Amazonで「d払い」が使える!「ドコモ払い」の違いと支払い方法

Amazonで「d払い」が使える!「ドコモ払い」の違いと支払い方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

キャッシュレス時代に合わせて、今ジワジワと利用者を増やしているd払い。実は2018年からAmazonで利用できるようになりました。一気に利用の幅が広がりますね。

そんなd払いと間違いやすくてややこしいのがドコモ払いです。両者にはどんな違いがあるのか、それぞれの支払い方法も併せて紹介します。

Amazonでd払いを利用する際の使い方も一緒にチェックしておきましょう。

トップ画像引用元:d払い|ドコモ払い公式サイト

1 d払いをAmazonで使うには?

画像引用元:d払い|ドコモ払い公式サイト

2018年12月1日より、Amazonで買い物をする際にd払いを選択できるようになりました。

Amazonでd払いを使う前に知っておきたい条件やキャンペーンなどの情報がいくつかありますので、Amazonを使っている人はぜひチェックしてくださいね。

1-1 d払いをAmazonで使う時の条件

画像引用元:d払い|ドコモ払い公式サイト

Amazonでd払いを使うにあたって、いくつかのポイントがあります。

Amazonでd払いを利用する時のポイント

  • 支払いは、電話料金合算払いかドコモ口座残高払いのみ
  • iモードかspモード契約者のみ
  • dポイントが貯まる&使える
  • 長期利用がない場合は、再設定が必要になる

電話料金合算かドコモ口座払いのみ/iモード・spモード契約者のみ

Amazonでd払いを利用できるのは、iモードかspモードを契約している人だけです。ということは、ドコモユーザーに限られるということですね。

d払いは、ドコモ以外の人でも使えるという強みがありますが、Amazonのショッピングに関しては、ドコモユーザーしか決済できないので気を付けましょう。

また、ドコモユーザーでiモード・spモードを契約しているという条件だけでなく、支払い方法は電話料金合算かドコモ口座残高のみという条件もあります。

クレジットカード払いは選択できません。

例えば、「毎月の電話代は家族と一緒に口座引き落としにしているので、Amazonでの買い物はd払いでクレジットカード引き落としにしたい」という人は、希望通りの支払いができないということになります。

dポイントが貯まる&使える

d払いで購入した場合、dポイントが貯まるだけでなくdポイントを使うこともできます。

dポイントの使い道がなくて余っていたという人や、期限が切れそうなポイントがあるという人におすすめです。

長期利用がない場合は再設定が必要

Amazonでd払いを利用してから13ヶ月以上利用がない場合、利用承諾が一旦リセットされます。

もしまた使いたい場合は、amazonのアカウント設定から支払い方法を再設定する必要があるので注意しましょう。

1-2 Amazonでd払いの利用設定をするには

Amazonでお買い物をする前に、事前に利用設定をしておきましょう。

  1. Amazonにログインし、アカウントサービスを選択
  2. お支払方法の管理→お支払方法の追加を選択
  3. 携帯決済を選択→docomoを選ぶ
  4. アカウントタイプを選び、次に進む
  5. spモードパスワード(iモードパスワード)4桁を入力

この設定を事前にしておけば、ショッピング時に支払い方法としてdocomoが表示されるようになります。

d払いを利用にしたいときは、「docomo」を選択すればOKです。

ポイントを使うには事前設定が必要

Amazonの購入代金にdポイントを使いたい場合は、事前の利用設定が必要です。

1My docomoから料金を選択
2決済サービスご利用明細を選択
3各種設定にある「dポイント・ドコモ口座残高の充当設定へ」を選択

4dポイントをすべて利用するを選択
※期間・用途限定ポイントのみ利用も選択可能
5内容を登録するを選択

事前に設定をしておくとスムーズにdポイントが使えます。

1-3 Amazonで決済する前にキャンペーンをチェックしておこう

画像引用元:d払い|ドコモ払い公式サイト

d払いの公式サイトでは、Amazonでd払いを使う際のキャンペーンを随時行っています。

キャンペーン期間によってポイントバックだったりポイントプレゼントだったりといろいろな特典があるので、d払いをする前に事前にチェックしておくことをおすすめします。

キャンペーンにはエントリーが必要なものもあります。Amazonでd払いを利用していても、エントリーしておかなければキャンペーン対象にならない場合も。

必ずエントリーをしておきましょう!

「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

次のページでは、d払いのサービス内容について具体的に解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

d払いアプリの使い方|利用メリットとダウンロードから初期設定まで... 消費税が来年2019年の10月に引き上げになることに伴い、キャッシュレス決済の促進が始まっています。 増税直後はポイントが5%還元予定でお得になるようです。ただ、キャッシュレスと聞くと1番に連想されるのはクレジットカードによるキャッシ...
LINEポイントが1番貯まるLINE Payの使い方|コード支払いで付与率アップ!?... LINE PayはLINEポイントが貯まりやすいスマホ決済アプリとしても定評があります。 LINEポイントはLINE Payに還元することができるので、実質利用金額から数%割引されていると思ってもらって構いません。 LINE P...
dマガジンの評判|料金・品揃え・他の読み放題サービスとの比較... 本や書籍・マンガの単行本とは異なり、保存するケースが少ない雑誌。最新情報をゲットしたらすぐに捨ててしまう人も多いと思います。 そんな人におすすめしたいのが、雑誌の最新刊を電子書籍で購読できるdマガジンです。 トップ画像引用元:dマガ...
iコンシェルの設定方法といらない時の消し方|実はすっごい便利!... iコンシェルというサービスは、ドコモユーザーであればかなり馴染みのあるものではないでしょうか。 基本的にドコモスマホであればプリインストールされているサービスです。 ホーム画面にヒツジのキャラクターが表示されるのが目印になります...