【2021年最新】Apple Watchのおすすめアプリ|5つ厳選してご紹介

  • 2021年9月10日
  • by.araki

Apple Watchアプリ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、Apple Watchのおすすめアプリを5つ厳選して紹介します。

最初からインストールされているアプリは除いていますので、本記事を読むことで、今以上にApple Watchが便利になるのではないかと思います。

人気記事

本記事では、販売中のApple Watchからおすすめのモデル機種の選び方について解説します。 現在Apple Storeでは新しい順に「Series 6」「SE」「Series 3」が販売されています。 それぞれの違いは何なの[…]

Apple Watch

Apple Watchのおすすめアプリ5選

Apple Watch

画像引用元:Apple公式サイト

もしApple Watchにアプリを5つしかダウンロードできないのだとしたら、筆者の場合は以下の5つを選びます。

おすすめアプリ5選
  • LINE
  • Yahoo!乗換案内
  • Yahoo!防災速報
  • PayPay
  • AutoSleep

LINE

LINE

画像引用元:「LINE」をApp Storeで

LINEをApple Watchにもダウンロードしておくと、通知やメッセージの内容をApple Watchでも確認することができます。

これによってメッセージに気がつかなかったという事態を防ぎやすくなりますし、iPhoneをいちいち取り出さなくても内容の確認が可能です。

また、あらかじめ定型文を10個まで用意できます。それを使えば、Apple Watchから返信することも可能です。

Yahoo!乗換案内

Yahoo!乗換案内

画像引用元:「Yahoo!乗換案内」をApp Storeで

Apple WatchのYahoo!乗換案内では、iPhoneに登録したマイ時刻表を確認したり、次の電車の発車時刻までのカウントダウンを表示したりすることができます。

特に満員電車など、iPhoneを取り出して見ることも難しい状況で役に立ちます。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

画像引用元:「Yahoo!防災速報」をApp Storeで

防災情報の通知や災害マップの確認ができるYahoo!防災速報も、Apple Watchにダウンロードしておきたいアプリです。

特に防災情報の通知は「気がつかなかった」では済まないこともあります。

ダウンロードしてApple Watchでも通知を受け取れるようにしておき、iPhoneをバックなどにしまっている時でもすぐ気が付けるようにしておきましょう。

PayPay

PayPay

画像引用元:「PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)」をApp Storeで

PayPayを使っている人なら、Apple Watchにもダウンロードしておくと支払いがさらに楽になります。

Apple Watchに表示されたQRコードから支払うことができるからです。これでもうレジの前でiPhoneを操作する必要がなくなります。

残高表示と支払い履歴の確認もApple Watchから行えます。

AutoSleep

AutoSleep

画像引用元:「AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します」をApp Storeで

AutoSleepは490円の有料アプリですが、個人的には購入して本当によかったと感じているアプリです。

このアプリをダウンロードし、Apple Watchを着けた状態で睡眠すると、睡眠時間やその間の心拍数などを記録してくれます。

客観的に日々の睡眠時間を振り返ることができるため、体調管理に役立てられます。

ただ現在は、Apple Watch Series 3以降には標準で睡眠時間を記録できるようになりました。

そのため、このアプリがおすすめなのは、Apple Watch Series 2以前を使っている人です。

Apple Watchにアプリをダウンロードする方法

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch SE – Apple(日本)

Apple Watchにアプリをダウンロードする方法は2通りあります。

いずれにせよ、まずはiPhoneでアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロード方法
  • iPhoneにダウンロードした対応アプリを自動ダウンロード
  • iPhoneにダウンロードした対応アプリの中から選択してダウンロード

iPhoneにダウンロードした対応アプリを自動ダウンロード

例えばiPhoneにLINEをダウンロードした時に、Apple Watchにも自動でダウンロードさせることができます。

以下はそのような設定にするための手順です。

  1. 「Watch」アプリを開く
    Apple Watchのアプリダウンロード方法
  2. 「マイウォッチ」タブの「App Store」をタップ
    Apple Watchのアプリダウンロード方法
  3. 「自動ダウンロード」をオンにする
    Apple Watchのアプリダウンロード方法

iPhoneにダウンロードした対応アプリの中から選択してダウンロード

自動ダウンロードが嫌で「自動ダウンロード」をオフにしている場合は、以下の手順でApple Watchにアプリをダウンロードしてください。

  1. 「Watch」アプリを開く
    Apple Watchのアプリダウンロード方法
  2. 「マイウォッチ」タブを下までスクロールして「利用可能なAPP」を表示
    Apple Watchのアプリダウンロード方法
  3. ダウンロードしたいアプリを選択して「インストール」をタップ
    Apple Watchのアプリダウンロード方法
  4. 「APPLE WATCH上にインストール済み」に加わったことを確認
    Apple Watchのアプリダウンロード方法

iPhoneのアプリをApple Watchにも入れてより便利に!

Apple Watchのおすすめアプリを5つご紹介してきました。

おすすめアプリ5選
  • LINE
  • Yahoo!乗換案内
  • Yahoo!防災速報
  • PayPay
  • AutoSleep

Apple WatchはiPhoneを補助するウェアラブルデバイスです。基本的には「iPhoneのおすすめアプリ≒Apple Watchのおすすめアプリ」となります。

そのため、iPhoneで日頃使っているアプリをApple Watchにもダウンロードしておけば間違いないでしょう。

本記事で紹介した5つは、あくまで筆者の好みで選んでいます。

人によっては「Yahoo!乗換案内」より「駅すぱあと」のほうが好みかもしれません。そこは本当に人それぞれなので、まずはiPhoneで使っているアプリを全部試してみてください。

【2021年最新】歴代Apple Watch全8つを比較|機能/デザイン/違いや特徴

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。