Androidのソフトウェア更新って必要?アップデートする方法と注意点

Androidのソフトウェア更新って必要?アップデートする方法と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Androidは毎年8月~10月の間に新バージョンのOSがリリースされることが多くなっています。

Androidを利用中の人の中には毎年この時期になると新しい機能に期待するとともに、使っているスマホがアップデートできるのかが気になる人もいるかも知れません。

さらに、OSの更新以外にも日々さまざまな更新が提供されています。そのような更新は本当に必要なのかと考える人もいるかもしれません。

そこで、この記事ではAndroidのOSアップデートやソフトウェアの更新についてみていきます。

更新する必要はあるのか、更新する場合はどのような手順になっているのかをチェックしていきましょう!

この記事を読めばAndroidのソフトウェア更新についてよく知ることができるでしょう。

この記事のポイント
  • AndroidのOSアップデートとは?
  • ソフトウェア更新って何?
  • OSアップデートやソフトウェア更新って必要?
  • 更新の手順を徹底チェック!

トップ画像引用元:Android – 8.0 Oreo

1 AndroidのOSアップデートってどんなもの?


まずはAndroidのOSアップデートとはどんなものかをみていきましょう。

OSアップデートとはソフトウェア更新の一種で、その名の通りスマホに最新のOSをインストールすることです。

Androidは基本的に1年に1回OSのメジャーアップデートがあります。

最近では2017年8月21日にAndroid 8.0(Oreo)がリリースされています。

今年(2018年)も同時期にAndroid Pがリリースされる予定となっているので時期が近づくに連れて新しいバージョンのOSに注目が集まることでしょう。

1-1 OSがアップデートされることによって新しい機能がリリースされる


画像引用元:Android

基本的に、このOSアップデートを通してスマホに新しい機能が搭載されることが多くなっています。

その一例として、2012年にリリースされたAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)ではスマホ単体でスクリーンショットが撮影できるようになったと話題になりました。

今では考えられないことですが、それ以前のAndroidではスクリーンショットを撮影するにはPCが必要になるなど、かなり不便な状態でした。

このように、OSアップデート時には数々の新機能がリリースされるので要注目です!

さらに、2016年にリリースされたAndroid 7.0(Nougat)ではマルチウィンドウ機能が実装されて大きな話題になったので覚えている人も多いかもしれませんね。

これらの新機能を使うためには使っているスマホをアップデートし、新しいバージョンのOSをインストールする必要があります。

1-2 全てのスマホがアップデートできるわけではない?

リリースされた新機能を利用するためにはアップデートが必須とはいえ、全てのスマホが最新OSにアップデートできるわけではありません。

中には購入してから一度もアップデートが提供されないものも存在しています。

その理由は、OSをアップデートするかどうかは「スマホを製造したメーカー」に委ねられているからです。

Androidを開発しているのはGoogleですが、そのGoogleが直接各スマホのアップデートを管理しているわけではありません。

そのため、メーカーがアップデートに積極的かどうかによって最新OSを利用できるかが決まってきます。

なるべく最新のOSを利用したいと考えている人はアップデートに積極的なメーカーのスマホを選びましょう。

2018年現在、Galaxyシリーズを発売しているSamsungやXperiaシリーズを発売するSONY Mobileがアップデートに積極的です。

また、Google製スマホ(Pixelシリーズ、Android ONEなど)は2~3年間、SHARP製のスマホ(AQUOSシリーズ)は2年間のアップデート保証を行っているのでこちらもオススメです。

AndroidのOSアップデートとは
  • 新しいバージョンのOSをインストールすること
  • これによってさまざまな新機能が利用できるようになる
  • ただし、OSアップデートができるかはメーカー次第
  • 最新のOSを利用したいならアップデートに積極的なメーカーを利用するのがオススメ!

Android One X3レビュー|必要機能を全て備えたフルスペックスマホ

次の章ではOSアップデート以外のソフトウェア更新についてみていきます。

2 OSアップデート以外のソフトウェア更新とその目的とは?

ここまでAndroidのOSアップデートについてみていきました。

しかし、配信されるソフトウェア更新にはOSアップデート以外のものもあります。

続いてこちらをチェックしてみましょう!

2-1 ソフトウェア更新の目的とは?

スマホにOSアップデート以外のソフトウェア更新が配信される場合、その目的は「バグ修正」「セキュリティの向上」が目的となっていることがほとんどです。

スマホもコンピュータの1つですので大小さまざまなバグがあり、リリース後にバグがみつかることも多々あります。

それらのバグを修正するためのアップデートが配信されることがあり、極めて重要なソフトウェア更新です。

過去にはディスプレイが頻繁にちらつくバグやスマホが突然再起動するランダムリブートなどのバグがありました。

これらの致命的なバグがみつかると、それを修正するためにソフトウェア更新が行われます。

利用中にそのような更新があったらなるべく適用し、バグの少ない快適な環境で利用しましょう。

さらに、セキュリティホール対策も重要です。

大小さまざまなセキュリティホールがみつかることがあり、中には遠隔コードを実行してスマホを乗っ取ることができるものまであります。

これらのセキュリティホールを除き去ることは安心してスマホを利用する上でとても重要です。

セキュリティ対策パッチが配信されたら適用し、スマホの安全性を高めましょう!

2-2 ソフトウェア更新は全てのスマホで利用できるわけではない?

極めて重要なソフトウェア更新ですが、残念ながらこちらもOSアップデートと同様に全てのスマホで利用できるわけではありません。

こちらも更新ファイルを作成して配信するかどうかはメーカーに委ねられているためです。

中には深刻なバグがあっても修正パッチが配布されなかったりすることもあります。

また、更新に積極的なメーカーであっても古いスマホには配布しなかったりすることもあるので少し残念に思うかもしれません。

OSアップデートやソフトウェア更新はスマホを快適かつ安全に利用するために必要なものですが、スマホによって配信されたりされなかったりすることを覚えておきましょう。

次の章ではOSアップデートやソフトウェア更新を行う方法をみていきます。

3 OSアップデートやソフトウェア更新の方法をしっかりチェックしておこう!

OSアップデートとソフトウェア更新の重要性をチェックしてきました。続いて実際に行う手順をみていきましょう!

快適にAndroidを使う上でOSアップデートやソフトウェア更新はとても重要ですので手順をしっかり押さえておいてください。

アップデート方法には大きく分けて「OTAアップデート」「PC経由のアップデート」の2通りがあります。

それぞれについて詳しくみていきますのでぜひ、参考にしてみてください。

iPhoneシェア率が異常!世界と逆をいく日本のスマホ市場【2019年10月】

3-1 OTA(Over The Air)アップデート

まずはOTAアップデートについてみていきます。2018年現在ではこちらのOTAアップデートが基本となっています。

OTAアップデートはスマホ単体でアップデートできるので利便性が高く、だれでも簡単に行えるのがメリットです。

一方でモバイル回線で必要なファイルをダウンロードすると通信量がかさみ、契約状況によっては上限に達してしまう可能性があるので注意が必要です。

大手キャリアの場合は通信量にカウントされない仕組みになっていますが、MVNOなどを利用している場合は注意が必要です。

OTAアップデートを行う時はWi-Fiを利用するのがオススメです。

OTAアップデートとは
  • スマホ単体で更新できる方法
  • スマホと回線以外に用意するものがないので簡単!
  • モバイル回線で行うと通信量がかさむのでWi-Fi利用がオススメ

OTAアップデートの手順

OTAアップデートを行う場合は以下の手順で操作してください。

  1. 設定画面を開く
  2. ソフトウェアアップデートの項目をタップする
  3. マニュアルアップデートをタップする
  4. 更新ファイルをダウンロードする
  5. ダウンロードしたファイルをインストールする

まずは設定画面を開きましょう。設定画面を開くと次のような表示になります。

設定画面をスクロールしていくと「ソフトウェアアップデート」と表示されていますのでそちらをタップしてください。

最上段に手動アップデートのボタンがありますので次にそちらをタップしましょう。

手動アップデートをタップするとダウンロードが始まりますので、ダウンロードが完了するまでしばらくそのまま待ちます。

ダウンロードが完了したら続いてインストールします。
右下にインストールボタンがありますのでそちらをタップしてください。

タップするとインストールが始まります。
OSアップデートなどの大規模アップデートの場合は1時間以上かかることもあるので終了するまで待ちましょう。

なお、スマホを使うから後でアップデートしたいという時には以下の画面から設定を行うことによってアップデートの時間を指定できます。

指定時刻が来ると自動でアップデートされますので寝ている時間などを設定しておくとストレスなくアップデートできます。

3-2 PC経由でのアップデート

GalaxyシリーズやXperiaシリーズなど、一部のスマホはPCを利用してアップデートすることができます。

PC経由のアップデートに対応しているスマホを利用している場合はこちらを利用でき、何らかのエラーでスマホ単体でアップデートできない場合などに試す価値があります。

なお、Androidのアップデートはスマホ単体で行うOTAアップデートが基本で、PC経由のアップデートは対応していないスマホも多くなっています。

こちらの利用を考えている場合は使っているスマホが対応しているかどうかを確認しましょう!

PC経由のアップデートとは
  • 対応しているのは一部のスマホのみ!
  • OTAアップデートでエラーがでても更新できる可能性あり!
  • 必要なソフトがあるので準備しよう(後述)

PC経由でアップデートする方法

PC経由でソフトウェア更新を行う場合、スマホメーカーが提供しているソフトウェアをPCにインストールしておく必要があります。

一例としてGalaxyシリーズでは「Smart Switch」、Xperiaシリーズでは「PC Companion」が必要です。

それぞれメーカーサイトでダウンロードできるのであらかじめ準備しておきましょう!
更新の手順は次の通りです。

  1. 必要なソフトウェアをインストールする
  2. インストールしたソフトウェアを起動し、スマホとPCをケーブルで接続する
  3. ソフトウェアの指示に従ってインストールする

必要なソフトウェアをインストールしてしまえば表示される指示に従って操作するだけで更新できるようになっています。

Wi-Fiが使えない環境で更新しなければならず、通信量を節約したい場合にオススメの方法です。

ただし、対応していないスマホも多いので注意してください。

アップデートにかかる時間は?

OSアップデートやソフトウェア更新にかかる時間についてもみておきましょう。

更新作業中は一切スマホを利用できないので注意しておく必要があります。

容量の少ないソフトウェア更新で最短10分程度ですが、1GBを超えるOSアップデートでは1時間程度かかることもあります。

そのため、スマホを使わない時間に更新を行うことが重要です。

OTAアップデートの場合、インストールする時間を設定できるのでこちらを上手く活用してみてください。

深夜帯に設定しておけば寝ている間に更新を完了させることもできます。

アップデートを行う時のポイント
  • アップデートの基本はスマホ単体で行うOTA
  • 一部のスマホはPC経由でのアップデートにも対応
  • 更新に1時間以上かかることもあるので要注意!
  • 時刻設定などを活用してスマホを使わない時に更新しよう

次の章ではOSアップデートやソフトウェア更新を行う際の注意点をみていきます。

4 AndroidのOSアップデートやソフトウェア更新を実施する時の注意点

この記事をここまで読んでOSアップデートやソフトウェア更新の重要性や手順について理解できたかもしれません。

実際に行う時にはいくつか注意点がありますのでこちらもしっかりチェックしておいてください!

4-1 基本的にアップデートすると元に戻せない

OSアップデートなどを行うとスマホを最新の状態にできますが、アップデート後にバグをみつけたりしても基本的にもとに戻すことはできません

アップデート前にOSごとバックアップを取っておけば不可能ではありませんが、かなり手間がかかるのであまりオススメできません。

そのため、バグが心配な人はある程度レビューが出揃うまで待つのも1つの方法です。

4-2 アップデート中のバッテリー切れに注意しよう!

アップデート中にバッテリーが切れるとアップデートが中断してしまいます。場合によってはスマホが起動しなくなる可能性もあります。

アップデート作業中のバッテリー切れは致命傷になりやすいので絶対に切れないようにしましょう。

フル充電してからアップデートを行ったり、充電しながら行うことができます

万が一起動しなくなった場合、ブートローダーが生きていれば復旧は可能ですがこちらも手間と時間がかかります。

なるべくリスクを低減するためにもバッテリーの状況をしっかりチェックしてからアップデートしましょう!

4-3 ストレージの空き容量を確認しておこう

アップデートには一定の容量が必要です。
特に、OSアップデートを実施する場合は大容量が求められることがありますので注意してください。

必要な容量が確保されていないとアップデートできなくなったりしますので、アップデート作業を行う前にあらかじめチェックしておきましょう。

アップデートにはかなり時間がかかるので、失敗してやり直しにならないように空き容量に気を配ることをオススメします。

Androidの容量不足を解消|SDカードを利用して空き容量を増やす方法

4-4 アプリのバックアップを取っておこう

OSアップデートやソフトウェア更新を行う場合、基本的にアプリとそのデータは引き継ぎされます。

しかし、アプリによっては設定が消えたりデータがクリアされたりすることもありますので念のためにバックアップを取りましょう。

バックアップを取り、アップデート後に復元すれば元通りになるので問題なく利用できます。

失敗できない!人気アプリの機種変更時データ移行方法【iPhone/Android】

4-5 よく使うアプリの互換性をチェックしよう

アプリの互換性のチェックも大切です。
特にOSアップデート時には必ずチェックしておきましょう!

基本的に開発版がかなり前もって公開されるため、やる気のあるアプリ開発者はすぐに新バージョンに対応させます。

しかし、開発が遅いアプリの場合はなかなか対応されないため、アップデートすると利用不可になることがあります。

よく使うアプリが利用不可になると困るので、必ず対応状況を確認してからアップデートしましょう!

アップデート時の注意点
  • 一度アップデートすると基本的に戻せない
  • 作業中バッテリー切れには要注意
  • 必要なストレージ容量を確保しておこう
  • アプリのバックアップと互換性のチェックも忘れずに

アップデート時にはさまざまな注意点がありますのでしっかり確認して公開のないようにしましょう!

次の章ではAndroidのOSアップデートとソフトウェア更新についてまとめます。

5 AndroidのOSアップデートとソフトウェア更新のまとめ


画像引用元:Android – 8.0 Oreo

この記事ではAndroidのOSアップデートやソフトウェア更新の目的や更新方法、注意点などを総合的にみていきました。

最新の機能を使いたい人はもちろん、セキュリティホール対策などもあるのでなるべくアップデートを適用したほうがイイことがわかったかもしれません。

今回チェックしてきたことを簡単にまとめましょう。

5-1 OSアップデートのまとめ

OSアップデートとは
  • 最新バージョンのAndroidが使えるようになる
  • 新機能なども盛りだくさん!
  • アップデートされるかはメーカー次第

OSアップデートは最新バージョンのOSを利用できるようになるので数あるアップデートの中でも多くの人に注目されます。

しかし、メーカーによってアップデートへの関心度合いが違いますのでなるべく積極的なメーカーのスマホを利用するのがオススメです。

5-2 ソフトウェア更新のまとめ

ソフトウェア更新とは
  • バグ修正やセキュリティホールの修正が主な目的
  • OSアップデートよりデータ容量が少ない
  • こちらも実施されるかはメーカー次第

こちらは大きなバグなどがあると注目されるものの、平常時はあまり注目されません。

しかし、重大なセキュリティホールが塞がれたりするのでしっかり適用しておくことをオススメします。

5-3 アップデート時の注意点まとめ

アップデート時は以下に注意しよう
  • バッテリーの残量
  • ストレージの空き容量
  • アプリのバックアップと互換性
  • 完了すると戻せない

アップデートを実施する時にはこれらのポイントを必ずチェックしましょう。
場合によっては起動できなくなってしまうこともあるのでチェックは必須です。

この記事でみてきた通り、AndroidのOSアップデートやソフトウェア更新を適用するとバグが修正されたり新しい機能を使えるようになったりします。

場合によっては新たなバグが発生したりすることもありますが、基本的にはアップデートすることをオススメします!

使っているスマホにさまざまなアップデートが配信されたらぜひ、適用して快適なスマホライフを送ってください。

最新Androidが凄い!シェア率で勝るiPhoneの方が優れている点って何?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ