iPhone14発表前に、AnkerがMagSafe対応バッテリー発売(米)

  • 2022年8月26日
  • by.Fenway2

Anker 621 Magnetic Battery

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Ankerは米国で、ワイヤレス充電システムMagSafeに対応したMagGoシリーズ「Anker 621 Magnetic Battery(MagGo)」を発売しました。

Amazon.comでの販売価格は49.99ドルで、2022年8月24日現在、Amazonページでは「現在お取り扱いできません」と表示されています。

トップ画像引用元:Amazon.com

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

新型MiniCellを搭載で、厚さ約1.1cmとスリム化

Anker 621 Magnetic Battery

画像引用元:Amazon.com

Ankerは米国で、MagSafe対応MagGoシリーズの新型モデル「Anker 621 Magnetic Battery(MagGo)」を発売しました。

新たなMiniCellを搭載し、電力と充電効率を損なうことなく本体サイズを縮小しているのが特徴です。

従来のMagGoシリーズと比較し、厚みが約1.1cmとスリム化してます。

バッテリー容量は5,000mAhで、強力なマグネットを搭載し、ピタッと背面に吸着して使用できるので、シームレスな充電が可能です。

PUレザーコーティングを施しており、iPhoneに装着したときにスレや傷が付くのを防止します。

Anker 622 Magnetic Batteryとの比較

Anker 621 Magnetic Battery

画像引用元:Amazon.com

Ankerは、2021年11月にMagGoシリーズ「Anker 622 Magnetic Battery」を日本でも発売しています。

「622」と比較すると、「621」はバッテリー容量は5,000mAhと同じながら、厚さが約1.3cmから約1.1cmに薄型化しているのが特徴です。

本体サイズは「622」が約10.5×6.7×1.3cm、「621」が約10×6.6×1.1cmと全体的にも小型化しているのがわかります。

「622」で付属していた折りたたみ式スタンドは、「621」では採用されない模様。

また、「622」では5種類のカラーバリエーションを展開していましたが、現在、米Amazon.comの「621」商品ページで販売しているのはブラックカラーのみです。

ただし、ページ内の画像からは5種類のカラーを確認できるため、近日中にも発売されるかもしれません。

日本でも近日中に発売される?

Anker 621 Magnetic Battery

画像引用元:Amazon.com

Anker 621 Magnetic Batteryは日本ではまだ発売されておらず、Anker Japanからのアナウンスもありません。

しかし、Ankerは過去にも米国で発売したのち、日本で販売を開始したケースがあるため、日本でも近いうちにも発売されると考えられます。

2022年9月に発売予定のiPhone14シリーズでもMagSafe機構は搭載される見通しのため、Anker 621 Magnetic Batteryを使用してシームレスな充電ができるでしょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。