Apple Payをよく使うお店はコンビニやドラッグストア|小銭・財布いらずで少額決済に最適

  • 2018年8月19日
  • by.たばた

c187e5cd08dc13d7eeb6808dfc9506a6_s

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Apple Payで朝は新聞、昼は弁当、夜は晩酌

  • 36歳
  • 男性
  • 自営業
  • 利用しているiPhone:iPhone X
  • 契約しているキャリア:OCNモバイルONE
  • Apple Payに登録しているカード:Suica、LUMINE VIEWカード
  • Apple Payの使い勝手:★★★★
  • Apple Payの利用頻度:ほぼ毎日

日々の買い物で、Apple Payに登録したSuicaやクレジットカードを利用しています。

職場の同僚が先にApple Payを利用していて、一緒にコンビニで買い物するときなどに、目の前でスマホで決済している姿を見て、とても便利そうに見え羨ましく感じていました。

それまではiPhone 5を使用していたため、Apple Payを使えませんでした。そこで、Apple Payを使うために新しくiPhone Xを購入しました。

それまではプラスチックカードのSuicaを持ち歩いていましたが、iPhoneでApple Payが使えるようになってからは、それまでのプラスチックカードは待たずに、Apple Pay1本に絞りました。

Apple Payを使用するようになってからは、普段最も持ち歩く荷物は「財布」ではなく、「スマホ」であることに気づきました。まさに、スマホが財布であることを実感しました。

私は普段、朝は新聞を買うために、昼はお弁当を買うときに、夜はお酒とつまみを買うためにそれぞれコンビニを利用していますが、そのすべての支払いをApple PayのSuicaで行っています。

出かける時に財布を持ち歩かなくて済むようになり、身軽に行動できるようになりました。

また、他の買い物で荷物を持っている時、財布の場合はカバンから出さなくてはならず、出すのにひと苦労でしたが、スマホはポケットから簡単に出すことができ、とても便利です。

またSuicaの残高がなくなった時も、登録しているクレジットカードから瞬時にチャージできるので、残高不足の心配がいらない点もおすすめポイントです。

一方で、ほぼ自動的にチャージが出来てしまうので、自分がいくら使ったかの感覚が麻痺してしまい、少し使いすぎてしまう時があります。この点は注意すべき点だと思います。

さらに私は、クレジットカードもApple Payに登録しており、デパートなどでのショッピングの際は、クレジットカードを使用するようにしています。

クレジットカードもSuicaと同じく、今までは財布からいちいちカードを出し入れしなければいけませんでしたが、Apple Payにしてからは、スマホをお店の端末にかざすだけで決済できるので、とても便利に使えています。

なお、Apple Payでクレジットカードを使用するときに、「顔認証」でスマホを起動しなければいけない点が不便な点です。

最初のうちは操作手順が覚えられず、レジの前で手こずってしまいました。

Apple Payでクレジットカードを使う際は事前に、起動や認証の操作方法を把握しておくことをおすすめします。

今さら聞けないApple Payの使い方|操作方法・セキュリティ・利用方法

コンビニ・ドラッグストアでメイン利用・Apple Pay利用のキャンペーンも狙う

  • 57歳
  • 女性
  • パート
  • 利用しているiPhone:iPhone 7 Plus
  • 契約しているキャリア:ソフトバンク
  • Apple Payに登録しているカード:JCBカード、エポスカード
  • Apple Payの使い勝手:★★★★★
  • Apple Payの利用頻度:毎日

スマホをかざして決済できる店舗ではほぼ100%Apple Payを利用しています。普段の私の行動範囲では主にコンビニ・マツキヨなどドラッグストアでの利用となります。

現在、JCBとエポスカードを登録していますが、主カードとしてはエポスカードを一番前面に登録しております。

JCBカードは時々キャンペーンが行われる際に、利用金額に応じて商品が当たる等がありますので、そういった期間に利用しています。

便利な点は多々ありますが、今のところ特に利用していて不便を感じることはありません。

便利な点は何と言ってもお財布を出す必要がないということ。いちいち銀行からキャッシュを引き出してお財布に入れ、そのお金で買い物するなんて今の生活から考えると、何と時間の無駄でしょう。

Apple Payを利用さえすれば、給料を引き出す必要もなくバッグからお財布を取り出す必要もなく、ホームボタンに指を置くだけで支払が済んでしまうのです。

しかも、支払った金額はスマホにいれたそれぞれのアプリで確認することも出来ます。家計簿をつける必要もなく、スマホで決済が出来、そのままスマホに支出が記録されているのです。

唯一、不便に感じることがあるとすればスマホの充電が無くなった場合に利用できなくなるということくらいでしょうか。

あとは個々人の問題ですが、使いすぎてしまう人がいるかもしれません。私はアプリで支出管理をしているので使い過ぎもふせげていますが…。

時に電車を利用するのでスマホにSuicaも入れていますが、支払で利用するのはやはりSuicaではなくApple Payです。

店舗でスマホをかざすだけの決済という点においてはApple PayとSuicaでは違いがないように思えるかもしれませんが、Suicaはチャージする手間が必要です。

スマホにSuicaを入れておけばスマホ内でチャージも完了できますので、駅でチャージするわけではありませんが、やはりApple Payに比べるとひと手間かかるわけですから面倒です。

そしてお勧めしたい一番のメリットがポイントが貯まるという点でしょうか。

Suicaも一部ビューカードからのチャージにはポイントが貯まるかと思いますが、ほとんどのクレジットからのチャージではポイント等のメリットはないと思います。

ところがApple Payは利用した金額に応じて利用カードのポイントが貯まります。

かざすだけで決済が出来、チャージの必要もなく、さらにポイントまで貯められる、こんな最強の支払方法は今のところApple Pay以外にないのではないでしょうか。

ぜひ、利用されることをお勧めします。

Apple Payが導入された早い時期からこのシステムを利用していますが、今のところトラブルに見舞われたことはありません。利用をためらうことは全くないと思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

スマホ決済|今さら聞けないApple Pay・NFC・FeliCa・おサイフケータイの違い

Apple Payなら大手コンビニはもちろん、タクシーも決済OK

  • 36歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone 8
  • 契約しているキャリア:ドコモ
  • Apple Payに登録しているカード:nanaco、JCBカード、イオンカード、Suica
  • Apple Payの使い勝手:★★★★★
  • Apple Payの利用頻度:毎日

以前はコンビニの支払いでnanacoカードを使っていましたが、Apple Payの方がコンビニの支払いで便利だと聞いたので使ってみました。

nanacoカードが使えるのはコンビ二だとセブンイレブンだけですがApple Payなら大手のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップと使えるコンビニが多いのでたしかに便利です。

まだ、サービスを開始して2年か3年くらいですがApplePayに対応しているクレジットカードの種類も多いので安心しました。

自分が普段使っていたクレジットカードはJCBとイオンカードですが、どちらも使えるのでJCBとイオンカードを使っている人なら使いやすいです。

他にも色々なクレジットカードにも対応していてそれぞれのカードによってiDとQUICPayのどちらかに対応しています。

JCBはQUICPayに対応していて、イオンカードはiDに対応していました。SuicaでもApple Payへの登録はできるのでApple Payを駅改札のSuicaのタッチ部に通すだけで通勤もできるようになりSuicaも普段は必要がなくなりました。

タクシーも業者によりますが、対応している場合はタクシーから降りる時にすぐに決済ができるので急いでいる場合は、かなり便利です。

自分から見たデメリットだとnanacoカードはネットゲームの支払いに対応しているケースが多いですがApple Payではネットゲームの支払いに対応しているケースが少ないです。

それとコンビニの支払いならApple Payの方が便利ですがセブン&アイグループの支払いになると専門のnanacoカードの方がずっと対応している店舗が多いです。

それとApple PayはAppleが発表した決済サービスですのでiPhoneシリーズのスマートフォンを持ってないと使う事ができないようです。

自分が使っていたのはiPhone 7でしたので、すんなりと使えましたが、他のメーカーの機種を使っている場合はスマートフォンを買い換える必要がありますね。

サービスを開始して期間が短いせいかデメリットもそれなりにありますが、iPhoneを使っていてカードを持ち歩きたくない人にはいいかもしれません。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み

編集部まとめ

Apple Payをコンビニやドラッグストアで頻繁に利用するレビューを3つ紹介しました。

ちょっとした買い物のときに、Apple Payで決済すると、財布から小銭を出す手間もなくスムースに支払いを終えられてとても便利ですよね。

2018年秋に新型iPhoneが発売されるとApple Pay非対応だった旧機種からの機種変更でより多くのユーザーがApple Payの機能を使うのではないでしょうか。

新型iPhoneでApple Payを使ってみたい方は参考にしてみてください。

スマホ決済|今さら聞けないApple Pay・NFC・FeliCa・おサイフケータイの違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ