Amazon Echoでできること|設定や使い方、音質など基本情報まとめ

  • 2019年1月10日
  • by 
Amazon Echoでできること|設定や使い方、音質など基本情報まとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Amazon Echoは、Amazonが提供するスマートスピーカーです。

AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」を搭載していることが大きな特徴なのですが、知名度としてはAmazon EchoよりもAlexaのほうが高いかもしれませんね。

このページでは、Amazon Echoについて、できることや使い方など、基本情報をまとめていきます。

トップ画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

1 スマートスピーカーとは

画像引用元:HomePod、家庭での音楽の楽しみ方を再発明 – Apple (日本)

Amazon Echoはスマートスピーカーと呼ばれる製品です。日本ではまだ聞き慣れないものだと思いますが、英語圏などでは利用される機会が増えてきています。

スマートスピーカーはAIスピーカーとも呼ばれ、スマホやPCを介さなくても音声によってあらゆる操作ができる機械です。

スマートスピーカーの仲間には、Googleの「Google Home」やLINEの「Clova WAVE」、Appleの「HomePod」などが存在します。

1-2 スマートスピーカーの用途

スマートスピーカーでは、スマホやPCを操作しなくても、音声だけでインターネット検索や音楽・動画の再生、家電の遠隔操作などができます。

スマホでも「OK, Google」や「Hey Siri」と呼びかけることで起動する機能がありますが、それを何倍も高性能にしたイメージですね。

スマートスピーカーはAI技術を駆使しているということもあり、将来性も含めて非常に注目度が高まっています。

2 Amazon Echoでできること

それでは実際に、Amazon Echoでできることを見ていきましょう。

Amazon EchoはやはりAmazonが製造しただけあって、他社のスマートスピーカーとはまた違った特徴や強みがあります。

2-1 Amazonから商品を注文できる

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

Amazonプライム会員なら、Amazon Echoに音声で指示することで、プライム対象商品を注文することができます。まさにAmazonらしい機能ですね。

注文できるのはプライム対象商品に限られているのが欠点のようにも思えますが、対象商品は結構多いので、実際に不便に感じるシーンはそんなにありません。

ただし、対象商品でも一部注文できないものもあります。

2-2 Prime Musicを追加費用なしで聴き放題に

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

Amazonプライム会員は、Prime Musicを追加費用なしでAmazon Echoから再生可能です。Prime Musicには100万曲以上の楽曲が収録されています。

これもAmazonのサービスと密接に連動した機能ですね。このおかげで、Amazon Echoはオーディオ機器としてもすぐ使えることになります。

2-3 複数のEchoがあれば家中の音楽をコントロールできる

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

Amazon Echoにはマルチルームミュージック機能というものがあります。

これは、複数のEcho端末で一斉に同じ楽曲を流したり、離れた部屋の端末を指定して遠隔で流したりすることができる機能です。

この機能を使えば、家全体でBGMを統一することや、寝室で寝ている家族を遠くから起こすことなどができますね。

2-4 ニュースやスケジュール確認も話しかけるだけでOK

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

ユーザーはAmazon Echoに話かけるだけで、ニュースや天気の確認ができます。また、自身の予定を登録すればスケジュール管理もでき、さらに目覚ましを設定することも可能です。

ちなみに、Amazon Echoを音声で操作するときは「アレクサ」と呼びかけます。「アレクサ、今日の天気は?」や「アレクサ、音楽をかけて」といった具合にです。

CMでもお馴染みですよね。

2-5 Kindle本を読み上げてくれる

Amazon Echoでは、Kindle本を読み上げてもらうこともできます。KindleはAmazonの電子書籍サービスです。

これはAmazonならではの面白い機能ですね。Kindleには本当に色々なジャンルの本が揃っていますから、娯楽にも学習にも幅広く使えそうです。

2-6 家電操作もAmazon Echoで行える

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

対応している家電ならば、Amazon Echoに話しかけることで遠隔操作することができます。

この機能を使えば、寝たまま照明やエアコンのオンオフを切り替えたり、ルンバで掃除したりすることが可能です。

対応家電については、Amazonスマートホームストアで確認できます。

また、別売りのAlexa対応赤外線コントローラーや、デバイスを接続するためのハブが必要になる場合もあります。

2-7 他にも多数の「スキル」で役に立つ&楽しい

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

Amazon Echoには、他にも「スキル」とされる様々な機能が備わっています。例えばタクシーを呼んだり、お弁当を注文したり、英語の学習をしたりなどです。

現在、スキルは1,400以上あり、この記事上ではとても紹介しきれません。

Amazon Echoのスキルは生活に役立つものだけでなく、ゲームなど暇つぶしになりそうなものもたくさん用意されています。色々なスキルを試してみてくださいね。

2-8 話しかけるほど、AIが進化していく!

画像引用元:Amazon | Echo – スマートスピーカー

Amazon Echoの頭脳となるAlexaは、ユーザーに話しかけられるほど言葉を学習していき、話し方や語彙を学んでいきます。

AIはまだまだ発展途上の分野ですが、今後どうなるのかにも注目です。

Google Homeでできること|初期設定の仕方や使い方、対応アプリ一覧

次のページでは、Amazon Echoのセットアップ方法を解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Google Home/Amazon Echo/LINE Clovaの特徴を比較してみた... 国際的に、スマートスピーカーの開発が盛んになってきています。日本でもCMが流れるなど、少しずつですが認知されてきていますね。 しかしスマートスピーカーはスマホなどと違って、まだ馴染みがないのも事実です。スマートスピーカーで何ができるの...
Siriで通訳!iOS12は翻訳機能が進化して日本語から英語も訳せるように... iPhoneをフル活用して外国語の翻訳をしているという人も多いかもしれません。 2018年にリリースされた「iOS 12」では、ついにSiriが日本語に対応したことが話題になりました。 これによって、今まで以上に翻訳を円滑に行え...
Hey Siri、iPhoneでのおまえの設定方法と使い方を教えてくれ... 「Hey Siri(ヘイ シリ)」でお馴染みのアップル製品に搭載されているAIアシスタント「Siri」。iPhoneのみに搭載されている機能です。 この「Siri」は生活に欠かせなくなるほど便利なものですが、設定方法や使い方がわからな...
Google Homeでできること|初期設定の仕方や使い方、対応アプリ一覧... Google Homeは、Googleが開発したスマートスピーカーです。ユーザーはGoogle Homeに話しかけることで、音楽を再生したり、家電を遠隔操作したりすることができます。 このページでは、新発売のGoogle Homeにつ...