AndroidからAndroidへ機種変更|バックアップを準備してデータ移行

AndroidからAndroidへ機種変更|バックアップを準備してデータ移行

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新しいAndroidに機種変更したらバックアップとデータ移行は避けては通れませんね。

機種変更した際のバックアップとデータ移行には幾つか方法があります。

このページではAndroidからAndroidへ機種変更した際のバックアップの準備と、「Googleアカウント」「JSバックアップアプリ」「SDカード」を使ったデータ移行の方法を紹介します。

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法

Googleアカウントを利用してスマホのデータを移行する方法

まずは、Googleアカウントを利用した移行方法についてです。

AndroidはGoogleplayからアプリを入手するため、Androidユーザーなら必ずGoogleアカウントに登録していると思います。

実は、このアカウントを利用すれば、電話帳やスケジュールなどの移行が簡単に行えるのです。

旧スマホ:Googleアカウントの同期設定を行う

今回は京セラのandroidラフレを使ってご紹介します。

1まずは、スマホの「設定」画面を開いて「アカウント」をタップします。

2次に、「アカウント」の中のGoogleをタップします。

3Googleで何を同期するのかを選択できますので、必要なものをONにします。

4画面内右上にある「今すぐ同期する」をタップします。

5すると、各項目で同期が始まっていくので、全て完了するのを待ちます。これで、Googleアカウントへの同期は完了です。

次は、連絡先を同期する方法について見ていきましょう。

旧スマホ:Googleアカウントに連絡先を同期する

Android内の連絡先データには、本体に登録されているものと、Googleアカウントに登録されているものの2種類があります。

連絡先を、Googleアカウントに登録・同期しておくことで、わざわざ新・旧のスマホ間でデータを移し替える必要がなくなるのです。

それでは、詳しく連絡先の同期の方法を見ていきます。

まずは、データが本体に登録されているのか、それともGoogleアカウントに登録されているのかを確認しましょう。

1連絡先アプリから、バックアップを取りたい連絡先を開きます。

2赤い矢印の部分がGoogleのマークになっていれば、Googleアカウントに登録されている連絡先ということです。

本体に登録されている場合は、この赤い矢印の部分がスマホのマークになっています。

この場合、SDカードを経由してバックアップを取らなければならないので注意しましょう。(SDカードを利用する方法は後ほど解説します。)

さて、Googleアカウントに登録されている連絡先を同期してみましょう。

3まずは、1-1でご紹介したGoogleアカウントの同期設定の画面を表示します。

同じように「設定」→「アカウント」→「Google」と遷移し、「連絡先」の項目を確認してください。

このように、「連絡先」の項目がONになっていればOKです。

これでGoogleアカウントの連絡先同期の準備は整いましたので、右上から「今すぐ同期する」をタップすれば、同期が完了します。

新スマホ:Googleアカウントの設定を行う

旧スマホでの同期が完了したら、あとは新しいスマホでGoogleアカウントを登録して読み込めば移行完了です。

Androidの場合、Googleアカウントを登録すると自動的にGoogleアカウントに同期されている連絡先が読み込まれるので、ここでは特別な作業は必要ありません。

ただし、中には本体に登録した連絡先でないと、連絡先が反映されないアプリもあります。

そういったアプリを利用している場合は少し使い勝手が悪いかもしれませんが、ボタン1つで同期ができる手軽さを考えると、Googleアカウントに連絡先を登録しておいた方が何かと便利かと思います。

スマホ本体をなくしても、最悪Googleアカウントにデータが残されていますので、バックアップを取っていなかったとしても、慌てなくて済むでしょう。

Androidスマホのデータを安全にバックアップ&復元する方法

次の章では無料アプリ「JSバックアップ」でAndroidのデータを移行する方法について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

データ移行におすすめ!「JSバックアップ」アプリ


画像引用元:JSバックアップ

今回はこのJSバックアップを使って、スマホデータのバックアップを取ります。

パソコンなどを使うことなく、全てをアプリ内で管理できるので、非常に簡単でおすすめです。連絡帳だけでなく、SMSや画像なども自動的にバックアップされるのは嬉しいですね。

こちらもSDカードでも管理できますが、今回はGoogleアカウントに同期する方法でご紹介します。

本来、Googleアカウント上で画像データのバックアップを取るには、別途Googleフォトなどで同期を行う必要があるのですが、このJSバックアップを使えば、連絡先からアプリ、写真や音楽のデータなども全て一括で管理できるので、非常に手軽です。

旧スマホ:「JSバックアップ」アプリでバックアップを取る

それでは、JSバックアップでのバックアップ方法を見ていきましょう。

1アプリを開き、「バックアップ&復元」を選択します。

2次に、「バックアップする」を選択します。

3何を使ってバックアップを取るのか選べますので、ここで「Google」を選択してください。

その後、いくつかアカウント設定の画面を経由しますので、アプリを承認して登録します。

4次にバックアップできる画面に移りますので、「バックアップスタート」のボタンを押してバックアップを開始します。100%になるまで待機しましょう。

このとき、データの量が多いとかなりの時間がかかってしまいます。辛抱強く待機してください。

日頃からこまめにバックアップを取っておくことで、一回あたりの処理時間は短縮できます。

バックアップが完了したら、次は新しいスマホでの作業に移ります。

新スマホ:「JSバックアップ」アプリでバックアップしたデータを復元する

※新しいスマホのSIM交換やAPN設定などの初期設定は、全て済ませておく必要があります。

次に、JSバックアップを使って、新しいスマホに今まで使っていたスマホのデータを移行します。

新しいスマホにJSバックアップをインストールして、アプリを開いてください。

1「バックアップ&復元」を選択します。

2次に、「復元する」を選択します。

3復元する内容を確認して「復元スタート」を選択します。

4データが復元されるのを待ちましょう。処理が完了すれば、新しいスマホへのデータ復元は完了です。

5スマホに入っていたアプリの復元に移るため、「アプリの復元へ」をタップします。

6「全てのアプリを選択」をタップして「OK」へと進みます。
このとき、不要なアプリがあれば、必要なものだけを選択してインストールしましょう。

7アプリの再インストールが完了すれば、データの復元は終了です。

これで、JSバックアップを利用した、データのバックアップと復元は完了です。

今まで使っていたアプリも一括で再インストールできるので、スマホの操作が苦手な方でも、これを使えば楽々こなせると思います。

新しいスマホを購入した際は、是非活用してみてくださいね。

「JSバックアップ」アプリで移行する際の注意点

アプリの中には、引継ぎ作業をしておかないと、新しいスマホで利用できないものもあるので、注意しましょう。

特に、毎日利用しているLINEなどは、事前に引継ぎ用のアドレスを登録するか、Facebookアカウントの登録が必要です。

また、多くのオンラインゲームは引継ぎの手続きが必要になるため、忘れずに設定しておきましょう。

次の章ではSDカードでAndroidのデータを移行する方法について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

SDカードでAndroidのデータを移行する方法

次は、Googleアカウントもアプリも使用せず、SDカードだけでバックアップを取る方法についてご紹介します。

旧スマホ:SDカードにデータをバックアップする

まずは、機種変更する前のスマホからSDカードへ連絡先のデータを移します。

1SDカードをスマホに差し込んだら、連絡先のアプリを開いて右上のメニューボタンを開いてください。

下の画像のようなメニューが出てきたら、矢印が指している「インポート/エクスポート」をタップします。

2次に、「インポート/エクスポート先」が出てくるので、「SDカードにエクスポート」をタップしましょう。

「インポート」とはアプリにデータを読み込むことで、「エクスポート」はアプリからデータを取り出すことを意味します。

3本体からSDカードに移す連絡先が選べるので、選ぶ必要が無ければ「全て選択」を押します。

移行する連絡先を取捨選択したい場合は、チェックボックスにひとつひとつチェックを入れていきましょう。

4チェックが終わったら、「OK」をタップしてSDカードに連絡先を移します。

内容確認のメッセージが表示されることがありますので、画面の指示に従いましょう。

無事に処理が終了すれば、今まで使っていたスマホ内の連絡先が、SDカードに記録されます。

あとは、SDカードを新しいスマホに入れ替えるだけで、データの移行は完了です。

新スマホ:SDカードを挿入して連絡先を取得する

新しいスマホにSDカードを差し、旧スマホからカードに取り込んだデータを読み込みます。

  1. データが入ってるSDカードを入れて、新しいスマホを起動してください。そして、連絡先のアプリを開き、メニューから「インポート/エクスポート」をタップします。
  2. 次に「SDカードへバックアップ/復元」を選択し、「復元」へと進みます。
  3. SDカードが読み込まれると、復元データの選択に移りますので「連絡先」を選択します。
  4. データは「追加」か「上書き」かのどちらかを選べますので、「上書き」を選択して復元を開始します。その後は、画面の指示に従って操作をしていけば、データの復元が始まります。

ドコモのAndroidを利用している場合、「プライバシー・ポリシー」の画面が表示される場合もありますが、画面の指示に従って操作していけば大丈夫です。

※ドコモの場合、アプリの初期パスワードは「0000」になっています。

復元が完了したら、これでSDカードを使っての連絡先の移行は完了です。

機種変更に限らず、SDカードには度々バックアップを取っておくと、いざという時に困らなくていいかもしれません。

日頃からスマホのバックアップを取っておこう!

今回はアプリやGoogleアカウント、SDカードを使って、連絡先のデータ移行を行う方法についてご紹介いたしました。

機種変更に限らず、データのバックアップは日ごろから取っておくことが大切です。

不慮の事故で端末内のデータがすべて消えてしまうというトラブルを防げますし、いざデータ移行が必要になった時、操作方法に戸惑わずに済みます。

スマホのデータの移行が必要になったときは、この記事でご紹介した方法の中から自分に合うものを試してみてくださいね。

Androidスマホの容量不足を解消|ストレージの空き容量を増やす方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ