Apple Watch Series 8評価レビュー|発売日・価格・新機能を解説

Apple Watch Series 8の最新情報をまとめています。Apple Watch Series 8の発売日は2022年9月16日(金)です。価格は59,800円から。Apple Watch Series 8のスペックからデザイン等まで、全ての最新情報をまとめました!
  • 2022年9月9日
  • by.kou

Apple Watch series 8

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、iPhone14の発売日・価格・スペック・デザインなど最新情報をまとめて解説します。

Apple Watch Series 8は2022年9月7日(火)のAppleイベントにて正式に発表されました。

Apple Watch Series 8の予約開始日は9月9日(金)、発売日は9月16日(金)です。

今回の発表会では、Apple Watch Series 8を含めた以下のApple Watchが発表されました。

  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Ultra

Apple Watch Series 8がどのようなスマートウォッチなのか、詳しく見ていきましょう。

アップル公式リリース:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

トップ画像引用元:Apple

Apple Watch Series 8の発売日

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

Appleは、2022年9月7日午前10時(日本時間 9月8日午前2時)にイベントを開催しApple Watch Series 8を発表しました。

Apple Watch Series 8の発売日は2022年9月16日(金)、予約はApple Storeでは開始されています。

Apple Watch Series 8の発売日
  • 予約開始日
    Apple Store:9月8日(木)
    ドコモ:9月10日(土)午前10時
    au:9月9日(金)午後9時
    ソフトバンク:9月9日(金)午後9時
    楽天モバイル:9月9日(金)午後9時
  • 発売日
    2022年9月16日(金)

GPSモデルとGPS+Cellularモデルがあり、GPS+Cellularモデルはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでも取り扱いがあります。

各キャリアのプレスリリース

9月8日:ドコモがApple Watch Series 8取り扱いを発表
9月8日:auがApple Watch Series 8取り扱いを発表
9月8日:ソフトバンクがApple Watch Series 8取り扱いを発表
9月8日:楽天モバイルがApple Watch Series 8取り扱いを発表

Apple Watch Series 8の価格

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

Apple Watch Series 8の価格を詳しくみていきましょう。

Apple Watch Series 8の価格
  • GPSモデル
    59,800円~
  • GPS+Cellularモデル
    74,800円~

Apple StoreではGPSモデルが59,800円~、GPS+Cellularモデルが74,800円~購入できます。

以下は、GPSモデルのコレクション、ケースサイズ・素材別の価格です。

Apple Watch Series 8 価格まとめ

コレクション素材サイズ価格
Apple Watchアルミニウム
41mm
45mm
59,800円〜
64,800円〜
ステンレススチール41mm
45mm
104,800円〜
112,800円〜
Apple Watch Hermèsステンレススチール41mm
45mm
174,800円〜
182,800円〜

Apple Watch Series 8の価格はサイズ・ケース・バンドによって変わります。

Apple Watch Series 7の価格が58,800円〜だっため、1,000円の値上げです。 

GPSモデルとGPS+Cellularモデルの違い
  • GPSモデル
    BluetoothまたはWi-Fi経由でiPhoneに接続されると、テキストメッセージを送受信したり、電話に出たり、通知を受け取ることができる
  • GPS+Cellularモデル
    携帯電話通信機能内蔵しており、iPhoneがないときも電話をかけたり、受けたり、テキストメッセージを送受信したり、通知を受け取ったりできる

キャリアでApple Watchを購入する場合には、GPS+Cellularモデルになります。

Apple Watch Series 8の新機能

ここからはApple Watch Series 8の注目の新機能を見ていきましょう。

Apple Watch Series 8はデザインの大きな進化はありませんが、細かな新機能を搭載し堅実にグレードアップしています。

注目の新機能
  • 皮膚温センサー
  • 酸素のレベルをチェック
  • 睡眠アプリ
  • 衝突事故検出
  • より鍛え上げたワークアウトアプリ
  • 新しい低電力モード

Apple Watch 8のスペック

Apple Watch series 8
ディスプレイ常時表示Retinaディスプレイ
サイズ41mm x 35mm x 10.7mm(41mmケース)
45mm x 38mm x 10.7mm(45mmケース)
重さ
アルミニウム
38.8 g(41mmケース)
38.8 g(45mmケース)
重さ
ステンレススチール
32.0 g(41mmケース)
51.5 g(45mmケース)
素材アルミニウム
ステンレススチール
プロセッサS8(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
バッテリー駆動時間最大18時間
バッテリー駆動時間
(低電力モード)
最大36時間
容量32GB
耐水50mの耐水性能
Apple Pay
購入Apple Store

アルミニウムケースではミッドナイト、スターライト、シルバー、(PRODUCT)RED、ステンレススチールケースでは、グラファイト(PVD)、シルバー、ゴールド(PVD)の仕上げから選択可能です。

Apple Watch Series 7にあったグリーンやブルー、チタニウムケースのスペースブラックは無くなりました。

皮膚温センサー

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

女性の健康にとって大切な月経周期の情報を、手首から読み取るのが皮膚温センサーです。

眠っている間の皮膚温を記録するので、時間の経過による変化を見ることができます。

周期記録アプリはそのデータを使って、過去にさかのぼり排卵のタイミングを推定してくれます。

心拍数や記録された周期のデータと組み合わせることで、自分の月経周期についての詳しい情報も把握することが可能です。

周期が不規則になったり月経が長引くなど、記録された周期のデータに乱れがあれば通知され、その情報を使って医師や医療機関に相談できます。

酸素のレベルをチェック

体に取り込まれた酸素のレベルをチェックすることができます。

Apple Watch Series 8のセンサーとアプリが、体に取り込まれた酸素のレベルを気になる時にチェックできるようにします。

1日を通してバックグラウンドで測定を続けることも可能です。

睡眠アプリ

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

睡眠アプリでは、レム睡眠、コア睡眠、深い睡眠かを記録します。

それぞれの睡眠ステージにいた時間の長さや、目が覚めそうになったタイミングも管理できます。

衝突事故検出

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

突事故検出が新しく搭載されました。

自動車に乗っている時に重大な衝突事故に遭った場合に、Apple Watch Series 8が認識して自動的に緊急通報サービスに知らせたり、位置情報を教えたり、緊急連絡先に連絡してくれます。

10秒のカウントダウン後にユーザーの反応がない場合は、緊急通報サービスに電話をかける仕組みです。

突事故検出
  • 高重力加速度センサーが最大256Gの衝撃を検知
  • 100万時間を超える実際の運転と衝突のデータをもとに開発

進化した3軸ジャイロスコープにスマートウォッチの中で最も高いダイナミックレンジを持つ新しい高重力加速度センサーを組み合わせ、マイク、気圧計、GPSを活用しています。

さらに、100万時間を超える実際の運転と衝突事故のデータを学習させた先進的なセンサーフュージョンアルゴリズムを採用しているので、間違いがありません。

転倒検出や、サイドボタンを長押しの緊急SOSももちろん搭載しています。

より鍛え上げたワークアウトアプリ

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

ワークアウトアプリでは、スクワット、スピン、ストライドなどトレーニング方法が利用できます。

一目でチェックできる新しいワークアウト表示では、心拍数範囲やカスタマイズしたインターバルなど、より先進的な計測方法を提供しています。

「レースコース」ではランニングやサイクリングの自己ベストまたは前回の走りと競争できます。

新しい低電力モード

新しい低電力モードでは、iPhoneが近くにあるApple Watch Series 8のバッテリー駆動時間を最大36時間まで延ばすことができます。

低電力モード中は、常時表示Retinaディスプレイ、ワークアウトの自動開始、心臓の健康の通知といった一部のセンサーや機能を一時的に停止または制限します。

Apple Watch Series 8のバッテリー
  • 通常時:最大18時間
  • 低電力モード:最大36時間

20Wの高速充電にも対応しています。

Apple Watch Series 8は買うべき?

Apple Watch series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

Apple Watch Series 8についてまとめてきましたが、結局Apple Watch Series 8は買うべきスマートウォッチでしょうか。

買うべき人と、買うべきではない人の特徴をそれぞれ見ていきましょう。

Apple Watch Series 8は買うべき人

Apple Watch Series 8を買うべき人
  • 多機能なApple Watchが欲しい人
  • 常時点灯ディスプレイが欲しい人
  • ベゼル薄なデザインが好みの人
  • ステンレススチールケースが欲しい人

Apple Watch Series 8はApple Watchもフラグシップと呼べるデバイスです。

チップはS8(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)で高性能、機能としても皮膚温センサー、血中酸素ウェルネスセンサー、電気心拍センサーは廉価モデルであるApple Watch SEにはありません。

また、常時点灯ディスプレイやベゼル薄なデザイン、ケースの素材がステンレススチールが選べるのもApple Watch Series 8の特徴です。

Apple Watch Series 8を買うべきでない人

Apple Watch Series 8を買うべきでない人
  • より安いApple Watchが欲しい人
  • Apple Watch Series 7を持っている人
  • プロ仕様のApple Watchが欲しい人

Apple Watch Series 8は59,800円〜と特別安いわけではありません。

多くの機能を求めない場合には、37,800円〜購入できるApple Watch SEが選択肢に入ります。

また、Apple Watch Series 7からスペック的な進化があまりないため、買い替えは躊躇します。

さらに、もっとバッテリー持ちがよく高級感があり、機能が豊富なものが欲しい場合には、プロ仕様のApple Watch Ultraのほうが満足度が高いかもしれません。

Apple Watch Series 8の発売日は2022年9月16日(金)!

Apple Watch Series 8

画像引用元:Apple、Apple Watch Series 8と新しいApple Watch SEを発表 – Apple (日本)

Apple Watch Series 8は新機能を搭載して順当進化し発表されました。

ただし、デザインやスペック面ではApple Watch Series 7から大きな進化は見られません。

ですが、価格もあまり変わらないため、これからApple Watchが欲しい人にはおすすめできます!

特に安価なモデルであるApple Watch Series 3を利用していた人の乗り換えとしても超おすすめです。

安いものが欲しいならApple Watch SE、とにかく最高スペックを求めるならApple Watch Ultraも検討しましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。