Apple Payユーザーの不満はiPhoneの充電切れで使えなくなること|スマホ決済ユーザーレビュー

Apple Payユーザーの不満はiPhoneの充電切れで使えなくなること|スマホ決済ユーザーレビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneを常に充電しておく派

  • 35歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone 8
  • 契約しているキャリア:ドコモ
  • Apple Payに登録しているカード:Suica JALカード
  • Apple Payの使い勝手:★★★★★
  • Apple Payの利用頻度:毎日

iPhone 8に機種変更して半年以上たっていますが、Apple Payはずっと使っていませんでした。

私は以前から通勤にSuicaを使っていましたがキオスクやコンビニで買い物をするときにも現金を使っており、カードでの決済はあまりしませんでした。

しかし、最近はカードで決済する人が多く、Apple Payを使っている人もたくさん見かけるようになって来ました。

同僚からも現金決済しているのを馬鹿にされていたので、思い切ってApple Payを始めてみようと思い登録してみました。

登録するのは何か手続きが必要だと持っていましたが、全くそんな必要はなくiPhoneでカードを読み取らせるだけでとても簡単なので拍子抜けしました。
 
実際に使ってみるとかなり便利で重宝しています。

毎日通勤時にはiPhoneを自動改札機にかざすだけで改札を通ることができますし、キオスクなどでの買い物も大変便利です。

カードケースを持つ必要がなくなりますので、これならもっと早く始めておけばよかったと正直後悔しています。

iPhoneを自動改札機に通した時に反応しなかったらどうしよsうと、最初は不安でしたが全くそんなことはなくとても快適です。

またSuicaにチャージをしておくと、出張で大阪などに行ったときにも大変便利ですので重宝しています。

また私は出張で飛行機にもよく乗りますが、JALカードも登録しているのでこれも大変便利です。

搭乗ゲートでiPhoneをかざして搭乗しますのでチケットを持っている必要がないのが気に入っています。

しかし、一度だけ搭乗ゲートで反応しなかったことがありこれは困りましたが、それ以降は不具合は無く重宝しています。

このようにApple Payは大変便利ですが、iPhoneを紛失してしまうと何もできなくなってしまう点がやはり不便だと思います。

ですので今まで以上にiPhoneを紛失しないように意識しています。

またバッテリーが無くなってしまうとApple Payを使うことができなくなりますので、バッテリーも常に充電しておくようにしています。

このように若干不便な点はありますが、とても便利になったことは間違いないと思います。

今さら聞けないApple Payの使い方|操作方法・セキュリティ・利用方法

バッテリー切れを常に確認、機種変更時のバックアップも重要

  • 26歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone 7
  • 契約しているキャリア:UQモバイル
  • Apple Payに登録しているカード:Suica定期券、JALカードSuica、富士通トラベランスカード
  • Apple Payの使い勝手:★★★★☆
  • Apple Payの利用頻度:毎日常に

主な利用方法

SuicaとQUICPayを主に使っています。Suicaは通勤定期および自販機などの買い物に、QUICPayは日常的な買い物で利用しています。

便利な点

最初の登録が簡単な点は魅力の一つです。クレジットカードをカメラで写すだけで自動的に取り込まれるのは他にない便利さだと思います。

また、普段必ず持ち歩いているiPhoneやApple Watchで使えることも大きなメリットです。駅に着いてからSuicaを忘れたことに気づく、といったことが無くなりました。

iPhone上からサクッとチャージや定期の更新を行えるため、駅の券売機も不要となります。

不便な点

たまに反応が悪いときや2回反応してしまうときがあります。タッチが甘いときに発生しやすいため、急いでいるときや無理な角度で使おうとする場合は注意が必要です。

Suicaをエクスプレスカードに設定していても、J-Mupsなど一部の決済端末ではタッチだけで決済できない場合があります。

その場合は自分でSuicaを選択してタッチすることで問題なく完了しますが、少し手間が掛かってしまいます。

現状ではiDとQUICPayに対応しているため、生活圏でEdyやnanacoがメインの場合は向かないと思われます。

SuicaなどICカードとの比較

やはり物理的に持ち運ぶものが減るため楽です。定期入れを使わなくなり、移動時の荷物が一つ削減できました。

セキュリティが確保されている点で、ICカードよりも安心できます。QUICPayなどは指紋認証をしないと使えませんし、落とした場合でもパソコンからロックを掛けることができます。

お勧めしたい点

対応している機種を使っていて、生活で電子マネーをよく使う方にはお勧めです。複数の電子マネーを一台にまとめられる点でも利便性があります。

特にApple Watchと組み合わせることで利便性が一気に高まるため、所有している場合はぜひ活用することをお勧めします。

トラブル

駅の改札で2回反応してしまった場合は、駅員改札で対応して貰う必要があります。対応自体はすぐに終わりますが、私の場合は数ヶ月に1回ほど発生してしまいます。

なお、電車移動中にiPhoneの電池が切れた場合は少々面倒なことになるため、バッテリーを切らしがちな方は注意が必要です。

また、機種変更時やiPhoneを交換する際にトラブルになることがあります。事前にバックアップや移行処理を行っておくことが肝心です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

スマホ決済|今さら聞けないApple Pay・NFC・FeliCa・おサイフケータイの違い

モバイルバッテリー持参でiPhoneの充電切れ対策

  • 28歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているiPhone:iPhone 7
  • 契約しているキャリア:ソフトバンク
  • Apple Payに登録しているカード:Suica、クレジットカード(VISA)
  • Apple Payの使い勝手:★★★★☆
  • Apple Payの利用頻度:毎日

主な利用方法

主にモバイルSuicaとしてよく使っています。定期券のSuicaをApple Payに取り込んだので毎日通勤等で使っています。

クレジットカードもApple Payに登録していますがこれはもっぱらSuicaにチャージする用になっています。

なので登録しているクレジットカードを使用してお店で支払ったりしたことはまだありません。

便利な点

やはり一番の利点はICカードをカバンから取り出さなくてもスマートフォンをかざすだけでサービスを利用できるところですね。

私は電車内ではほとんどスマートフォンを使っていますのでそのまま手に持ったスマートフォンをかざすだけで改札を通ることができるというのは個人的にはとても便利で毎日助かっています。

またSuicaへのチャージも簡単でチャージしたい金額を入力し、Apple Payに登録したクレジットカードを選択するだけでその場でチャージすることができます。

クレジットカードもTouch IDに対応しているのでICカードだと必要だったセキュリティーコードの入力といった煩わしさもなく、ワンタッチで決済することができるのでとても楽です

不便な点

今のところ不便な点は一点のみでスマートフォンのバッテリーが無くなったら使えないという点です。

ICカードであれば不要だった心配が増えてしまうということですね。

特にスマートフォンは一日中よく使うものですので会社から帰るころにはほとんどバッテリーが残っていないということも多々あります。

改札を出る前にバッテリーが切れてしまっても駅員の方に言えば出してもらえるそうですが、おそらくそこまでの運賃は現金で払うことになると思います。

面倒かもしれませんが万が一に備えてモバイルバッテリーは常に持ち歩いておいた方が良さそうです。

SuicaなどのICカードとの比較・お勧めしたい点・トラブルなど

極論ですがApplePayさえあればスマートフォンだけしか持っていなくても公共の交通機関は利用できますし、買い物もできるので非常に便利だと思います。

またSuicaに限って言えば今までチャージをするのにわざわざ券売機に並んでいたのが不要になりますし、定期券に関しても駅の営業時間とかを気にせずに家でゆっくり買うことができます。

トラブルに関しては今のところ特にありませんが、アプリの不具合でSuicaにチャージしていたお金が無くなる、もしくは急にアプリが使えなくなったりした場合はちょっと困るなとは思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

Apple Pay利用のユーザーレビューを3つ紹介しました。

いずれもApple Payでのスマホ決済の便利さに高い評価をしていると思いますが、唯一バッテリー切れにだけは細心の注意を払っていることがよくわかりました。改めて、日頃のiPhoneの充電残量には気を配りましょう。

お出かけ前にはしっかりと充電、お出かけ中のバッテリー切れ対策には、コンパクトで大容量のモバイルバッテリーもありますので、カバンの中に1個入れておくとすごく安心できますね。定期的に余計なバッテリー消費をしているアプリなどの管理も重要ですね。

モバイルバッテリーはどれがいいの?用途に合ったおすすめ製品を紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ