Amazonプライム会員なら動画配信を楽しまなきゃ損!

Amazonプライム会員なら動画配信を楽しまなきゃ損!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

動画配信だけでなく通販の配送料でも音楽配信でもお得になる凄さ

  • 男性
  • 45歳・会社員
  • 契約プラン:年額3,900円
  • 1週間の視聴時間:10時間
  • アプリの操作性:特に不満なし

現在使用しているAmazonプライムビデオのメリットをあげます。まず、価格でしょうか。自分は年契約なので税込みで3,900円ですが、月契約にしても税込みで400円という低料金。見放題動画サービスの最大手であるHuluが月額で税込み1,007円、Netflixが月額税込み702円から、と全然違うわけです。

もちろんそれはコンテンツの量とも比例してくるわけですが、それでも毎日見続けたとしてもすべてを見尽くせるわけはありません。よほど、HuluやNetflixのオリジナルコンテンツで見たいものがある!という具体的な希望・要望がなければ、Amazonプライムビデオで十分だと思います。

そもそも、AmazonプライムというAmazon会員のプレミアムサービスの中のひとつに「Amazonプライムビデオ」というのがあるので、他に配送料が無料になったり、音楽配信サービスである「Amazon Prime Music」なども使えるので、お得感はハンパありません。自分は主にAmazonプライムビデオで海外ドラマを見ているのですが、ラインナップはHuluやNetflixとほとんど変わりないのでとてもありがたいです。

それと、Amazonと吉本興業がタッグを組んでいるようで、お笑い系のオリジナルコンテンツがたくさんあります。中でも松本人志のドキュメンタルはAmazonプライムビデオでしか視聴できません。HuluやNetflixのオリジナルコンテンツはたいがいが海外ドラマなので、国内のバラエティでなおかつ松本人志などのビッグネームを起用した番組を制作できるのもAmazonならではなのだと思います。

あえてデメリットを上げるとするならば、いつのまにかコンテンツが無料でなくなっている時がある、というところでしょうか。いったいどういったタイミングでそうなるのかよくわらかないのですが、先月までは無料で視聴できていたのもが別料金に変わってしまっている、ということがたまにあります。ですが、そこは「今月でこのビデオは無料期間が終りますよ」的なコーナーがあるので、まめにそこをチェックしておけばいいのですが。

最近のお買い物事情~Amazonプライムのとりこ?~

ストリーミングでもダウンロードでも楽しめるコンテンツ

  • 男性
  • 30歳・会社員
  • 契約プラン:年額3,900円
  • 1週間の視聴時間:5時間
  • アプリの操作性:不満なく使えています。

Amazonプライムビデオの最大のメリットはプライム会員になっていれば動画も自動的に無料で見放題になる点だと思います。数多くある会員特典の1つとして利用できて年額3,900円で見放題なのは、他に例がないくらい割安だと思います。

Amazonプライムビデオで取り扱っている動画自体の種類は日々更新されていくので変動はありますが、例えば国内アニメであれば現在放送中であっても見放題の対象になっている作品もあり、録画し忘れてしまった時など便利です。アニメだけではなく国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画まで幅広くあります。韓流ドラマや華流ドラマも扱っているので好きな方には嬉しいと思います。作品も旧作ばかりという感じではなく、洋画は特にレンタル開始している作品が見放題になっていたりとお得感を味わえます。

一番嬉しかった点はNARUTOなど子供だった時に好きだったアニメが第1話~配信されている最後の方まで見放題だったことです。仕事終わりで帰宅した時や週末予定がなくて暇だった時に、良い暇つぶしにもなってありがたかったです。PCでもスマホでも、もしくはTVに接続すれば大画面でも楽しめるので、時間や場所を選ばなくて済むので便利でした。帰宅途中でスマホで観ていたものを、帰宅してPCで観ようとしても途中からちゃんと始められるので、そうした当たり前の機能もしっかり対応しています。

スマホで観るとパケットが掛かってしまい通信規制になる心配もありますが、Amazonプライムビデオではダウンロードしてローカルで観れる機能もあるので、通信を気にせず楽しめているので大変助かっています。こうした部分は会員を辞められない1つの理由になっています。

ただ豊富な作品数と使い勝手の良い機能はありますがAmazonプライム会員の1つの特典的な位置づけなので、NetflixやU-NEXT等と比較すると少し劣る点はあります。有名作品は扱っていますが、ちょっとマニアックな作品や昔の作品を観たいと思っても取り扱いがなかったり、あっても見放題ではなくレンタル扱いだったりすることは度々あります。

料金がとても良心的なので仕方ない部分はありますが、今後期待するとしたら年会費が少し割高になってでも作品数を増やしてくれたら嬉しいです。作品が充実する時期もありますが、よくよく考えると新規会員呼び込みのために期間限定で短期間だけ見放題作品に取り入れているだけだったりするので、そうしたことを短期ではなく長期で対応してくれることを期待しています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

インスタグラムで人に見られたくない検索履歴を完全に消す方法とは?... インスタグラムには検索機能があり、アカウント名やハッシュタグ、スポットなどを検索することが可能です。 これらは非常に便利な機能なのですが、インスタグラムの仕様上、あなたがどんなワードで検索をしたのかという履歴はアプリ上に全て記録されて...
LINE MUSICの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い... LINE MUSICはLINEが提供する音楽ストリーミングサービスです。音楽ストリーミングサービスでは、ユーザーは音楽を「買う」のではなく「再生する」ことができます。 これら音楽ストリーミングサービスではよく「定額で音楽聴き放題」など...
【NETFLIX/Amazonビデオ/Hulu】比較!それぞれの特徴と配信作品... オンラインで映画や番組を視聴できる「Netflix」、「Amazonプライム・ビデオ」、「Hulu」。 一見同じサービスのように見えますが、その内容や料金を比べてみると、実は驚くほど違うものなのです。 そこで今回は、3つの動画配...
Hulu完全ガイド|無料お試し期間と月額料金、作品ラインナップまとめ... レンタルショップにDVDを借りに行って、期日までに返しに行って…、という手間をかけることなく映画などが楽しめる、オンラインの動画配信サービスVOD(ビデオ・オンデマンド)。 今日では多くの人に利用されていますよね。 様々な動画配...