Apple Payを使うならSuicaは必ず入れておけ!Apple Pay利用レビュー

Apple Payを使うならSuicaは必ず入れておけ!Apple Pay利用レビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

混雑している券売機に並ぶ必要がない

  • 29歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone X
  • 契約しているキャリア:ドコモ
  • Apple Payに登録しているカード:Suica、エポスカード、楽天カード、JCBカード、アメックス
  • Apple Payの使い勝手:★★★★
  • Apple Payの利用頻度:ほぼ毎日

私は通勤やプライベートの移動に必ずSuicaを利用しているので、Suicaを取り込めることが一番のメリットになっています。

通常に利用できることはもちろん、定期券の購入や更新もスマホで出来るようになったので、混雑している窓口に並ぶ手間がなくなり、残金が足りないと気付いたタイミングでどこにいてもすぐにチャージできるようになりました

スポーツイベントやコンサートに出掛けた場合、帰りの駅は見るのも嫌になるほどの大混雑になっています。

うっかりチャージをし忘れて券売機の前に長時間並んだ経験が私にもありますが、そのような苦行に耐える必要はもうありません。

今までは改札機を通るときにしか確認できなかったSuicaの残高も、ネット上でいつでもチェックできるようになり、コンビニでSuicaを使った買い物がしやすくなりました。

また、SuicaなどのICカードには絶対に必要になるデポジットもApple Payならかかりません。

クレジットカードの利便性も向上しています。まず驚いたのはカード情報の取り込み方ですね。

てっきりカード番号を手動で入力するものだと思っていたのですが、実際にはカードをカメラで撮影してデータを送信するだけ。それだけで自動的に登録手続きが完了するので、カード情報の打ち間違いなどで弾かれることもなく安心できました。

最大で8枚までのクレジットカード情報を取り込めるので、財布の中身を減らすこともできています。

お会計の際に探しているカードがなかなか見つからずにアタフタすることがなくなり、クレジットカードの代わりにショップのポイントカードを多く財布の中に入れて持ち運べるようになったことも便利です。

沢山のカードを持ち歩かずに済むようになり、カードを紛失するリスクを減らせていることもメリットです。

デメリットに感じるのは、対応している電子マネーが3種類しかないことでしょうか。

例えば楽天Edyやnanacoを利用することは不可能なので、頻繁に利用する方は非対応な電子マネーのカードを財布に入れて持ち歩かなければなりません。

ただし電子マネーはほぼSuicaしか使わず、クレジットカード決済をメインにしている私にとっては特に大きなデメリットにはなっていません。

今さら聞けないApple Payの使い方|操作方法・セキュリティ・利用方法

ソフトバンクバナー

Apple PayにSuicaを登録するのが簡単、支払いが楽


画像引用元:Apple Pay

  • 24歳
  • 男性
  • 自営業
  • 利用しているiPhone:iPhone X
  • Apple Payに登録しているカード:Suica
  • Apple Payの使い勝手:★★★★★
  • Apple Payの利用頻度:週に5日

主な利用方法としては、SuicaをApple Payに登録を行い改札口で支払いを行うという使い方をしています。

これによりわざわざ財布からカードを取り出さずともiPhoneを取り出すだけで支払いができるようになるので、非常に便利な通勤が可能となります。

SuicaをApple Payに登録を行う事は驚くほど簡単で、SuicaのカードをiPhoneにかざすだけで簡単にチャージや登録が行われます。

今ではApple PayはSuicaの代わりとなっている生活に欠かせない物となっているんのですが、心配に思う事としては、Apple PayにSuicaがうまくチャージされていなかった場合、その様な時に何もわからず改札を通たっ時に混乱してしまうのではないかと常に不安を抱えてしまっているという事です。

またiPhoneを通して支払いを行うという事は、もしiPhoneが壊れてしまっていた場合には同じく支払いが行われないのではないかという不安を持っているのです。

カードを持っていればたとえカードの不備で支払いが行われないとしても、改札員やスタッフにカードを見せればある程度の混乱は避けられると思っており、さまざまなカードをApple Pay一つで決済するという事に未だに慣れない自分がいます。

ですがApple Payをお勧めする理由としては、先ほど申した「支払いが楽になる」事が挙げられます。

これから現金での支払いは徐々に電子マネー支払いに移行すると思っており、その練習ではありませんが、Apple Payはその支払いの感覚になれる足がかりとしては最適な媒体だと思います。

Apple Payに登録が行えるICカードは豊富に存在しており、慣れてしまえばこちらの方が決済速度が様々なカードを取り出す手間が省けると思うので総合的に見て早く済ますことが可能です。

またクレジットカードをApple Payに登録を行うと、当然クレジットカード支払いをiPhoneで済ますことができるのでこちらもカードを取り出す手間が省けます。

このようにたくさんのカードを登録できるという事は、カードの紛失というトラブルを避ける事ができ、さまざまな手間を省いて決済が行える非常に便利なシステムだと思っています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

スマホ決済|今さら聞けないApple Pay・NFC・FeliCa・おサイフケータイの違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー