Amazon Kindleと楽天Koboの違いを比較|特徴や選び方などを解説

  • 2022年5月3日
  • by.nuko

Kindle

マンガを読むなら電子書籍ストアがおすすめ!割引キャンペーンも開催中!

この記事では、人気の電子書籍アプリ「Amazon Kindle」と「楽天Kobo」の特徴や品揃え・お得さを比較して、どちら選ぶといいのかを解説します。

マンガや小説からビジネス書まで、スマホ1つで何でも読める時代になりました。

とはいえ、これから電子書籍を使い始める方の多くは、有名どころ2社で迷うことが多くあります。

Amazon Kindleと楽天Koboの違いをチェックして、自分に合った電子書籍を使ってみてください!

関連記事

この記事では、電子書籍ストアのおすすめ27選を紹介しています。 通勤通学時やおうち時間、移動先など好きなタイミングで読める電子書籍ストアはいまや大人気です。 インプレス総合研究所の市場調査によるとコロナ禍もあり需要が大きく成長し[…]

電子書籍ストアおすすめ比較
Amazon Kindleと楽天Koboの比較まとめ
  • 利用しているネットショップで選ぶのが基本!
  • ビジネス書が豊富と定評があるのはAmazon Kindle
  • 品揃えや読み放題サービス作品が多いのはAmazon Kindle
  • キャリア決済など支払い方法が柔軟なのはAmazon Kindle
  • 楽天経済圏をたくさん使っている人は楽天Kobo
  • 洋書が圧倒的に多いのは楽天Kobo
  • キャンペーンやクーポンなどお得度が高いのは楽天Kobo

トップ画像引用元:Kindle電子書籍リーダー

Amazon Kindleと楽天Koboはどっちがいい?

Rakuten kobo

画像引用元:Kobo.com

まずは、Amazon Kindleと楽天Koboのどちらを選ぶべきなのか見ていきましょう。

簡単に利用する電子書籍サービスを選ぶなら、普段Amazonを使っているならAmazon Kindle、楽天を使っているなら楽天Koboを選んでOKです。

どちらのサービスもネットショップとポイントシステムが連動しているため、あわせて使った方がお得になるためです。

加えて、Amazon Kindleも楽天Koboそれぞれの、得意ジャンルで選ぶのもありです。

Amazonユーザー・ビジネス書中心の人はAmazon Kindleがおすすめ

Kindleアプリの画像

画像引用元:

Amazon Kindleでは、書籍の購入でもAmazonポイントが貯めて使えます。

そのため、普段からAmazonを利用している方なら、今まで貯めたポイントを使ってKindle本を買うのもOKです。

また、Amazon Kindleの書籍の多くは1%のAmazonポイント還元ですが、中には30%以上の高還元商品もあります。

高還元商品の例

Kindleの高額ポイント還元作品

画像引用元:Kindleマンガストア

上の画像のように、アニメ化された有名作品のマンガ版が50%還元ということも。

また、Amazon Kindleは、ビジネス書の取り扱いが豊富なことで有名です。

マンガや小説よりも、仕事の知識や自己啓発などの本を読むことが多い方は、Amazon Kindleを選んだ方がいいでしょう。

楽天ユーザーと洋書が好きな人は楽天Koboがおすすめ

rakuten-kobo

画像引用元:楽天Kobo電子書籍ストア

楽天市場をはじめ、楽天経済圏の各サービスをよく利用している方は、楽天Koboがおすすめです。

楽天Koboで書籍を購入すると、通常は楽天ポイントが1%還元されます。

さらに楽天Koboのキャンペーンでは、最大20%の楽天ポイント還元もよく開催されます。

また、楽天Koboの利用は楽天市場のSPUの達成条件の1つです。

楽天Koboのポイントアップ条件
  • 獲得ポイント:+0.5倍
  • 条件:月1回 1注文1,000円以上の購入

楽天Koboを利用すれば、楽天市場での買い物もさくっとお得度を上げられます。

加えて、楽天Koboは洋書の配信数が驚異的に多い特徴があります。

洋書の配信数

楽天Koboは洋書が多い!

画像引用元:楽天Kobo電子書籍ストア

人気の高いマンガが約35万冊なのに対し、洋書は425万冊以上と驚異的な配信数です!

洋書好きなら、楽天Koboを選んだ方がいいでしょう。

Amazon Kindleと楽天Koboの違いを比較

楽天の電子書籍端末 kobo

画像引用元:電子書籍リーダーラインナップ: 楽天Kobo電子書籍ストア

続いて、Amazon Kindleと楽天Koboを、3つのポイントで比較していきます。

Amazon Kindleと楽天Kobo比較ポイント

比較①:品揃え

Amazon Kindleと楽天Koboを品揃えで比較すると次の通りです。

項目Amazon Kindle楽天Kobo
総作品数700万冊以上400万冊以上
ジャンルマンガ
文学・評論
歴史・地理
ライトノベル
ビジネス・経済
人文・思想
社会・政治
ノンフィクション
語学・辞典・年鑑
教育・学参・受験
資格・検定・就職
投資・金融・会社経営
医学・薬学
コンピューター・IT
暮らし・健康・子育て
趣味・実用
スポーツ・アウトドア
アート・建築・デザイン
楽譜・スコア・音楽書
旅行ガイド・マップ
絵本・児童書
エンターテイメント
タレント写真集
BL・TL
雑誌
洋書
アダルト
マンガ
小説・エッセイ
ミステリー・サスペンス
ライトノベル
ビジネス・経済・就職
人文・思想・社会
ノンフィクション
語学・学習参考書・資格
科学・医学・技術
PC・システム開発
美容・暮らし・健康・料理
ホビー・スポーツ・美術
旅行・留学・アウトドア
絵本・児童書
エンターテインメント
写真集
BL・TL
雑誌
洋書
アダルト
得意ジャンルビジネス書全般洋書

作品数の多さはAmazon Kindleの方が豊富ですが、マンガやライトノベルなど、利用者が圧倒的に多いジャンルは大体同じ作品が配信されています。

ただ、先にお伝えしたように、Amazon Kindleはビジネス書、楽天Koboは洋書の配信が多い傾向があります。

そのため、ビジネス書を読む機会が多いならAmazon Kindle、洋書を読みたいなら楽天Koboという選び方もありですね!

読み放題はAmazon Kindleが強い

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」は、200万冊以上の豊富な作品の読み放題が月額980円と激安です。

マンガやライトノベルも読み放題対象ですが、やはりビジネス書がたっぷりある特徴はそのままです。

また、Amazon Prime会員なら、Prime Readingで1,200冊以上が読み放題に。

Amazonで頻繁に買い物する方はPrime会員になっているでしょうから、気軽に読み放題サービスが楽しめます。

楽天Koboの読み放題は雑誌のみ

一方で、楽天Koboの読み放題サービスは900誌以上が月額418円とお得感がある料金ですが、読み放題対象は雑誌のみです。

マンガやビジネス書なども読むならAmazon Kindleの方がいいですね。

比較②:お得さ

続いて、Amazon Kindleと楽天Koboのキャンペーンやクーポンで、お得さを比較しましょう。

Amazon Kindleと楽天Koboのお得さを比較
  • 初回特典はどちらもお得
  • Amazon Kindleは長期休暇にキャンペーンが増える
  • 楽天Koboはクーポンが豊富

初回特典はどちらもお得なクーポンが配布されます。

Amazon Kindleは初回70%オフ、楽天Koboは条件を達成すれば最大2000円オフのクーポンが獲得できます。

Amazon Kindleは上限1,000円まで、楽天Koboはまとめ買いが条件となりますが、利用開始と同時に欲しい本をお得に買えますね!

Amazon Kindleは長期休暇にキャンペーンが増える

初回以降のAmazon Kindleのキャンペーンは、GWなど長期休暇のタイミングで多く開催される傾向にあります。

2022年4月末時点ではGW記念のキャンペーンが開催され、対象作品が最大80%と大幅値引きされています。

しかし、通常時は日替わりセールと月替りセールが常設されているくらいです。

また、Amazon Kindleはクーポン配布が少なめです。

対象の方は、Amazonにログインすると告知画面を出してくるので、忘れずに取得するようにしましょう。

楽天Koboはキャンペーン・クーポンが豊富

楽天Koboは、小学館の人気作品半額クーポン、初利用限定の条件達成で最大700ポイントなど、いつでもキャンペーンやクーポンが豊富にあります。

特に毎月開催のまとめ買い最大25%OFFクーポンは何回でも利用できるため、読みたい本を一気に買う方は常にお得に!

割引セールキャンペーンは対象作品が限られ、読みたい本が対象外ということも結構あります。

どの作品にも使えるクーポンがいつもあるため、買いたい本が多いなら楽天Koboの方がお得に使えるでしょう。

比較③:支払い方法

続いて、Amazon Kindleと楽天Koboの支払い方法を比較しましょう。

先に結論をお伝えすると、支払い方法はAmazon Kindleの方が便利です。

項目Amazon Kindle楽天Kobo
クレジットカードVisa
Mastercard
American Express
Diner's Club
JCB
デビットカード対応対応
キャリア決済対応非対応
ポイント支払い対応対応
その他の支払い方法Amazonギフト券
Paidyあと払い
楽天キャッシュ

Amazon Kindleはキャリア決済やPaidyにも対応

Amazon Kindleは、クレジットカード以外の支払い方法が多く、特に3キャリアのキャリア決済にも対応しているので便利です。

クレジットカードを持っていない方も、キャリア決済を設定すれば、Kindle本の購入代金をスマホと一緒に支払いOK。

また、Paidyにも対応しています。

Paidyは購入した翌月に銀行口座から引き落としの支払いスタイルなので、こちらもクレジットカードがない方に嬉しい選択肢になるでしょう。

Amazonギフト券にチャージもお得

Amazon KindleはAmazonギフト券での購入もできるので、事前にチャージしてから利用するのがお得です。

自分のAmazonギフト券は、コンビニやATMから現金でチャージすることで、チャージ金額に応じて最大2.5%のAmazonポイントが還元されます。

現金チャージのポイント還元

チャージ金額Prime会員非会員
5,000円以上1%0.5%
20,000円以上1.5%1%
40,000円以上2%1.5%
90,000円以上2.5%2%

現金派の方でも、Amazonギフト券へのチャージを活用すれば、お得にKindle本が買えますね!

楽天Koboは実質クレジットカードのみ

楽天KoboはAmazon Kindleと比べて支払い方法の幅が狭く、実質的にクレジットカード払いのみと考えていいでしょう。

楽天キャッシュでの支払いにも対応しているので、楽天カードや楽天銀行からチャージして楽天Koboにも利用できます。

とはいえ、楽天銀行開設済みの方の多くは、SPUの還元率アップのため楽天カードも発行してますよね。

そのため、楽天Koboは基本的にクレジットカード払いになると考えていいでしょう。

Amazon Kindleと楽天Koboの違いまとめ

注意点

ここまでのAmazon Kindleと楽天Koboの比較をまとめると次の通りです。

ここまでのAmazon Kindleと楽天Koboの比較まとめ
  • 作品数が多く、読み放題に向いているのはKindle
  • お得度が高くまとめ買い向きなのは楽天Kobo
  • 支払い方法の幅が広いのはKindle

Amazon Kindleの方が作品数が多く、読み放題サービスも充実しています。

「特定の作家や出版社にこだわらず、さまざまな本を読んで知識を増やしたい」

そんな方に、Amazon Kindleはぴったりな電子書籍アプリと言えるでしょう。

一方で、楽天Koboはキャンペーンやクーポンが豊富です。

特にまとめ買いで最大25%OFFのクーポンをいつでも獲得できるので、マンガや小説の一気読みが超お得に!

そのため、好きな作家やジャンルの作品中心に利用するなら、楽天Koboを利用した方がお得になりますね!

Amazon Kindleと楽天KoboのQ&A

疑問

ここからは、Amazon Kindleと楽天Koboによくある質問を見ていきましょう。

Amazon Kindleと楽天KoboのQ&A
  • Amazon Kindleと楽天Koboを併用するのはあり?
  • データを移行するにはどうしたらいい?

Amazon Kindleと楽天Koboを併用するのはあり?

A:楽天Koboを中心に利用するなら、Kindle Unlimitedを併用するのはありです。

ポイント還元の関係で、Amazon Kindleと楽天Koboで別々に本を買うのは本来お勧めできません。

しかし、楽天Koboは購入した本を読む専用に利用して、Amazon KindleはKindle Unlimitedの読み放題専用と使い分けるのはありです!

先に解説した通り、楽天Koboはキャンペーンやクーポンが豊富で、いつでもお得に本が買えます。

また、Kindle Unlimitedは、月額980円だけで200万冊以上の本が読み放題です。

それぞれの特徴を活かして利用すれば、低コストでたっぷり本が読めるようになりますね!

データを移行するにはどうしたらいい?

A:Amazonアカウント・楽天 IDでログインすれば簡単にデータ移行できます。

Amazon Kindleも楽天Koboも、電子書籍の購入情報はそれぞれのアカウントに保存されています。

そのため、スマホの機種変更でデータ移行する場合には、Amazonアカウントや楽天IDでログインするだけでOKです。

ただし、ログインしただけでは、端末に本のデータはダウンロードされていません。

全ての本をダウンロードするとデータ量が膨大になるので、データ移行はWiFiに接続した状態で行いましょう。

Amazon Kindleと楽天Koboの口コミ

Kindle Unlimited

画像引用元:デジタル登録のサインアップ

最後にAmazon Kindleと楽天Koboの評判・口コミを見ていきましょう。

Amazon Kindleと楽天Koboの口コミ
  • Amazon Kindleは読み放題が人気
  • Amazon Kindleはストアが使いにくい
  • 楽天KoboアプリはKindleアプリより使いやすい
  • 楽天Koboはお得に本が買える!

Amazon Kindleは読み放題が人気

Amazon Kindleの口コミを見てみましょう。

やはり読み放題のKindle Unlimitedがお得と好評です。

大量のラインナップが読み放題なので、いろいろな本を読みたい方にはAmazon KindleでKindle Unlimitedに加入するのがピッタリですね!

一方で、ストアが使いにくいという意見もありました。

Amazon Kindleはストアが使いにくい

Amazon Kindleは、Kindle Unlimitedのお得感が高いことで人気です。

一方で、肝心の本を探すストアが使いにくいという声が多いようです。

作品名で検索して読めば問題ないでしょうが、興味が赴くままにいい本を探し出すのは少し大変かもしれません。

次に、楽天Koboの口コミを見ていきましょう。

楽天KoboアプリはKindleアプリより使いやすい

楽天Koboの口コミでは、アプリの使い勝手がAmazon Kindleより良いと感じている方が多い傾向にあります。

もちろん不満の声をあげる方もいますが、楽天Koboは電子書籍アプリの中でも特に使いやすいと考えていいでしょう。

そしてやはり、クーポンやポイント還元でのお得さに驚いている読者の方が多いようです。

楽天Koboはお得に本が買える!

楽天Koboは、セールやクーポン、ポイント還元でお得に感じている方が多い電子書籍です。

時間限定でポイント2倍になるなどの突発キャンペーンも実施されています。

お得に電子書籍を購入したい方には嬉しいですね!

以上、Amazon Kindleと楽天Koboの口コミを紹介しました。

Amazon Kindleと楽天Koboは使っているネットショップで選ぼう

kobo-libra2

画像引用元:Kobo Libra 2 :楽天Kobo電子書籍ストア

今回は、「Amazon Kindle」と「楽天Kobo」比較しました。

Amazon Kindleと楽天Kobo比較まとめ
  • 利用しているネットショップで選ぶのが基本!
  • ビジネス書が豊富と定評があるのはAmazon Kindle
  • 品揃えや読み放題サービス作品が多いのはAmazon Kindle
  • キャリア決済など支払い方法が柔軟なのはAmazon Kindle
  • 楽天経済圏をたくさん使っている人は楽天Kobo
  • 洋書が圧倒的に多いのは楽天Kobo
  • キャンペーンやクーポンなどお得度が高いのは楽天Kobo

Amazon Kindleと楽天Koboは、利用しているネットショップで選ぶのを基本とし、それぞれの得意分野や読み放題アプリも絡めて選びましょう。

特にAmazon KindleのKindle Unlimitedは読み放題として優秀ですし、まとめ買いするなら楽天Koboはクーポンで最大25%OFFがいつでも利用できます。

電子書籍アプリ選びに迷っている方は、ぜひ今回の解説を参考に、使い方に合った方を選んでください!

マンガを読むなら電子書籍ストアがおすすめ!割引キャンペーンも開催中!

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!