまとめ

今回は大容量かつ月額料金が格安で使えるExWi-Fiについて解説しました。

ExWi-Fiは数あるポケットWi-Fiの中でもかなり月額料金が安い反面、月間50GBの制限があるポケットWi-Fiです。

毎月50GBに収めれば3日間制限がなく快適に使えるので、用途に合う方なら毎月の通信費を大きく削減できます。

ExWi-Fiの特徴まとめ
  • ずっと月額2,980円で使える
  • ソフトバンク回線で提供エリアが広い
  • たっぷり月間50GB、3日間制限なし!
  • 最大150Mbps、実効速度は10〜30Mbps

通信速度は提供される端末のスペック上限となる最大150Mbpsで、実効速度は30Mbps出れば御の字です。

スマホの実効速度に近い速度で使えるので、普通に使っていれば通信速度に不満を感じることは少ないでしょう。

今回の解説を参考に、毎月50GBで足りる方はぜひExWi-Fiで毎月のランニングコストを安く使ってくださいね!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ