AppleのARグラスが2022年に発売されるという噂|台湾メディア

  • 2021年10月7日
  • by.sekai

iPhone13のストレージまとめ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

台湾メディア経済日報は、AppleのARグラスが2022年に発売されると報じました。

同メディアは、AppleのARグラスは台湾のサプライヤー2社が供給すると伝えています。

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

AppleのARグラスは2022年発売か

ARグラス

画像引用元:NTTドコモ

台湾メディア経済日報によると、AppleのARグラスは2022年に発売されるとのこと。

AppleのARグラスは台湾のサプライヤー2社が供給する、と同メディアは伝えています。

※上記画像はGoogle 「Glass Enterprise Edition 2」です。

ソース:蘋果衝刺AR 玉晶光、今國光提前卡位 | 產業熱點 | 產業 | 經濟日報

著名アナリストも2022年の発売を予想

AppleのARグラスが2022年に発売されるという噂は以前からありました。

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は2021年6月の時点で、同製品が2022年4月〜6月に登場するだろうと予想しています。

ソース:Kuo: Apple’s First AR Headset to Launch in Second Quarter of 2022 – MacRumors

Pegatronが製造を担当か

台湾メディアDIGITIMESは、AppleのARヘッドセットの製造はPegatronが担当すると報じました。

Pegatronは台湾の電子部品メーカーであり、報じているメディアから考えてもAppleのARメガネは台湾と密接な関係にあることがわかります。

ソース:和碩搶蘋果AR眼鏡頭香 廣達另闢蹊徑

QuantaもARメガネを開発中

ARヘッドセットは、これから先注目される商品です。

AppleサプライヤーのQuantaもARメガネ市場に数年前から着目しており、ARグラスを開発するLumusと提携しています。

未だ一般的ではないARグラスですが、広く普及している未来を想像すると少し面白いですね。

ソーズ: ST and Quanta Collaborate on Reference Design for AR Smart Glasses – EE Times Asia

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sekai
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。