Android Beam!使い方とAirDropとの違い|iPhoneにもデータ送れる?

  • 2019年4月15日
  • by.pnatsu

ドロイド君

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Androidスマホ同士でデータ転送したいというときには「Android Beam」機能を使うことで簡単でデータ転送をすることができます。

iOSを使ったiPhoneやiPadにも同様に写真などのデータ転送を行うAirDropという機能がありますがAndroid Beamとの違い互換性が気になるところです。

ここでは、Android Beamの使い方や、Android Beamではどのようにデータ転送が行われるのかを紹介します。

また、iPhoneやiPadのAirDropがどのような機能であるのかを紹介しつつ、Android BeamでiPhoneにデータを送れるのかをお伝えしていきます。

Androidスマホで写真などを身近な方に送信する方法をお探しの方や、Android BeamとAirDropの違いが気になっているという方は是非参考にしてください。

1 Android Beamの使い方

スマホを操作する男性

Androidスマホで撮影した写真や動画などを他のユーザーのAndroidスマホでデータ転送したいときに使用するAndroid Beamの使い方は以下の2つの方法があります。

Android Beamのデータ転送方法1の詳細な説明

Android beam

画像引用元:Android Beamでデータを送受信する

まずは、「設定」の「無線とネットワーク」を開き「NFC」のスイッチをスライドさせオンにします。

写真を転送することを例にすると、ギャラリーを開いて転送したい写真を開き、共有メニューボタンをタップし「Androidビーム」を選択します。

送信側のスマホと受信側のスマホの背面のNFCマークを近づけるとデータの送信が開始されます。

データ転送方法1
  • NFCをオンにする
  • 転送したいデータを開く
  • 共有をタップ
  • Android Beamアイコンをタップ
  • 送信側と受信側のスマホのNFCを近づける

Android Beamのデータ転送方法2の詳細な説明

まずは、「設定」の「無線とネットワーク」を開き「NFC」のスイッチをスライドさせオンにします。

写真を転送することを例にすると、ギャラリーを開いて転送したい写真を開きます。

ここまでは、データ転送方法1と同様ですがこのタイミングで送信側のスマホと受信側のスマホのNFCマークを近づけます

そうすると、送信側の画面に「タップしてビーム」のメッセージが表示されるので画面をタップすることでデータ転送が開始されます。

先にデータ転送したいファイルを選択してから共有メニューでデータ転送する方法1と、先にNFCで送受信するスマホ同士を認識させてデータ送信をする方法2があります。

方法2で紹介した方法であればメニューを選択する項目が少なく済むため、より簡単にデータを送信することが可能になります。

データ転送方法2
  • NFCをオンにする
  • 転送したいデータを開く
  • 送信側と受信側のスマホのNFCを近づける

2 Android Beamで転送可能なデータ

データのイメージ
先ほどの項目では、写真のデータを転送することを想定してAndroid Beamの使い方を紹介してきましたが、Android Beamでは他にも以下のようなデータも転送することが可能です。

転送可能なデータの種類
  • 写真
  • 動画
  • ウェブサイト
  • 地図
  • 連絡先

相手の連絡先が分かっていればメールなどに添付してデータを送信することは可能ですが、旅先で出会った方の写真を撮ってその場で渡したいというような場面もあるでしょう。

会話の中で出たきた内容をちょっと連携したいという時でもいちいちメールで転送するというのも手間がかかってしまいます。

Android Beamの機能を使えば、お互いに見ているスマホのデータをその場で転送することができるのでとても便利です。

日本国内ではiPhoneの利用者がとても多い傾向にあり、身近なところでも「iPhoneを使って」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、気になるのがiPhoneへのデータ転送ができるのかということになります。

次の章ではAndroid BeamでiPhoneにもデータ転送ができるのか、について触れていきます。

AirDrop(エアードロップ)の使い方|iPhone/iPad/Macの設定方法

3 Android BeamでiPhoneにもデータ転送ができるのか

iPhoneを手にする男性
先ほどのお伝えしたように、iPhoneを利用している方は多いため気になるデータ転送の可否ですが以下の通りとなります。

iPhoneへのデータ転送の可否

結論からお伝えしますとAndroid Beam機能を使ってiPhoneへのデータ転送はできません

せっかくの便利な機能なので、スマホのOSを問わすにデータのやりとりができると大変便利なのですが、その理由は転送方法の仕組みを知ることで理解できるかと思います。

次の項目では、iPhoneのデータ転送機能「Air Drop」がどのような機能なのかと、Android Beamのデータ転送の仕組みについて簡単に紹介していきます。

4 iPhoneのAirDropはどんな機能なのか

iPhone
Android Beamは写真や動画などのスマホのデータを簡単に転送するための機能ですが、iOSを搭載したiPhoneにも似た機能が搭載されており機能の概要は以下のようになっています。

AirDropの特徴
  • Bluetoothで端末を認証
  • iOS搭載の端末間でデータ転送可能
  • BluetoothとWi-Fi併用で高速

AirDropはiPhoneの「AirDrop」機能をオンにしている端末同士で写真などのデータを転送することができる機能です。

iPhone同士の認証はBluetooth経由で行われ、送信側で送信する端末を指定し受信側で承認をすることでデータの転送が開始されます。

双方の認証まではBluetoothで行われますが、データの送信はBluetoothとWi-Fiで行われるため、サイズの大きな写真や動画でもスムーズに転送することが可能です。

AirDropはiOS特有の機能であるため、iOSを搭載したiPhoneやiPadそして、MacOS間のみでの送受信が可能でAndroidスマホとの互換性はありません

5 Android Beamのデータ転送の仕組み

電子部品
写真や動画などをAndroid Beamで転送する方法については、冒頭でお伝えしましたが、どのような仕組みでデータ転送が行われているかといういうと以下のようになっています。

Android Beamの仕組み
  • NFCで端末認証
  • Bluetoothでデータ送信

Android Beamの使い方の項目でも紹介しましたが、データ転送を行う際に送信側のスマホと受信側のスマホのNFCを近づけるという手順がありました。

このNFCとは電子マネーの決済などにも使われる通信方式で、数センチという至近距離で通信を行う規格です。

送受信するスマホのNFCを近づけることで、NFCの通信機能により双方のスマホの認識のみを行います。

そして実際にデータ送信を行うのはワイヤレスイヤホンの接続などにも使われる通信規格であるBluetoothで行われることになります。

NFCの通信速度は847kbpsですが、Bluetoothは24Mbpsと高速であり通信距離も10m程度となっていることからBluetoothのほうがデータ通信には適しています。

6 Android Beamのデータ転送可能な端末の条件

チェックリスト

Android BeamはAndroidOS特有の機能であるためiOSを搭載したiPhoneへのデータ転送は行いえないことは前述の通りですが、Androidスマホでも以下のような条件があります。

Android Beamの利用条件
  • Androidスマホ
  • Android4.1以降
  • NFC機能を搭載している
  • Bluetooth機能を搭載している

Androidスマホでも新旧様々なバージョンのAndroidOSが存在しています。

Android Beamという機能はAndroid4.0から使えるようになってはいますが、Android4.0とAndroid4.1以降ではデータ転送の方式が変更になっています。

そのため、現行のAndroidOSでデータ転送が行えるAndroidOSのバージョンはAndroid4.1を搭載したAndroidスマホのみということになります。

また、データ転送先の端末との認証を行うためにNFCによる通信機能を使うため、NFC機能を搭載している必要があります。

おサイフケータイ機能を搭載しているスマホの場合には、必ずNFCが搭載されているため大半の方は問題なく使うことができるでしょう。

そして、Bluetooth機能は最終的にデータ転送を行う時に使用する通信方法となりますが、現状発売されているスマホには基本的に搭載されているため問題はないでしょう。

次の章ではAndroid BeamとAirDropとの違いを紹介します。

AirDropで表示される自分の名前を変更する方法と見えないようにする方法

7 Android BeamとAirDropとの違い

スマホ比較
ここまで、Android Beamの使い方とその概要とAirDropがどのような機能であるのかを紹介してきましたが、違いをまとめると以下のようになります。

Android BeamとAirDropとの違い

環境Android BeamAirDrop
動作OSAndroidiOS
認証方法NFCBluetooth
データ転送方法BluetoothBluetooth+Wi-Fi

Android BeamとAirDropは、動作するOSが異なるためAndroidとiOS間では同じ機能を使ってデータを転送することはできません。

端末の認証方法についてはAndroid BeamとAirDropではNFCとBluetoothと違いが見られますが、大きな違いは通信距離になります。

NFCの通信距離は10センチ程度であるのに対して、Bluetoothは10m程度となっているためBluetoothの場合通信圏内の相手に送信を試みることができてしまうということになります。

迷惑画像をAirDrop機能を使って送りつけるという行為が話題になっていたこともありますが、Android Beamならそのようなことも発生しません。

データ転送方式についてはAndroid BeamはBluetoothであるのに対してAirDropはWi-Fiも併用することから動画などの容量の大きいデータを転送する際には有利となります。

Android Beam!使い方とAirDropとの違いのまとめ

ここまで「Android Beam!使い方とAirDropとの違い」についてお伝えしてきましたが、まとめると以下のようになります。

データ転送方法1
  • NFCをオンにする
  • 転送したいデータを開く
  • 共有をタップ
  • Android Beamアイコンをタップ
  • 送信側と受信側のスマホのNFCを近づける
データ転送方法2
  • NFCをオンにする
  • 転送したいデータを開く
  • 送信側と受信側のスマホのNFCを近づける
転送可能なデータの種類
  • 写真
  • 動画
  • ウェブサイト
  • 地図
  • 連絡先
AirDropの特徴
  • iOS搭載の端末間でデータ転送可能
  • BluetoothとWi-Fi併用で高速
Android Beamの仕組み
  • NFCで端末認証
  • Bluetoothでデータ送信
Android Beamの利用条件
  • Androidスマホ
  • Android4.1以降
  • NFC機能を搭載している
  • Bluetooth機能を搭載している

Android Beamの使い方は大きく分けると2つの方法があるということを紹介しましたが、最終的には方法2の方がお手軽になります。

送信したいAndroidスマホで転送したいデータを表示した状態のまま、送信側と受信側のスマホのNFCマークを近づけるという動作だけで転送が完了してしまいます。

Android Beamでデータ転送できるデータの種類は写真や動画だけではなく、地図情報や連絡先などもその場で送信することができます。

AndroidのAndroid Beamに似た機能としてiPhoneのAirDropというものがありますが、それぞれOSに依存した機能であるためAndroidとiPhone間でのデータ転送はできません

また、Androidスマホ同士であってもOSのバージョンによってはデータ転送が行えない場合がありますので、データ転送の際にはOSのバージョンの違いも確認しておく必要があります。

スマホで撮影した写真や動画、そして連絡先など様々なデータを身近にいる方とやりとりしたいという場合にとても便利なAndroid Beamです。

使い方を覚えておいていざという時にお役立ていただけたらと思います。

【画像付き】AndroidからiPhoneに写真データを移行する2つの方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ