【画像付き】AndroidからiPhoneに写真データを移行する2つの方法

  • 2018年5月18日
  • by.anom_Leaf

3fead2fdfef77273a1a75fe6c336f477_m

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

現在のスマホは大きく分けて2つあります。iPhoneとAndroidです。日本ではiPhoneのシェア率の方が高く年々増えています。

ということはAndroidからiPhoneへ乗り換える人が少なくないということです。

OSの違う2つのデータ移行はどうなるのでしょうか。

そんな不安を解決するために、AndroidからiPhoneに写真/動画を移行する方法について、スマホだけで完結する移行方法とパソコンを使って安心確実に移行する方法について詳しく解説します。

AndroidからiPhoneへ機種変更/乗り換え時のデータ移行と注意点まとめ

スマホだけで写真/動画を移行する方法


まずは、スマホだけでAndroidからiPhoneに写真/動画を移行する方法について見ていきましょう。パソコンを使わずにAndroidからiPhoneにデータを移行するためには、Wi-Fi環境が必要となります。

写真/動画といったデータはファイルサイズの合計がそのまま通信容量に影響するため、4G回線やLTE回線を使って写真/動画を移行しようとすると、全てのデータを移行できないままに通信制限を迎えてしまうことになります。

通信制限中でも通信を行うことは出来ますが、あまりに通信が遅いとアプリやスマホは通信環境が無いのだと判断して、途中で通信を止めてしまいます。そのため、Wi-Fiを使って通信が行える環境を整えましょう。

ご自宅にインターネット回線を引いていてWi-Fi対応のルーターを使用している場合はそちらを使うことでWi-Fi環境が整いますが、どちらかを持っていない場合はフリーWi-Fiスポットで行いましょう。

写真/動画を移行する場合、データ量にもよりますが作業完了まで少し時間がかかります

そのため、スターバックスやマクドナルドといったある程度留まることができて頑丈なWi-Fi環境が整っている場所で行うことをおすすめします。

スマホだけでAndroidからiPhoneに写真/動画を移行するとき、方法は大きく分けて下記の2つあります。

  • iPhoneを開発しているApple純正のデータ移行アプリである「Move to iOS」を使用する方法
  • パソコンからもアクセス可能なクラウドストレージを利用する方法

「Move to iOS」で写真/動画を移行する方法

ios

画像引用元:Move to iOS – Google Play のアプリ

まずは、Apple純正の「Move to iOS」を使って写真/動画を移行する方法について解説します。

これまで使っていたAndroid側で行う作業と新しく購入したiPhone側で行う作業を同時進行で行うため、各ステップに分けて解説します。

  1. これまで使っていたAndroidとiPhoneをWi-Fiに接続
  2. Androidに「Move to iOS」をインストール
  3. 「続ける」をタップして、利用規約に同意後、「コードを検索」画面を表示

  4. iPhoneの初期設定画面から、「Appとデータ」まで進み「Androidから移行」をタップして、10桁のコードが表示されるまで待つ
  5. iPhoneに表示された10桁のコードをAndroidに入力して、データの準備が完了するまで待つ
  6. Androidで、AndroidからiPhoneに移行したいデータとして写真/動画を選択して「次へ」をタップし、AndroidからiPhoneに写真/動画が移行されるまで待つ

この6ステップ行うだけで、AndroidからiPhoneに写真/動画を移行する作業が完了します。ただしこの時、稀にiPhoneで10桁のコードが表示されないことがあります。

そうした際は、AndroidやiPhoneやパソコンからもアクセス出来るクラウドストレージを使う必要があります。

クラウドストレージを使って写真/動画を移行する方法

画像引用元:「Dropbox」をApp Storeで

では続いて、クラウドストレージを使ってAndroidからiPhoneに写真/動画を移行する方法について解説します。

クラウドストレージはたくさんありますが、ここでは汎用性の高い「Dropbox」というクラウドストレージを使って写真/動画の移行方法を解説します。

クラウドストレージを使用する場合、Android側で行う作業とiPhone側で行う作業に分かれます。

AndroidからiPhoneに写真/動画を移行する場合は、Androidでは写真/動画のアップロード、iPhoneでは写真/動画のダウンロードが必要となります。

Androidスマホでの操作

  1. Androidに「Dropbox」をインストールして、ユーザー登録をしてログインする
  2. Dropboxのホームが表示されたら、画面右下の「+」マークをタップして「フォルダの新規作成」を選択する

  3. 任意のフォルダ名でフォルダを作成して、フォルダの「+」マークから写真や動画のアップロードを選択する

  4. AndroidからiPhoneに移行したい写真/動画を選択して、アップロードを開始する
  5. Dropbox上に写真/動画がアップロードされたことを確認する

Androidで行う作業は、以上となります。

iPhoneでの操作

  1. iPhoneにも、「Dropbox」をインストールしてAndroidと同じアカウントでログインをする
  2. Androidで作ったフォルダが同期されていることを確認して、フォルダをタップする
  3. AndroidからiPhoneに移行したい写真/動画のメニューを開き、「エクスポート」を選択する

  4. 写真/動画のエクスポート先として「画像を保存」をタップする
  5. Dropboxが本体にアクセスすることを許可するポップアップが表示されるため、許可をする

これで、AndroidからiPhoneにクラウドストレージを使って写真/動画を移行する作業が完了します。ですが、クラウドストレージを無料で使う場合は注意点があります。

AndroidからiPhoneに写真/動画を移行する際、ファイルサイズの合計容量が多いことも考えられます

しかしながら、Dropboxを初めとするクラウドストレージは無料で使える容量が限られています

そのため、無料で使える容量よりもファイルサイズが大きい場合、Dropbox内のファイルを削除しながら何度かこの作業を繰り返す必要があります

おすすめのクラウドストレージ

AndroidからiPhoneに写真/動画を移行する時におすすめなクラウドストレージはたくさんあります。

今回例として使用した「Dropbox」以外にも、おすすめなクラウドストレージについていくつか紹介します。

Google drive

画像引用元:Google ドライブ – Google Play のアプリ

まずご紹介するのは、Googleが提供している「Google drive」です。AndroidはもちろんiPhoneからもアクセスすることができ、安定性が高いことが特徴です

今回例として使用したDropboxは、無料で使える容量が実は2GBです

ですがGoogle driveの場合、無料で使える容量がなんと15GBもあります。写真/動画の量が多い方は、DropboxではなくGoogle driveを利用するというのも1つの手です。

One drive

画像引用元:Microsoft OneDrive – Google Play のアプリ

続いておすすめするのは、WindowsやWordやExcelといったオフィスソフトで有名なMicrosoftが提供している「One drive」です。

こちらもAndroid・iPhoneともにアプリとしてリリースされていて、無料で使える容量はGoogle driveと並ぶ15GBです

もし、ご自宅のパソコンでWordやExcelといったオフィスソフトを使っているようであれば、「Office 365」をライセンス購入することをおすすめします。

というのも、年間12,744円で契約できるOffice 365 Soloをライセンス購入することで、基本的なオフィスソフトが使えるようになることはもちろん、One driveの容量が1TBにまで跳ね上がります

そのため、普段からご自宅でオフィスソフトを利用している方はソフトをMicrosoftのOffice 365に乗り換えるだけで1TBのクラウドストレージが手に入るためかなりお得です。

このクラウドストレージにはAndroidからiPhoneに写真/動画を保存するときだけでなく、iPhoneで撮影した写真/動画のバックアップ先としても利用できる他、パソコンで保存した写真/動画をiPhoneに転送したりiPhoneで撮影した写真/動画をパソコンに転送して加工するといった作業が圧倒的に簡単になります

この他にもAndroidとiPhoneで利用できるクラウドストレージはたくさんあるため、是非ご自分の利用スタイルに合ったものをお選び下さい

スマホとパソコンを使って写真/動画を移行する方法

ここまでは、スマホだけでAndroidからiPhoneに写真/動画を移行する方法について解説してきました。ここからは、パソコンも使って写真/動画を移行する方法について解説します。

パソコンを利用する際は、iTunesを事前にインストールしておく必要があります。iTunesは無料で利用することができ、Macを使っている方であれば既にインストールされています。

Windowsを使っていてまだApple製品を利用したことが無い方の場合、まだiTunesがインストールされていないこともあるため、まずはお使いのパソコンにiTunesをインストールしましょう。

環境が整ったら、いよいよAndroidからiPhoneに写真/動画を移行する作業に移ります。この時必要となるものはパソコンに接続する方法によって異なります。

Androidを直接パソコンに接続してiTunesと同期する場合は、データ転送対応のUSBケーブルが必要となります

Androidで使用していたmicroSDカードを利用する場合は、microSDカードをパソコンに認識させるためのカードリーダーが必要となります。どちらもおおよそ1,000円前後で購入することが出来ます。

こちらもAndroid・iPhoneを直接パソコンに接続する方法とmicroSDカードをパソコンに認識させる方法で若干方法が異なるため、それぞれに分けて解説します。

Android・iPhoneをパソコンに接続する場合

  1. Androidをパソコンに接続して、デバイスとして認識させる
  2. Android内部の写真/動画が保存されているフォルダをコピーしてパソコンに保存
  3. ※Androidで特にフォルダを作成していない場合、「DCIM」というフォルダに写真/動画が保存されています。

  4. iTunesを起動後iPhoneをパソコンに接続して、iTunesでiPhoneを認識させる
  5. iTunes画面左のメニューから「写真」を選択。「写真の同期」にチェックを入れて、写真のコピー元に先程パソコンにコピーしたフォルダを選択する
  6. iTunes画面右下の「適用」をクリックして、iPhoneにAndroidの写真/動画の同期が完了するまで待つ

これで、Android・iPhoneを直接パソコンに接続しての写真/動画を移行が完了します。

Androidで撮影した写真/動画はほとんどの場合DCIMフォルダに入っていますが、稀に「Picturs」というフォルダに入っていることもあります。

また、保存した写真/動画の場合は「Downloads」というフォルダに入っていることもあります。

Androidからパソコンにフォルダをコピーする際は、Android内部のどこに写真/動画が保存されているかに注意しましょう。

この作業が終わった段階で、Androidの方はパソコンから取り外しても大丈夫です。

パソコンによってはUSBケーブルを挿せるスロットが少ないことも有るため、iPhoneを接続する時にUSBスロットが足りない場合はAndroidを接続していたUSBケーブルは取り外しましょう。

microSDカードをパソコンに認識させる場合

  1. Androidの写真/動画をmicroSDカードに保存する
  2. カードリーダーを使って、microSDカードをパソコンに外部デバイスとして認識させる
  3. microSDカード内の写真/動画が保存されているフォルダをパソコンにコピーする

これ以降は、Android・iPhoneをパソコンに接続する方法と同じです。

iTunesを使ってiPhoneに写真/動画を同期するだけでAndroidからiPhoneへの写真/動画の移行が完了します。

スマホの写真をパソコンに移行する3つの方法【iPhone/Android】

iPhoneで思い出をエンジョイ!


いかがだったでしょうか。AndroidからiPhoneに写真/動画を移行する際には、こうした工夫が必要となります。スマホだけで写真/動画の移行を完了させる場合はWi-Fi環境とクラウドストレージが必須となります。

既に何かしらのクラウドストレージを利用している場合は、そちらをそのまま使用してAndroidの写真/動画をアップロードしてiPhoneでダウンロードするとかなりスムーズで簡単に写真/動画を移行することが出来ます。

もしクラウドストレージを利用していない場合でも、ご自宅にパソコンがあればAndroidからiPhoneに写真/動画を移行することが可能です。

この時必要となるのは、Android本体をパソコンに接続する場合データ転送対応のUSBケーブルが必要となります。

iPhoneを接続する際は、iPhoneに同梱されているLightningケーブルが既にデータ転送に対応しています

microSDカードを使う場合は、microSDカードをパソコンに接続するためのカードリーダーが必要となります。

これらの必要なモノがそろえば、たった数ステップでAndroidからiPhoneに写真/動画を移行することが出来ます。

iPhoneでは画像加工アプリや動画編集アプリが多数リリースされているため、Androidで撮影した思い出をiPhoneで編集してSNS映えを狙うといった楽しみ方も可能です。

新しくiPhoneを購入した際は是非こちらの記事を参考に移行して、iPhoneでもAndroid時代の思い出を楽しみましょう。

AndroidからiPhoneへ電話帳のデータ移行|Google/アプリ/エクスポート機能3つの方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ