アニ文字のLINEでの使い方|メッセージアプリで作って共有・送信・保存

  • 2019年8月1日
  • by.Iris777

ios12-2-animoji-hero

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

アニ文字とは、iPhone X以降のシリーズに搭載された新しい機能のひとつです。

アニ文字はiMessageで利用するのが一般的ですが、メッセージアプリのLINEでも使えます。

そのため、うまく活用すればコミュニケーションの幅を広げられるでしょう。

この記事では、LINEでのアニ文字の使い方を詳しく紹介します。

アニ文字を初めて使う人や、LINEで使う方法を知りたい人はぜひ参考にしてください。

アニ文字を使う際に押さえておきたいポイント
  • アニ文字の概要及び対応しているスマホ
  • LINEでアニ文字を送信する方法
  • アニ文字非対応スマホにおける見え方

これらのポイントを解説するので、あらかじめしっかりチェックしておきましょう!

トップ画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

アニ文字の概要及び対応スマホをチェック

アニ文字

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

最初にアニ文字とは何か、どのスマホが対応しているのかをチェックしておきましょう。

利用しているスマホがアニ文字に対応している場合、後述する方法を用いればLINEでアニ文字を送信することができます。

アニ文字とは?

アニ文字

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

アニ文字の概要をまとめると次の通りです。

アニ文字の概要
  • 顔認識技術を利用することによって可能になった技術
  • 顔の表情と音声を認識し、キャラクターに置換して表現する

アニ文字は、iPhone X以降に搭載されているTrue Depthカメラを利用している技術です。

True DepthカメラはFace IDにも利用されており、顔認識の精度が高いカメラといえます。

このTrue Depthカメラによって認識されたユーザーの顔と、録音された音声を利用して動画メッセージを作ってくれる機能が「アニ文字」です。

自分の表情をキャラクターに投影してくれるので、コミュニケーションで感情を表現するのに役立つでしょう。

アニ文字に対応しているスマホ・タブレット

2019年7月時点でアニ文字に対応しているスマホ・タブレットは以下の通りです。

アニ文字対応のスマホ

  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X

2017年のiPhone X以降に発売された全てのiPhoneが対応しています。

同じ2017年発売のiPhoneでも、iPhone 8/8 Plusは非対応なので注意してください。

アニ文字対応のタブレット

  • 第3世代 iPad Pro 12.9 inch
  • iPad Pro 11 inch

アニ文字に対応しているタブレットは上記の2機種のみです。

iPadでアニ文字を使いたい場合は上記のいずれかを選びましょう。

その他のデバイスは非対応

ここに掲載されていないデバイスは全てアニ文字に対応していません。

2019年に発売された最新のiPodやMacシリーズも対応していないので注意してください。

また、AppleがiPhone向けに実装した機能なので、Androidスマホにも対応していません。

アニ文字をLINEで利用する方法

LINE

画像引用元:LINE : Free Calls & Messages

次にアニ文字をLINEで使う方法を紹介します。

その際の手順を簡単にまとめると次の通りです。

LINEでアニ文字を使うための手順
  1. メッセージアプリでアニ文字を作成する
  2. シェアボタンをタップしてLINEアプリを選択する
  3. LINEアプリから送信先を選択する
  4. 送信する

それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

メッセージアプリでアニ文字を作成する

iOS Message App
アニ文字をLINEで送信する場合、LINEアプリから直接アニ文字を作成することはできません。

そのため、メッセージアプリを起動してアニ文字を作成する必要があります。

多少手間がかかるので注意してください。

アニ文字を作成する手順は次の通りです。

  1. メッセージアプリを起動する
  2. アニ文字アイコンをタップする
  3. 録画ボタンをタップする
  4. メッセージを録画する
  5. アニ文字の作成を完了させる

無事にアニ文字を作成できたら次に進みましょう。

なお、メッセージアプリでアニ文字を使うわけではないので、どこかに送信する必要はありません。

シェアボタンをアップしてLINEアプリを起動する

iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う - Apple サポート

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う – Apple サポート

 

アニ文字が作成できたら、次にシェアボタンをタップしてください。

タップするとシェア先のアプリを選択する画面が表示されるので、LINEを選びましょう。

LINEを選択するとアプリが起動し、投稿画面にアニ文字が添付された状態になります。

無事にこの状態になったら、次の手順に進みましょう。

送信先を選択する

LINEアプリに正常に共有できていると送信先を選択する画面が表示されます。

この画面が表示されたら送信先のユーザーを選択してください。

ユーザーを選択する際は誤送信しないように十分に注意しましょう。

無事に送信できたことを確認したら完了です。

メッセージアプリで作成し、LINEアプリにシェアするという方法なので多少手間がかかりますが、覚えてしまえばスムーズに投稿できるのでぜひ活用してみてください。

新型iPhoneに機種変更した時のLINEデータを引き継ぐ方法と復元手順

次の章ではLINEで送信したアニ文字の仕様と非対応機種での見え方を紹介します。

投稿したアニ文字はどうなっている?

ここでは投稿したアニ文字がどのように見えるのか、また非対応機種でもきちんと表示されるのかをみていきます。

2019年時点ではアニ文字に対応しているスマホが少ないため、非対応機種でどのようにみえるのかが気になるかもしれません。

アニ文字は動画として投稿される

アニ文字

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

LINEに投稿したアニ文字は動画として認識され、トーク画面上で再生することができます。

作成した内容がそのまま動画になるので、安心して使えるでしょう。

もちろん、動画扱いなので受信者が保存することも可能です。

使い勝手の面では心配ないといえるでしょう。

非対応機種でも問題なく表示される

前述の通り、一旦LINEで送信したアニ文字は動画として表示されるので、PCやAndroidスマホなどの非対応機種でも問題なく閲覧できます

そのため、送信したいユーザーが使っているスマホがアニ文字に対応しているかどうかを気にする必要はありません。

動画を再生できる環境であれば問題ないので、互換性が問題になることはほぼないといえるでしょう。

アニ文字を利用する際に注意しておきたいポイント

アニ文字は簡単にLINEで送信できること、互換性を気にしないで済むことをチェックしていきました。

とはいえ、実際に利用するにあたってはいくつか注意事項があるのでしっかりみておきましょう。

主な注意事項を一覧でまとめると次の通りです。

アニ文字を利用する際の注意事項
  • データ用量が大きくなりがち
  • 誤送信には細心の注意を払おう
  • シェア機能がうまく働かないことがある
  • 作るのに多少手間がかかる

それぞれの注意事項について詳しく紹介するので、しっかり覚えておいてください。

データ用量が大きくなりがち

LINE上でアニ文字は動画として保存・表示されるので、どうしても元のファイルよりデータ用量が大きくなってしまいます。

そのため、大量のアニ文字を送信すると閲覧する側にとってはストリーミング再生でデータ通信量を無駄に消費して困ってしまうことになりかねないでしょう。

アニ文字を利用する際は受信者のことも考えて使うことをオススメします。

誤送信に注意が必要

Mail

こちらはアニ文字に限らないことですが、送信する際には宛先をきちんと確認し、誤送信をしないように注意してください。

誤送信をした場合は送信取り消しができますが、相手の環境によっては通知に残りっぱなしになることがあるので注意が必要です。

特にアニ文字と一緒にテキストを送信する場合、重要なテキストを誤送信すると情報漏えいにもつながるので十分に注意しなければならないでしょう。

メッセージアプリで作ってそのまま共有するとミスタップなどで誤送信をしてしまいがちなので、一度ライブラリに保存してから送信するのがオススメです。

LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

シェア機能がうまく働かないことがある

バグやトラブルでシェア機能が働かず、LINEアプリにシェアしたはずがアニ文字が添付されていないという現象が起きることがあります。

そのため、投稿前にはきちんとアニ文字が添付されているかどうかを確認しましょう。

こちらも誤送信対策と同様に、一度保存してから投稿するのがオススメです。

ライブラリから添付すればシェア機能にバグがあったとしても、その機能を使わないので正常に投稿できます。

作るのに多少手間がかかる

アニ文字は専用のアプリが存在していないので、直接作って保存することができません。

普通の動画ならカメラで撮影してそのまま保存できるので、多少不便だといえるでしょう。

アニ文字を作る際は必ずメッセージアプリを起動し、そこから作らなければならないので注意してください。

普段メッセージアプリをあまり使っていない場合、使い方に迷ってしまうかもしれません。

メッセージアプリ内にある「アニ文字ボタン」をタップすると覚えておきましょう。

とはいえ、一度作ってしまえばそのままシェアしたり保存したりできるのであとは問題なく利用できるでしょう。

アニ文字のオススメ利用方法

Message

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

アニ文字はiPhoneのメッセージアプリだけでなく、LINEやメールへの添付などさまざまな使い方ができることがわかりました。

さまざまな利用用途が考えられますが、特にオススメの使い方は以下の通りです。

重要なメッセージを伝えるのに使う

音声とアニメーションによる表現は、テキストメッセージに比べて受信者の記憶に残りやすいといえるでしょう。

そのため、特に伝えておきたい重要なメッセージを送信する際に使うのもいいでしょう。

記念日のお祝いメッセージなどに使うと相手に喜んでもらえるかもしれません。

Twitterなどに投稿するのもオススメ

アニ文字をTwitterやInstagramなどに投稿することもできるので、使いみちはいろいろです。

TwitterやInstagramを利用している人は、ちょっとしたメッセージなどをアニ文字を使って表現してみるのもいいかもしれません。

アニ文字には面白さやインパクトがあるので、多くの人の目に留まる可能性があります。

Twitterで動画を保存|おすすめ保存方法を紹介【iPhone/Android/PC】

次の章では類似の機能について紹介します。

アニ文字に似たような機能やアプリも存在!

今回はiPhone X以降のデバイスに搭載されているアニ文字を紹介していますが、他にも似たような機能やアプリがあるので、簡単にチェックしておきましょう。

ミー文字

ミー文字

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でミー文字を使う – Apple サポート

ミー文字もアニ文字と同様にiPhone X以降のiPhoneに対応しているメッセージツールです。

こちらもメッセージアプリを開き、ミー文字アイコンをスワイプして作成することができるので、ぜひ使ってみてください。

ミー文字はアニ文字とは異なり、人間型のキャラクターを作成してメッセージを伝える機能です。

こちらもコミュニケーションツールとして有用といえるでしょう。

非対応機種はSUPERMOJIを使おう

SUPERMOJI APP

画像引用元:SUPERMOJI

iPhone X以前のiPhoneシリーズやAndroidスマホなどの非対応機種を使っている場合、当然ながらアニ文字を利用することはできません。

とはいえ、アニ文字と似たようなことができるアプリとして「SUPERMOJI」というものがあるので、こちらを使ってみるのがオススメです。

使い方も似ており、カメラに向かってさまざまな表情をみせるとキャラクターの表情も変わるので、感情表現に役立つでしょう。

もちろん、さまざまなメッセージアプリやTwitterなどに投稿できるので必見です。

アップルストア グーグルプレイ

アニ文字をLINEで使う方法まとめ

ミー文字 エフェクト

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でミー文字を使う – Apple サポート

この記事ではアニ文字をLINEなどのメッセージアプリで利用する方法をチェックしていきました。

アニ文字は自分の表情に合わせてキャラクターも表情を変えてくれるので、感情表現を豊かにすることができるでしょう。

使い方を簡単にまとめると以下のとおりです。

LINEでアニ文字を使う方法
  • メッセージアプリでアニ文字を作成する
  • シェア機能を利用してLINEアプリにアニ文字を添付する
  • 送信先のユーザーを選ぶ
  • 送信する

一旦メッセージアプリでアニ文字を作成し、シェア機能を利用してLINEに添付すると覚えておきましょう。

他にも作成後にライブラリに保存してから手動で添付するという方法もあります。

誤送信に注意しつつ使いやすい方法を使って快適にアニ文字を利用してください。

非対応機種でも再生できるようになっているため、互換性を考えなくて済むのも嬉しいポイントです。

アニ文字を使えば普段のコミュニケーションに彩りを加えることができるので、ぜひ活用してみましょう!

アニ文字とは?iPhoneでの使い方とAndroidに送信するとどうなるか

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ