アプリの課金は上限金額の設定で解消できるかも?ユーザー調査

アプリの課金は上限金額の設定で解消できるかも?ユーザー調査

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

クレジットと同様に上限を設定すべき

  • 27歳
  • 女性
  • 主婦

過去に戻れるのであれば、初めて課金した日に戻って必ず止めます。

最近ではある程度の危機感と自制心が沸いているのもあってか、落ち着いています。

主婦という立場の家計を預かる身である自分が、節操無く食費に手を出してまで課金し、ひたすらマンガを読み漁る事に興じているのは中々まずい状況だと思っています。

そもそも学生時代からマンガや活字に括り無く読書が大好きなので、スマホで手軽に読書が出来るという最近の利便性の高い環境や機能は画期的だと思っています。

暇な時間があればひたすら本へ没頭して読み漁ってしまう性分なので、手軽に新刊や続巻を購入出来てしまうアプリは完全にヒットしていました。

そもそも最低限の機能のみで月々の通信費を抑えているのもあって、多少の課金なら問題無いと余裕を持ってしまった事で課金ループがスタート。

財布の中身は一切動くことのないままお金がかかっていく様子は、読了するまで冷静になって気付け無いのが私の課金欲をくすぐる怖いところです。

早く続きが読みたい、その一心が課金を促していました。

長期連載の本に複数ハマってしまった時には食費が月初から0円、恐ろしく酷い時にはマイナススタートです。

長期連載物に手を出してしまえばあっという間に万単位の金額が飛んでいってしまうので、明らかに課金して家計を圧迫していましたね。

また、課金を繰り返してしまっていた頃はちょうどマイホーム建設も決まったところだったので、生活費に関してはかなり切り詰めていました。

大きな金額がマイホームで動いていくのもありましたし、生活費を切り詰めるストレスも重なっていました。

一円単位で金額を吟味し、ポイント還元率などにも細かく気を配ってとにかく安く買い物をする事へ徹する等で、かなりシビアに食品や生活用品の買い物をしていました。

それなのに本の購入に関してはかなりのザル具合。

どんぶり勘定もいいところでした。

ゲームアプリ等への課金とはまた質が違う課金ですが、やはり手間無く購入が可能という点ではかなりの利便性の高さを感じます。

決済方法も自分は携帯払いが多いので、クレジットカード決済に近い感覚で購入が可能なのはストレスフリーです。

課金機能に関して思うところは、簡単に購入が可能な分、自制心が弱い時には簡単に破産してしまう危険性を孕んだ利便性だという点です。

いかに自制心を高く保ち、物理的に課金を抑制する必要があるという事です。

今では自制心での落ち着きもありますが、物理的に携帯払いの上限金額を設定した事で課金率が下がっています。

何事も程々にが1番ですね。

ソフトバンクバナー

アプリ運営側が上限を付けてくれれば解決する

  • 33歳
  • 男性
  • 会社員

以前に比べてマシにはなりましたが、20代後半で、ソーシャルゲームの「星のドラゴンクエスト」に夢中になり、月に3万円以上使っていました。

無課金でも遊べますが、珍しい武器を持っているとゲームで注目されるので、前の自分のような重課金ユーザーは今でもたくさんいると思います。

今でも動画サイトでガチャを回している動画も多く、前の自分はそういう動画も結構見てました。

自分が一番お金を使ったのは「ダイの大冒険」のコラボガチャですが、ダイの剣を2本刺しさせたかった時です。

運がよければ無課金や2万円くらいで手に入りますが、自分は運があまり良くなく結局8万円近く使うハメになりました。

竜の騎士のそうびは色々出ましたが、なぜか剣は出なかったのでムキになって気がついたら8万円も課金していました。

剣が出た後は憧れの「ギガストラッシュ」が使えるようになりましたが、その反面にとても後悔したのをよく覚えています。

8万円あればゲーム機本体を数台買える金額ですが、まさかここまでお金を使うことになるとは思わなかったです。

この時にソーシャルゲームの怖さがよくわかりました。

スマートフォンをいじっているだけで、簡単に課金ができガチャを回せるのも恐ろしいです。

ネットの動画サイトにも自分のような人の動画があり、ソーシャルゲーム専用の掲示板では10万円以上使っている人も結構いました。

そもそも重課金ユーザーはソーシャルゲームの遊び方も普通ではないので、社会問題になるのもわかるような気がします。

「星のドラゴンクエスト」の魔王級となると無課金でクリアは本当に難しいです。

そのせいか重課金ユーザーが集まりますが、前の自分はそういう集まりにも参加をしていました。

おまけに、重課金をして装備を最強にしても魔王級となると、ボスの攻撃パターンも学習してからでないと勝てないケースもあります。

もちろん勝った時は、かなりの達成感がありますが、こういうのはとても子供にはおススメできないですね。

ある意味で重課金は大人特有の遊び方かもしれません。

もしも、過去に戻れたら自分としては過去の自分に課金はさせたくないです。

ガチャは冷静な判断ができなくなる事が多いので、運営の方で月の課金に上限を作って欲しいです。

レースゲームならこれ!人気の無料おすすめアプリ【iPhone/Android】

編集部まとめ

スマホにクレジットカードを登録すれば、すぐに課金出来てしまう簡単さが感覚を鈍らせますよね。

クレジットカードでも上限があるように、スマホでも課金の上限は必須かもしれません。

自制心で制御が出来ないのであれば、物理的に制限を設定しましょう。

アプリ内課金する時の支払い方法の設定手順【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
アバター
カオツ
コーディング戦隊・スパイク笹塚、人呼んで「カオツ」。アニメをこよなく愛す、元バンドマン。そのベビーフェイスで、社内の癒し系No1を欲しいがままにするド天然男。戦隊の中で一番若いが、リアクションは結構古目。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー