Androidスマホのロックを設定・解除|指紋/虹彩/顔認証3つの方法

  • 2018年8月22日
  • by.nuko

galaxy-s9_performance_scan_light

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「家族が勝手にスマホを見た」
「仕事場にスマホを持ち込めない」

LINEやアプリで今や生活必需品のスマートフォンですが、個人情報がたっぷり詰まっているので他人に見られたら困りますよね。

従来の暗証番号やパターンロックもありますが、セキュリティ性能を考えると少し不安が残ります。

かといって、指紋などの生体認証は設定方法がわからない。そうした理由でスマホのセキュリティが甘い方も多いようです。

そこで今回は2018年夏の人気モデルを例に、スマホのセキュリティをグッと高める指紋認証や顔認証、虹彩認証などの生体認証の設定方法を解説します。

この記事でしっかりスマホのロック設定をして、安心して使えるようにしましょうね!

今回の流れ
  • 指紋認証や顔認証|スマホで使える生体認証の種類
  • 【2018年夏】Android主要機種の生体認証設定方法
  • スマホのセキュリティはますます重要になる!

トップ画像引用元:パフォーマンス | Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 指紋認証や顔認証|スマホで使える生体認証の種類

まずスマホの生体認証の種類と、各生体認証のメリット・デメリットをチェックしましょう。

スマホで利用される生体認証
  • 指紋認証
  • 顔認証
  • 虹彩認証

1-1 指紋認証は多くの機種が対応している

指紋認証はスマホの生体認証では1番対応機種の多い方法です。

指紋は全く同じ模様の人はいないとされ、一卵性双生児であっても異なるとされています。

そのため1番手軽に安全性が高められる方法だということですね!

指紋認証のメリット
  • ほとんどの機種が対応している
  • 画面ロック解除など指紋認証利用時の反応が早い
指紋認証のデメリット
  • 指が濡れていると精度が下がる
  • 肌が荒れていると認証できない可能性がある

指紋認証は生体認証の中でも反応速度に優れ、指紋センサーに触れれば即ロック解除ができます。

しかし、指が濡れていたり肌が荒れていたりすると、なかなか反応しないことも。

何らかの理由で指が荒れやすい方は、指紋認証は少し使いにくいかもしれませんね。

1-2 iPhone Xで知名度が上がった顔認証

顔認証はiPhone Xの「Face ID」で認知度が一気に上がった生体認証です。多くの場合、インカメラで顔の輪郭や目・鼻の位置や形状で画像認証を行います。

その性質上、顔認証の精度はインカメラの解像度に左右されますが、最近の機種はインカメラも解像度が高いので気にしなくていいでしょう。

まだまだ対応機種は多くありませんが、手荒れなど指紋認証が使いにくい方には便利な方法です。

また、最近は全画面モデルが増えてきたので、指紋認証の代わりに導入するモデルが徐々に増えています。

顔認証のメリット
  • 画面を見るだけでロック解除可能
  • メガネや髪型など、多少雰囲気が変わっても認証できる
顔認証のデメリット
  • ロック解除まで少し時間がかかる
  • 多くの機種は真っ暗では顔認証できない

顔認証は輪郭や顔のパーツの位置・形状などを利用するので、メガネなどの装飾品や髪型が変わってもある程度認証してくれます。

その反面、指紋認証より時間がかかるので、慣れるまで遅く感じるかもしれません。

また、iPhone Xや一部の機種は赤外線を利用した立体認証ですが、インカメラの画像だけで認証する機種は明るくないと利用できません。

1-3 虹彩認証は今後の対応増加に期待!

虹彩認証は、目の黒目と白目の境目にある「虹彩」を利用した生体認証です。

この虹彩は指紋のように同じ構造の人はいないので、セキュリティ性能はかなり高い生体認証といえます。

虹彩認証のメリット
  • 髪型などイメチェンしてもバッチリ認証される
  • 目を開けないと認証されないので、就寝中なども他の生体認証より安心
虹彩認証のデメリット
  • 対応機種がまだまだ少ない
  • 認証までの時間がかかる
  • サングラスや度の強いメガネをかけて認証できない

虹彩認証は生体認証の中でも高いセキュリティがあります。目を開けて認証することから、就寝中などに他の人に勝手に認証されることもありません。

その反面、虹彩認証を導入している機種はまだ少なく、2018年夏の最新モデルではGalaxy S9/ S9+のみです。

Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

今後も全画面モデルが中心になるでしょうし、秋冬モデル以降に対応機種が増えることに期待したいですね。

2 【2018年夏】Android主要機種の生体認証設定方法

ここからは、2018年夏の最新Androidを例に、各生体認証の設定手順を解説します。他の機種を利用している方も、大まかな手順は同じです。

ぜひ参考に生体認証を設定してください!

2-1 Xperia XZ2の指紋認証設定手順


画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ2 ドコモ SO-03K | ギャラリー | ソニーモバイル公式サイト

この章の画像引用元:Xperia XZ2 オンラインマニュアル

1 設定を開き「ロック画面とセキュリティ」をタップ

2 「指紋設定」をタップ

3 「次へ」をタップ

4 予備のロック解除方法を選択

ここでは指紋認証ができなくなった時のためのロック解除方法を設定します。

セキュリティ性能は「パターン<ロックNo.<パスワード」の順に高くなりますが、利用頻度が低くなるので忘れない方法を選びましょう。

5 ロック画面で表示する通知内容を選ぶ

続いて画面ロック中に通知をどの程度まで表示させるかを選びます。

6 注意事項を読んで「次へ」をタップ

指紋登録前の注意事項をチェックしましょう。

7 指紋を登録する

電源ボタンに指を当て、バイブしたら離す操作を繰り返します。

ここで全く同じように触れると、指紋認証の時も同じ触り方でないとロック解除できません。

そのため、電源ボタンに触れる度に微妙にズラして触りましょう!

8 登録が終わったら「完了」をタップ

これで指紋登録は完了です。他の指紋を追加する場合は「他の指紋を追加」をタップしましょう。

次の章ではGalaxy S9を例に顔認証の設定を解説します。

2-2 Galaxy S9の顔認証設定手順


画像引用元:デザイン&ディスプレイ | Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 設定を開き「ロック画面とセキュリティ」をタップ

2 「顔認証」をタップ

3 設定手順を確認して「続行」をタップ

4 顔認証が停止中のロック解除方法を指定する

Galaxy S9/S9+では、次の場合に顔認証が停止します。

  • 端末再起動
  • 24時間以上操作がない時

ここで設定するロック解除方法はこの時必要になるので忘れないものを設定しましょう。

5 免責事項を確認して「OK」をタップ

6 「続行」をタップ

7 円の中に顔が入るように映す

画面に表示された円の中に顔がすべて入るように移しましょう。そのまま表示が100%になるまで待てばOKです。

8 認証速度を向上は「OFF」推奨

顔認証の速度を向上させると、写真などでも認証できる可能性が高くなります。

デフォルトでONになっていますが、セキュリティの観点から顔認証の速度向上はOFFにした方がいいでしょう。

9 顔認証ロック解除を「ON」にする

最後に顔認証を解除するか聞かれるので、「ON」をタップして完了です。

次の章で、Galaxy S9を例に虹彩認証の設定を解説します。

2-3 Galaxy S9の虹彩認証設定手順


画像引用元:Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

この章の画像引用元:(Galaxy)虹彩認証を登録する方法を教えてください。 | Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 設定を開き「ロック画面とセキュリティ」をタップ

2 「虹彩認証」をタップ

3 「続行」をタップ

虹彩認証の設定順序が表示されるので、内容を確認して「続行」をタップしましょう。

現在パターン、ロックNo、パスワードのいずれかを設定している場合は入力画面が表示されるのでロック解除しましょう。

4 虹彩認証停止中のロック解除方法を指定する

Galaxy S9の虹彩認証は特定の条件下で停止します。

  • 端末再起動
  • 24時間以上操作がない時

ここで設定するロック解除方法はこの時必要になるので忘れないものを設定しましょう。

5 免責事項を確認して「OK」をタップ

6 虹彩認証の説明をチェックして「続行」をタップ

7 端末を25~35cm離して画面を見る

画面を顔から約30cm離して画面を見つめましょう。目のマークが表示された状態で100%になるまで待ちます。

続けて虹彩認証のヒントも表示されるので、内容をチェックしましょう。

8 ロック画面の通知内容を決めて「完了」→「OK」とタップ

これで虹彩認証の設定は完了です。電源ボタンで画面ロック状態にし、虹彩認証ができるかチェックしましょう!

次の章で今回の解説をまとめます。

3 スマホのセキュリティはますます重要になる!

ガラケーの頃は個人情報といえば電話帳や写真など、かなり限定的なものでした。

しかし、スマホがどんどん高機能になるに連れ、保護されるべき情報の種類もかなり増えています。

  • LINEなどのSNSアプリ
  • 銀行やクレジットカードのアプリ
  • マネーフォワードなどの家計簿・資産管理アプリ

こうした大切な情報もスマホに保管している人が増えています。

つまり、スマホのセキュリティはパソコン以上に厳重に管理するべきということですね。

また、LINEや銀行、クレジットカードなどのスマホアプリは、指紋認証や虹彩認証に対応するものが増えてきました。

生体認証の設定が終わったら、ぜひこうしたアプリのセキュリティ設定も見直して、安心・安全に使ってくださいね!

携帯を紛失した時の対処法|「探す」「悪用を防ぐ」やることリスト

4 Androidスマホのロック設定まとめ


画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ2 ドコモ SO-03K | パフォーマンス&ユーザビリティ(スマホ 充電、バッテリー) | ソニーモバイル公式サイト

今回はAndroidスマホが採用している生体認証の解説と、2018年夏モデルを例に設定方法をお伝えしました。

Androidの3つの生体認証
  • 多くの機種が採用している指紋認証
  • 画面を見るだけの顔認証
  • 顔認証より安全性の高い虹彩認証

3種類の生体認証全てに対応しているのはGalaxy S9/S9+のみですが、指紋認証は多くの機種が対応しています。

また、それぞれの生体認証にはメリット・デメリットがありました。

各生体認証のメリット
  • 指紋認証:反応が早く対応機種が多い
  • 顔認証:画面を見るだけで簡単
  • 虹彩認証:目を開けないと認証できないので顔認証より安全
各生体認証のデメリット
  • 指紋認証:手が濡れている・荒れていると認証できない
  • 顔認証:画像のみで認証する機種は暗いと使えず、写真で解除される可能性もある
  • 虹彩認証:対応機種が少なく認証時間も長め

今お使いの機種も、恐らく指紋認証には対応しています。
もちろん、今後発売される機種は全ての生体認証に対応するモデルも増えることでしょう。

今回の解説をぜひ参考に、あなたの使い方に合った生体認証で安心・安全にスマホを使ってくださいね!

【2018年夏版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ