Android向けLINEがフィルタリングの対象ってこれまでとどう変わるの?

Android向けLINEがフィルタリングの対象ってこれまでとどう変わるの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は、「LINEがフィルタリングの対象になること」について解説します。

フィルタリングというと、まるでLINEが一切使用できなくなるようにも聞こえますが、そんなことはありません。

また、AndroidとiPhoneでフィルタリングの仕組みがまるで違うため、少々ややこしい話題でもあります。

本記事では、「フィルタリングの対象」とその仕組みについて解説していきます。

トップ画像引用元:コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

1 「フィルタリングの対象になる」とはどういうこと?

画像引用元:あんしんフィルター for docomo | サービス・機能 | NTTドコモ

LINEアプリは、2019年4月2日からフィルタリングサービスの対象になります。

フィルタリングサービスの対象になるということは、子供のスマホにインストールされているLINEに対して、保護者が使用制限を掛けられるようになる、ということです。

使用制限をかける際は、「あんしんフィルター」というフィルタリングアプリを利用することになります。

ただし、このフィルタリングサービスはAndroidスマホのみとなります

iPhoneは4月2日を迎えても何の変化もなく、これまでどおりLINEアプリを使用することができます。

1-1 「あんしんフィルター」の名称はキャリアごとに違う

あんしんフィルターのサービス内容は全キャリア共通のものですが、その名称はキャリアごとに少しずつ異なります。

  • ドコモ:あんしんフィルター for docomo、spモードフィルタ
  • au:あんしんフィルター for au
  • ソフトバンク:あんしんフィルター

2 使用制限以前と比べてLINEはどう変わるのか

では、今回の変更によって、LINEの使い勝手はどのように変わるのでしょうか?

2-1 あんしんフィルターでLINEを自由に制限できるように

画像引用元:「あんしんフィルター for au」をApp Storeで

あんしんフィルターは、個別のアプリに対して利用制限をかける機能を持っています。

これらはTwitterなどのコミュニケーションアプリにも有効なのですが、これまでLINEアプリに対しては使用制限をかけることができませんでした。

つまり、たとえ子供が夜遅くまでLINEに熱中し、他の事が疎かになっていたとしても、保護者は使用を制限することができなかったのです。

しかし、2019年4月2日からはあんしんフィルターの機能によって、LINEの使用を制限できるようになります。

あんしんフィルターの初期設定に注意!

あんしんフィルターにおけるLINEの使用制限の初期設定は、ドコモ・au・ソフトバンクで異なります。

あんしんフィルターのLINE使用制限 初期設定
  • ドコモ:制限
  • au:制限
  • ソフトバンク:許可

つまり、ドコモとauは、4月2日から子供のスマホでLINEが起動できない設定になっている、ということです。

とはいえ、慌てる必要はありません。4月2日以降、最初にLINEを起動すると、ドコモでは以下の画面に切り替わるようになっています。

あんしんフィルター for docomo

画像引用元:あんしんフィルター for docomo : 設定方法/マニュアル(Android(TM) スマートフォン) | サービス・機能 | NTTドコモ

上の画像は、LINEに使用制限をかけるかどうか設定する画面です。

ここで「許可」をタップすれば、これまでどおり子供のスマホでLINEを利用できます。

なお、この画像はドコモスマホのものですが、auでも「わかりやすい案内をする」とのことなので、auユーザーの方も心配無用です。

一方、ソフトバンクの場合は、使用制限のデフォルト設定が「許可」になっているため、4月2日を迎えてもこれまでと何も変わりません。

2-2 あんしんフィルターは時間ごとの使用制限が可能!

LINEは非常に便利なアプリですが、このアプリを利用した犯罪も増加していますし、保護者としては少し心配なものですよね。

利用を制限できるようになるとはいえ、実際に子供のLINEの使用を一切禁止するというのは難しい話です。

LINEアプリはコミュニケーションを楽しむためのものですが、学校や部活などの連絡手段として使われることも多いですよね。

学生にとっては生活必需品の1つとも言えるでしょう。

これをまったく使えない状態にするということは、学校生活を著しく不便なものにしてしまうということです。

また、塾通いの子供は夜遅くなることもあるため、LINEのような連絡手段がないと保護者自身も困ってしまうでしょう。

そのため、あんしんフィルターでは、アプリの使用制限を1時間毎に設定することも可能になっているのです。

各ご家庭の状況に合わせた設定ができるということですね。

2-3 未成年はLINEを使えないというのは勘違い!

「LINEがフィルタリングサービスの対象になる」という話を聞き、「未成年はLINEを使用できなくなる」と誤解している方もいらっしゃるようですが、それは違います。

ここまで解説してきたとおり、4月2日からは「保護者がLINEアプリの使用を制限できるようになる」だけであって、保護者が許可さえすれば、これまでどおりLINEは使用可能です。

3 使用制限できるアプリはLINEだけではない

今回のように、あんしんフィルターによる使用制限がかかるアプリは、LINEだけではありません。

2019年4月2日時点では、LINEアプリだけが対象となっていますが、2019年5月上旬頃には、以下のアプリも同様に使用制限をかけられるようになります。

SNOW、DAZN、SCHOOL OF LOCK!、ピクトリンク、プリキャン、755

また、2019年5月8日には、以下のNTTドコモが提供するアプリも対象に。

dゲーム、dマーケット、dヒッツ、dマガジン、dミュージック、メディアプレイヤー、my daiz、iチャネル、スケジュール&メモ、dアニメストア、dTV、dTVチャンネル

これらのアプリ・サービスを利用している場合は、今後どうしていくのかを、予めご家族で話し合っておくと良いでしょう。

次の章では、なぜLINEに使用制限をかけるのかについて解説していきます。

4 そもそもなぜLINEの使用制限がかかるようになったのか?

今回の利用制限の話は、EMA(一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)が事業を終了したことに端を発します。

EMAは青少年の保護と健全な育成を目的とした第三者機関で、これまでサイトやアプリの審査・認定を行ってきました。ところが、同機関は2018年5月に解散。

この影響で、EMAが提供していたアプリも、2019年4月末までに配信終了となることが決定しています。

EMAの事業をあんしんフィルターが引き継いだ

EMA提供のフィルタリングアプリでは、現在でもLINEに使用制限をかけることができます。

一方、キャリアが提供するあんしんフィルターでは、LINEに使用制限をかけられません。

そこで、EMAのフィルタリング事業をあんしんフィルターが受け継ぐことになったのです。

つまり、今回のような話が出てきた原因は、LINEアプリに特別な問題が発生したからではありません。

これまでEMAで行ってきた事業が、キャリアによるあんしんフィルターのサービスとして提供されるようになっただけなのです。

5 iPhoneのLINEはなぜ影響を受けないのか?

iPhoneにもあんしんフィルターアプリはあります。

ドコモ、au、ソフトバンクによって名称が多少違うのはAndroidと同じです。

また、サービス内容もAndroidとまったく変わりません。

ただ、アプリの使用制限の仕様だけはAndroidと異なります。iPhoneのあんしんフィルターでは、個々のアプリに使用制限をかけることができないのです。

その理由は、iPhoneのアプリの制限は、Apple社のレーティングに基づいてフィルタリングされているため。

画像引用元: ‎「あんしんフィルター for docomo」をApp Storeで

上の画像はApp Storeにある「あんしんフィルター for docomo」の画面ですが、赤枠部分に「4+」という記載がありますよね。

これが、Apple社のフィルタリングである「年齢レーティング」と呼ばれるものです。年齢レーティングは全4種類あります。

  • 4+:4歳以上
  • 9+:9歳以上
  • 12+:12歳以上
  • 17+:17歳以上

上の「あんしんフィルター for docomo」は、4歳以上のユーザーならインストールできるということですね。

ちなみに、LINEの年齢レーティングは「4+」です。

2019年4月2日以降も、この年齢レーティングが変わることはありません。

よって、どのキャリアで契約していても、iPhoneのLINEはこれまでどおり使うことができます

6 今からあんしんフィルターの扱いに慣れておこう!

今回解説したフィルタリングは、Androidスマホのみが対象となります。

iPhoneはそもそもアプリに使用制限をかけることができないため、2019年4月2日を迎えても何の変化もありません。

また、ドコモとauのスマホの場合、4月2日になれば自動的にLINEアプリの使用に制限がかかりますが、許可を出すのは簡単ですので安心してくださいね。

また、あんしんフィルターでは、1時間単位でLINEの使用を制限を切り替えることも可能です。

子供の安全のためにも、今のうちから操作に慣れておくのもいいですね。

ドコモのあんしんフィルターでできること|設定方法と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ