Androidスマホのソフトウェア更新とは|通知がしつこい時の対処法も解説

  • 2021年11月16日
  • by.nuko

Android OSアップデート

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、Androidスマホのソフトウェア更新についてと、アップデート通知がしつこい時の対処法について解説します。

Android OSは毎年1回メジャーアップデートがありますが、それ以外にも細かなソフトウェア更新が不定期に行われます。

アップデートするか迷う人や、通知が多くて面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、安全にスマホを使うなら、ソフトウェア更新はとても大切です。

この記事でソフトウェア更新の大切さを確認して、通知がきたらぜひ更新してください!

Androidスマホのソフトウェア更新のポイント
  • ソフトウェア更新は極めて重要
  • 新機能の追加や不具合の修正、セキュリティ対策が行われる
  • 発売日から2〜3年で更新されなくなることが多い
  • Google Pixelが長期間の更新を保証していて安心
  • アップデートの通知は設定でオフにできる

画像引用元: Android Developers Japan Blog: Android 12 Beta の新機能

Androidスマホのソフトウェア更新とは

Android

画像引用元:Android | 可能性を推し進めるプラットフォーム

Androidスマホのソフトウェア更新では、Android OSやキャリア・メーカーが組み込んだシステムを最新版に更新してくれます。

このソフトウェア更新は、主に次の3つを目的に行われます。

ソフトウェア更新の目的
  • 新機能の追加・既存機能の改善
  • 不具合の修正
  • セキュリティの向上

Android OSやキャリア・メーカーの独自機能を最新にすることで、今より安心・便利に使えるようになります。

また、スマホは個人情報の塊なので、安全にスマホを使うならソフトウェア更新は必須と考えていいでしょう。

ソフトウェア更新のタイミングはメーカーによって異なる

Android OSはGoogleが提供していますが、Androidスマホのソフトウェア更新はメーカーが管理しています。

これは、各メーカーがAndroid OSにカスタマイズを施し、機種毎の独自機能やメーカーならではの機能を追加するためですね。

そのため、ソフトウェア更新の配信タイミングは利用している機種によって異なり、体感では大手メーカーの方が頻繁にソフトウェア更新をしています。

発売から2〜3年でソフトウェア更新が終了する可能性あり

Androidスマホのソフトウェア更新がいつまで継続するのかも、メーカーの裁量に委ねられています。

多くのメーカーは発売から2年間はソフトウェア更新してくれるのが慣例になっています。

また、一部のメーカーや機種によってはアップデート保証しているところもあるので、安心して使うならアップデート保証のある機種を選んだ方がいいかもしれません。

例えばGoogle Pixel 6の場合、次のような内容でアップデートを保証しています。

Pixel 6のアップデート保証
  • 発売から3年間のAndroid OSとシステムのアップデートを保証
  • 発売から5年間はセキュリティアップデートを保証

他メーカーのアップデート保証は「発売から2年間」が多いので、Google Pixel 6はかなり攻めたアップデート保証となっています。

長期間安心して使いたい方は、アップデート保証期間が長いGoogle Pixelを選んだ方がいいかもしれませんね。

スマホのソフトウェア更新をするメリット

AQUOS x Googleフォト

画像引用元:Android | 可能性を推し進めるプラットフォーム

スマホのソフトウェア更新には、次の3つのメリットがあります。

ソフトウェア更新のメリット
  • スマホの動作がよくなる
  • 便利な最新機能が使えるようになる
  • セキュリティの向上で安心して使える

スマホの動作がよくなる

Android OSに限らず、どんなOSやアプリもリリース後に何かしらの不具合が見つかります。

また、Androidは端末もアプリも豊富な種類があるので、特定の環境にのみ再現される不具合も多々あります。

ソフトウェア更新でこうした不具合が解消されることで、より快適にスマホが使えるようになるでしょう。

なお、不具合の修正のアップデートは不定期に行われるので、ソフトウェア更新は都度チェックした方がいいですね。

便利な最新機能が使えるようになる

Android OSのソフトウェア更新では、基本的に年1回のメジャーアップデートがあります。

メジャーアップデートでは、Android 11→Android 12のように、OSのバージョンが1つ上がり、新機能の追加や機能改善も原則このタイミングで行われます。

例えばAndroid 12へのソフトウェア更新では、主に次のような新機能・改善がありました。

Android 12の新機能・改善点
  • 「Material You」で大幅なデザイン変更
  • システムの消費電力が大幅軽減
  • マイク・カメラ使用中のアイコンが追加
  • 片手モードを搭載
  • マークアップツールが進化
  • 通知デザインがよりわかりやすくなった
  • 二次元コードでWi-Fiパスワードを共有
  • ダークテーマのカラー変更
  • ピクチャ・イン・ピクチャの操作性アップ
  • ウィジェットの使い勝手向上
  • 背面タップ操作「クイックタップ」追加

新機能が追加されることで、今までより便利に使えるようになるでしょう。

なお、Android 12はPixel向けにリリース済みで、2021年内には他メーカースマホにも配信予定です。

Android 12 最新情報|新機能・対応機種・変更点・リリース日はいつ?

セキュリティの向上で安心して使える

Android OSのソフトウェア更新では、不具合の修正だけでなくセキュリティの向上も行われます。

先に解説した不具合と同様に、Android OSはリリース後に重大なセキュリティホールが見つかることがあります。

セキュリティホールとは、簡単にシステムに進入できる「穴」のことで、放っておくと不正アクセスや個人情報漏洩のリスクがあります。

ソフトウェア更新でセキュリティホールは都度潰せるので、更新通知が来たらできるだけ早くソフトウェア更新を実施した方がいいでしょう。

スマホのソフトウェア更新をするデメリット

Android OSのセキュリティ

画像引用元:セーフティ センター – モバイルの安全性 | Android

続いてソフトウェア更新のデメリットも確認しましょう。

ソフトウェア更新のデメリット
  • 一部アプリが使えなくなる可能性がある
  • 更新後は元に戻せない
  • 更新中はスマホが使えなくなる
  • 更新中の電池切れで故障する可能性がある

一部アプリが使えなくなる可能性がある

Android OSのバージョンが上がるソフトウェア更新を行うと、一部のアプリが使えなくなる可能性があります。

特にゲームアプリはバグが発生する可能性が高いので、毎日ゲームをプレイする方は要注意です。

とはいえ、大手メーカーのタイトルならすぐアプリのアップデートで対応してくれます。

毎日使えないと困るアプリがある方は、必要なアプリの対応を確認してからソフトウェア更新した方がいいですね。

更新後は元に戻せない

ソフトウェア更新を行ってスマホを最新の状態にすると、基本的に元の状態には戻せなくなることに注意しましょう。

特にAndroid OSのバージョンが変わるソフトウェア更新は、不具合や一部のアプリが動かない可能性があります。

そのため、ソフトウェア更新の通知が来ても、しばらくは様子見するという人も多いですね。

更新中はスマホが使えなくなる

ソフトウェア更新を実行すると、更新完了まで一切の操作ができなくなるデメリットがあります。

アプリの使用はもちろん着信すらできなくなるので、実行するタイミングには十分注意しましょう。

なお、更新に必要な時間はスマホの状態と通信速度によって異なりますが、20分〜1時間を見込んでおけばOKです。

使えない時間があると困る方は、就寝時にソフトウェア更新を実行するのがいいかもしれませんね。

更新中の電池切れで故障する可能性がある

ソフトウェア更新中に電池切れを起こすと、最悪システムが壊れてスマホが起動できなくなる可能性があります。

電池残量が少ないとソフトウェア更新を開始できない機種がほとんどですが、バッテリー劣化があると途中で電池切れになることも。

万が一の事故を防ぐために、ソフトウェア更新はバッテリー50%以上かつ充電器を挿した状態で実行した方がいいでしょう。

ソフトウェア更新の通知がしつこい時の対処法

Pixel 6の通知

画像引用元:Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア

Androidスマホで今すぐ実行できるソフトウェア更新があると、更新を促す通知が届きます。

この通知をタップすればすぐソフトウェア更新ができますが、何かしらの理由で更新できない場合は毎日のように通知が届くことになります。

毎日同じ通知が届くと、結構しつこいと感じてしまいますよね。

ソフトウェア更新ができない場合は、次の手順を参考に通知を停止しましょう。

なお、通知停止の手順は機種により異なるので、次の手順と異なる機種では取扱説明書やメーカーのヘルプページをチェックしてください。

更新通知を停止する手順
  1. 設定を開く
  2. 「アプリと通知」→「通知」をタップ
  3. 「通知を最近送信したアプリ」から「ソフトウェア更新」をタップ
  4. 「詳細設定」から歯車マークをタップ
  5. 「通知をOFFにする」をタップ

通知の停止手順は機種によって異なりますが、上記と同じような手順で停止できます。

ソフトウェア更新ができない方は、上記を参考に通知は切っておきましょう。

ソフトウェア更新に関するよくある質問

Google Pixel 6

画像引用元:スマートフォン – SIM フリー Google Pixel – Google ストア

 

最後に、ソフトウェア更新をする前に不安になる点や与カル質問に回答します。

ソフトウェア更新のよくある質問
  • Wi-Fiを使わなくても可能?
  • 時間はどのくらいかかる?
  • したくないのだけど大丈夫?

Wi-Fiを使わなくても可能?

ソフトウェア更新は大容量ダウンロードが必要になるケースが多いので、基本的にはWi-Fiの利用を推奨します。

また、一部の機種はWi-Fiに接続していないとアップデートできないこともあるようです。

そのため、ソフトウェア更新は基本的にWi-Fiを使うようにした方がいいですね。

自宅にWi-Fi環境がない方は、コンビニやキャリアショップなどのWi-Fiを利用することも検討しましょう。

時間はどのくらいかかる?

ソフトウェア更新にかかる時間は利用環境に左右されますが、20分〜1時間あれば完了します。

Google Pixelはバックグラウンドでソフトウェア更新機能があり、インストール完了後に再起動すればアップデートが適用されます。

その他のAndroidスマホは、更新中は操作不能になるので、就寝前などスマホを使わない時間を狙って更新した方がいいかもしれません。

したくないのだけど大丈夫?

ソフトウェア更新は必ず実行しなければいけないものではありませんし、更新せずそのまま使い続ける人も結構います。

しかし、ソフトウェア更新には不具合修正やセキュリティ向上が含まれているので、更新せずに使う場合は安全性が低下してしまいます。

安心してAndroidスマホを使うために、極力ソフトウェア更新はした方がいいでしょう。

Androidのソフトウェア更新はできるだけ実行しよう!

AQUOS R6 ディスプレイ

今回は、Androidスマホのソフトウェア更新についてと、しつこい通知への対処について解説しました。

Androidスマホのソフトウェア更新まとめ
  • ソフトウェア更新は極めて重要
  • 新機能の追加や不具合の修正、セキュリティ対策が行われる
  • 発売日から2〜3年で更新されなくなることが多い
  • Google Pixelが長期間の更新を保証していて安心
  • アップデートの通知は設定でオフにできる

ソフトウェア更新は年1回のアップデートに加え、不具合修正とセキュリティ向上のための更新も都度行われます。

そのため、ソフトウェア更新はできるだけ実行した方がいいでしょう。

ただし、発売から2年経過するとソフトウェア更新しなくなる機種も結構あるので、長期間使うならGoogle Pixelなど更新が保証されている機種が安心です。

Androidスマホを安心して使うなら、ソフトウェア更新は極力実施し、更新が終了したら買い替えも検討した方がいいかもしれませんね。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2022年1月】

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!