アプリ課金、過去に戻れたら止める?止めない?【ユーザー意見調査】

アプリ課金、過去に戻れたら止める?止めない?【ユーザー意見調査】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

アプリ課金を止めない意見

キャラは愛着が1番!強いだけだとそのうち使わなくなるから後々後悔の原因になる

  • 36歳
  • 男性
  • ロマンシング・サガ リユニバース

まずアプリに課金する事自体は、ありかなしかで言えば私は「あり」だと思っています。

課金といっても色々なタイプのものがあるので何でもかんでもありだとは思いませんが、基本的には「あり」です。

現在ロマンシング・サガ リユニバース(以下ロマサガRS)に関しては主にガチャとプレイに必要なスタミナに課金して遊んでいます。

このロマサガRSはスクエニのロマサガシリーズ最新作として、スマホゲームながら非常に人気があるのですが、そのロマサガRSの楽しみの一つがキャラクターコレクトにあります。

過去シリーズの色々なキャラクターが登場して育てていく事ができるので、ロマサガファンにはたまりません。

ただキャラクターは基本的にガチャによって入手するかたちになるので、そこで課金が必要になる場合もあります。

重要なのは「場合もある」というところです。

ロマサガRSは配布される石を貯めることでもガチャを回す事ができますし、もちろん全てのキャラクターが必須なわけではないので課金せずにも遊ぶ事ができます。

その上で自分が欲しいキャラだけを集めていく事ができるので、遊んでいく上では課金が必須になるということは全くありません。

だからこそ本当に欲しいキャラだけを課金して獲得できるので、課金もありだと考えます。

そういった事から私はだいたい月に5,000円~10,000円ほど課金してガチャをしたりスタミナとして使ったりしていますが、失敗したと感じたタイミングもあります。

それは強いキャラを獲得するために獲得してガチャをした事です。

ゲームですので、キャラごとに強い弱いがあって、強いキャラは色々な場面で使えますので重宝します。

ある時私も強いと噂されているキャラを引くために15,000円課金した事がありました。
(ロマサガRSでは、15,000円分ガチャガチャをすれば確実にそのキャラを獲得できるようになっています。)

そして無事キャラを手に入れ使っていたのですが、やはり愛着がないので育てていても面白いと感じませんでした。

また強さに惹かれて課金したんですが、やはり登場するキャラはだんだんと強くなっていくためしばらくしたら全く使わないキャラになってしまいました。

弱くても愛着があるキャラなら損した気分にはなりませんが、強さだけに惹かれて課金して取ったキャラが使えなくなってしまったのは非常にもったいないと感じます。

ですので、この時の分は課金は止めてガチャを引かないという選択をすればよかったと今では思います。

ただ、事前にそれ以上の強いキャラが出るかはわからないですから、そういった面も含めての面白さなのかもしれません。

ということで過去に戻ってピンポイントで課金を止めさせたいタイミングはありますが、全く課金せずということは私はありません。

少額であれば問題なし。運営や開発応援金という意見に目から鱗

  • 20歳
  • 男性
  • ポケモンGO

私は今現在頻繁にではないがまれにアプリゲームに課金をすることがある。それを過去に戻って止めようという気もない。

以前私は、スマホゲームにおける課金において否定的な意見を持っていた。

理由は私の凝り性かつ怠惰な性格上課金を始めてしまうと際限なく課金してしまうような気がしたからだ。

その上、何万円も課金しているユーザーを見ているとそのお金でコンシューマーゲームを何タイトルも購入することができ、私の価値観ではそちらの方が有効的にお金を使えていると感じたことも理由の一つである。

ちょうどこんなことをゲーム好きの友人と話していたところアプリではないのだがネットゲームに課金していると言うので理由を尋ねてみた。

すると、彼はこのゲームはコンシューマーゲームのタイトルと同様の面白さをネットゲームに感じ、同じ時間を使うのであれば快適にゲームを楽しみたいとのことだった。

続けてアプリのゲームにも他のゲームと同じように開発者がいて、コンシューマーゲーム一本分くらいは課金してその人たちを応援したいとも言っていた。

この意見は目から鱗であった。

確かに、課金というとかなりゲームにのめり込んでいる人がするもので、ライトユーザーには縁のないものだという先入観を持っていたが彼の意見を聞いた後、他のゲームでは初期費用で5000円以上の投資を行なっているにも関わらずアプリゲームに投資することに抵抗があるのは少し疑問に感じた。

その後、私はアプリゲームで時間を潰すことがあり何タイトルかプレイしていたのだが、彼の言葉を思い出し課金してみることにした。

といっても、そのゲーム内で課金できる最低額である。

その分得られる効果も大したものではなかったが損をしたという気分にはならなかった。

むしろ課金をせずにプレイした場合と課金をして少し快適にゲームをプレイする場合とでは後者の方が私には合っている気がした。

依然、何万円も課金する気にはならないが、少額であればゲームに対する思い入れや得られる楽しさを考えれば課金することも選択肢としては全然“アリ”であると今は考えている。

課金すれば楽しめる幅が広がる

  • 20歳
  • 男性
  • あいりすミスティリア!

自分は現在の課金の習慣が気に入っているので、過去に戻ったとしても何も言うつもりはないです。

もともとは、課金をせずに楽しめればそれでいいかと思っていましたが、いざアプリにハマってみると月々の課金額は対して気にならず、課金することで幸せな時間を過ごせるので後悔するようなことはありません。

もちろん、沼のようなガチャを目当てのものが出るまで課金するというような方針であればぞっとしますが、このアプリには確定のシステムがあるため、気軽にお得なセットの分のみを課金すれば良いだけとなっています。

冷静に課金額を考えると、たった一つのアプリにお金を使いすぎではないかと以前は思っていた頃もありましたが、実際にやってみると額に相当するだけの時間を遊べているため、すんなりと受け入れられたように思います。

また、遊んでいるアプリに長く続いてほしいという想いで課金する部分もあるため、課金した結果に捉われないという点も重要ではないかと思います。

サービス終了してしまったら、何も残らないという考え方をする人もいるとは思いますが、実際にはアプリのスクリーンショットや精神的な思い出など、自己満足であったとしても残るものは確かに存在します。

他にも、そのアプリをその時期に遊んでいるということを他のプレイヤーと共有できるので、掲示板等で話に花を咲かせられます。

そういった楽しみは、アプリがある間しか味わえないため、課金をして話を盛り上げながらアプリを存続させることは重要だと言えます。

これらのことから、アプリに課金するということは課金しない人のイメージと比較すると幾分マシなものであると言えます。

自分としても、他人に課金を強く奨めることはありませんが、こういった楽しみがあると紹介することは多々あります。

人によって合う合わないはあると思いますが、一度課金してみると見方は変わるかもしれないと思います。

自分は今後も課金を続けるつもりであり、一緒に課金する人が増えるのは嬉しいことなので、課金するうえにある意外な良さというものが浸透してくれたらいいなと常々思っています。

次の章では「アプリ課金を止める」方の意見を紹介します。

【保存版】本当に面白い!人気の無料おすすめゲームアプリ

アプリ課金を止める意見

黒板の前に立つ男性

サービス終了したら何も残らない

  • 28歳
  • 男性
  • ポケモンGO

過去に戻れたら過去の自分に課金を止めます。

当時ポケモンGOを始めたときは四六時中行っていて、寝ても覚めてもしていました。

その時、伝説レイドと呼ばれるものが始まり、レアなポケモンが期間限定で出現するということがありました。

その期間内にGETしたいという衝動にかられ課金してしまいました。

当時は、ハマっているのでどうしてもそれをしたいという欲求にかられて自己判断がうまくできなかったように思います。

幸い私は、1回課金したときに無駄なお金を使ってしまったと振り返ることができたので、それ以降課金したことはありません。

ポケモンGOの運営のやり方もプレイするごとに学んでいき、この期間中に手に入らなくてもそれ以降、またチャンスが訪れることも分かったのも課金をやめる材料になったかもしれません。

そもそも実体のないものにお金をかけるなんてありえないと考えるような人間だったのに、このように課金してしまった自分が信じられないと今でも思います。

よくネットで課金額が数10万いったとか、金額の桁がすごい人も見かけますが、自分が課金してきたサービスが終了したらどう思うのか考えたことがあるのか聞いてみたいです。

お金に余裕がある人ならともかく、違うことにそのお金を使用しようとは思わないのでしょうか?

いろいろなことが出来るでしょう。

どれだけ熱をいれて課金したとしてもいずれはサービスが終了して何も残らなくなるのは火を見るよりも明らかではないだろうか。それに課金以外にも時間も多く失われてしまうということもよく考えてほしいとも感じる。

昔の私みたいに今を楽しみたいと思うかもしれないが、その今が後々きっと後悔に繋がると私は思います。

なんであんなにお金や時間を使ったのだろうって。

ここまでは現実的な視点でネガティブな見解を記述しましたが、全くしてはいけないとも思ってはおらず、あくまでほどほどに遊ぶという自制心のもとに課金を行えるのであれば、それもありかなとは思う。

好きなことをするというのは日ごろのストレスの発散にもなるし、無理に我慢するというのも逆に体に毒とは感じるので、後悔ないように考えながら楽しめたらいいなと思います。

1度課金してしまうと歯止めがかからない

  • 21歳
  • 男性
  • FGO、ドラゴンクエストライバルズ

ソーシャルゲームのアプリ課金は過去の戻れるのなら絶対にやめさせると思います。後悔しかありません。

まず1つ目に「課金をして強くなってもなにも自分にとってプラスにならない」ということが挙げられます。

確かにゲーム内ではキャラが強くなったり、遊べるステージなどに幅ができたり優越感はあります。友達と比較して自分のほうが強かったらやっぱり気持ちが良いです。

ただ、それをしたところで自分の後学になったり、スキルアップや将来のためになりませんでした。貯金をしたほうが何倍もよかったと後悔しています。

次に、「1度課金をしてしまうと止まらなくなる」ということが挙げられます。

1度強いキャラクターが出てしまうと、どうしてもまた新しいキャラクターが欲しくなってしまいます。

また、ゲーム内の成績がランキング形式だったりすると、どんどん良い成績を出したいがために課金をしてしまうということもありました。

手元に使えるお金がある限りはどんどん課金をしてしまいます。

わたしがやっていたゲームだと、ランキングが一か月でリセットされるため、翌月はもっと好成績を残したい、そのためには良いキャラクターやカードなどが欲しい、必要だ、という気持ちなり毎月課金をしてしまいました。

最後に、「1度課金をしてしまうと次に課金をするときの精神的ハードルがさがる」ということがありました。

やはり最初は無課金で楽しむぞ、という気持ちで始めるのですが、そのあとでだんだん課金がしたくなって1度少額をしてしまいます。

そのときに課金の設定をするのですが、2回目以降は課金・購入欄でワンタップで課金できてしまうシステムがほとんどです。

そのため、コンビニでお菓子などを買う感覚で課金をしてしまい、気づいたら数万円になっていたみたいなこともありました。

他には、先月は5000円しか使ってないから今月はいいかなと思ってしまって課金をしてしまったり、1500円で欲しいものが出たこともあるから、ちょっと課金してみようと思ってガチャなどをして、結局出ず、出るまで回してやろうとムキなったりもしてしまいます。

これはパチンコやスロットなどで負けてしまう感覚と同じようなものかなと思います。

結論、課金は一時の気持ちの高揚感につながり、楽しい気持ちにさせてくれますが、全く何のためにもならず、無駄な出費だなと思っています。

ですが、今現在もやめることができていません。

依存症にちかいものかなと思ってはいますが、やめられません。

高額課金したことに対して強い罪悪感

  • Fate/Grand Order

私が過去に戻れるなら過去の自分には課金を止めろとは言いませんが、少なくとも決めた金額以上の課金はさせないようにすると思います。

そう考えるようになった理由はいくつかあるのですが、1番の理由は過去に課金が原因で後悔した経験があるからです。

私はスマホゲームが趣味で色々なもので遊んでいて、現在も課金はしているのですが毎月5000円くらいまでと決めています。

また課金についても毎月課金したらそれでガチャを引くというわけではなくて、本当に欲しいキャラクターが実装された時に使うために毎月貯金するような感じで課金しています。

ただ過去の私はそうではなくてちょっとでも欲しいキャラクターが実装されたらガチャを引くといった考え方だったので、ちょくちょく課金してはガチャを引いていました。

それでもそこそこ運が良くて月1万円から1万5000円くらいで済んでいたのですが、ある時に思いっきり爆死してしまいました。

その頃遊んでいたゲームは最高レアリティのキャラは1%の低確率で排出されていたのですが、私はガチャを300回引けくことができました。

そのため確率だけなら最高レアリティのキャラが3体当たる計算だったのですが、結果は1体も当たらず大損してしまいました。

そのせいでメチャクチャ気分が悪くなってしまい、後には引けないと思って課金してガチャを引いたのですが、それでも当たらず諦めきれず課金というのを何度か繰り返してしまいました。

その結果欲しいキャラクターは当たったのですが、40000円くらい使ってしまったので後でメチャクチャ後悔することになりました。

たった1体のキャラクターのために4万もと考えたら一気に馬鹿らしくなってしまい、そのお金でゲーム機とか買えただろと思ってしまいました。

あまりに気分が悪くて身の回りのものを売って補填することで乗り越えたのですが、それ以来本当に欲しいキャラクターの時以外は絶対ガチャは引かず、毎月決めた金額しか課金しないように徹底することにしました。

そういった経験を踏まえて私が課金について思うのは、自分に見合った課金と遊び方をすることが必要だと言うことです。

例えばいわゆる廃課金と言われるようなお金の使い方ができる経済力の人が全キャラを当てようとする遊び方をする分には問題ありませんが、私のようにそこまでお金がない人が同じノリで遊ぶとどこかで破綻してしまいます。

自制できずに大金を使って後悔したり後で困ることになってしまうので、課金額は収入に応じて適正な金額を決めて、それに見合った楽しみ方を心掛けるべきだと思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

以前、アプリ課金を本屋さんで例えている話を聞いたことがあります。

立ち読みする人を無課金ユーザー、本を買って読む人を課金ユーザー。と言っていました。そのとき、妙に納得したのを覚えています。

私はアプリ課金に対して「悪いことだ」という認識は一切ありません。単純にゲームなので楽しくプレイすることが1番ですよね。

ただ、アプリ課金してしまったことで、今まで楽しかったのに急に熱が冷めてしまう感覚はありました。ないものねだり、制限の中での到達感や達成感が、楽しさや感動を与えるのかもしれません。

ご利用は計画的に!ですね。

【2019年】話題の新作ランキング!人気の無料おすすめゲームアプリ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ