『Amazonプライム・ビデオ』完全版|会費や作品ラインナップまとめ

  • 2018年10月25日
  • by 
『Amazonプライム・ビデオ』完全版|会費や作品ラインナップまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

レンタルショップに行くよりもアプリのサービスで映画やドラマを視聴する時代、どの動画アプリに登録しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回おすすめしたいのがAmazon プライム・ビデオです。

今回は、Amazon プライム・ビデオの料金から作品の特徴、おすすめの使い方まを詳しく解説します。

動画アプリ選びに悩んでいる方は是非参考にしてください。

1 Amazon プライム・ビデオの特徴

まず、Amazon プライム・ビデオの特徴について解説をしていきます。

Amazon プライム・ビデオの会費や視聴できる作品のラインナップの特徴、ダウンロードの可否などについて細かく説明をしていきます。

これからAmazon プライム・ビデオを利用しようと考えている方や、どの動画アプリを利用しようか迷っている方は是非参考にしてください。

1-1 料金は年会費3,900円と月額400円の2種類

料金は年会費か月額料金かのどちらかを選ぶことができます。

  • 年会費の場合は1年間3,900円
  • 月額料金の場合は毎月400円

となり、いずれもクレジットカード決済となります。

動画アプリの相場は大体月額1,000円から2,000円程度なので、Amazon プライム・ビデオはかなりリーズナブルな動画アプリだということがわかります。

年会費でも月額料金でも好きな方を選べば良いと思いますが、年会費の方が月額料金よりも少しだけお得になっています。

年会費の場合は登録した月の前月に毎月決済されるようになります。

Amazonプライム会員のサービスも使える

Amazon プライム・ビデオだけでなく、音楽アプリや漫画なども利用することができます。そのため、Amazonプライムの会費はかなりコスパが高いのではないかと思われます。

さらに、Amazonプライム会員であれば、Amazonでショッピングをした際にお急ぎ便と呼ばれる当日発送サービスを利用することも可能です。

Amazonを普段から頻繁に利用する方は登録を検討してみてください。

ソフトバンクバナー

1-2 プライム会員対象のテレビドラマや映画は無料で観られる

Amazon プライム・ビデオで観られる作品ジャンルは、基本的に映画・ドラマを中心にアニメ・テレビ番組なども観ることができます。

中にはAmazon プライム・ビデオ限定の番組などもあります。

プライム会員限定で無料視聴できる作品が非常に多いので、ある程度は会費を払うだけで十分に観ることが可能です。

Amazon プライム・ビデオの傾向としては洋画やアメリカドラマが多い傾向にあります。

  • ワイルドスピード
  • ミッションインポッシブル
  • 007シリーズ
  • トランスフォーマー

などの人気作品が無料で観ることができます。

また、アニメも充実しており、ミニオンなどの人気アニメも観られます。

子ども向けの作品も多く取り扱っているので家族全員で楽しむことができるでしょう。

最近では吉本興業とのコラボも多く、特にダウンタウンの松本人志プロデュース作品に人気が集まっています。

Amazon プライム・ビデオの人気ジャンル

  • 洋画やアメリカの連続ドラマ
  • 海外アニメ
  • 日本映画やTVアニメシリーズ
  • お笑いやバラエティ番組

1-3 購入すればタブレットやスマホにダウンロードも可能!

無料で観られない作品については、最短2日間最安値200円からレンタルすることができます。

レンタル料金を支払った後30日以内に視聴をすると、視聴してから2日間から7日間程度のレンタル期間が与えられます。

また、レンタルだけでなく、購入してダウンロードすることも可能です。

購入金額も作品によって異なりますが、大体2,000円程度だと思ってください。

ダウンロードすればスマホやタブレットに保存ができますし、ネットを使わずにいつでもどこでもお気に入りの映画やドラマが視聴できます。

無料で観る作品以外にも、レンタルや購入できる作品があるという点も嬉しいですね。

2 Amazon プライム・ビデオのおすすめの使い方

次に、Amazon プライム・ビデオのおすすめの使い方について解説をしていきたいと思います。

Amazon プライム・ビデオは基本的に作品名を入力して観たい作品を検索することができますが、Amazon プライム・ビデオのトップ画面で既にいくつかラインナップが表示されます。

そのラインナップを使って自分が観たい作品や興味のあるジャンルの作品を探し出すこともできます。

2-1 映画公開など時期によってラインナップをチェックする

Amazon プライム・ビデオでは定期的に新しく無料で視聴できる作品がリリースされることがあります。

リリースのタイミングは不定期ですが、特に多いのが映画の公開の前後などです。

シリーズものの映画の新作が公開される前になると、そのシリーズの前作や前々作が無料対象になっている場合が多いのがAmazon プライム・ビデオの特徴です。

前例を挙げると、2018年夏に公開された「銀魂の2作目実写化映画」に伴い、前作の銀魂実写化映画がプライム会員限定で無料になっていました。

筆者の記憶が正しければ、それまで一度も無料対象にならなかった作品です。このように、映画の公開のタイミングなどで変動することがあるので是非チェックしましょう。

2-2 視聴履歴を反映させた「おすすめ」をチェック

Amazon プライム・ビデオを利用していくと、次第に自分の視聴履歴に合わせておすすめの映画やドラマをピックアップしてくれるようになります。

ピックアップする傾向としては、同じようなジャンルの映画であったり、シリーズものであればその映画の前作や前々作が挙げられることが多いです。

筆者が今まで見てきた中では、「007」や「ミッションインポッシブル」などを立て続けに観ていたところ、おすすめ映画がほぼスパイ映画でいっぱいになったことがありました。

また、「ワイルド・スピード」を視聴した後は、ワイルド・スピードの前作や最新作などもピックアップされており、シリーズものの場合はそのシリーズ作品がヒットするのだと気付きました。

さらに、同じ俳優が出演している映画を立て続けに観ていたら、出演俳優でピックアップされているものもありました。

このように、自分の好きな映画のジャンルやシリーズ、出演俳優などを参考にしておすすめの映画がピックアップされます。

1度チェックしてみると、今まで観たことがなかったけど面白そうな映画がいくつも出てくるので新規開拓にもおすすめです。

【NETFLIX/Amazonビデオ/Hulu】比較!それぞれの特徴と配信作品

Amazon プライム・ビデオのポイント

  • 年会費3,900円または月額400円
  • 無料視聴できる映画やドラマがある
  • レンタルやダウンロードが可能
  • 視聴履歴に合わせておすすめを表示してくれる

次のページでは、「Amazon プライム・ビデオのメリットとデメリット」について紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー