【7月16日時点】Apple整備品(整備済製品)のiPhoneやiPad入荷情報

  • 2021年7月16日
  • by.sekai

Appleのロゴ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleでは、新品同様の「認定整備済製品」を特別価格で販売しています。

認定整備済製品の品質を誤解する方もいますが、品質的には新品と変わりありません。

Apple整備品の2021年7月16日時点での入荷状況を、商品ごとにみていきましょう。

人気記事

Appleは2021年9月15日に新製品発表イベントを開催し、iPhone13(読み方:アイフォン サーティーン)を発表しました。 シネマティックモードに対応し、バッテリー時間もiPhone12より2.5時間持ちがよくなりました。 […]

iPhone13

画像引用元:Apple Storeオンライン – Apple(日本)

Apple整備品iPhoneとiPadの入荷状況

iPhone12(ソフトバンク)

日本のApple Storeでは2021年7月16日現在、認定整備済製品のiPhoneを販売していません。

アメリカのApple StoreではiPhoneも認定整備済製品として販売されています。

iPadに関しては現在iPad(第6世代)、10.5インチiPad Pro(2017年発売)、iPad Air(2019年発売)が入荷しています。

iPad(第6世代)の入荷状況

iPad(第6世代)の入荷状況は以下です。

iPad(第6世代)の入荷状況

カラー/容量64GB128GB256GB
ゴールド在庫なし34,980円在庫なし
その他在庫なし

iPad(第6世代)は2018年3月に発売されたモデルです。

128GBのゴールドのみ入荷しており、34,980円で購入できます。

新品を定価で買うと49,280円かかるため、認定整備済製品の場合は約15,000円もお得に購入できます。

10.5インチiPad Pro(2017年発売)の入荷状況

10.5インチiPad Pro(2017年発売)の入荷状況は以下です。

10.5インチiPad Pro(2017年発売)の入荷状況

カラー/容量256GB512GB
シルバー(Wi-Fi )58,800円78,800円
ゴールド(Wi-Fi)58,800円78,800円
ローズゴールド(Wi-Fi)58,800円78,800円
スペースグレイ(Wi-Fi )58,800円78,800円
シルバー(Cellular )71,800円91,800円
ゴールド(Cellular )71,800円91,800円
ローズゴールド(Cellular )71,800円91,800円
スペースグレイ(Cellular )71,800円91,800円

10.5インチiPad ProのApple整備品は、各カラーで在庫があります。

特に256GBの端末は全色在庫があり、58,800円で購入できます。

2021年現在、Appleでは10.5インチiPad Proを正規品で販売していません。

そのため、10.5インチiPad ProをAppleから購入する場合Apple整備品のものを購入するのが唯一の購入方法となります。

iPad Air(2019年発売)の入荷状況

iPad Air(2019年発売)の入荷状況は以下です。

iPad Air(2019年発売)の入荷状況

カラー/容量64GB128GB256GB
ゴールド(Wi-Fi)在庫なし在庫なし在庫なし
シルバー(Wi-Fi)在庫なし在庫なし在庫なし
スペースグレイ(Wi-Fi)49,280円在庫なし在庫なし
ゴールド(Cellular)在庫なし在庫なし在庫なし
シルバー(Cellular)在庫なし在庫なし在庫なし
スペースグレイ(Cellular)63,580円在庫なし在庫なし

iPad Air(2019年発売)のApple整備品は、シルバーとゴールドの64GBのみ入荷しています。

こちらも、現在正規品の販売がされておらずApple整備品を買うのが唯一の購入方法です。

Apple整備品とは?

Apple整備品

画像引用元:認定整備済製品 – Apple(日本)

Apple整備品という言葉は日常生活では聞き慣れないものです。

Apple整備品の定義を以下にまとめました。

Apple整備品とは?
  • 何らかの理由で返品された商品を整備したもの
  • Apple独自の品質基準に沿って整備
  • 整備品の品質は新品と同様に
  • 正規品より安く購入できる

Appleが一旦出荷した製品が、何らかの理由で返品される場合があります。

それらを新品と変わらない品質になるようApple独自の基準で整備し、再び売りに出された商品がApple整備品です。

値段は正規品よりも安くなりますが品質は新品と変わらないため、あまり知られていませんが非常にお得なサービスです。

Apple整備品について正しく理解し、お得にiPadなどの端末を手に入れましょう。

【2021年】iPad比較|価格/スペック/サイズから見たオススメは?

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sekai
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。