Androidのメリットは『修理費の安さ』!修理したユーザーの感想とは

  • 2018年9月21日
  • by.bebe

5e9e74ef641bf8b029c7d3f00ddd1c5b_m-1

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

補償サービスに加入していたため、安価で修理できた

  • 男性
  • 42歳・フリーランス
  • 使用している端末:Xperia
  • 使用しているスマホの購入時期:2018年5月
  • 画面割れしている期間:4か月
  • 端末の画面割れ保証に加入しているか:入っている

ガラケーからスマホに乗り換えた結果、メリットもたくさんありますが、その分デメリットもそれなりにあったからです。

まずは、驚いてしまったのは料金面ですね。そんなに長時間使用していないのに、その請求が15,000円以上かかった月もあったからです。

ガラケー時代は、6,000円前後の料金で済んだのに、スマホに変えた途端に2倍上に跳ね上がることもザラでした。

また、ガラケーは肉厚がある頑丈な造りなので、誤って地面に落としてしまっても、画面割れが起きないのが大きなメリットでした。

そんな私も、スマホに乗り換えしてからは、便利さのあまりか、通勤途中など歩きながらインターネットを閲覧するようになりました。

それが仇になり、不注意が原因でスマホを落としてしまい、派手に画面が割れてしまった経験は過去に3回あります。

その時に、なぜ直ぐに修理を出さなかった理由は、通話料金が1万円を超えることが多かったため、パソコン修理と同じく、数万円の代金が掛かる先入観があったからです。

それ以外の理由には、ケータイショップは混んでいることも多く、1時間待ちなどはザラにあり、その手続きが面倒に感じたのも理由にあるかもしれません。

そして、スマホを落とした後でも、アプリケーションが正常に稼働しデータが失われていなくて、普通に使う分にはその障害が起きなかったのも理由にあります。

ところが、最近スマホを落としてしまった時は、正常に起動はするものの画面の割れは尋常ではありませんでした。

なぜならば、時間の経過に伴い、割れた部分が剥がれ破片が指に刺さってしまったこともあったからです。

それでも、しばらくは放置したまま使用し続けていました。ちなみに、私は補償サービスに加入していたものの、その内容をあまり理解していなくて、出費が比較的少ない月まで放置していました。

実際に補償サービスを利用した感想ですが、パネルなどの部品交換で済んだケースでは、実質負担額がありませんでした。

また、それ以外でも通勤途中にスマホを落としてしまい、画面がクモの巣のよう割れしまったこともあります。

その時は、キャリアシップに出向きましたが、損傷が激しく修理に出すよりは、新しいものと交換した方が良いとアドバイスを受けました。

同じ新品機種に交換しましたが、実質負担額は5,400円と思っていたよりも、自己負担が少なかったです。

ですので、万が一の備えのためにスマホを新調したはかりの時は、補償サービスに入っておくと安心です。

ちなみに、新しい機種に買い替えたばかりなのに、万が一全損した場合は、自己負担もかなり大きくなります

ですので、過去にスマホを落としてしまい、修理や交換した経験がある人は、万が一の備えのために、保険に入っておくと安心です。

ソフトバンクのスマホの修理・故障は「あんしん保証パック」でOK?

AndroidはiPhoneよりも修理費が安く済む

  • 女性
  • 43歳・フリーライター
  • 使用している端末:Xperia
  • 使用しているスマホの購入時期:2016年11月
  • 画面割れしている期間:4か月
  • 端末の画面割れ保証に加入しているか:入っていない

まず、高校生の娘が使用している端末の場合でお答えします。(同じような人が意外に多いのではないかと思いますので。)

実は正規のルート(アップルストア、ドコモ、au、ソフトバンクなど)での購入ではありません。格安SIMを使うことで料金の月額を抑えたかったので、本体はオークションサイトで美品を購入しました。

ランニングコストはいいのですが、全く保証がききません。今はオークションも保証がきいたりするそうですが、その頃はありませんでした。

画面割れは、本人の不注意で起きました。保証がきかない場合の修理代を調べるとあまりに高くて、自分でガラスを交換するツールを買おうかとも思いましたが、かえって壊したらどうしようと不安もあり踏み切れずにいました。

そうこうしているうちに、割れていても問題なく使えているしもう慣れたよ、と本人も言うので、直さないことにしました。そのまま1年経過しています。理由は「修理代が高い」につきます。

実際周りを見ても、画面割れで使っている人が普通にたくさんいるので、自分だけじゃない、別におかしくはない、という思いから違和感なく使えるのだとも思います。

次に、私の場合です。私はドコモのスマートフォン(Android)を使い、保険にも入っています。別の理由から、私は格安SIMにしていません。

実は今までに画面割れを2回経験していますが、私は保険で対処しました。

Androidの場合、保険での自己負担が安くすみますので、無理なく直せます。あと、iPhoneとの大きな違いは、画面割れをすると操作不能になります。

ならない場合もあるのかはわかりませんが、私の場合は2回とも操作不能になりました。要するに、「直さない」という選択肢はあまりないのではないかと思います。

以上より、修理に出さない理由は、非正規のルートで購入したiPhoneなど保険未加入の場合が圧倒的かもしれませんが、修理代が高いことだと思われます。

保険に入っている場合の自己負担金額といってもかなり高いですし、もったいないなと思う人は多いのではないでしょうか。

もしかしたら、割れてるのも何だかかっこいいじゃない?という発想する人もいるかもしれませんけど。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ドコモのケータイ補償サービスって必要?故障時の修理と交換の違い

編集部まとめ

本記事では、Xperiaユーザーに画面割れを起こしても修理をしない理由について聞いてみました。

修理費用が高額、キャリアの店舗が混雑していて面倒、などの理由によって画面の修理を出さない人が多いようですね。

また、割れ方の損傷レベルによっても、修理に出す・出さないは分かれそうで、画面の端にヒビが入った程度ならそのまま使ってしまうのかもしれません。

ぜひ、自分の損傷の具合と、自分が保証に加入しているかなどを考慮して、画面の修理をするか検討してみてください。

スマホの画面が割れた!反応しない端末を修理に出してみた。ドコモ・au編

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
bebe
bebe
東京出身の平成8年生まれ。学生時代は軽音サークルに所属。現在は会社の偉い人に誘われるまま、右も左も分からないジャズの道に。スマホはiPhoneでタブレットはiPad。家にはAmazon EchoとFire TV Stick。AppleとAmazonにおんぶに抱っこの生活。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ