「App内課金あり」の甘い罠|後悔を防ぐアプリ内課金を制限する方法

  • 2019年5月16日
  • by 
「App内課金あり」の甘い罠|後悔を防ぐアプリ内課金を制限する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 Androidのアプリ内課金を制限・解除する方法

Androidのアプリ内課金を制限・解除する方法

Androidのアプリ内課金は、基本的にGoogle Playストアを経由した課金となります。そのため、Google Playストアの設定を調整することで、課金できないように設定できます。

ただ、Androidのアプリ内課金制限はGoogleアカウントのパスワードで制限します。子供にGoogleアカウントを作らせると、制限が難しくなるので注意しましょうね。

2-1 Androidのアプリ内課金制限方法

  1. Google Playストアを開く
  2. 画面左上の「≡」をタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「購入時には認証を必要とする」をタップ
  5. 「この端末でGoogle Playから購入するときは常に」をタップ
  6. Googleアカウントのパスワードを入力して「OK」をタップ

これでGoogle Playストアで課金する時にGoogleアカウントのパスワード入力が必須になります。

2-2 Androidのアプリ内課金解除方法

  1. Google Playストアを開く
  2. 画面左上の「≡」をタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「購入時には認証を必要とする」をタップ
  5. 「認証は不要です」をタップ
  6. Googleアカウントのパスワードを入力して「OK」をタップ

これでGoogle Playストアでの課金に制限が無くなります。

3 課金はしたいけど使い過ぎたくない方はキャリア決済の上限額を活用!

ここまで紹介したApp StoreとGoogle Playストアのアプリ内課金制限方法は、課金を一切できなくする方法でした。

しかし「一定額までなら課金OK」という場合、完全に課金を制限すると使いにくくなりますよね。

そうした方は、アプリ内課金にキャリア決済を利用することで「毎月一定額まで課金できる」という状態になります。

App StoreでもGoogle Playストアでも、キャリア決済に対応しているので、完全な課金制限が必要ない方は上限金額を設定しておくといいでしょう。

各キャリアのキャリア決済について

項目ドコモauソフトバンク
12歳以下最大10,000円/月最大1,500円/月最大20,000円/月
13〜17歳最大10,000円/月
18〜19歳最大20,000円/月
20歳以上最大100,000円/月最大100,000円/月最大100,000円/月
上限額の変更
設定変更My docomoMy auMy SoftBank

こうして見ると、成人している方でも最大10万円で課金できなくなるように制限できますね。

さらに自由に上限額を制限できるので「毎月1万円まで」など必要以上使わないように設定できます。

「多少の課金はしたい!」という方は、キャリア決済を上手に使って使いすぎないようにしましょうね!

3-1 Apple IDの決済方法をキャリア決済にする手順

1設定を開く

設定を開く

2設定画面最上段のApple ID(名前)をタップ

設定画面最上段のApple ID(名前)をタップ

3「支払いと配送先」をタップ

「支払いと配送先」をタップ

4「お支払い方法」をタップ

「お支払い方法」をタップ

5「キャリア決済」→「この携帯電話番号を使用する」→「完了」をタップ

「キャリア決済」→「この携帯電話番号を使用する」→「完了」をタップ

これで決済方法をキャリア決済に設定できます。

3-2 Google Playストアの決済方法をキャリア決済にする手順

Google Playストアの決済方法をキャリア決済にする手順

  1. Google Playストアを開く
  2. 画面左上の「≡」をタップ
  3. 「アカウント情報」をタップ
  4. 「お支払い方法」をタップ
  5. 「(キャリア名)の決済を利用」をタップ
    ここで電話番号の情報を読み取って自動的にキャリア名が表示されます。
  6. 名前と郵便番号を入力して「保存」をタップ

これでGoogle Playでキャリア決済が利用できるようになります。

4アプリ内課金を制限する方法まとめ

アプリ内課金を制限する方法まとめ

今回はアプリ内課金を制限する方法を解説しました。アプリ内課金を上手に制限しておけば、知らずに使いすぎることが防げます。

アプリ内課金の制限方法まとめ

  • iPhoneはスクリーンタイム or 機能制限でアプリ内課金を禁止できる
  • AndroidはGoogle Playストアの設定で、課金時にパスワード入力でアプリ内課金を制限できる
  • 完全に制限したくない場合はキャリア決済が便利

iPhoneやAndroidの設定でアプリ内課金を制限すると、完全に課金できなくなります。

もし多少の課金はしたいという方は、支払い方法をキャリア決済にして、上限額を設定しておけば使い過ぎは防げますね。

特に子供用にスマホを渡す場合は、忘れずに設定して勝手に課金できないようにするべきでしょう。

課金のし過ぎが怖い方は、ぜひ今回の解説を参考に課金制限を設定して、必要以上に課金しないようにしてくださいね!

音ゲーアプリの無料おすすめ人気ランキング【2019年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ