無音ならコレ!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

無音ならコレ!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

子供の寝顔をスマホで撮影しようとしたら「カシャ」という音で子供が目を覚ましてしまったり、ペットの写真を撮ろうとしたらシャッター音にびっくりして写真を撮り損ねてしまったりという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマートフォン搭載のカメラはマナーモードにしていても、シャッター音が鳴る仕様になっているため、どうしてもシャッター音が鳴ってしまいます。

無音設定が可能なカメラアプリを使うことでシャッター音を鳴らさずに写真を撮影することが可能になりますが、無音アプリはたくさんあるためどのアプリが良いのか迷ってしまいます。

ここでは人気のおすすめ無音カメラアプリを紹介していきますので、シャッター音を鳴らさずに写真撮影をしたい方は参考にしていただけたらと思います。

1 なぜスマホのカメラはシャッター音が鳴るのか


スマホのカメラは撮影時に結構な音量でシャッター音が鳴ります。

寝ている子供の寝顔を撮影したときに子供が目を覚ましてしまったり、ペットの写真を撮影をしたいとき逃げてしまったり、

授業中の黒板をカメラでメモしたいときに周囲の注目を集めて気まずい思いをすることがあります。

そこで、周囲への音を配慮してシャッター音をミュートしようとか、小さい音にしようと設定を見直した方もいらっしゃることでしょう。

しかし、スマホにはそもそもカメラのシャッター音を消したり音を小さくする設定自体ができない仕組みになっています。

犯罪抑止のため

スマホのカメラのシャッター音の設定ができないことで、不便さを感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、これには訳があります。

それは、ニュースなどでも度々見聞きすることがある「盗撮」にスマホなどが使われるケースがあるためで、スマホのメーカー各社が独自に規制をかけているという背景があります。

このような自主規制が行われているのは日本だけのため海外発売のスマホであれば、カメラのシャッター音を調整できないということはありません。

無音アプリは違法なのか

スマホのカメラのシャッター音が消せないのは、日本国内独自の仕様であると聞くと、無音カメラアプリを開発することや、使用するこも違法行為になるのではないかと心配される方もいらっしゃることでしょう。

しかし、先の項目でもお伝えしたように音が鳴らない仕様にしているのはメーカーの自主規制によるもので、法律的に規制されているわけではありません

無音カメラアプリの利用が問題ではなく、どんな使い方をするのかが問題です。

盗撮に使うことは「迷惑防止条例違反」などの法律に抵触しますし、他人を許可なく撮影しSNSなどに投稿することで肖像権の侵害に繋がる恐れもでてきます。

違法行為をしてしまうと、取り返しのつかないことになりますので、利用目的を誤らないようにしましょう。

ここまでのメモ
  • スマホカメラの音が鳴るのは日本仕様
  • 無音アプリは違法ではない
  • 無音アプリでの盗撮などは違法行為

次の章では無音で写真が撮れる人気のおすすめカメラアプリを紹介していきます。

無音のおすすめカメラアプリその1:Microsoft Pix カメラ


画像引用元:App Store

まず1つ目は、Microsoftが開発したPix カメラです。

Pix カメラには人工知能AIが搭載されており、シャッターを押した瞬間に複数枚の画像をストックしておき、最も良く撮れたものを自動選択してくれます。

更に、Pix カメラには名刺の読取機能も搭載されており、読み込んだ名刺の電話番号やメールアドレスなどの情報を連絡先に自動登録する機能も搭載されていることからビジネスへの活用も可能です。

その他には以下のような機能も搭載されています。

  • 撮影のたびにシーンと明るさを自動的に調整
  • 顔認識機能
  • バースト撮影
  • カメラロールとの同期
  • 3D Touch対応

完全に無料で使えるのに、画質も良くビジネスにも活用できる機能も搭載されているため、無音にこだわらずおすすめのカメラアプリです。

無音の設定方法

アプリの設定画面からシャッター音を無音に設定しておくことで、iPhone本体のマナーモードのオン・オフに関わらず常に無音撮影が可能です。

無音設定のポイント
  • 画面右上のアルバムアイコンをタップ
  • 画面左上の三本線アイコンをタップ
  • 「シャッター音」の項目をオフにする

無音のおすすめカメラアプリその2:StageCameraHD


画像引用元:App Store

StageCameraHDは無料版と有料版があります。有料版と無料版ではどのようなちがいがあるかというと以下の通りとなります。

広告の有無
有料版とは広告が全く出ませんが無料版は5回撮影するたびに広告が表示されます。

最高画質の違い
無料版の最高画質は3264×2448までとなっていますが、有料版であればiPhone6s以降の画質と同等の4032×3024で撮影が可能です

3DTouchに対応しているためホーム画面のアイコンから写真または動画どちらかを選択して起動することもできます。

その他には以下のような機能も搭載されています。

  • セルフタイマー
  • 連続撮影モード
  • グリッド線表示
  • ビデオ撮影
  • リモートシャッター
  • 手ブレ補正
  • 露出補正
  • 解像度切替

まずは、無料版で使い勝手を確かめてから有料版に乗り換えてみると良いでしょう。画質にこだわらず、5回に1度の広告が気にならないという場合には無料版でも十分です。

無音の設定方法

StageCameraHDの無音設定はiPhone本体のミュートスイッチに連動しています。
そのため、無音で撮影したいときにはサッとミュートスイッチで切り替えて無音撮影をすることができます。

無音設定のポイント
  • iPhone本体のミュートスイッチをオンにする

次の章では無音で写真が撮れる人気のおすすめカメラアプリ「シンプルカメラ」などを紹介します。

無音のおすすめカメラアプリその3:シンプルカメラ

画像引用元:App Store

シンプルカメラはアプリの名前から分かるようにシンプルさが売りのカメラですが、機能面では欲しい機能はしっかりとそろっています。

QRコードの読取にも対応しているほか、イヤホンのボリュームボタンでの撮影にも対応しています。

基本的に無料ですが一部機能が制限されています。無料版では最大画質が制限されていますが完全版に移行することでスマホ本体の最大画質での撮影が可能になるほか、広告も非表示になります。

その他には以下のような機能も搭載されています。

  • 手ブレ補正機能
  • デュアルカメラ搭載機ではカメラの切替可能
  • フォーカスと露出のロック
  • 動画撮影
  • セルフタイマー
  • グリッド線の表示

無音の設定方法

写真撮影時のシャッター音は、スマホ本体の音量設定に依存するため、着信音のボリュームをゼロにするか、マナーモードをオンにすることで無音になります。

無音設定のポイント
  • ミュートスイッチをオンにする
  • ボリュームをゼロにする

シンプルカメラはiPhoneとAndroid両方に提供されています。

無音のおすすめカメラアプリその4:無音カメラ [高画質]

画像引用元:Google Play

無音カメラ [高画質]は、無音カメラでありながらも高画質が売りのアプリです。

連写機能にも対応していて、1秒間に40コマの撮影も可能なことから動き回るペットの撮影などでも決定的な瞬間を逃さずに撮影することができます。

ホワイトバランスの調整や構図ガイドの表示にも対応していることから、凝った写真をとりたいという時でもこの無音カメラ [高画質]アプリ一つでこなすことができます。

その他、タイマーや音量ボタンでの撮影にも対応していることから自撮りや記念撮影のときでも活用することができます。

ちなみに Xperiaのようなカメラボタンのついているスマホの場合にはカメラボタンで写真を撮影することができます。

その他には以下のような機能も搭載されています。

  • シーンセレクト
  • ホワイトバランス調整
  • カラーエフェクト
  • 画像サイズ選択
  • 写真編集および加工フィルター機能

アプリは無料で利用することができますが、広告が表示されます。

プレミアムエディションにアップグレードすることで、広告を非表示にすることもできますので無料で使ってみて、使い勝手や機能面で満足できるようなら課金を検討してもよいでしょう。

無音の設定方法

無音カメラ [高画質]は、基本的にシャッター音がならないカメラアプリのため無音のための設定は必要ありません

無音設定のポイント
  • 基本無音なので特別な設定は不要

次の章では無音で写真が撮れる人気のおすすめカメラアプリ「Open Camera」などを紹介します。

無音のおすすめカメラアプリその5:Open Camera

画像引用元:Google Play

Open Cameraはオープンソースアプリということもあり、無料でありながらも広告などが表示されないというカメラアプリになります。

完全無料ですがカメラアプリとして欲しい機能も充実しており、ボリュームボタンにズームなど任意の機能を割り当てることも可能で使いやすいようにカスタマイズもできます。

その他、主な機能には以下のようなものがあります。

  • 手ブレ補正機能
  • 顔検検出機能
  • ホワイトバランス、ISO調整
  • 動画撮影
  • ボリュームボタンへの機能の割り当て
  • リモコンシャッター、タイマー機能
  • 音声などによる

無音の設定方法

Open Cameraの無音設定は他の無音カメラアプリと比較すると若干手間がかかるので、以下ポイントを参考に設定しましょう。

無音設定のポイント
  • 設定の「Camera2 APIを使う」をオンにする
  • カメラ詳細設定の「シャッター音」をオフにする
  • 本体を再起動する

※スマホがcamera2 APIに対応していない場合には、無音化できない場合があります。

無音のおすすめカメラアプリその6:無音モード(標準カメラの無音化を実現)


画像引用元:Google Play

無音カメラと標準カメラを比較した場合に、画質や機能の面で標準のカメラを使いたいけど、無音にしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

無音カメラアプリという観点からは少しずれるかもしれませんが「無音モード」アプリは標準カメラを無音化してくれるアプリになります。

無料版と有料版がありますが、機能自体に違いはなく自動切り替えやウィジット、タイトルからの動作回数に制限がある試用版という位置付けになります。

回数としては20回までは利用できるため、利用予定のスマホとの相性の確認をして問題なく動作するようなら有料版に乗り換えることを検討すると良いでしょう。

ちなみに、手動での切替には回数の制限がないため、手動切替で十分という方の場合には無料版を使い続けても良いでしょう。

無音の設定方法

無音モードアプリは標準カメラを起動するタイミングで、スマホの音全てをミュートし、カメラアプリを終了したタイミングでミュートを解除するという動作を自動で行います。

そのため、設定画面で「自動切り替え設定を有効」の項目をオンにするだけで、カメラを無音化することができます。

無音設定のポイント
  • 設定項目の「自動切り替え設定を有効」をオンにする

無音の人気おすすめカメラアプリまとめ

ここまでカメラのシャッター音を無音にできるおすすめの人気アプリを紹介してきましたがいかがでしょうか。

以前は無音カメラアプリというと、画質が悪いという印象がありましたが、最近の無音カメラは標準カメラ並みの画質の写真が撮影できるばかりではなく、ホワイトバランスなどの調整機能が付いているため、少し凝った写真を撮りたいという時でも、無音アプリだけで十分対応できてしまいます。

無音カメラの使い勝手が良くなることで、様々な場面で気軽に写真を撮影しやすくなりますが、冒頭でもお伝えしたように使い道には十分注意しましょう。

無音カメラアプリの結論
  • 日本のスマホはシャッター音を消せない
  • 無音アプリの利用自体は違法ではない
  • 盗撮などに使うと違法行為にあたる
  • 無音アプリでも画質や性能は標準カメラアプリ並み

おすすめカメラアプリ|自撮りが盛れる女子に人気の8選

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ