Appleの整備済み製品とは?iPhone/iPadが安く買える理由

Appleの整備済み製品とは?iPhone/iPadが安く買える理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleと聞いて思いつく製品はとても多く、iPhoneやiPadがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。

また実際に使用しているというユーザーも世界規模で多いのですが、価格が高めというのも一般的な認識です。

良いものであれば高いのもしかたがありませんが、やはり安いに越したことはありません。

そこで今回はApple製品が安く買える『Apple整備済み製品(認定整備済製品)』について紹介します。

Apple整備済み製品(認定整備済製品)
  • 一度出荷したが初期不良などの理由で回収したものをAppleが再整備した製品
  • 最大15パーセントオフなので非常にお得
  • 殆どのApple製品を取り揃えているがiPhoneはラインナップにない

Apple整備済み製品の魅力

iPad

画像引用元:9.7インチiPad – Apple(日本)

iPhoneを代表に、今やApple製品を見たことがないという人はいないと言っても過言ではないほどに世の中に浸透したApple製品です。

ただ、知名度がある反面、価格が高いというのは全ユーザーの悩みといえます。

Apple製品を安く購入する方法として、一般的には中古品をまず考えますが。

しかし、中古といえどもiPhoneやiPadは比較的高い値段でとなっています。

新品で買うと非常に高価なApple製品ですので、ローンを組むのが一般的ですが、できる事なら製品の価格を抑えて購入したいものです。

そこでおすすめなのがAppleの『整備済み製品』となります。

これはAppleが公式で販売している製品で、一度販売したが初期不良などによって回収された製品を再整備して販売する新古品ともいえる製品です。

なんといっても定価よりもお得に購入できます。

Appleの公式サイトでは「認定整備済製品」と記載されています。

ただし、一般的には「整備済み製品」と呼ばれていることが多いため、今回の記事では「整備済み製品」とします。

最大15パーセントオフ

Appleの整備済み製品が通常よりも安くお得に購入できるといっても、誰しも気になるのは具体的な数字で、その割引率は最大で15パーセントオフにまでなります。

現在(2019年9月26日調べ)、Appleの整備済み製品の価格は下記となっています。

製品詳細価格(税別)
iPad Wi-Fi 128GBスペースグレイ
(第6世代)
34,800円
12.9インチiPad Pro Wi-Fi 512GBゴールド
(第2世代)
97,800円
iPad mini 4 Wi-Fi 128GBシルバー35,800円
12インチMacBook
1.2GHzデュアルコアIntel Core m3
スペースグレイ120,800円
iPod touch 64GBシルバー
(第6世代)
20,800円

いずれの製品も市場価格よりも大幅に値下げされた状態です。

中でもiPad Wi-Fi 128GB – ゴールド(第6世代)は中古市場でも40,000円台なので一層、お得感が際立ちます。

もちろんこれらの整備済み製品はAppleが公式で販売している製品ですので、気になるセキュリティ面においても新品と変わらないものとなっています。

また、Apple整備済み製品のラインナップは多岐に渡っていて、

  • Mac
  • iPad
  • iPod
  • Apple TV
  • アクセサリー類

が販売されています。

2019年新型iPad(第7世代)のスペックと価格は!?前モデルとの違いは何?

新品と遜色ないサービス

Apple整備済み製品の魅力は最大で15パーセントオフという破格の値段設定ですが、それ以外でも新品と遜色ないサービスを受けられるのもまた大きな魅力といえます。

特に保証については新品と全く同様の1年の製品保証と90日間の無償サポートが付いています。

通常は、中古でApple製品を購入した場合、公式での保証期間が過ぎていることが多いので購入店舗の保証のみとなってしまいます。

しかし、Apple整備済み製品は公式で販売しているため新品同様の保証となっています。

これはApple整備済み製品が新古品といえども新品の出荷と変わらないチェックと整備を行っているからです。

中古品の場合、どうしても店舗の保証やサポートが不十分になってしまうこともありますが、Apple整備済み製品の場合は新品同様のサービスを受けることができます。

これは、値段以上に安心感を得ることもできます。

また、有償のAppleCare+を利用することで手厚い保証をさらに延長することも出来ますので、ユーザーの安心度は一般的な中古品の比ではありません。

万が一製品に不満や不備があった場合の返品も2週間以内であれば無料となっているため、安心度はさらに高まります。

付属品も完備

パソコンやスマホの中古品を購入する場合、本体は傷のない状態だったとしても、付属品において欠品があったりという状況は決して少なくありません。

しかし、Apple整備済み製品の場合、新品と同様のチェック項目で整備しているだけでなく、購入した際には新品同様の付属品が付いてきます。

新品と違う点は梱包されている箱の形状が違うというだけで、中身はほぼ同じです。

ここまで紹介したように、価格の安さやサービスの充実さに加えて純正の整備品も完備されているので、いかにApple整備済み製品がお得か、というのが推し量れます。

ローンであれば月々の返済もさらに安い

直接的にはApple整備済み製品と関連性は薄いのですが、公式で購入できるということはAppleが提供するローンも利用できることとなります。

現在Appleでは2019年10月31日までに30,000円(税込)以上の購入をしたユーザーに対して、最大24ヶ月間分割金利0パーセントでローンが組めるキャンペーンを実施しています。

通常の中古品でも店舗によってローンを組むことは可能ですが、Apple整備済み製品は元となる製品価格が破格となっているため大きく得をすることができます。

人気製品であるiPadの最低価格が30,000円台ということから適用条件をクリアするのはそれほど難しくないので、特別な理由がない限りは利用すれば月々において大きな節約となります。

Apple整備済み製品のポイント
  • 一度販売したが初期不良などによって回収された製品を再整備して新品同様に
  • 価格の割引率は最大で15パーセント
  • 1年の製品保証と90日間の無償サポートに付属品も完備
  • 今なら最大24ヶ月分割金利0パーセントで購入可能

Apple整備済み製品のデメリット

ここまでの紹介の中で大きなメリットを持つことがよく分かるApple整備済み製品ですが、メリットばかりではなく当然デメリットも存在します。

限りなく新品に近いが、完全な新品ではない

Apple整備済み製品のデメリットにおいて最大のものは中古であることです。

いくら新品同様の整備をされ、新品と同じ1年の製品保証と90日間の無償サポートが付き、付属品も新品同様に付いたとしても、あくまで中古です。

もちろん一般的な中古品と違い、初期不良などで戻った製品を整備し直して出しているので、限りなく新品に近い中古品といえます。

しかし、中古品が嫌だという人にとっては大きなデメリットとなり得ます。

また、初期不良などで戻った製品という性質上、整備をしたといってもどうしても不良を疑ってしまうユーザーがいるのも否定できません。

値段の安さが購入基準の最上位であればApple整備済み製品に問題はありません。

ただし、上記のように他にこだわりがあるのであれば、あまりおすすめできない製品ともいえます。

全ての製品があるわけではない

Apple整備済み製品は初期不良などで戻った製品を再整備して販売しているということから、どうしても製品の数量に限りがあります。

そのため、人気の製品であれば購入したくてもすぐに売り切れてしまうという事態も発生します。

また、iPhoneを除いたApple製品の多くがラインナップされている整備済み製品ですが、必ずしも自分が購入したい製品がラインナップされているとは限りません。

加えてその性質上どうしても最新機種がラインナップされることは殆どなく、購入できる製品の多くは1世代~2世代前の製品となってしまいます。

整備済み製品の購入の競争率が高くなってしまうのはどうしようもありませんが、ラインナップについては暫く待つと製品が更新されるため、定期的に確認するのが良いでしょう。

iPhoneはラインナップに無い

スマホがここまで普及する以前はAppleの代表製品といえばパソコンのMacでしたが、今ではAppleの代表製品といえば言わずと知れたiPhoneです。

通常の価格よりもお得に安くApple製品を購入することができるApple整備済み製品ですが、iPhoneのみ取り扱いがされていない状態です。

ユーザーからしてみればiPhoneの価格こそ下げて欲しいと願ってやまないところですが、実際にはiPadを購入した層はiPhoneの使用頻度が下がるため、それほど大きなダメージとはいえません。

中古のSIMフリーiPhoneを激安で購入するには?使い方と注意点も解説

狙いを絞ってApple製品を安くお得に購入

公式販売でありながら最大で15パーセントの値引きとなっている、お得なAppleの整備済み製品について、メリットとデメリットを合わせて紹介してきました。

Appleの製品は質もよく人気が高いものの価格が高くなりがちですが、『整備済み製品』を利用することにより、お得に購入することが可能となっています。

しかし、数に限りがあるため必ずしもユーザーの望む製品を入手できるわけではありません。

そのためApple整備済み製品を購入しようと考えた場合、ラインナップを定期的に確認することが大切です。

「新品で無ければ購入しない」というような特別な理由が無いのであれば、通常よりも破格のコストパフォーマンスを誇るApple整備済み製品はこれまでにないおすすめの購入方法です。

Apple整備済み製品(認定整備済製品)
  • 一度出荷したが初期不良などの理由で回収したものをAppleが再整備した製品
  • 最大15パーセントオフなので非常にお得
  • 殆どのApple製品を取り揃えているがiPhoneはラインナップにない
新型iPhoneの乗り換えと機種変更|最も安くなる契約方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ