AndroidスマホからiPhone XSに機種変更|乗り換えて良かった・悪かったところ

  • 2018年11月18日
  • by.小谷野

iPhonexIMGL6185_TP_V4

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

抵抗なく、すんなりiPhoneの操作性に慣れた

  • 48歳
  • 男性
  • 会社員

元々Androidスマホを使っていたので、iOS端末は慣れるまでに、時間がかかるかと思っていましたが、とても速い操作性に満足しています。

それまでのiPhoneで、アプリの切り替えをする時は、ホームボタンの操作で、2回押して切り替えたいアプリをタップを2回するようになっていました。

それが、この機種からは、その時に開いているアプリから、別アプリに切り替えには、左右にスワイプするだけなので、とても簡単にスムーズに移行できます。

これが、とても楽なのです。

AndroidからiPhoneへの機種変更でも、全く違和感がなくて、とても快適な操作性に納得です。

次にうれしいことは、バッテリーがかなり長持ちすることです。

それまで使っていたXperiaも、結構、バッテリーの持ちが良かった方だと思っていましたが、iPhone XSは、さらに長持ちしてくれるのが印象的です。

使う前の日に充電しておくのですが、次の充電には、翌々日の朝に充電するくらいの長さです。

通常の使い方は、LINEやサイト検索・閲覧なのですが、よく使うシーンは、端末でブログなどの文章をこまめに書くことがあります。その時でも、丸々1日は十分に持つのです。

Xperiaの場合、使い方によっては、その日の午前中に充電しなくてはならないこともありましたが、iPhone XSに切り替えてからは、その日に充電することがありません。

これはとても重宝しており、予備バッテリーを持っていても、それを使うことが少ないのです。

そして、さらに驚いたことは、情報の表示量が多いことです。

ネット検索した時に、1度に表示される情報の量が多いので、自分の知りたい情報を把握するにも、1回だけの表示だけで済むことも少なくありません。

それだけに無駄なデータ量を使う必要がないので、データ使用制限に気を使う必要が少なくなってきますね。

サイト検索はよく使うので、ちょっとしたことかもしれませんが、とても安心して利用できますをできます。

有機ELは最新Androidスマホに引け劣らない

  • 43歳
  • 男性
  • 会社員

新型のiPhoneXS MaxのNTTドコモ版、64Gシルバーを購入しました。24回分割で、ファミリーベーシックプランの子回線として新規回線で増やしました。

もともとauで、サムスンのGalaxy S9+を利用しており、6インチ+有機ELの使い勝手が非常に良いと感じていたので、Android版ではなくios盤でも同様の経験がしたいと思っていました。

iosは、ソフトバンクでiPhone8の64Gシルバーを利用してますが、iPhoneXS Maxが届いてからは、完全にiPhone8の出番がなくなりました。

iPhoneXS Maxのサイズ感はiPhone6~iPhone8Plusと同様で、その外形のまま大画面になったという印象です。

以前、iPhoneXのシムフリー版をもっていて利用していたのですが、マスクをしていると認証されず、また、音楽を聴くときもいきなり電源OFFボタンを押すと音楽が止まってしまうと言う、あまり良くない印象ですぐに売ってしまいました。

iPhoneXS MAXはこれまでのiPhoneXの悪かった部分が完全に払拭されており、非常に使い勝手が良いです。画面の没入感も、Galaxy S9+を遥に凌駕します。非常に見やすいです。

アップルが有機ELの特性をつかみ出してきたのか、iPhoneXとGalaxy S9+では明らかにGalaxy S9+のほうがビビットな表現で気に入っていました。

しかし、今回のiPhoneXS MAXは非常にビビットに表現されるようになっていて、Galaxy S9+と同等かそれ以上の表現力があります。

NTTドコモ版は購入サポートがあり、高級品と言われていますが、実質8万円で購入することとができて非常に満足しています。

auやソフトバンクは48回払いで、24回払いの時点でキャリアに端末を返却しなくてはなりません。その点で今回はNTTドコモ版一択でした。

悪い点としては、相変わらずグーグルのアプリの挙動が遅いです。

クロームを操作しているとサファリと比較して非常にモッサリとしています。この部分は仕方がないとあきらめています。

これから購入する人は、是非、iPhoneXS Maxのほうを購入することをオススメします。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

iPhoneXR/XSのライバルはHUAWEI Mate20 Pro?世界シェアトップ争い

若干重くなったが操作性や画面の綺麗さがいい

  • 45歳
  • 男性
  • 自営業

iPhone XSの購入動機

以前はソフトバンク(Yモバイル)のLUMIERE 503HWを使ってましたが、格安携帯ということもあり容量の面で限界に近くなっていました。

また、ヤフオクやメルカリに出品することが多く、商品をスマホで撮影する必要がある立場にいます。

以前の機種だと撮影すると画像に反射した光が白く映り、商品画像が上手く撮れないことが多かったです。

新しい機種に変えるにあたって、思い切ってiPhone(前の機種はAndroid)の最新バージョンにすることにしました。

iPhone XSの使い勝手・よいところ

AndroidからiPhoneへの変更だったので最初はかなり戸惑いました。1週間程もすれば基本機能は普通に使えるようになりました。

以前の格安スマホとの比較になりますが、1番違うのは画像です。

商品を撮影するときのノイズのような白い光が以前に比べ圧倒的に少なくなりました。このため1商品に4枚から10枚必要な撮影作業がかなり短縮されました。

違いは白いノイズの光だけではありません。

画素数も上がったからか、商品の細かい部分まで簡単に撮れるようになり、撮影しなおしといった時間の無駄も大幅に減りました。

以前が格安スマホだったので当たり前かもしれませんが、たまにやるネットゲームもレスポンスが全然違います。ストレスがなくなりました。

iPhone XSの悪いところ

しいていえば端末の重さが2割ほど(約30g)重くなったくらいです。ですがはっきり言って全く気にならないレベルです。

iPhone XSを購入する人へのアドバイス

まだ購入して1ケ月足らずなのでiPhoen XSを使いこなせているわけではありません。ですが画像撮影に限って言えば上記の通りストレスは大幅に軽減されてます。

格安スマホで安くあげるのもいいかもしれませんが、仕事で使うならその仕事に合った機能を有した機種を選ぶべきでしょう。

以前の機種はOSも古くアプリのアップロードをしようとしても対応できないことも結構ありました。

iPhone XSは新しい機種なのでアプリのアップデートもしばらくは不都合なく使えるでしょう。仕事で使うえで買い替えを考えているなら最新機種にするのはよい選択です。

特に私のように画像撮影作業が多い人はiPhone XSはおすすめです。

店員さんに聞くと、iPhone XSとiPhone XS MAXではサイズの違いはあるが性能の違いはほとんどないとのことです。

よって、画像を観たい人はiPhone XS MAX、画像を撮るのがメインの人はiPhone XSがよいのではないでしょうか。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

2019年発売の新型iPhoneは、個人的にかなりいい端末だと感じています。

iPhone7からiPhone8のときは、進化と呼ぶには相応しいとは思えず、iPhoneXにおいてはコンセプトは素晴らしいと感じましたが、機能が物足りない感じがしていました。

しかし、今年発売のiPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XRは、とても素晴らしいです。

Androidスマホは、仕事でたまに使用することがありますが、iPhoneユーザーとしては使いづらく、その度に「やっぱりiPhoneだなぁ」と感じます。

iPhone XSレビュー|最強スペックの最先端機種はデザインも最高

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ