Apple Pay決済時にありがちなプチトラブル体験談【Apple Payあるある】

Apple Pay決済時にありがちなプチトラブル体験談【Apple Payあるある】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

指が濡れていて指紋認証されない

  • 43歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone 8
  • 契約しているキャリア:ソフトバンク
  • Apple Payに登録しているカード:Yahoo!JAPANカード(YJカード)
  • Apple Payの使い勝手:★★★★
  • Apple Payの利用頻度:毎日

主な利用方法は、YJカードをApple Payに登録してQUICPay機能で利用しています。

便利な点は、指紋認証をするだけでApple Pay機能がすぐに立ち上がるので便利です。

以前のYahoo!JAPANカードはQUICPayカードが別に発行されていたのですが、最近のYJカードはQUICPayカードの発行が出来ないので、Apple Payとの紐付けでQUICPayの機能を利用しています。

YJカードは100円につきTポイントが1ポイントつくので、ファミリーマートでファミマTカードとApple PayのQUICPayを利用するとTポイントが2重取りできるので非常に重宝しています。とても使いやすいです。

不便な点としては、iPhone 8の指紋認証で、天気が悪いときに指が雨に濡れていると認証が甘いときがあり、そのときは非常に苦労しています。

SuicaカードなどのICカードとの比較ですが、Apple PayでQUICPayやSuicaの機能の両方取りができるので、とても便利です。

SuicaカードはJRの駅のATMのVIEW ALTTEでオートチャージ機能などが利用できるので、その点はApple Payよりも優れていると思いますが、通常の利用ではiPhoneを常に携帯しているので、財布の中にはいっているビューカードSuicaを利用するより、iPhoneのApple PayでQUICPayやSuica機能を利用することが多くなっています。

不便な点としては、やはり天気が割るときに指が濡れていると、認証が甘くなるときがあり、そのときはちょっとフラストレーションがたまってしまいます。

ビューカードSuicaなどは、そのまま駅の改札にとおせば直ぐに反応するので、iPhoneでのApple Payにこだわらない人は、ビューカードSuicaでの利用のほうがよいと思います。

オートチャージ機能も非常に便利ですが、駅の改札でしかオートチャージできないので、iPhoneのSuicaアプリでのチャージ機能と比較すると一長一短です。

AndroidのFeliCaと比較すると、ちょっと使い勝手が悪いApple Payですが、慣れてくるとそこまで悪いとは思いません。

これまで2年ほど利用しましたが、大きなトラブルには巻き込まれていません。

今さら聞けないApple Payの使い方|操作方法・セキュリティ・利用方法

リーダーにかざすとき読み取ってくれない

  • 30歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone 7
  • 契約しているキャリア:ソフトバンク
  • Apple Payに登録しているカード:オリコカード、dカード
  • Apple Payの使い勝手:★★★★
  • Apple Payの利用頻度:週に2~3回

コンビニや駅や、ネットのショッピングサイトなどで主にApple Payを使用しています。

使い始めてしばらくの内はリーダーに通す際に手間取ったり、指紋認証が上手くいかずまごついたりもしましたが、失敗しても挫けずに挑戦を続けていたら次第にコツが掴めてきました。

リーダーにかざす時には、中央ではなく上部分をピンポイントで近付けるようにすると上手くいくような気がします。

指紋認証は無理に片手で行うのではなく、指紋を読み取る方の手とは逆の手で、スマホ本体を支えると高確率で成功すると学習しました。

現金を使わないで支払いができる所はクレジットカードなどと同じですが、わざわざカードを持ち歩かずに、スマホ一つで使えてしまうのが楽でいいと思います。

事前に登録を済ませておけば、いざという時に使いたいカードがないと焦ることにもなりません。

カードによって対応しているしていないがあるのが面倒な所ですが、現時点でかなりの数のカードが対応されていますし、これからも更に増えていくことと思うので、あまり心配はしていません。カードの登録自体は、基本読み込むだけなので非常に簡単です。

Suicaカードを使うよりも移動の際に便利になるかというと、正直よくわかりません。

私は元々Suicaの機能で満足していた人間なので、Apple PayもSuicaと同じくらいに便利なものという印象です。

しいて言えばタイミングを選ばず、いつでもSuicaのチャージができる所がメリットといえるのかなと思いました。

残高が足りなかった時に、慌ててチャージをお願いする必要がありませんし、特定のクレジットカード経由でチャージを行うことでポイントも多く貯まるようになります。

また使用感は変わりませんが、Suica単体を持ち歩くよりも、紛失のリスクが下がるような気もします。

現状のところApple Payでの支払いに対応しているお店はまだまだ少ない印象なので、従来の電子マネーの方が使いやすいと感じることもあります。

対応可能なお店でも、店員さんの方がまだサービスに慣れていないために、レジでかざすだけでスマートに支払いを終えられないケースもみられました。

もう少しサービスの内容が世の中に広まって、どこでも自由に使えるようになったら、今よりずっと便利なサービスになりそうな気がしますし、その日を待ち遠しく思います。

ただ今の時点でも近未来的なアイテムという感じで楽しく使えているので、個人的には結構満足です。

ネットショッピングを利用する時に、クレジットカード登録をするのが面倒だという方にもお勧めです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

Apple Payが普及するためのトリガーは何か?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ