アニ文字のLINEでの使い方|メッセージアプリで作って共有・送信・保存

アニ文字のLINEでの使い方|メッセージアプリで作って共有・送信・保存

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

アニ文字とは、iPhone X以降のシリーズに搭載された新しい機能のひとつです。

アニ文字はiMessageで利用するのが一般的ですが、メッセージアプリのLINEでも使えます。

そのため、うまく活用すればコミュニケーションの幅を広げられるでしょう。

この記事では、LINEでのアニ文字の使い方を詳しく紹介します。

アニ文字を初めて使う人や、LINEで使う方法を知りたい人はぜひ参考にしてください。

アニ文字を使う際に押さえておきたいポイント

  • アニ文字の概要及び対応しているスマホ
  • LINEでアニ文字を送信する方法
  • アニ文字非対応スマホにおける見え方

これらのポイントを解説するので、あらかじめしっかりチェックしておきましょう!

トップ画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

アニ文字の概要及び対応スマホをチェック

アニ文字

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

最初にアニ文字とは何か、どのスマホが対応しているのかをチェックしておきましょう。

利用しているスマホがアニ文字に対応している場合、後述する方法を用いればLINEでアニ文字を送信することができます。

アニ文字とは?

アニ文字

画像引用元:iPhone X や iPad Pro でアニ文字を使う – Apple サポート

アニ文字の概要をまとめると次の通りです。

アニ文字の概要
  • 顔認識技術を利用することによって可能になった技術
  • 顔の表情と音声を認識し、キャラクターに置換して表現する

アニ文字は、iPhone X以降に搭載されているTrue Depthカメラを利用している技術です。

True DepthカメラはFace IDにも利用されており、顔認識の精度が高いカメラといえます。

このTrue Depthカメラによって認識されたユーザーの顔と、録音された音声を利用して動画メッセージを作ってくれる機能が「アニ文字」です。

自分の表情をキャラクターに投影してくれるので、コミュニケーションで感情を表現するのに役立つでしょう。

アニ文字に対応しているスマホ・タブレット

2019年7月時点でアニ文字に対応しているスマホ・タブレットは以下の通りです。

アニ文字対応のスマホ

  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X

2017年のiPhone X以降に発売された全てのiPhoneが対応しています。

同じ2017年発売のiPhoneでも、iPhone 8/8 Plusは非対応なので注意してください。

アニ文字対応のタブレット

  • 第3世代 iPad Pro 12.9 inch
  • iPad Pro 11 inch

アニ文字に対応しているタブレットは上記の2機種のみです。

iPadでアニ文字を使いたい場合は上記のいずれかを選びましょう。

その他のデバイスは非対応

ここに掲載されていないデバイスは全てアニ文字に対応していません。

2019年に発売された最新のiPodやMacシリーズも対応していないので注意してください。

また、AppleがiPhone向けに実装した機能なので、Androidスマホにも対応していません。

アニ文字をLINEで利用する方法

LINE

画像引用元:LINE : Free Calls & Messages

次にアニ文字をLINEで使う方法を紹介します。

その際の手順を簡単にまとめると次の通りです。

LINEでアニ文字を使うための手順
  1. メッセージアプリでアニ文字を作成する
  2. シェアボタンをタップしてLINEアプリを選択する
  3. LINEアプリから送信先を選択する
  4. 送信する

それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

メッセージアプリでアニ文字を作成する

iOS Message App
アニ文字をLINEで送信する場合、LINEアプリから直接アニ文字を作成することはできません。

そのため、メッセージアプリを起動してアニ文字を作成する必要があります。

多少手間がかかるので注意してください。

アニ文字を作成する手順は次の通りです。

  1. メッセージアプリを起動する
  2. アニ文字アイコンをタップする
  3. 録画ボタンをタップする
  4. メッセージを録画する
  5. アニ文字の作成を完了させる

無事にアニ文字を作成できたら次に進みましょう。

なお、メッセージアプリでアニ文字を使うわけではないので、どこかに送信する必要はありません。

シェアボタンをアップしてLINEアプリを起動する

iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う - Apple サポート

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う – Apple サポート

 

アニ文字が作成できたら、次にシェアボタンをタップしてください。

タップするとシェア先のアプリを選択する画面が表示されるので、LINEを選びましょう。

LINEを選択するとアプリが起動し、投稿画面にアニ文字が添付された状態になります。

無事にこの状態になったら、次の手順に進みましょう。

送信先を選択する

LINEアプリに正常に共有できていると送信先を選択する画面が表示されます。

この画面が表示されたら送信先のユーザーを選択してください。

ユーザーを選択する際は誤送信しないように十分に注意しましょう。

無事に送信できたことを確認したら完了です。

メッセージアプリで作成し、LINEアプリにシェアするという方法なので多少手間がかかりますが、覚えてしまえばスムーズに投稿できるのでぜひ活用してみてください。

新型iPhoneに機種変更した時のLINEデータを引き継ぐ方法と復元手順

次のページではLINEで送信したアニ文字の仕様と非対応機種での見え方を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ